1844206 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

JEWEL

July 18, 2021
XML



画像はコチラからお借りいたしました。

「火宵の月」「薄桜鬼」の二次創作小説です。

作者様・出版社様・制作会社様とは一切関係ありません。

二次創作・BLが嫌いな方は閲覧なさらないでください。


「え、はじめ君の事を知りたい?急にどうしたの?」
「はい。斎藤さんは、おいくつなんですか?わたしよりも10よりも年上かと・・」
「え、はじめ君は俺と同い年だよ。」
「じゃぁ、わたしよりも4つ年上なのですか?」
「あ~、はじめ君年の割には落ち着いているからなぁ。」
平助はそう言うと溜息を吐いた。
「平助、こんな所に居たのかと思ったら、人妻を口説いていたのか?」
「いや、違ぇし!」
「火月ちゃん、ここでの生活は慣れたか?」
「えぇ、何とか・・」
「そういや、旦那さんとはひと回りも年の差があるんだよな?どうやって、知り合ったんだ?」
「実は、江戸に居た頃、僕は兄上のお手伝いで寺子屋に来ていたんですその時、有匡様とお会いしました。」
火月はそう言いながら、有匡と初めて会った時の事を思い出していた。
昨年の冬、火月はいつものように箏の稽古が終わり、家路へと着こうとしていた時、途中で寄った寺子屋で、兄・静馬の元へ一人の客人が来た事に彼女は気づいた。
「お嬢様、どうかされたのですか?」
「久、兄上の元に誰か来ているの?」
「お嬢様が恋い焦がれているお方ですよ。」
「まぁ、誰かしら?」
火月がそう言って兄の部屋の方を見ると、丁度部屋の襖が開いて有匡が姿を現した所だった。
「有匡様!」
「火月、久しいな。」
それは、有匡と10年振りに再会した日だった。
「え、ちょっと待って、旦那さんとは初めて会ったんじゃねぇのか?」
「あ、説明不足でしたね。有匡様と僕は、子供の頃からの知り合いで・・」
「そうなのか。でもさあ、あいつ女にモテそうじゃん。土方さんみたいに。」
「えぇ、有匡様は良く女の人から声を掛けられます。中には、恋文を渡された方もいらっしゃいました。」
「それで!?」
「有匡様は、“申し訳ないが、わたしには可愛い許婚が居る”とその方達にお断りしておりました。」
「へぇ、やるねぇ。」
「おいてめぇら、何そこで油を売っていやがる!」
頭上から突然声がしたので火月が俯いていた顔を上げると、そこには眉間に皺を寄せている土方の姿があった。
「土方様、おはようございます。」
「あぁ、おはよう。お前ぇに客だ。」
「僕に、ですか?」
「ここは俺がやっておくよ。」
「ありがとうございます。」
厨を出た火月が正門へと向かうと、そこには一人の青年の姿があった。
「久しぶりだね。」
「あなたは・・」
一方、有匡は総司率いる一番隊と共に、市中巡察をしていた。
「特に、おかしな事はなし、と。」
「最近は長州や肥後の浪士達が辻斬りをしていると噂で聞いていたが、それは偽りのようだ。」
有匡がそう言いながら総司の方を向いた時、突然背後から鳥なのか猿なのかわからぬ声が聞こえて来た。
「キェェ~!」
振り向くと、有匡の元へ口元から涎を垂らしながら刀を振り回している男が向かってゆこうとしているところだった。
男の前には、恐怖で固まっている男児の姿があった。
「危ない!」
有匡は電光石火の勢いで刀を振り回している男に手刀を入れると、男児を突き飛ばした。
男が昏倒した弾みで、彼が振り回していた刀の刃先が有匡の右腕に食い込んだ。
「怪我は無いか?」
「うん・・」
「では、走れ。」
男児が走り去るのを見た有匡は、安堵の溜息を吐いた。
「ねぇ、有匡さん怪我しているよ!」
「大丈夫だ、ただのかすり傷だ。」
「そう?」

刀が食い込んだ有匡の右腕を総司が見ると、そこにはある筈の傷がなかった。

(え?)

「もう、戻りましょうか?」
「うん、そうだね。」

先程自分が見たものは幻だったのか―総司はそんな事を思いながら、屯所へと戻った。

「あれ、火月ちゃんじゃない?」
(火月、その男は誰だ?)
「一緒にわたしと来てくれ、火月。そうすればきっと・・」
「離して下さい、わたしは行きません!」
火月はそう叫ぶと、自分の腕を掴んで離さない青年を睨みつけた。
「火月!」
「有匡様!」
「貴様、わたしの妻に何か用か?」
有匡がそう青年に声を掛けると、彼は舌打ちして雑踏の中へと消えていった。
「火月、大丈夫か?」
「はい・・」
総司達と共に屯所へ戻った有匡と火月は、用意された部屋に入るまで互いに一言も話さなかった。
「あの男は、お前の知り合いだったのか?」
「はい。あの人は、姉様の許婚だった方でした。」
「美祢殿の許婚だった男が、何故お前に用がある?」
「それは、わかりません・・」
「そうか。それよりも火月、お前にどうしても話しておきたい事があるんだ。」
「話しておきたい事、ですか?」
「あぁ、実は・・」

にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村






最終更新日  July 18, 2021 09:23:29 PM
コメント(0) | コメントを書く
[火宵の月幕末パラレル 二次創作小説:想いを繋ぐ紅玉] カテゴリの最新記事


PR

X

カレンダー

プロフィール


千菊丸2151

バックナンバー

コメント新着

千菊丸2151@ Re[1]:ダイソーで見つけたもの。(09/18) クレオパトラ22世さんへ ダイソーのシ…
クレオパトラ22世@ Re:ダイソーで見つけたもの。(09/18) 会議に出たとき用の覚書などに、ダイソー…
千菊丸2151@ Re[1]:頭がパンクしそうです。(09/17) マトリックスAさんへ コメントありがとう…

日記/記事の投稿

お気に入りブログ

長女と一緒に食べた… New! friendly0205さん

男はつらいよ 花も嵐… New! おいら、ジャスティン・ヒーハーフー ^o^さん

コロのシャンプーと… New! クレオパトラ22世さん

サイド自由欄

ランキングに参加しております、気が向いたらバナーをクリックしてくださいませ。

PVアクセスランキング にほんブログ村

キーワードサーチ

▼キーワード検索

フリーページ

◆LINK◆


◆素材サイト様◆


◆お気に入りのサイト様◆


オリジナル小説


Ti Amo


月光花


VALENTI


白銀之華


金魚花火


蒼き炎(ほむら)


玻璃の中で


紅き月の標


双つの鏡


螺旋の果て


華ハ艶ヤカニ


黒衣の貴婦人


わたしの彼は・・


茨~Rose~姫


孤高の皇子と歌姫


麗しき狼たちの夜


蒼き天使の子守唄


蒼の騎士 紫紺の姫君


宿命の皇子 暁の紋章


紅蓮の涙~鬼姫物語~


炎の月~LOVE STORY~


蒼―lovers―玉(サファイア)


・・・lunatic tears・・・


儚き世界の調べ~妖狐の末裔~


皇女、その名はアレクサンドラ


翠の光~ある新選組隊士の物語~


狼たちの歌 淡き蝶の夢~新選組異譚~


二人の皇太子~アメジストとエメラルド~


二次創作部屋


火宵の月


薄桜鬼 双子パラレル小説「鬼嫁物語」


薄桜鬼 薔薇王パラレル小説「I beg you」


薔薇王転生パラレル小説「巡る星の果て」


薔薇王クロスオーバー中世風パラレル「薔薇と駒鳥」


薔薇王韓流時代劇パラレル「白い華、紅い月」


火宵の月オメガバースパラレル「その花の名は。」


火宵の月幕末パラレル小説「想いを繋ぐ紅玉」


火宵の月 韓流時代劇風パラレル小説「華夜」


PEACEMEKER鐵 平安パラレル「綺羅星の祈り」


進撃の巨人 腐向け幕末パラレル小説「一輪花(いちりんはな)」


薔薇王 花街パラレル小説「美しき華たちへ~花街哀歌~」


薄桜鬼 昼ドラオメガバースパラレル二次小説「羅刹の檻」


薄桜鬼 ハーレクイン風昼ドラパラレル二次小説「紫の瞳の人魚姫」


PEACEMEKER鐵 中世ヨーロッパ風ファンタジーパラレル「勿忘草が咲く丘で」


刀剣乱舞×薄桜鬼 腐向けクロスオーバー二次小説 輪廻の砂時計


PEACEMEKER鐵 二次小説 オメガバースパラレル「愛しい人へ、ありがとう」


コナン×薄桜鬼クロスオーバー「土方さんと安室さん」


薄桜鬼異世界ファンタジー二次小説「狼と一角獣」


薄桜鬼現代ファンタジー二次創作小説「黒豹としぞうと飼育員千鶴ちゃん」


薄桜鬼陰陽師パラレル二次創作小説「火喰鳥」


薄桜鬼 朝ドラ風パラレル二次創作小説「桜流し」


薄桜鬼 フィギュアスケートパラレル二次創作小説「銀盤で紡ぐ愛」


薄桜鬼 現代パラレル二次創作小説「甘い恋の魔法」


第1話


第2話


第3話(性描写あり)


第4話


第5話


第6話


カテゴリ

ドラマ・映画

(114)

日記

(171)

グルメ

(417)

読書記録

(1967)

大人の発達障害

(11)

連載小説:龍の華

(1)

連載小説:Ti Amo

(115)

連載小説:VALENTI

(151)

連載BL小説:天の華

(9)

連載小説:茨の家

(43)

連載小説:翠の光

(34)

連載小説:双つの鏡

(219)

薄桜鬼 夢小説:融雪

(1)

完結済小説:桜人

(70)

完結済小説:白昼夢

(57)

完結済小説:炎の月

(160)

完結済小説:月光花

(401)

風光る二次小説:泥中に咲く

(1)

薄桜鬼 夢小説:蒼穹の華(完)

(6)

薄桜鬼 二次創作小説:侍の娘

(2)

小説のこと(短編小説etc)

(204)

完結済小説:鬼と胡蝶

(26)

完結済小説:暁の鳳凰

(84)

完結済小説:金襴の蝶

(68)

完結済小説:金魚花火

(170)

完結済小説:狼と少年

(46)

完結済小説:翡翠の君

(56)

完結済小説:胡蝶の唄

(40)

完結済小説:琥珀の血脈

(137)

完結済小説:螺旋の果て

(246)

完結済小説:紅き月の標

(221)

連載小説:茨~Rose~姫

(85)

完結済小説:黒衣の貴婦人

(103)

完結済小説:lunatic tears

(290)

完結済小説:わたしの彼は・・

(73)

連載小説:蒼き炎(ほむら)

(60)

連載小説:蒼き天使の子守唄

(63)

連載小説:麗しき狼たちの夜

(221)

完結済小説:金の狼 紅の天使

(91)

完結済小説:孤高の皇子と歌姫

(154)

連載小説:その瞳にうつるものは

(1)

完結済小説:愛の欠片を探して

(140)

完結済小説:最後のひとしずく

(46)

連載小説:蒼の騎士 紫紺の姫君

(54)

完結済小説:金の鐘を鳴らして

(35)

連載小説:紅蓮の涙~鬼姫物語~

(151)

連載小説:狼たちの歌 淡き蝶の夢

(13)

完結済小説:宿命の皇子 暁の紋章

(262)

連載小説「女王達の輪舞曲<ロンド>」

(3)

完結済小説:玻璃(はり)の中で

(95)

完結済小説:美しい二人~修羅の枷~

(64)

完結済小説:碧き炎(ほむら)を抱いて

(125)

連載小説:皇女、その名はアレクサンドラ

(63)

完結済小説:蒼―lovers―玉(サファイア)

(300)

完結済小説:白銀之華(しのがねのはな)

(202)

完結済小説:薔薇と十字架~2人の天使~

(135)

完結済小説:儚き世界の調べ~幼狐の末裔~

(172)

薄桜鬼 腐向け二次創作小説:鬼嫁物語

(8)

薄桜鬼 腐向け二次創作小説:団地妻トシ

(1)

薄桜鬼陰陽師パラレル二次創作小説:火喰鳥

(3)

薄桜鬼 刑事パラレル二次創作小説:埋み火(完)

(4)

薄桜鬼 花街パラレル 二次創作小説:竜胆と桜(完)

(10)

薄桜鬼 平安パラレル二次創作小説:鬼の寵妃(完)

(10)

天上の愛 地上の恋 二次創作小説:時の螺旋

(7)

天上の愛 地上の恋  二次創作小説:蒼き翼

(11)

連載小説:二人の皇太子~アメジストとエメラルド~

(6)

進撃の巨人 腐向け二次創作小説:一輪花 (完)

(70)

薄桜鬼 朝ドラ風パラレル二次創作小説:桜流し(完)

(2)

薔薇王韓流時代劇パラレル 二次創作小説:白い華、紅い月

(10)

火宵の月幕末パラレル 二次創作小説:想いを繋ぐ紅玉

(23)

薔薇王転生パラレル小説 巡る星の果て 第一部:太陽と月

(10)

薔薇王転生パラレル小説 巡る星の果て 第二部:黒い華

(8)

薔薇王転生パラレル小説 巡る星の果て 第三部:君の神様になりたい

(0)

進撃の巨人 二次創作小説:腐向け短編(エルヴィン×リヴァイ)

(5)

黒執事×薔薇王中世パラレル 二次創作小説:薔薇と駒鳥(完)

(27)

薄桜鬼×刀剣乱舞 腐向けクロスオーバー二次創作小説:輪廻の砂時計

(9)

薄桜鬼 昼ドラオメガバースパラレル二次創作小説:羅刹の檻

(10)

薄桜鬼 ハーレクイン風昼ドラパラレル 二次小説:紫の瞳の人魚姫

(20)

薄桜鬼 人魚パラレル 二次創作小説:零れ落ちた愛の滴

(2)

薄桜鬼 現代パラレル二次創作小説:戦うメイドと鬼社長

(4)

薄桜鬼×金カムクロスオーバー二次創作小説:レイメイ

(2)

黒執事 腐向け転生パラレル二次創作小説:あなたに出会わなければ

(1)

薄桜鬼 ヴィクトリア風パラレル 二次創作小説:トシ~倫敦の恋人たち~

(2)

PEACEMAKER鐵 腐向け二次創作小説:愛しい人へ、ありがとう

(3)

火宵の月オメガバースパラレル 二次創作小説:その花の名は

(4)

薄桜鬼ファンタジーパラレル二次創作小説:狼と一角獣

(3)

コナン×薄桜鬼クロスオーバー二次創作小説:土方さんと安室さん

(5)

薄桜鬼 魔法学校パラレル 二次創作小説:その愛は、魔法にも似て

(2)

薄桜鬼 フィギュアスケートパラレル二次創作小説:銀盤で紡ぐ愛(完)

(2)

PEACEMAKER鐵 平安パラレル二次創作小説:綺羅星の祈り

(2)

薄桜鬼ハーレクイン風アラビアンナイトパラレル二次創作小説:炎のように囁いて

(4)

薄桜鬼 ヴィクトリア朝風オメガバースパラレル二次創作小説:闇の柩に眠る白雪姫

(2)

火宵の月 韓流時代劇ファンタジーパラレル 二次創作小説:華夜(完)

(18)

薄桜鬼腐向け西洋風ファンタジーパラレル二次創作小説:瓦礫の聖母

(11)

薄桜鬼 バットエンド二次創作小説:出会わなければよかった

(2)

薄桜鬼腐向け転生刑事パラレル二次創作小説 :警視庁の姫!!~螺旋の輪廻~(完)

(15)

薄桜鬼現代ファンタジーパラレル二次創作小説:黒豹としぞうと飼育員千鶴ちゃん

(2)

薄桜鬼アメリカンスクールカーストパラレル二次創作小説:人魚姫の恋

(4)

連載小説:毒と蜜~運命の罠~

(0)

連載小説:光と影の輪廻

(0)

連載小説:金と黒

(0)

© Rakuten Group, Inc.