1845878 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

JEWEL

July 18, 2021
XML




土方さんが両性具有です、苦手な方はお読みにならないでください。


真紀は龍馬に、謎の男から奇襲を受けた事を話した。

「ほうかえ。何はともあれ、無事で良かったのう。」
「えぇ。坂本さんが下さったこれが役にたちました。」
真紀はそう言うと、拳銃をそっと握り締めた。
「兄上は、うちを助けてくれはったんどす。」
「ほぉ、この銃は少し扱いづらいが、初めて撃ったにしては良い腕をしとるのぅ。」
「えぇ、これも坂本さんのご指導のお陰です。」
「これからの時代は、剣ではなく銃の時代ぜよ!まぁ、剣と銃、このふたつの両方使いこなせれば、鬼と金棒じゃ!」
「そうですね。坂本さん、何故危険を冒してまで京へ来たのですか?」
「それは、まだ話せん。まぁ、これから長州と薩摩が手を取り合うようになるぜよ。」
「・・今のは聞かなかった事に致しましょう。」
「おんしは賢くて助かるのう。お龍もそうじゃが、余計な詮索はせん。」
「“沈黙は金”といいますからね。それよりも、身体が少し辛くて剣の鍛錬が出来ないので少し憂鬱になってしまいますね。」
「ほうかえ。無理はせん方がええ。しかし、最近寒くなってきたのう。」
「まぁ、冬ですから仕方ありません。北国の冬は、京の冬よりも厳しいようですし。」
「考えるだけで、嫌じゃのぅ。長崎の冬はここよりもマシじゃぁ・・」
龍馬はそう言うと、ブルブルと身を震わせた。
「まぁ、まるで子供のよう。」
「さてと、わしは寺田屋へ行ってお龍に会いに行って来るぜよ!」
「お気をつけて。」

(全く、風のようなお方だな・・)

「あの女、許さぬ!」
「まぁ遊馬様、落ち着いて下さいませ。」
「うるさい、俺に構うな!」
「きゃぁっ!」
「うるさいと思ったら、こんな所で遊んでいるのか。全く、情けない。」
「父上・・」
遊馬は、酒で濁った目で西村を見た。
「ゆきから聞いたぞ、あの宮下真紀を殺そうとしたが、返り討ちに遭ったそうだな。」
「えぇ。父上、これからどうしたら・・」
「それは、自分で良く考える事だな。」
「えぇ。それよりも父上、“青い瞳の聖母”をご存知で?」
「さぁ、知らぬな。遊馬、何を企んでいるのかは知らぬが、わたしに迷惑を掛けるなよ?」
「えぇ、わかっておりますよ・・」
遊馬はそう言うと、再び溜息を吐いた。
「全く、あやつには困ったものよ。攘夷などという熱に浮かされおって・・」
「良いではありませぬか。さ、一献。」
「ありがとうございます、田村様。ご息女様は息災でいらっしゃいますか?」
「我が娘ならば、毎日薙刀の稽古に励んでおる。男に生まれていれば、この家を継がせてやれるというに・・」
「良いではありませんか。ご息女の勇ましさは、後の世に役立ちます。」
「そうだといいんだが・・」
西村の同僚・田村は、男勝りな娘・由良の将来を案じた。
その由良は、自宅の中庭で薙刀の稽古をしていた。
「お嬢様、今日も稽古に精が出ますね。」
「えぇ。父上は?」
「西村様にお会いになっておりますよ。」
「もしかして、また縁談の話を?父上には、いい加減諦めて欲しいものだわ。」
「まぁ、お嬢様ったら。」
由良の乳母・きぬはそう言うと苦笑いした。
「お嬢様、こちらにいらっしゃったのですね。」
そう由良に声を掛けて来たのは、由良の幼馴染・えりだった。
「“お嬢様”はやめて頂戴。」
「いいえ、わたしにとっては、“お嬢様”です。」
えりはそう言うと、目を伏せた。
えりは元々、由良と同じ良家の子女であったが、“安政の大獄”によって父が処刑され、世を憂えた母は幼い弟を連れて夫の元へと旅立った。
独り残されたえりは、田村家に使用人として、由良の侍女として引き取られた。
「行ってらっしゃいませ、お嬢様。」
「日が暮れる前に、戻るわね。」
由良は薙刀の稽古を終え、えりを連れて三味線の稽古へと向かった。
「冬も近いわね。毎日こう寒くなると参ってしまうわ。」
「えぇ。」
「ねぇ、あそこのお店に寄っていかない?」
そう言って由良が入ったのは、簪や櫛などを売っている店だった。
「これ、あなたに似合いそうね。」
由良がえりの艶やかな黒髪にそう言いながら挿したのは、血珊瑚の簪だった。
「まぁお嬢様、こんな物を頂く訳には参りません。」
「お願い、貰ってよ。」
「由良様、わたくしは物乞いではありません。」
「えり・・」
えりの、己をまるで鞭打つかのような言葉に、由良は驚きの余り目を大きく見開いた。
「欲しい物は、自分のお金で買います。」
「ごめんなさい。」
「いいえ、こちらこそ言い過ぎました。」
「さぁ、急ぎましょうか。」
二人が店を出ようとした時、彼女達は一人の女性と擦れ違った。
美しい黒髪を丸髷に結い、紺の麻の葉文様の小袖姿だった。
女は雪のように肌が白く、美しい形の唇はほんのり紅をさしているだけでも艶めかしかった。
「ねぇ、あの人、素敵ね?」
「えぇ。」
三味線の稽古が終わり、由良とえりが師匠の部屋から辞そうとした時、また店で見かけた女と廊下で擦れ違った。
「あの、落ちましたよ。」
「ありがとう。」
女の財布を由良が渡すと、彼女は由良に礼を言った後、由良に優しく微笑んだ。
美しい切れ長の瞳は、澄んだ青だった。
「あの人、また会ったわね。」
「えぇ。身なりを見る限り、何処かのお内儀様でしょうか?」
「凛とした方だったわね。」

二人がそんな話をしながら帰路に着いている頃、その“素敵な方”こと歳三は、三味線の師匠であり情報屋である左近と向かい合う形で座っていた。

「土方様がそのようなお姿になられるとは、お珍しい。」
「まぁ、“仕事”だからな。男のなりをすればすぐに敵にバレるから、この格好なら敵にバレずに近づける。」
「それで、敵さんの方に動きはありましたか?」
「あぁ、少しな。」

歳三はそう言って、左近に敵の潜伏先である宿屋の住所を記した紙を手渡した。

「よろしく頼むぞ。」
「へぇ、わかりました。」

左近は、そっとその紙を懐にしまった。


小説(BL)ランキング






最終更新日  July 18, 2021 09:17:09 PM
コメント(0) | コメントを書く
[連載小説:蒼き天使の子守唄] カテゴリの最新記事


PR

X

カレンダー

プロフィール


千菊丸2151

バックナンバー

コメント新着

千菊丸2151@ Re[1]:流離 吉原裏同心1 佐伯泰英(09/20) クレオパトラ22世さんへ わたしは途中…
クレオパトラ22世@ Re:流離 吉原裏同心1 佐伯泰英(09/20) これ最初から読んでいます。 なかなか面…
千菊丸2151@ Re[1]:ダイソーで見つけたもの。(09/18) クレオパトラ22世さんへ ダイソーのシ…

日記/記事の投稿

お気に入りブログ

オリバーな犬、(Gosh… New! みつき2733さん

トップ当選の桜に拍… New! 神風スズキさん

アイルランドか イ… New! hoshiochiさん

サイド自由欄

ランキングに参加しております、気が向いたらバナーをクリックしてくださいませ。

PVアクセスランキング にほんブログ村

キーワードサーチ

▼キーワード検索

フリーページ

◆LINK◆


◆素材サイト様◆


◆お気に入りのサイト様◆


オリジナル小説


Ti Amo


月光花


VALENTI


白銀之華


金魚花火


蒼き炎(ほむら)


玻璃の中で


紅き月の標


双つの鏡


螺旋の果て


華ハ艶ヤカニ


黒衣の貴婦人


わたしの彼は・・


茨~Rose~姫


孤高の皇子と歌姫


麗しき狼たちの夜


蒼き天使の子守唄


蒼の騎士 紫紺の姫君


宿命の皇子 暁の紋章


紅蓮の涙~鬼姫物語~


炎の月~LOVE STORY~


蒼―lovers―玉(サファイア)


・・・lunatic tears・・・


儚き世界の調べ~妖狐の末裔~


皇女、その名はアレクサンドラ


翠の光~ある新選組隊士の物語~


狼たちの歌 淡き蝶の夢~新選組異譚~


二人の皇太子~アメジストとエメラルド~


二次創作部屋


火宵の月


薄桜鬼 双子パラレル小説「鬼嫁物語」


薄桜鬼 薔薇王パラレル小説「I beg you」


薔薇王転生パラレル小説「巡る星の果て」


薔薇王クロスオーバー中世風パラレル「薔薇と駒鳥」


薔薇王韓流時代劇パラレル「白い華、紅い月」


火宵の月オメガバースパラレル「その花の名は。」


火宵の月幕末パラレル小説「想いを繋ぐ紅玉」


火宵の月 韓流時代劇風パラレル小説「華夜」


PEACEMEKER鐵 平安パラレル「綺羅星の祈り」


進撃の巨人 腐向け幕末パラレル小説「一輪花(いちりんはな)」


薔薇王 花街パラレル小説「美しき華たちへ~花街哀歌~」


薄桜鬼 昼ドラオメガバースパラレル二次小説「羅刹の檻」


薄桜鬼 ハーレクイン風昼ドラパラレル二次小説「紫の瞳の人魚姫」


PEACEMEKER鐵 中世ヨーロッパ風ファンタジーパラレル「勿忘草が咲く丘で」


刀剣乱舞×薄桜鬼 腐向けクロスオーバー二次小説 輪廻の砂時計


PEACEMEKER鐵 二次小説 オメガバースパラレル「愛しい人へ、ありがとう」


コナン×薄桜鬼クロスオーバー「土方さんと安室さん」


薄桜鬼異世界ファンタジー二次小説「狼と一角獣」


薄桜鬼現代ファンタジー二次創作小説「黒豹としぞうと飼育員千鶴ちゃん」


薄桜鬼陰陽師パラレル二次創作小説「火喰鳥」


薄桜鬼 朝ドラ風パラレル二次創作小説「桜流し」


薄桜鬼 フィギュアスケートパラレル二次創作小説「銀盤で紡ぐ愛」


薄桜鬼 現代パラレル二次創作小説「甘い恋の魔法」


第1話


第2話


第3話(性描写あり)


第4話


第5話


第6話


カテゴリ

ドラマ・映画

(114)

日記

(171)

グルメ

(417)

読書記録

(1974)

大人の発達障害

(11)

連載小説:龍の華

(1)

連載小説:Ti Amo

(115)

連載小説:VALENTI

(151)

連載BL小説:天の華

(9)

連載小説:茨の家

(43)

連載小説:翠の光

(34)

連載小説:金と黒

(0)

連載小説:双つの鏡

(219)

連載小説:光と影の輪廻

(0)

薄桜鬼 夢小説:融雪

(1)

完結済小説:桜人

(70)

完結済小説:白昼夢

(57)

完結済小説:炎の月

(160)

完結済小説:月光花

(401)

風光る二次小説:泥中に咲く

(1)

薄桜鬼 夢小説:蒼穹の華(完)

(6)

薄桜鬼 二次創作小説:侍の娘

(2)

小説のこと(短編小説etc)

(204)

完結済小説:鬼と胡蝶

(26)

完結済小説:暁の鳳凰

(84)

完結済小説:金襴の蝶

(68)

完結済小説:金魚花火

(170)

完結済小説:狼と少年

(46)

完結済小説:翡翠の君

(56)

完結済小説:胡蝶の唄

(40)

完結済小説:琥珀の血脈

(137)

完結済小説:螺旋の果て

(246)

完結済小説:紅き月の標

(221)

連載小説:茨~Rose~姫

(85)

完結済小説:黒衣の貴婦人

(103)

完結済小説:lunatic tears

(290)

完結済小説:わたしの彼は・・

(73)

連載小説:蒼き炎(ほむら)

(60)

連載小説:蒼き天使の子守唄

(63)

連載小説:麗しき狼たちの夜

(221)

完結済小説:金の狼 紅の天使

(91)

完結済小説:孤高の皇子と歌姫

(154)

連載小説:その瞳にうつるものは

(1)

連載小説:毒と蜜~運命の罠~

(0)

完結済小説:愛の欠片を探して

(140)

完結済小説:最後のひとしずく

(46)

連載小説:蒼の騎士 紫紺の姫君

(54)

完結済小説:金の鐘を鳴らして

(35)

連載小説:紅蓮の涙~鬼姫物語~

(151)

連載小説:狼たちの歌 淡き蝶の夢

(13)

完結済小説:宿命の皇子 暁の紋章

(262)

連載小説「女王達の輪舞曲<ロンド>」

(3)

完結済小説:玻璃(はり)の中で

(95)

完結済小説:美しい二人~修羅の枷~

(64)

完結済小説:碧き炎(ほむら)を抱いて

(125)

連載小説:皇女、その名はアレクサンドラ

(63)

完結済小説:蒼―lovers―玉(サファイア)

(300)

完結済小説:白銀之華(しのがねのはな)

(202)

完結済小説:薔薇と十字架~2人の天使~

(135)

完結済小説:儚き世界の調べ~幼狐の末裔~

(172)

薄桜鬼 腐向け二次創作小説:鬼嫁物語

(8)

薄桜鬼 腐向け二次創作小説:団地妻トシ

(1)

薄桜鬼陰陽師パラレル二次創作小説:火喰鳥

(3)

薄桜鬼 刑事パラレル二次創作小説:埋み火(完)

(4)

薄桜鬼 花街パラレル 二次創作小説:竜胆と桜(完)

(10)

薄桜鬼 平安パラレル二次創作小説:鬼の寵妃(完)

(10)

天上の愛 地上の恋 二次創作小説:時の螺旋

(7)

天上の愛 地上の恋  二次創作小説:蒼き翼

(11)

連載小説:二人の皇太子~アメジストとエメラルド~

(6)

進撃の巨人 腐向け二次創作小説:一輪花 (完)

(70)

薄桜鬼 寄宿学校パラレル二次創作小説:蝶の花嫁

(0)

薄桜鬼 朝ドラ風パラレル二次創作小説:桜流し(完)

(2)

薔薇王韓流時代劇パラレル 二次創作小説:白い華、紅い月

(10)

火宵の月幕末パラレル 二次創作小説:想いを繋ぐ紅玉

(23)

薔薇王転生パラレル小説 巡る星の果て 第一部:太陽と月

(10)

薔薇王転生パラレル小説 巡る星の果て 第二部:黒い華

(8)

薔薇王転生パラレル小説 巡る星の果て 第三部:君の神様になりたい

(0)

進撃の巨人 二次創作小説:腐向け短編(エルヴィン×リヴァイ)

(5)

黒執事×薔薇王中世パラレル 二次創作小説:薔薇と駒鳥(完)

(27)

薄桜鬼×刀剣乱舞 腐向けクロスオーバー二次創作小説:輪廻の砂時計

(9)

薄桜鬼 昼ドラオメガバースパラレル二次創作小説:羅刹の檻

(10)

薄桜鬼 ハーレクイン風昼ドラパラレル 二次小説:紫の瞳の人魚姫

(20)

薄桜鬼 人魚パラレル 二次創作小説:零れ落ちた愛の滴

(2)

薄桜鬼 現代パラレル二次創作小説:戦うメイドと鬼社長

(4)

薄桜鬼×金カムクロスオーバー二次創作小説:レイメイ

(2)

黒執事 腐向け転生パラレル二次創作小説:あなたに出会わなければ

(1)

薄桜鬼 ヴィクトリア風パラレル 二次創作小説:トシ~倫敦の恋人たち~

(2)

PEACEMAKER鐵 腐向け二次創作小説:愛しい人へ、ありがとう

(3)

火宵の月オメガバースパラレル 二次創作小説:その花の名は

(4)

薄桜鬼ファンタジーパラレル二次創作小説:狼と一角獣

(3)

コナン×薄桜鬼クロスオーバー二次創作小説:土方さんと安室さん

(5)

薄桜鬼 魔法学校パラレル 二次創作小説:その愛は、魔法にも似て

(2)

薄桜鬼 フィギュアスケートパラレル二次創作小説:銀盤で紡ぐ愛(完)

(2)

PEACEMAKER鐵 平安パラレル二次創作小説:綺羅星の祈り

(2)

薄桜鬼ハーレクイン風アラビアンナイトパラレル二次創作小説:炎のように囁いて

(4)

薄桜鬼 ヴィクトリア朝風オメガバースパラレル二次創作小説:闇の柩に眠る白雪姫

(2)

火宵の月 韓流時代劇ファンタジーパラレル 二次創作小説:華夜(完)

(18)

薄桜鬼腐向け西洋風ファンタジーパラレル二次創作小説:瓦礫の聖母

(11)

薄桜鬼 バットエンド二次創作小説:出会わなければよかった

(2)

薄桜鬼腐向け転生刑事パラレル二次創作小説 :警視庁の姫!!~螺旋の輪廻~(完)

(15)

薄桜鬼現代ファンタジーパラレル二次創作小説:黒豹としぞうと飼育員千鶴ちゃん

(3)

薄桜鬼アメリカンスクールカーストパラレル二次創作小説:人魚姫の恋

(4)

© Rakuten Group, Inc.