1848213 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

JEWEL

2020年09月19日
XML



「薄桜鬼」の二次創作小説です。

制作会社様とは関係ありません。

二次創作・BLが嫌いな方は閲覧なさらないでください。

土方さんが両性具有設定です、苦手な方は閲覧なさらないでください。

「何よ、ネットで悪い噂を流してやるからねっ!」
「ええどうぞ、お構いなく。名誉棄損で訴えてやりますから。」
母親達は子供達を連れて座敷席から出て行った。
「姉貴、あんな事を言ってもいいのか?」
「構やしないわよ。うちは客を選ぶ権利があるんだから。」
「そうか。なぁ姉貴、手伝おうか?」
「いいわよ。今日あんたはお客様として来たんだから、ゆっくりしていって。」
「わかった。」
「すぐに料理を運ばせるから、個室で待っていてね。」
歳三が千景と個室に入ると、彼は突然吹き出した。
「どうした?」
「お前の気の強さは、姉に似たのだな・・」
「まぁな。姉貴は俺の母親代わりみたいなものだから、性格も似ているのかもしれねぇ。」
「そうか。仲の良い姉弟で羨ましいな、うちとは大違いだ。」
「お前にも兄弟が居るのか?」
「あぁ。だが継母の連れ子だから、俺にとっては義理の兄弟にあたるな。」
「色々とあるみてぇだな。」
「うちは茶道の家元だが、風間コンツェルン総帥でもある。」
「そうか。」
「父はかなりの遊び人だったようでな、女の噂は死ぬまで絶えなかった。母は旧華族の深窓育ちの令嬢で、潔癖な人だったそうだ。俺が7つの時、父の度重なる浮気に耐えかねて出て行ったらしい。継母は、その時父が付き合っていた愛人だ。」
「複雑だな・・」
「あぁ。」
「そういえば、一度もお前ぇの家族に会った事がねぇな。今度、うちで食事会でも開くか?」
「今度義母に予定を聞いてみる。」
「済まねぇな、辛い事を思い出させちまって・・」
「いや、もう昔の事だ。それよりも歳三、七夕祭りの準備は進んでいるか?」
「あぁ。幼稚園のイベントなんてやるのは簡単だと思ったが、色々と大変なんだな。」
「お前には家の事を任せきりで、済まないな。俺もこれから、幼稚園の行事や保護者の集まりに顔を出そう。」
「ありがとう。」
「トシ、お待たせ。」
「ありがとう。」
信子が運んで来たランチの炊き込みご飯が入った椀の蓋を開けてその匂いを嗅いだ途端、歳三は猛烈な吐き気に襲われた。
「大丈夫?」
「あぁ。只の消化不良だ。胃薬でも飲んどきゃ治るさ。」
「そうか・・」
その吐き気はすぐに治まったが、歳三は何故か食欲が湧かなかった。
「あんた、一度病院に診て貰った方がいいんじゃない?」
「本当に大丈夫だから・・」
そう言って歳三が立ち上がろうとした時、彼は突然下腹の激痛に襲われ、その場に蹲った。
「トシ、トシ!」
「救急車を呼んだからな、しっかりしろ、歳三!」

薄れゆく意識の中で、歳三は勇を呼んだ。

何処からか、子供の泣き声が聞こえた。

「おい、何で泣いているんだ?」

歳三がそう言って泣いている子供に声を掛けると、その子供は自分と同じ菫色の瞳をしていた。

―帰る場所がないの。

「帰る場所なら、俺が見つけてやる。」

―本当?

「あぁ。」

―じゃぁ、僕と弟を守ってくれる?

子供はそう言うと、歳三の下腹―子宮の辺りを指した。

「必ずお前達を守ってやる、約束だ。」

歳三は子供と指切りをした後、夢から覚めた。

「歳三、大丈夫か?」
「千景・・ここは?」
「病院だ。お前は切迫流産しそうになったんだ。」
「切迫流産、じゃぁ・・」
「6週目に入っているそうだ。暫く安静にしていろ。七夕祭りの準備は俺がする。」
「済まねぇな。」
「お前はお腹の子達の事だけ考えろ。」
「お腹の子達?」
「双子だから、悪阻や貧血が酷くなる妊婦も居るそうだ。」
「そうか・・」
歳三はそう言うと、あの夢の意味はこういう事だったのかと悟った。
千景は切迫流産で入院した歳三に代わって保護者会に出席する事になった。
「あら、勇太君パパ。珍しいですね、あなたが保護者会に来られるなんて。」
「妻が入院中なので、暫くわたしが七夕祭りの経理を務めさせて頂きます。」
「まぁ、そうなのですか。これから、お願いしますね。」
そう言って千景に愛想笑いを浮かべた朋代は、すぐさま常子の元へと走っていった。
「どうしたの、朋代さん?」
「常子さん、大変よ!土方さんが入院したんですって!」
「入院?それは確かなの!?」
「えぇ。」
「もしかしたら、妊娠したのかしら!?」
「さぁね。」
「皆さん、ここはわたしに任せて仕事して下さいね。」

常子はそう言って朋代達に微笑むと、七夕祭りの実行委員のメンバーに話しかけている千景に声を掛けた。

「風間さん、またお会いしましたね。」
「貴殿は、近藤殿の細君か?」
「まぁ、憶えてくださったのですね、嬉しいわ。」
常子はそう言うと、千景に微笑んだ。
「この後、少しお話ししません?」
保護者会の後、常子は風間と共にマンションの近くにあるカフェへと向かった。
「俺に話したい事とは何だ?」
「あなたの奥さん、うちの主人と不倫していますよ。だから・・」
「それがどうした?歳三が今その身に宿している子が貴様の主人の子だとでも?下らん。」
「下らないですって!?あなたは、怒りを感じないの!?」
「俺は妻の昔の男に悋気を起こすような男ではない。」

呆然とする常子に背を向け、千景はカフェから出て行った。

「そう・・あなたがそのつもりなら、わたしにも考えがあるわ。」

にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村






最終更新日  2020年09月19日 00時20分04秒
コメント(0) | コメントを書く
[薄桜鬼 ハーレクイン風昼ドラパラレル 二次小説:紫の瞳の人魚姫] カテゴリの最新記事


PR

X

カレンダー

プロフィール


千菊丸2151

バックナンバー

コメント新着

千菊丸2151@ Re[1]:流離 吉原裏同心1 佐伯泰英(09/20) クレオパトラ22世さんへ わたしは途中…
クレオパトラ22世@ Re:流離 吉原裏同心1 佐伯泰英(09/20) これ最初から読んでいます。 なかなか面…
千菊丸2151@ Re[1]:ダイソーで見つけたもの。(09/18) クレオパトラ22世さんへ ダイソーのシ…

日記/記事の投稿

お気に入りブログ

桜知事の唖然とする… New! 神風スズキさん

地元警察を立てたり… New! hoshiochiさん

生きてるよ! New! カフェしんたさん

サイド自由欄

ランキングに参加しております、気が向いたらバナーをクリックしてくださいませ。

PVアクセスランキング にほんブログ村

キーワードサーチ

▼キーワード検索

フリーページ

◆LINK◆


◆素材サイト様◆


◆お気に入りのサイト様◆


オリジナル小説


Ti Amo


月光花


VALENTI


白銀之華


金魚花火


蒼き炎(ほむら)


玻璃の中で


紅き月の標


双つの鏡


螺旋の果て


華ハ艶ヤカニ


黒衣の貴婦人


わたしの彼は・・


茨~Rose~姫


孤高の皇子と歌姫


麗しき狼たちの夜


蒼き天使の子守唄


蒼の騎士 紫紺の姫君


宿命の皇子 暁の紋章


紅蓮の涙~鬼姫物語~


炎の月~LOVE STORY~


蒼―lovers―玉(サファイア)


・・・lunatic tears・・・


儚き世界の調べ~妖狐の末裔~


皇女、その名はアレクサンドラ


翠の光~ある新選組隊士の物語~


狼たちの歌 淡き蝶の夢~新選組異譚~


二人の皇太子~アメジストとエメラルド~


二次創作部屋


火宵の月


薄桜鬼 双子パラレル小説「鬼嫁物語」


薄桜鬼 薔薇王パラレル小説「I beg you」


薔薇王転生パラレル小説「巡る星の果て」


薔薇王クロスオーバー中世風パラレル「薔薇と駒鳥」


薔薇王韓流時代劇パラレル「白い華、紅い月」


火宵の月オメガバースパラレル「その花の名は。」


火宵の月幕末パラレル小説「想いを繋ぐ紅玉」


火宵の月 韓流時代劇風パラレル小説「華夜」


PEACEMEKER鐵 平安パラレル「綺羅星の祈り」


進撃の巨人 腐向け幕末パラレル小説「一輪花(いちりんはな)」


薔薇王 花街パラレル小説「美しき華たちへ~花街哀歌~」


薄桜鬼 昼ドラオメガバースパラレル二次小説「羅刹の檻」


薄桜鬼 ハーレクイン風昼ドラパラレル二次小説「紫の瞳の人魚姫」


PEACEMEKER鐵 中世ヨーロッパ風ファンタジーパラレル「勿忘草が咲く丘で」


刀剣乱舞×薄桜鬼 腐向けクロスオーバー二次小説 輪廻の砂時計


PEACEMEKER鐵 二次小説 オメガバースパラレル「愛しい人へ、ありがとう」


コナン×薄桜鬼クロスオーバー「土方さんと安室さん」


薄桜鬼異世界ファンタジー二次小説「狼と一角獣」


薄桜鬼現代ファンタジー二次創作小説「黒豹としぞうと飼育員千鶴ちゃん」


薄桜鬼陰陽師パラレル二次創作小説「火喰鳥」


薄桜鬼 朝ドラ風パラレル二次創作小説「桜流し」


薄桜鬼 フィギュアスケートパラレル二次創作小説「銀盤で紡ぐ愛」


薄桜鬼 現代パラレル二次創作小説「甘い恋の魔法」


第1話


第2話


第3話(性描写あり)


第4話


第5話


第6話


カテゴリ

ドラマ・映画

(114)

日記

(171)

グルメ

(417)

読書記録

(1979)

大人の発達障害

(11)

連載小説:龍の華

(2)

連載小説:Ti Amo

(115)

連載小説:VALENTI

(151)

連載BL小説:天の華

(9)

連載小説:茨の家

(43)

連載小説:翠の光

(34)

連載小説:金と黒

(1)

連載小説:双つの鏡

(219)

連載小説:光と影の輪廻

(0)

薄桜鬼 夢小説:融雪

(1)

完結済小説:桜人

(70)

完結済小説:白昼夢

(57)

完結済小説:炎の月

(160)

完結済小説:月光花

(401)

風光る二次小説:泥中に咲く

(1)

薄桜鬼 夢小説:蒼穹の華(完)

(6)

薄桜鬼 二次創作小説:侍の娘

(2)

小説のこと(短編小説etc)

(203)

完結済小説:鬼と胡蝶

(26)

完結済小説:暁の鳳凰

(84)

完結済小説:金襴の蝶

(68)

完結済小説:金魚花火

(170)

完結済小説:狼と少年

(46)

完結済小説:翡翠の君

(56)

完結済小説:胡蝶の唄

(40)

完結済小説:琥珀の血脈

(137)

完結済小説:螺旋の果て

(246)

完結済小説:紅き月の標

(221)

連載小説:茨~Rose~姫

(85)

完結済小説:黒衣の貴婦人

(103)

完結済小説:lunatic tears

(290)

完結済小説:わたしの彼は・・

(73)

連載小説:蒼き炎(ほむら)

(60)

連載小説:蒼き天使の子守唄

(63)

連載小説:麗しき狼たちの夜

(221)

完結済小説:金の狼 紅の天使

(91)

完結済小説:孤高の皇子と歌姫

(154)

連載小説:その瞳にうつるものは

(1)

連載小説:毒と蜜~運命の罠~

(0)

完結済小説:愛の欠片を探して

(140)

完結済小説:最後のひとしずく

(46)

連載小説:蒼の騎士 紫紺の姫君

(54)

完結済小説:金の鐘を鳴らして

(35)

連載小説:紅蓮の涙~鬼姫物語~

(151)

連載小説:狼たちの歌 淡き蝶の夢

(13)

完結済小説:宿命の皇子 暁の紋章

(262)

連載小説「女王達の輪舞曲<ロンド>」

(3)

完結済小説:玻璃(はり)の中で

(95)

完結済小説:美しい二人~修羅の枷~

(64)

完結済小説:碧き炎(ほむら)を抱いて

(125)

連載小説:皇女、その名はアレクサンドラ

(63)

完結済小説:蒼―lovers―玉(サファイア)

(300)

完結済小説:白銀之華(しのがねのはな)

(202)

完結済小説:薔薇と十字架~2人の天使~

(135)

完結済小説:儚き世界の調べ~幼狐の末裔~

(172)

薄桜鬼 腐向け二次創作小説:鬼嫁物語

(8)

薄桜鬼 腐向け二次創作小説:団地妻トシ

(1)

薄桜鬼陰陽師パラレル二次創作小説:火喰鳥

(3)

薄桜鬼 刑事パラレル二次創作小説:埋み火(完)

(4)

薄桜鬼 花街パラレル 二次創作小説:竜胆と桜(完)

(10)

薄桜鬼 平安パラレル二次創作小説:鬼の寵妃(完)

(10)

天上の愛 地上の恋 二次創作小説:時の螺旋

(7)

天上の愛 地上の恋  二次創作小説:蒼き翼

(11)

連載小説:二人の皇太子~アメジストとエメラルド~

(6)

進撃の巨人 腐向け二次創作小説:一輪花 (完)

(70)

薄桜鬼 寄宿学校パラレル二次創作小説:蝶の花嫁

(0)

薄桜鬼 朝ドラ風パラレル二次創作小説:桜流し(完)

(2)

薔薇王韓流時代劇パラレル 二次創作小説:白い華、紅い月

(10)

薄桜鬼 和風ファンタジー二次創作小説:淡雪の如く

(6)

火宵の月幕末パラレル 二次創作小説:想いを繋ぐ紅玉

(23)

薔薇王転生パラレル小説 巡る星の果て 第一部:太陽と月

(11)

薔薇王転生パラレル小説 巡る星の果て 第二部:黒い華

(8)

薔薇王転生パラレル小説 巡る星の果て 第三部:君の神様になりたい

(0)

進撃の巨人 二次創作小説:腐向け短編(エルヴィン×リヴァイ)

(5)

黒執事×薔薇王中世パラレル 二次創作小説:薔薇と駒鳥(完)

(27)

薄桜鬼×刀剣乱舞 腐向けクロスオーバー二次創作小説:輪廻の砂時計

(9)

薄桜鬼 昼ドラオメガバースパラレル二次創作小説:羅刹の檻

(10)

薄桜鬼 ハーレクイン風昼ドラパラレル 二次小説:紫の瞳の人魚姫

(20)

薄桜鬼 人魚パラレル 二次創作小説:零れ落ちた愛の滴

(2)

薄桜鬼 現代パラレル二次創作小説:戦うメイドと鬼社長

(4)

薄桜鬼×金カムクロスオーバー二次創作小説:レイメイ

(2)

黒執事 腐向け転生パラレル二次創作小説:あなたに出会わなければ

(1)

薄桜鬼 ヴィクトリア風パラレル 二次創作小説:トシ~倫敦の恋人たち~

(2)

PEACEMAKER鐵 腐向け二次創作小説:愛しい人へ、ありがとう

(3)

火宵の月オメガバースパラレル 二次創作小説:その花の名は

(4)

薄桜鬼ファンタジーパラレル二次創作小説:狼と一角獣

(3)

コナン×薄桜鬼クロスオーバー二次創作小説:土方さんと安室さん

(5)

薄桜鬼 魔法学校パラレル 二次創作小説:その愛は、魔法にも似て

(2)

薄桜鬼 フィギュアスケートパラレル二次創作小説:銀盤で紡ぐ愛(完)

(2)

PEACEMAKER鐵 平安パラレル二次創作小説:綺羅星の祈り

(2)

薄桜鬼ハーレクイン風アラビアンナイトパラレル二次創作小説:炎のように囁いて

(4)

薄桜鬼 ヴィクトリア朝風オメガバースパラレル二次創作小説:闇の柩に眠る白雪姫

(2)

火宵の月 韓流時代劇ファンタジーパラレル 二次創作小説:華夜(完)

(18)

薄桜鬼腐向け西洋風ファンタジーパラレル二次創作小説:瓦礫の聖母

(11)

薄桜鬼 バットエンド二次創作小説:出会わなければよかった

(2)

薄桜鬼腐向け転生刑事パラレル二次創作小説 :警視庁の姫!!~螺旋の輪廻~(完)

(15)

薄桜鬼現代ファンタジーパラレル二次創作小説:黒豹としぞうと飼育員千鶴ちゃん

(3)

薄桜鬼アメリカンスクールカーストパラレル二次創作小説:人魚姫の恋

(4)

© Rakuten Group, Inc.