1870376 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

JEWEL

September 17, 2021
XML



画像は十五夜様からお借りしました。

暗闇の中、男は血を流しながら“ある場所”へと向かっていた。
そこは、古の悪魔を封じ込めた石碑があった。
男はブツブツと呪文を唱えると、石碑に向かって手をかざした。
すると、石碑がかすかに動き出したかと思うと、その中から白い手が出て来た。
(成功だ!)
男が暫くその石碑の方を見ていると、その白い手が己の首に巻きついている事に気づいた。
「ひ、ひぃぃ!」
“逃がさないわ。”
悪魔はそう言って口端を上げて笑うと、男の首に鋭い牙を突き立てた。
男は泡を吹いて、死んだ。
“ふん、つまらない男。”
悪魔はそう言った後、石碑の中へと戻っていった。
「起きなさいってば。」
ベッドで寝ていたスヨンは、シーツを同居人のリアンに奪われた。
「早くしなさい!」
「はぁ~い。」
スヨンは鏡台の前に座ると、寝癖がついた髪を櫛で整えた。
「おはようございます、お嬢様。」
「モラン、おはよう。」
「今日は学校ですか?」
「ええ。」
今年で十三歳となったスヨンは、都の中心部にある学校へ通う事になった。
その学校は、男子には政治学や社会学、数学、ラテン語をはじめとする外国語を学ばせていた。
だが、女子に対しては華道、書画、裁縫、音曲などを学ばせており、まるで男子のそれとは違っていた。
「学校なんて行かなくても、裁縫は家でも出来るわ。」
「そんな事をおっしゃらずに、行きましょう。」
「はいはい、わかったわよ。」
モランと共に自宅から出て、スヨンは学校へと向かった。
「今日は暑いわね。」
「えぇ。」
二人がそんな話をしながら日傘をさして大通りを歩いていると、向こうの通りから二人の少女達がやって来るのが見えた。
「あら、誰かと思ったらスヨンの家の下女じゃないの。」
二人組の内の一人、スヨンと同じクラスのミジュはそう言ってモランを見た後、彼女が持っていた日傘を奪い取った。
「下女の分際で、日傘なんて生意気よ!」
「あら、あなたにそんな事言われる筋合いはないわ!」
モランはそう言うと、ミジュから日傘を奪い返した。
そのはずみでミジュのチマが泥水で汚れてしまった。
「ちょっと、待ちなさいよ!」
「ミジュ、あんな子放っておきなさいって。」
「モラン、大丈夫だった?」
「別にあんなの、気にしていませんよ。」
「そう。」
モランとスヨンが教室に入ると、何やら数人の級友達が楽しそうに話をして盛り上がっていた。
「どうしたの?」
「スヨンさん、今日新しい先生がいらっしゃるのですって!」
「へぇ、どんな方なのかしら?」
「男の先生みたいよ!」
「楽しみだわ!」
そんな事をスヨン達が話していると、教室に一人の男がやって来た。
長身で、艶やかな黒髪を左側に垂らしており、黒絹を思わせるかのようなその隙間からは、宝石のような美しい碧い瞳が光っていた。
(この方を、わたしは知っている。)
「はじめまして。わたしは吉田秀人、今日からこの教室で皆さんと一緒に学ぶ事になりました。これから、よろしくお願い致しますね。」
男の挨拶が終わると、教室中に温かい拍手が満ちた。
「吉田先生は、何処のご出身なのですか?」
「会津だよ。色々あって、こんな所まで来てしまったけれどね。」
「会津って、どんな所かしら?」
「桜がとても綺麗な所だよ。冬の鶴ヶ城は雪化粧が施されて綺麗だったよ。」
「まぁ、一度行ってみたいわ。」
「その時は皆さんと一緒に行きましょう。」
「えぇ、必ずですよ!」
秀人は、学校に赴任して一時間も経たぬ内に生徒達の人気者となった。
「どうしたの、スヨン?吉田先生の事が気になるの?」
「そ、そんなんじゃないわ!」
「隠してもバレバレよ!まぁ、吉田先生は女子生徒だけでなく、男子生徒にも人気だそうよ。」
「へぇ、そうなの。」
昼休み、スヨンが学校の中庭で級友達と昼食を囲っていると、スヨンは、ミジュ達に何処かへと連れて行かれるモランの姿を見かけた。
「スヨン、どうしたの?」
「ちょっと行って来る!」
スヨンがミジャ達を追い掛けると、彼女達は使われていない焼却炉に居た。
「あんた、生意気なのよ!」
「そうよ、卑しい身分の分際で!」
「あら、わたしが気に入らなければ無視すればいいのに、何故そうしないの?」
「うるさい!」
ミジュがそう叫んで火掻き棒を振り上げた時、彼女の背後にいつの間にか立っていた秀人が、ミジュの腕をねじり上げた。
「何するのよ、離して!」
「弱い者虐めはよくないよ?」
「あんたには関係ないでしょう!」
激昂したミジュの腰巾着・ユリがそう言って秀人に殴りかかろうとしたが、彼女はその腹を秀人に蹴られ、呻いた。
「これ以上怪我をしたくなければ、去れ。」
「何なのよあんた、おかしいわ!」
「言っておくが、俺はこの世で弱い者虐めをする奴が一番許せねぇんだ!」
「ひぃっ!」
「行きましょう!」
ミジュ達が立ち去った後、秀人はモランを助け起こした。
「大丈夫か?」
「はい。助けてくださって、ありがとうございます。」
「礼は不要だ。今度あいつに何かされそうになったら、俺を呼べ。」
その時、強風が吹いて秀人の隠されていた左側の大きな傷痕があらわになった。
「先生、その傷は・・」
「あぁ、これか?ガキの頃、事故に遭ってな。」
「あの先生、変な事をお尋ね致しますが、わたくし達、何処かでお会いした事がありませんでしたか?」
「さぁな。まぁ、お前ぇみてぇな別嬪と一度でも会ったら忘れはしねぇけどな。」
「まぁ、先生ったら!」
放課後、スヨン達が学校を出て街を歩いていると、彼女達は美しい女性を連れた秀人の姿を見かけた。
「吉田先生、あの方とは一体どういう関係なのかしら?」
「さぁね。それよりも、甘味処に行きましょう!」
「えぇ、いいわね!」
スヨン達が甘味処へと入って他愛のない話をしている頃、秀人はスヨン達が見かけた女性―エマとある所へと向かっていた。
そこは、美しいドレスが売られている店だった。
「本当に、わたしがこのような店に入ってもよろしいのでしょうか?」
「いいに決まっているだろう。俺はお前の恋人なんだから。」
「歳三さん・・」

にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ
にほんブログ村






最終更新日  October 1, 2021 09:01:35 AM
コメント(0) | コメントを書く


PR

X

カレンダー

プロフィール


千菊丸2151

バックナンバー

コメント新着

千菊丸2151@ Re[1]:蒼―lovers―玉 最終話(01/29) 風とケーナさんへ 環とルドルフ様の物語…
千菊丸2151@ Re[5]:復旧。(10/09) 風とケーナさんへ 本当に、水の有り難み…
風とケーナ@ Re:復旧。(10/09) どんなにご不便な生活だったかとお察しい…

日記/記事の投稿

お気に入りブログ

10月21日 記事… New! 紅子08さん

夕食は、鶏・玉ねぎ… New! friendly0205さん

波助が気になってる… New! あくびネコさん

サイド自由欄

ランキングに参加しております、気が向いたらバナーをクリックしてくださいませ。

PVアクセスランキング にほんブログ村

キーワードサーチ

▼キーワード検索

フリーページ

◆LINK◆


◆素材サイト様◆


◆お気に入りのサイト様◆


オリジナル小説


Ti Amo


月光花


VALENTI


白銀之華


金魚花火


蒼き炎(ほむら)


玻璃の中で


紅き月の標


双つの鏡


螺旋の果て


華ハ艶ヤカニ


黒衣の貴婦人


わたしの彼は・・


茨~Rose~姫


孤高の皇子と歌姫


麗しき狼たちの夜


蒼き天使の子守唄


蒼の騎士 紫紺の姫君


宿命の皇子 暁の紋章


紅蓮の涙~鬼姫物語~


炎の月~LOVE STORY~


蒼―lovers―玉(サファイア)


・・・lunatic tears・・・


儚き世界の調べ~妖狐の末裔~


皇女、その名はアレクサンドラ


翠の光~ある新選組隊士の物語~


狼たちの歌 淡き蝶の夢~新選組異譚~


二人の皇太子~アメジストとエメラルド~


二次創作部屋


火宵の月


薄桜鬼 双子パラレル小説「鬼嫁物語」


薄桜鬼 薔薇王パラレル小説「I beg you」


薔薇王転生パラレル小説「巡る星の果て」


薔薇王クロスオーバー中世風パラレル「薔薇と駒鳥」


薔薇王韓流時代劇パラレル「白い華、紅い月」


火宵の月オメガバースパラレル「その花の名は。」


火宵の月幕末パラレル小説「想いを繋ぐ紅玉」


火宵の月 韓流時代劇風パラレル小説「華夜」


PEACEMEKER鐵 平安パラレル「綺羅星の祈り」


進撃の巨人 腐向け幕末パラレル小説「一輪花(いちりんはな)」


薔薇王 花街パラレル小説「美しき華たちへ~花街哀歌~」


薄桜鬼 昼ドラオメガバースパラレル二次小説「羅刹の檻」


薄桜鬼 ハーレクイン風昼ドラパラレル二次小説「紫の瞳の人魚姫」


PEACEMEKER鐵 中世ヨーロッパ風ファンタジーパラレル「勿忘草が咲く丘で」


刀剣乱舞×薄桜鬼 腐向けクロスオーバー二次小説 輪廻の砂時計


PEACEMEKER鐵 二次小説 オメガバースパラレル「愛しい人へ、ありがとう」


コナン×薄桜鬼クロスオーバー「土方さんと安室さん」


薄桜鬼異世界ファンタジー二次小説「狼と一角獣」


薄桜鬼現代ファンタジー二次創作小説「黒豹としぞうと飼育員千鶴ちゃん」


薄桜鬼陰陽師パラレル二次創作小説「火喰鳥」


薄桜鬼 朝ドラ風パラレル二次創作小説「桜流し」


薄桜鬼 フィギュアスケートパラレル二次創作小説「銀盤で紡ぐ愛」


薄桜鬼 現代パラレル二次創作小説「甘い恋の魔法」


第1話


第2話


第3話(性描写あり)


第4話


第5話


第6話


薄桜鬼中華風ファンタジーパラレル二次創作小説「連理の桃花」


第1話:運命の出会い


薄桜鬼 寄宿学校パラレル二次創作小説:蝶の花嫁


薄桜鬼芸能界パラレル二次創作小説:憧れの王子様


☆1☆


カテゴリ

ドラマ・映画

(115)

日記

(177)

グルメ

(417)

読書記録

(1999)

大人の発達障害

(11)

連載小説:龍の華

(2)

連載小説:Ti Amo 登場人物

(1)

連載小説:Ti Amo

(114)

連載小説:VALENTI

(151)

連載BL小説:天の華

(9)

連載小説:茨の家

(43)

連載小説:翠の光

(34)

連載小説:金と黒

(2)

連載小説:双つの鏡

(219)

薄桜鬼 夢小説:融雪

(1)

完結済小説:桜人

(70)

完結済小説:白昼夢

(57)

完結済小説:炎の月

(160)

完結済小説:月光花

(401)

風光る二次小説:泥中に咲く

(1)

薄桜鬼 夢小説:蒼穹の華(完)

(6)

薄桜鬼 二次創作小説:侍の娘

(2)

小説のこと(短編小説etc)

(207)

完結済小説:鬼と胡蝶

(26)

完結済小説:暁の鳳凰

(84)

完結済小説:金襴の蝶

(68)

完結済小説:金魚花火

(170)

完結済小説:狼と少年

(46)

完結済小説:翡翠の君

(56)

完結済小説:胡蝶の唄

(40)

完結済小説:琥珀の血脈

(137)

完結済小説:螺旋の果て

(246)

完結済小説:紅き月の標

(221)

連載小説:茨~Rose~姫

(85)

完結済小説:黒衣の貴婦人

(103)

完結済小説:lunatic tears

(290)

完結済小説:わたしの彼は・・

(73)

連載小説:蒼き炎(ほむら)

(60)

連載小説:蒼き天使の子守唄

(63)

連載小説:麗しき狼たちの夜

(221)

完結済小説:金の狼 紅の天使

(91)

完結済小説:孤高の皇子と歌姫

(154)

連載小説:その瞳にうつるものは

(1)

完結済小説:愛の欠片を探して

(140)

完結済小説:最後のひとしずく

(46)

連載小説:蒼の騎士 紫紺の姫君

(54)

完結済小説:金の鐘を鳴らして

(35)

連載小説:紅蓮の涙~鬼姫物語~

(151)

連載小説:狼たちの歌 淡き蝶の夢

(13)

完結済小説:宿命の皇子 暁の紋章

(262)

連載小説:女王達の輪舞曲<ロンド>

(3)

完結済小説:玻璃(はり)の中で

(95)

完結済小説:美しい二人~修羅の枷~

(64)

完結済小説:碧き炎(ほむら)を抱いて

(125)

連載小説:皇女、その名はアレクサンドラ

(63)

完結済小説:蒼―lovers―玉(サファイア)

(300)

完結済小説:白銀之華(しのがねのはな)

(202)

完結済小説:薔薇と十字架~2人の天使~

(135)

完結済小説:儚き世界の調べ~幼狐の末裔~

(172)

薄桜鬼 腐向け二次創作小説:鬼嫁物語

(8)

薄桜鬼 腐向け二次創作小説:団地妻トシ

(1)

薄桜鬼陰陽師パラレル二次創作小説:火喰鳥

(3)

薄桜鬼 刑事パラレル二次創作小説:埋み火(完)

(4)

薄桜鬼 花街パラレル 二次創作小説:竜胆と桜(完)

(10)

薄桜鬼 平安パラレル二次創作小説:鬼の寵妃(完)

(10)

天上の愛 地上の恋 二次創作小説:時の螺旋

(7)

天上の愛 地上の恋  二次創作小説:蒼き翼

(11)

連載小説:二人の皇太子~アメジストとエメラルド~

(6)

進撃の巨人 腐向け二次創作小説:一輪花 (完)

(70)

薄桜鬼 現代パラレル二次創作小説:誠食堂ものがたり

(6)

薄桜鬼 朝ドラ風パラレル二次創作小説:桜流し(完)

(2)

薔薇王韓流時代劇パラレル 二次創作小説:白い華、紅い月

(10)

薄桜鬼 和風ファンタジー二次創作小説:淡雪の如く

(6)

薄桜鬼ファンタジーパラレル二次創作小説:狼と一角獣

(4)

火宵の月幕末パラレル 二次創作小説:想いを繋ぐ紅玉

(23)

薔薇王転生パラレル小説 巡る星の果て 第一部:太陽と月

(11)

薔薇王転生パラレル小説 巡る星の果て 第二部:黒い華

(8)

薔薇王転生パラレル小説 巡る星の果て 第三部:君の神様になりたい

(0)

進撃の巨人 二次創作小説:腐向け短編(エルヴィン×リヴァイ)

(5)

黒執事×薔薇王中世パラレル 二次創作小説:薔薇と駒鳥(完)

(27)

薄桜鬼×刀剣乱舞 腐向けクロスオーバー二次創作小説:輪廻の砂時計

(9)

薄桜鬼 昼ドラオメガバースパラレル二次創作小説:羅刹の檻

(10)

薄桜鬼 ハーレクイン風昼ドラパラレル 二次小説:紫の瞳の人魚姫

(20)

薄桜鬼 人魚パラレル 二次創作小説:零れ落ちた愛の滴

(2)

薄桜鬼 現代パラレル二次創作小説:戦うメイドと鬼社長

(4)

薄桜鬼×金カムクロスオーバー二次創作小説:レイメイ

(2)

黒執事 腐向け転生パラレル二次創作小説:あなたに出会わなければ

(1)

薄桜鬼 ヴィクトリア風パラレル 二次創作小説:トシ~倫敦の恋人たち~

(2)

PEACEMAKER鐵 腐向け二次創作小説:愛しい人へ、ありがとう

(3)

火宵の月オメガバースパラレル 二次創作小説:その花の名は

(4)

コナン×薄桜鬼クロスオーバー二次創作小説:土方さんと安室さん

(5)

薄桜鬼 魔法学校パラレル 二次創作小説:その愛は、魔法にも似て

(2)

薄桜鬼 フィギュアスケートパラレル二次創作小説:銀盤で紡ぐ愛(完)

(2)

PEACEMAKER鐵 平安パラレル二次創作小説:綺羅星の祈り

(2)

薄桜鬼ハーレクイン風アラビアンナイトパラレル二次創作小説:炎のように囁いて

(4)

火宵の月 韓流時代劇ファンタジーパラレル 二次創作小説:華夜(完)

(18)

薄桜鬼腐向け西洋風ファンタジーパラレル二次創作小説:瓦礫の聖母

(12)

薄桜鬼 バットエンド二次創作小説:出会わなければよかった

(2)

PEACEMAKER鐵 転生パラレル二次創作小説:光と影の輪廻

(1)

薄桜鬼 遊郭パラレル二次創作小説:毒と蜜~運命の罠~

(1)

薄桜鬼 現代家族パラレル二次創作小説:君に、会いたい。

(2)

薄桜鬼アメリカンスクールカーストパラレル二次創作小説:人魚姫の恋

(4)

薄桜鬼現代ファンタジーパラレル二次創作小説:黒豹としぞうと飼育員千鶴ちゃん

(3)

薄桜鬼 二時間サスペンスドラマパラレル 二次創作小説:沢庵刑事トシの事件簿

(2)

薄桜鬼 大正浪漫転生パラレル二次創作小説:愛している

(1)

薄桜鬼 現代昼ドラ風不倫パラレル 二次創作小説:禁断の果実

(2)

薄桜鬼 ヴィクトリア朝風オメガバースパラレル二次創作小説:闇の柩に眠る白雪姫

(2)

薄桜鬼腐向け転生刑事パラレル二次創作小説 :警視庁の姫!!~螺旋の輪廻~(完)

(15)

© Rakuten Group, Inc.