1842379 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

JEWEL

August 1, 2020
XML



画像はコチラからお借りいたしました。

「火宵の月」「薄桜鬼」の二次創作小説です。

作者様・出版社様・制作会社様とは一切関係ありません。

二次創作・BLが嫌いな方は閲覧なさらないでください。

有匡は自分を取り囲んでいる数人の男達の内二人を斬り伏せていったが、仲間が目の前で殺されているというのに、自分と対峙している男は怯えるどころか、涼しい顔をしている。

「流石、江戸でその名を轟かせただけの剣の腕だな。」
「貴様、一体何者だ?」
「それは今から死ぬお前になど、知る必要もない事だ!」

男はそう叫ぶと、有匡に突然斬りかかって来た。
その攻撃は先程のものちは違い、有匡の急所を確実に狙い、彼の命を奪おうとするものだった。

「死にたくなければ、今すぐ江戸に帰れ!」
「あぁ、そうするとも・・貴様を倒した後でな!」

有匡はそう叫ぶと、男の胸に刃を突き立てた。
しかしその直後、有匡は背後から忍び寄って来た敵に腹を刺された。

(クソ、まだ仲間が居たか・・)

有匡は向かい合っていた男の胸から愛刀を引き抜くと、振り向きざまにそれで刺客を斬り伏せた。

「逃げたぞ、追え!」
「放っておけ、あの出血量では助かるまい。」
「そうだな・・」
「行くぞ、目的は果たした。」

刺客の男達の足音が遠ざかってゆくのを確めた後、有匡は喘ぎながら洛中を再び歩き始めた。
何としても、生きて江戸に戻らなければ。
妻(火月)が、帰りを待っているのだから。
全身を襲う激痛と死への恐怖に耐えながら、有匡は覚束ない足取りで闇の中を彷徨っていた。
暫く経った頃、有匡の前にゆらりと不気味な影が横切った。

(何だ?)

有匡が愛刀を握り締めながら、物陰から様子を窺っていると、突然耳をつんざくかのような悲鳴が辺りに響き渡った。
そっと物陰から路地の方を覗くと、そこには白銀の髪を振り乱した“何か”が、逃げ惑う男達に向かって刃を突き立てていた。
有匡の気配に気づいたのか、それとも血の臭いを嗅ぎ取ったのか―その“何か”は、ゆっくりと彼の方に振り向いた。
“彼ら”は、血のような真紅の瞳を欲望で滾らせながら、獣のように唸った。

「血を・・」
「血を寄越せ~!」

有匡は一斉に襲い掛かって来る“彼ら”のを倒そうとしたが、彼の身体は限界に達していた。
朦朧とした意識の中で、火月が自分に優しく微笑んでいる姿を、有匡は見たような気がした。

(火月、愛している・・)

「あ~あ、嫌になるよね。何でこんな寒い日に限って、羅刹が逃げ出すかなぁ。」
「声が大きいぞ、総司。」
「良いじゃない、どうせ誰も聞いていないんだし。」
「おい総司、さっきから煩せぇぞ、少しは黙りやがれ!」
「はいはい、わかりました。土方さんはうるさいなぁ・・」
「あ、聞いているぞ、総司!?」
歳三はそう言うと、総司を睨みつけた。
「総司、今のはお前が悪い。」
「副長、あれです!」
 隊士の一人がそう言って指したのは、今まさに人を喰い殺そうとしている羅刹の姿だった。
「あ~あ、酷いなぁ。こんなに汚して。土方さん、どうします?」
「始末しろ。」
「羅刹はもうはじめ君が始末しましたよ。僕が言っているのは、あいつらが喰おうとしていた“獲物”の事です。」
総司はそう言うと、地面に倒れたまま動かない有匡を指した。
「どうします?このまま放っておいたら死んじゃいますよ?まぁ、その方が僕達にとって好都合ですけど。」
「馬鹿を言うな、総司。すぐに医者を呼べ!」
「わかりました。」
刺客に襲われ、重傷を負った有匡だったが、新選組によって発見され、命を救われた。

一方、江戸では火月が夫からの文が途絶えてから半年が過ぎようとしていた頃、ある決意を固めた。

「本当に、京へ行くのか?」
「はい。」
「そうか。お前がそう決めたのならば、わたしは何も言わん。」
「火月殿、女一人の旅は辛いだろうから、これを旅費の足しにしてくれ。」
「ありがとうございます、義父上(ちちうえ)様。それでは、行って参ります。」

兄と舅に見送られ、火月は有匡を捜しに京へと旅立った。

その京では、過激派浪士達による幕府要人の暗殺が相次いだ。
そんな中、有匡は自分の命を救ってくれた新選組の世話になっていた。

「ねぇ土方さん、あの人これからどうします?」
「どうするも何も、あいつはここに置いておくしかねぇだろ。」
「それはそうですけれど・・」

歳三と総司がそんな話をしていると、そこへ有匡がやって来た。

「土方、わたしに話したい事とは何だ?」
「これは、お前ぇのもんか?」

歳三がそう言って有匡に見せたものは、襲撃の際に失くしたと思っていた、母・スウリヤのロザリオだった。

にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村






最終更新日  September 6, 2020 07:59:49 PM
コメント(0) | コメントを書く
[火宵の月幕末パラレル 二次創作小説:想いを繋ぐ紅玉] カテゴリの最新記事


PR

X

カレンダー

プロフィール


千菊丸2151

バックナンバー

コメント新着

千菊丸2151@ Re[1]:目を大事にしよう。(09/09) クレオパトラ22世さんへ ありがとうご…
クレオパトラ22世@ Re:目を大事にしよう。(09/09) お疲れ様です。 私も最近は目の疲れが目立…
千菊丸2151@ Re[1]:火喰鳥 第2話(09/03) あくびネコさんへ ありがとうございます‼…

日記/記事の投稿

お気に入りブログ

9月17日 記事更… New! 紅子08さん

zoomでの例会企画作… New! friendly0205さん

お財布とお薬手帳 New! romance_holicさん

サイド自由欄

ランキングに参加しております、気が向いたらバナーをクリックしてくださいませ。

PVアクセスランキング にほんブログ村

キーワードサーチ

▼キーワード検索

フリーページ

◆LINK◆


◆素材サイト様◆


◆お気に入りのサイト様◆


オリジナル小説


Ti Amo


月光花


VALENTI


白銀之華


金魚花火


蒼き炎(ほむら)


玻璃の中で


紅き月の標


双つの鏡


螺旋の果て


華ハ艶ヤカニ


黒衣の貴婦人


わたしの彼は・・


茨~Rose~姫


孤高の皇子と歌姫


麗しき狼たちの夜


蒼き天使の子守唄


蒼の騎士 紫紺の姫君


宿命の皇子 暁の紋章


紅蓮の涙~鬼姫物語~


炎の月~LOVE STORY~


蒼―lovers―玉(サファイア)


・・・lunatic tears・・・


儚き世界の調べ~妖狐の末裔~


皇女、その名はアレクサンドラ


翠の光~ある新選組隊士の物語~


狼たちの歌 淡き蝶の夢~新選組異譚~


二人の皇太子~アメジストとエメラルド~


二次創作部屋


火宵の月


薄桜鬼 双子パラレル小説「鬼嫁物語」


薄桜鬼 薔薇王パラレル小説「I beg you」


薔薇王転生パラレル小説「巡る星の果て」


薔薇王クロスオーバー中世風パラレル「薔薇と駒鳥」


薔薇王韓流時代劇パラレル「白い華、紅い月」


火宵の月オメガバースパラレル「その花の名は。」


火宵の月幕末パラレル小説「想いを繋ぐ紅玉」


火宵の月 韓流時代劇風パラレル小説「華夜」


PEACEMEKER鐵 平安パラレル「綺羅星の祈り」


進撃の巨人 腐向け幕末パラレル小説「一輪花(いちりんはな)」


薔薇王 花街パラレル小説「美しき華たちへ~花街哀歌~」


薄桜鬼 昼ドラオメガバースパラレル二次小説「羅刹の檻」


薄桜鬼 ハーレクイン風昼ドラパラレル二次小説「紫の瞳の人魚姫」


PEACEMEKER鐵 中世ヨーロッパ風ファンタジーパラレル「勿忘草が咲く丘で」


刀剣乱舞×薄桜鬼 腐向けクロスオーバー二次小説 輪廻の砂時計


PEACEMEKER鐵 二次小説 オメガバースパラレル「愛しい人へ、ありがとう」


コナン×薄桜鬼クロスオーバー「土方さんと安室さん」


薄桜鬼異世界ファンタジー二次小説「狼と一角獣」


薄桜鬼現代ファンタジー二次創作小説「黒豹としぞうと飼育員千鶴ちゃん」


薄桜鬼陰陽師パラレル二次創作小説「火喰鳥」


薄桜鬼 朝ドラ風パラレル二次創作小説「桜流し」


薄桜鬼 フィギュアスケートパラレル二次創作小説「銀盤で紡ぐ愛」


薄桜鬼 現代パラレル二次創作小説「甘い恋の魔法」


第1話


第2話


第3話(性描写あり)


第4話


第5話


第6話


カテゴリ

ドラマ・映画

(114)

日記

(170)

グルメ

(417)

読書記録

(1967)

大人の発達障害

(11)

連載小説:龍の華

(1)

連載小説:Ti Amo

(115)

連載小説:VALENTI

(151)

連載BL小説:天の華

(9)

連載小説:茨の家

(43)

連載小説:翠の光

(34)

連載小説:双つの鏡

(219)

薄桜鬼 夢小説:融雪

(1)

完結済小説:桜人

(70)

完結済小説:白昼夢

(57)

完結済小説:炎の月

(160)

完結済小説:月光花

(401)

風光る二次小説:泥中に咲く

(1)

薄桜鬼 夢小説:蒼穹の華(完)

(6)

薄桜鬼 二次創作小説:侍の娘

(2)

小説のこと(短編小説etc)

(205)

完結済小説:鬼と胡蝶

(26)

完結済小説:暁の鳳凰

(84)

完結済小説:金襴の蝶

(68)

完結済小説:金魚花火

(170)

完結済小説:狼と少年

(46)

完結済小説:翡翠の君

(56)

完結済小説:胡蝶の唄

(40)

完結済小説:琥珀の血脈

(137)

完結済小説:螺旋の果て

(246)

完結済小説:紅き月の標

(221)

連載小説:茨~Rose~姫

(85)

完結済小説:黒衣の貴婦人

(103)

完結済小説:lunatic tears

(290)

完結済小説:わたしの彼は・・

(73)

連載小説:蒼き炎(ほむら)

(60)

連載小説:蒼き天使の子守唄

(63)

連載小説:麗しき狼たちの夜

(221)

完結済小説:金の狼 紅の天使

(91)

完結済小説:孤高の皇子と歌姫

(154)

連載小説:その瞳にうつるものは

(1)

完結済小説:愛の欠片を探して

(140)

完結済小説:最後のひとしずく

(46)

連載小説:蒼の騎士 紫紺の姫君

(54)

完結済小説:金の鐘を鳴らして

(35)

連載小説:紅蓮の涙~鬼姫物語~

(151)

連載小説:狼たちの歌 淡き蝶の夢

(13)

完結済小説:宿命の皇子 暁の紋章

(262)

連載小説「女王達の輪舞曲<ロンド>」

(3)

完結済小説:玻璃(はり)の中で

(95)

完結済小説:美しい二人~修羅の枷~

(64)

完結済小説:碧き炎(ほむら)を抱いて

(125)

連載小説:皇女、その名はアレクサンドラ

(63)

完結済小説:蒼―lovers―玉(サファイア)

(300)

完結済小説:白銀之華(しのがねのはな)

(202)

完結済小説:薔薇と十字架~2人の天使~

(135)

完結済小説:儚き世界の調べ~幼狐の末裔~

(172)

薄桜鬼 腐向け二次創作小説:鬼嫁物語

(8)

薄桜鬼 腐向け二次創作小説:団地妻トシ

(1)

薄桜鬼陰陽師パラレル二次創作小説:火喰鳥

(3)

薄桜鬼 刑事パラレル二次創作小説:埋み火(完)

(4)

薄桜鬼 花街パラレル 二次創作小説:竜胆と桜(完)

(10)

薄桜鬼 平安パラレル二次創作小説:鬼の寵妃(完)

(10)

天上の愛 地上の恋 二次創作小説:時の螺旋

(7)

天上の愛 地上の恋  二次創作小説:蒼き翼

(11)

連載小説:二人の皇太子~アメジストとエメラルド~

(6)

進撃の巨人 腐向け二次創作小説:一輪花 (完)

(70)

薄桜鬼 朝ドラ風パラレル二次創作小説:桜流し(完)

(2)

薔薇王韓流時代劇パラレル 二次創作小説:白い華、紅い月

(10)

火宵の月幕末パラレル 二次創作小説:想いを繋ぐ紅玉

(23)

薔薇王転生パラレル小説 巡る星の果て 第一部:太陽と月

(10)

薔薇王転生パラレル小説 巡る星の果て 第二部:黒い華

(8)

薔薇王転生パラレル小説 巡る星の果て 第三部:君の神様になりたい

(0)

進撃の巨人 二次創作小説:腐向け短編(エルヴィン×リヴァイ)

(5)

黒執事×薔薇王中世パラレル 二次創作小説:薔薇と駒鳥(完)

(27)

薄桜鬼×刀剣乱舞 腐向けクロスオーバー二次創作小説:輪廻の砂時計

(9)

薄桜鬼 昼ドラオメガバースパラレル二次創作小説:羅刹の檻

(10)

薄桜鬼 ハーレクイン風昼ドラパラレル 二次小説:紫の瞳の人魚姫

(20)

薄桜鬼 人魚パラレル 二次創作小説:零れ落ちた愛の滴

(2)

薄桜鬼 現代パラレル二次創作小説:戦うメイドと鬼社長

(4)

薄桜鬼×金カムクロスオーバー二次創作小説:レイメイ

(2)

黒執事 腐向け転生パラレル二次創作小説:あなたに出会わなければ

(1)

薄桜鬼 ヴィクトリア風パラレル 二次創作小説:トシ~倫敦の恋人たち~

(2)

PEACEMAKER鐵 腐向け二次創作小説:愛しい人へ、ありがとう

(3)

火宵の月オメガバースパラレル 二次創作小説:その花の名は

(4)

薄桜鬼ファンタジーパラレル二次創作小説:狼と一角獣

(3)

コナン×薄桜鬼クロスオーバー二次創作小説:土方さんと安室さん

(5)

薄桜鬼 魔法学校パラレル 二次創作小説:その愛は、魔法にも似て

(2)

薄桜鬼 フィギュアスケートパラレル二次創作小説:銀盤で紡ぐ愛(完)

(2)

PEACEMAKER鐵 平安パラレル二次創作小説:綺羅星の祈り

(2)

薄桜鬼ハーレクイン風アラビアンナイトパラレル二次創作小説:炎のように囁いて

(4)

薄桜鬼 ヴィクトリア朝風オメガバースパラレル二次創作小説:闇の柩に眠る白雪姫

(2)

火宵の月 韓流時代劇ファンタジーパラレル 二次創作小説:華夜(完)

(18)

薄桜鬼腐向け西洋風ファンタジーパラレル二次創作小説:瓦礫の聖母

(11)

薄桜鬼 バットエンド二次創作小説:出会わなければよかった

(2)

薄桜鬼腐向け転生刑事パラレル二次創作小説 :警視庁の姫!!~螺旋の輪廻~(完)

(15)

薄桜鬼現代ファンタジーパラレル二次創作小説:黒豹としぞうと飼育員千鶴ちゃん

(2)

薄桜鬼アメリカンスクールカーストパラレル二次創作小説:人魚姫の恋

(4)

© Rakuten Group, Inc.