000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

JEWEL

2020年09月19日
XML



「薄桜鬼」の二次創作小説です。

制作会社様とは関係ありません。

二次創作・BLが嫌いな方は閲覧なさらないでください。

土方さんが両性具有設定です、苦手な方は閲覧なさらないでください。

三年前、歳三が西口家から出て行った後、暫くは信也が二人の姪達の世話をしていたが、彼はやがて結婚して家から出て行ってしまった。

「香苗さんはどうしているんだ?」
「あの人、再婚して今はアメリカに住んでいるの。一度彼女にあの子達の事で話し合ってみたんだけれど、引き取りたくないって。」
「は?」
「“あの子達を見ると、あいつの事を思い出すから嫌なの。”彼女、もうあの子達とは縁を切りたいみたいで・・」
「じゃぁ、二人は実母から捨てられたのか・・お義母さんはどうしたんだ?」
「“二人の世話をしたいのは山々なんだけれど、こっちも色々と大変なのよ”とおっしゃって・・」
「それで、困り果てて俺の所に来たと。悪ぃが、俺にとっちゃ二人は完全に赤の他人だ。どうしてもあいつらが可哀想だと思うなら、あんたが引き取るか、施設に入れるかどちらかを選ぶべきじゃねぇのか?」
「それは、そうですけれど・・」
「あんたは、二人を引き取るつもりはねぇんだろ?10代のガキ二人を、路頭に迷わせる程俺は冷酷じゃねぇ。」
「じゃぁ・・」
「他に頼れる親戚は居ねぇのか?」
「確か、博多の方に・・」
「それじゃぁ、その親戚と連絡が取れるまでの間、俺が二人を預かる。」
「ありがとうございます。」
「言っておくが、俺は俺のやり方であいつらに接するから、そのつもりでいてくれ。」

こうして、華と梓は遠縁の親族から連絡が来るまで、歳三の元で世話になる事になった。

「お世話になります。」
「言っておくが、お前達は俺にとっちゃ赤の他人だ。少しでも俺達に舐めた態度を取ったら問答無用で叩き出すからな。」
「はい、わかりました。」
「そうか。じゃぁ明日から朝5時に起きて俺と朝食の支度をしろ。」
「えっ」
「家事は出来る人がやればいいとか、甘えた考えは捨てろ。最低限てめぇの世話が出来る位になれ、他人を頼るな。」
「はい・・」
夕食後、二人は溜息を吐きながら用意された部屋に入った。
「これから、どうなるのかなぁ?」
「さぁね。でも、あたし達はお客様じゃないんだから、大人しくしないとね。」
「わかった。」
二人がそんな事を話している頃、夫婦の寝室では歳三に千景が七夕祭りの事を話した。
「母親同士の付き合いというものは、大変だな。」
「あぁ。しかもママ友の大半が中学時代の同窓生。面倒臭いったらありゃしねぇ。」
「お前が中学生の頃を見てみたかったな。」
「そんなもん、見てどうするんだよ?あの頃の俺は、今みてぇにお淑やかじゃなかったな。」
「ほう・・」
「ま、寝物語ついでに話してやるよ。」

歳三はそう言うと、千景に中学時代の話をした。

彼が在籍していた聖林学院は、幼稚園から大学までのエスカレーター式の、所謂お嬢様学校だった。


戦前から華族女学校として名を馳せた学校だけあってか、そこに通う生徒達の大半は皆資産家令嬢や旧華族令嬢だった。

その中で老舗料亭の娘である歳三は、いじめの恰好の的となった。
女同士のいじめというものは、実に陰湿かつ狡猾なものだった。
最初は無視から始まり、事実無根の噂を流されたりした。
だが、そんな事でやられっ放しになっている歳三ではなかった。
彼はいじめの加害者達にされた事を倍以上にやり返した。
いつしか、歳三は学院内で“鬼番長”と呼ばれるようになった。
結局、歳三は学院側から強制退学させられ、彼は共学の高校へと入学した。
そこで、近藤勇と出会った。

「そうか。」
「おい、明日は早いからやめろ・・」
「基礎体温はちゃんとつけているのか?」
「ま、まぁな・・」
「では、今日が排卵日なのか?」
「馬鹿・・」
「それは、“イエス”という意味だな?」
「あ、あぁ・・」
そう言った歳三は、頬を赤く染めて、千景にその身を委ねた。
「短い間でしたが、お世話になりました。」
「おう、達者でな。」
二週間後、華と梓は博多へと旅立っていった。
「はぁ、これでやっと休めるな。」
「そうか。それよりも歳三、昨夜は徹夜していたな?」
「何で、そんな事・・」
「顔色が悪いぞ、余り無理をするな。」
「あぁ、わかった・・」

空港からの帰り道、歳三と風間は『石田屋』に寄った。

「あらぁ、いらっしゃい!」
「済まねぇな、急に来ちまって。個室、空いているか?」
「気を遣わなくてもいいのよ。今日は個室はあるけれど、一室だけだから、もしかして愛席になるけれど、いい?」
「構わねぇよ。」

姉の信子とそんな話を玄関先でした後、歳三と千景は奥の個室へと向かった。

その日は、近くにある小学校で何か集まりが会ったのか、座敷席には何組か小学校低学年位の子供と母親達が居た。
母親達は自分達のおしゃべりに夢中で、子供達が騒いでいても注意しない。
周囲の客達が迷惑そうな顔をその親子連れに向けていた時、信子が軽く咳払いをしながら彼らの元へと向かった。

「すいませんがお客様、これ以上騒いでいるのなら、他のお客様のご迷惑になるので出て行って貰えませんか?」
「はぁ、店員の癖にあたし達に向かって何なのその態度!?お客様は神様じゃないの!?」
「えぇ、良く言いますけどね、でもあなた方は神でも何でもない、只の迷惑な人達です!うちは客商売ですが、あなた方みたいな人達にまで媚を売る程、落ちぶれちゃいませんよ!」

信子の啖呵を聞いた周囲の客達は、一斉に拍手した。

にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村






最終更新日  2020年09月19日 00時00分06秒
コメント(0) | コメントを書く
[薄桜鬼 ハーレクイン風昼ドラパラレル 二次小説:紫の瞳の人魚姫] カテゴリの最新記事


PR

X

カレンダー

プロフィール


千菊丸2151

バックナンバー

コメント新着

千菊丸2151@ Re[1]:流離 吉原裏同心1 佐伯泰英(09/20) クレオパトラ22世さんへ わたしは途中…
クレオパトラ22世@ Re:流離 吉原裏同心1 佐伯泰英(09/20) これ最初から読んでいます。 なかなか面…
千菊丸2151@ Re[1]:ダイソーで見つけたもの。(09/18) クレオパトラ22世さんへ ダイソーのシ…

日記/記事の投稿

お気に入りブログ

桜知事の唖然とする… New! 神風スズキさん

地元警察を立てたり… New! hoshiochiさん

生きてるよ! New! カフェしんたさん

サイド自由欄

ランキングに参加しております、気が向いたらバナーをクリックしてくださいませ。

PVアクセスランキング にほんブログ村

キーワードサーチ

▼キーワード検索

フリーページ

◆LINK◆


◆素材サイト様◆


◆お気に入りのサイト様◆


オリジナル小説


Ti Amo


月光花


VALENTI


白銀之華


金魚花火


蒼き炎(ほむら)


玻璃の中で


紅き月の標


双つの鏡


螺旋の果て


華ハ艶ヤカニ


黒衣の貴婦人


わたしの彼は・・


茨~Rose~姫


孤高の皇子と歌姫


麗しき狼たちの夜


蒼き天使の子守唄


蒼の騎士 紫紺の姫君


宿命の皇子 暁の紋章


紅蓮の涙~鬼姫物語~


炎の月~LOVE STORY~


蒼―lovers―玉(サファイア)


・・・lunatic tears・・・


儚き世界の調べ~妖狐の末裔~


皇女、その名はアレクサンドラ


翠の光~ある新選組隊士の物語~


狼たちの歌 淡き蝶の夢~新選組異譚~


二人の皇太子~アメジストとエメラルド~


二次創作部屋


火宵の月


薄桜鬼 双子パラレル小説「鬼嫁物語」


薄桜鬼 薔薇王パラレル小説「I beg you」


薔薇王転生パラレル小説「巡る星の果て」


薔薇王クロスオーバー中世風パラレル「薔薇と駒鳥」


薔薇王韓流時代劇パラレル「白い華、紅い月」


火宵の月オメガバースパラレル「その花の名は。」


火宵の月幕末パラレル小説「想いを繋ぐ紅玉」


火宵の月 韓流時代劇風パラレル小説「華夜」


PEACEMEKER鐵 平安パラレル「綺羅星の祈り」


進撃の巨人 腐向け幕末パラレル小説「一輪花(いちりんはな)」


薔薇王 花街パラレル小説「美しき華たちへ~花街哀歌~」


薄桜鬼 昼ドラオメガバースパラレル二次小説「羅刹の檻」


薄桜鬼 ハーレクイン風昼ドラパラレル二次小説「紫の瞳の人魚姫」


PEACEMEKER鐵 中世ヨーロッパ風ファンタジーパラレル「勿忘草が咲く丘で」


刀剣乱舞×薄桜鬼 腐向けクロスオーバー二次小説 輪廻の砂時計


PEACEMEKER鐵 二次小説 オメガバースパラレル「愛しい人へ、ありがとう」


コナン×薄桜鬼クロスオーバー「土方さんと安室さん」


薄桜鬼異世界ファンタジー二次小説「狼と一角獣」


薄桜鬼現代ファンタジー二次創作小説「黒豹としぞうと飼育員千鶴ちゃん」


薄桜鬼陰陽師パラレル二次創作小説「火喰鳥」


薄桜鬼 朝ドラ風パラレル二次創作小説「桜流し」


薄桜鬼 フィギュアスケートパラレル二次創作小説「銀盤で紡ぐ愛」


薄桜鬼 現代パラレル二次創作小説「甘い恋の魔法」


第1話


第2話


第3話(性描写あり)


第4話


第5話


第6話


カテゴリ

ドラマ・映画

(114)

日記

(171)

グルメ

(417)

読書記録

(1979)

大人の発達障害

(11)

連載小説:龍の華

(2)

連載小説:Ti Amo

(115)

連載小説:VALENTI

(151)

連載BL小説:天の華

(9)

連載小説:茨の家

(43)

連載小説:翠の光

(34)

連載小説:金と黒

(1)

連載小説:双つの鏡

(219)

連載小説:光と影の輪廻

(0)

薄桜鬼 夢小説:融雪

(1)

完結済小説:桜人

(70)

完結済小説:白昼夢

(57)

完結済小説:炎の月

(160)

完結済小説:月光花

(401)

風光る二次小説:泥中に咲く

(1)

薄桜鬼 夢小説:蒼穹の華(完)

(6)

薄桜鬼 二次創作小説:侍の娘

(2)

小説のこと(短編小説etc)

(203)

完結済小説:鬼と胡蝶

(26)

完結済小説:暁の鳳凰

(84)

完結済小説:金襴の蝶

(68)

完結済小説:金魚花火

(170)

完結済小説:狼と少年

(46)

完結済小説:翡翠の君

(56)

完結済小説:胡蝶の唄

(40)

完結済小説:琥珀の血脈

(137)

完結済小説:螺旋の果て

(246)

完結済小説:紅き月の標

(221)

連載小説:茨~Rose~姫

(85)

完結済小説:黒衣の貴婦人

(103)

完結済小説:lunatic tears

(290)

完結済小説:わたしの彼は・・

(73)

連載小説:蒼き炎(ほむら)

(60)

連載小説:蒼き天使の子守唄

(63)

連載小説:麗しき狼たちの夜

(221)

完結済小説:金の狼 紅の天使

(91)

完結済小説:孤高の皇子と歌姫

(154)

連載小説:その瞳にうつるものは

(1)

連載小説:毒と蜜~運命の罠~

(0)

完結済小説:愛の欠片を探して

(140)

完結済小説:最後のひとしずく

(46)

連載小説:蒼の騎士 紫紺の姫君

(54)

完結済小説:金の鐘を鳴らして

(35)

連載小説:紅蓮の涙~鬼姫物語~

(151)

連載小説:狼たちの歌 淡き蝶の夢

(13)

完結済小説:宿命の皇子 暁の紋章

(262)

連載小説「女王達の輪舞曲<ロンド>」

(3)

完結済小説:玻璃(はり)の中で

(95)

完結済小説:美しい二人~修羅の枷~

(64)

完結済小説:碧き炎(ほむら)を抱いて

(125)

連載小説:皇女、その名はアレクサンドラ

(63)

完結済小説:蒼―lovers―玉(サファイア)

(300)

完結済小説:白銀之華(しのがねのはな)

(202)

完結済小説:薔薇と十字架~2人の天使~

(135)

完結済小説:儚き世界の調べ~幼狐の末裔~

(172)

薄桜鬼 腐向け二次創作小説:鬼嫁物語

(8)

薄桜鬼 腐向け二次創作小説:団地妻トシ

(1)

薄桜鬼陰陽師パラレル二次創作小説:火喰鳥

(3)

薄桜鬼 刑事パラレル二次創作小説:埋み火(完)

(4)

薄桜鬼 花街パラレル 二次創作小説:竜胆と桜(完)

(10)

薄桜鬼 平安パラレル二次創作小説:鬼の寵妃(完)

(10)

天上の愛 地上の恋 二次創作小説:時の螺旋

(7)

天上の愛 地上の恋  二次創作小説:蒼き翼

(11)

連載小説:二人の皇太子~アメジストとエメラルド~

(6)

進撃の巨人 腐向け二次創作小説:一輪花 (完)

(70)

薄桜鬼 寄宿学校パラレル二次創作小説:蝶の花嫁

(0)

薄桜鬼 朝ドラ風パラレル二次創作小説:桜流し(完)

(2)

薔薇王韓流時代劇パラレル 二次創作小説:白い華、紅い月

(10)

薄桜鬼 和風ファンタジー二次創作小説:淡雪の如く

(6)

火宵の月幕末パラレル 二次創作小説:想いを繋ぐ紅玉

(23)

薔薇王転生パラレル小説 巡る星の果て 第一部:太陽と月

(11)

薔薇王転生パラレル小説 巡る星の果て 第二部:黒い華

(8)

薔薇王転生パラレル小説 巡る星の果て 第三部:君の神様になりたい

(0)

進撃の巨人 二次創作小説:腐向け短編(エルヴィン×リヴァイ)

(5)

黒執事×薔薇王中世パラレル 二次創作小説:薔薇と駒鳥(完)

(27)

薄桜鬼×刀剣乱舞 腐向けクロスオーバー二次創作小説:輪廻の砂時計

(9)

薄桜鬼 昼ドラオメガバースパラレル二次創作小説:羅刹の檻

(10)

薄桜鬼 ハーレクイン風昼ドラパラレル 二次小説:紫の瞳の人魚姫

(20)

薄桜鬼 人魚パラレル 二次創作小説:零れ落ちた愛の滴

(2)

薄桜鬼 現代パラレル二次創作小説:戦うメイドと鬼社長

(4)

薄桜鬼×金カムクロスオーバー二次創作小説:レイメイ

(2)

黒執事 腐向け転生パラレル二次創作小説:あなたに出会わなければ

(1)

薄桜鬼 ヴィクトリア風パラレル 二次創作小説:トシ~倫敦の恋人たち~

(2)

PEACEMAKER鐵 腐向け二次創作小説:愛しい人へ、ありがとう

(3)

火宵の月オメガバースパラレル 二次創作小説:その花の名は

(4)

薄桜鬼ファンタジーパラレル二次創作小説:狼と一角獣

(3)

コナン×薄桜鬼クロスオーバー二次創作小説:土方さんと安室さん

(5)

薄桜鬼 魔法学校パラレル 二次創作小説:その愛は、魔法にも似て

(2)

薄桜鬼 フィギュアスケートパラレル二次創作小説:銀盤で紡ぐ愛(完)

(2)

PEACEMAKER鐵 平安パラレル二次創作小説:綺羅星の祈り

(2)

薄桜鬼ハーレクイン風アラビアンナイトパラレル二次創作小説:炎のように囁いて

(4)

薄桜鬼 ヴィクトリア朝風オメガバースパラレル二次創作小説:闇の柩に眠る白雪姫

(2)

火宵の月 韓流時代劇ファンタジーパラレル 二次創作小説:華夜(完)

(18)

薄桜鬼腐向け西洋風ファンタジーパラレル二次創作小説:瓦礫の聖母

(11)

薄桜鬼 バットエンド二次創作小説:出会わなければよかった

(2)

薄桜鬼腐向け転生刑事パラレル二次創作小説 :警視庁の姫!!~螺旋の輪廻~(完)

(15)

薄桜鬼現代ファンタジーパラレル二次創作小説:黒豹としぞうと飼育員千鶴ちゃん

(3)

薄桜鬼アメリカンスクールカーストパラレル二次創作小説:人魚姫の恋

(4)

© Rakuten Group, Inc.