1906099 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

JEWEL

2021.10.14
XML




「薄桜鬼」の二次創作小説です。

制作会社様とは関係ありません。

二次創作・BLが嫌いな方はご遠慮ください。


「どうした、勝っちゃん?」
「なぁ、今週末だったよなぁ、運動会?」
「そうだが、それがどうした?」
「さっき、学校からこんなメールが届いてな。」
勇はそう言うと、歳三にスマートフォンの画面を見せた。
「どれどれ・・」
そこには、“運動会中止のお知らせ”というメールが表示されていた。
「総司、楽しみにしていたのにな。」
「勝っちゃん、俺に良い考えがあるぜ・・」
歳三はそう言うと、ある事を勇の耳元で囁いた。
「え、運動会中止なの?」
「あぁ。だから、今日は俺達と公園でピクニックしよう!」
「本当!?」
「あぁ、本当だ。でもチロとレティシアはお留守番だ。外の世界は動物には危険だからな。」
「わかった!」
運動会当日、勇達は総司を連れて近所の公園へと向かった。
「うわぁ、おいしそう!」
「総司、沢山食べろよ!」
「いただきま~す!」
公園で三人が楽しくピクニックをしていると、そこへ制服姿の警察官二人組がやって来た。
「すいません・・」
「おじさん達は、僕のパパだよ。」
「そうなのかい?」
「はい。」
「すいません、俺達実は、まだ籍を入れていないんで、ちょっと勘違いさせちゃったようで・・」
歳三は、そう言って左手薬指にはめている結婚指輪を警察官達に見せた。
「失礼しました。」
「総司、これからお前が好きな所へ連れて行ってやるぞ。」
「じゃぁ、もう家に帰ろう。チロとレティシアが心配だし。」
「そうだな。」
三人が帰宅すると、レティシアがリビングのドアを爪で引っ掻く音が聞こえた。
「ただいま。」
「チロ、レティシア、お留守番ありがとうな。」
勇がレティシアの頭を撫でると、彼女は嬉しそうに喉を鳴らした。
「チロ、ただいま。」
総司がそう言いながらチロのケージを覗くと、チロは少し苦しそうな様子で鳴いていた。
「お父さん、チロがおかしいよ!」
「何だって!?」
勇達がチロを動物病院へと連れて行くと、チロは軽い肺炎と診断された。
「季節の変わり目は、小動物にとっては体調を崩しやすい時季ですからね。」
「先生、チロは治るの?」
「わからないけれど、総司君がチロちゃんの事を看病したら、きっと治るよ。」
「わかりました・・」
それから総司は、チロの看病を必死にした。
 その結果、チロの肺炎は奇跡的に完治した。
「総司君、ありがとう。チロちゃん、元気になって良かったね。」
「うん!」
「なぁトシ、今回は良かったが、いつかあいつはチロとレティシアと“別れる”日が来るかもしれん。その時はあいつの傍に居てやろう。」
「あぁ。」
総司が勇達の家族となって、三年の月日が経った。
中学校に入学した時、総司の背が急に伸び始めた。
それと同時に、彼は食堂の仕事を手伝うようになった。
「じゃぁ、行って来ます。」
「行ってらっしゃい。」
「チロ、行って来ます。」
総司はチロの遺影の前に手を合わせると、自宅から出た。
チロはあれから元気になったが、寿命には勝てなかった。
彼は、桜舞う季節に二年十ヶ月で亡くなった。
最期まで、彼は生きる事を諦めなかった。
総司達は、チロを看取った後、彼の遺体をプランターに埋め、“小さな親友、ここに眠る”という小さな墓石をその上に置いた。
「なぁトシ、最近総司に変わった様子はないか?」
「ないが、どうしたんだ?」
「実は、あいつの部屋をこの前掃除した時、こんな物を見つけたんだ。」
「これは・・」
勇が歳三に見せたものは、“死ね”と書かれた一枚の画用紙だった。
「なぁ、もしかして・・」
「こういう事は、本人が打ち明けてくれるまで何もしない方がいい。」
「そうか。」

(また、か・・)

歳三がランチの準備をしていると、外から妙な視線を感じた。
ねっとりと、絡みつくような視線。
毎回、高級スーツを着てこの店に沢庵ビンタを喰らいに来るキンキラ男のものではない、”誰か“の視線。
「トシ、どうした?」
「いや、少し疲れが溜まっていて・・」
「そういえば、ここ最近休み無しで働いていたからなぁ。三日位、店を休みにするか。」
「いいのか?」
「俺達はロボットじゃない。身体を休めないと、元も子もないぞ。」
「そうだな。」
こうして、歳三達は店を三日休む事になった。
「それで?何かあるんだろう、トシ?」
「あんたには何でもお見通しみてぇだな。」
帰宅した歳三は、溜息を吐いて勇の方を見た。
そして彼は、数日前から何者かに見られている事を勇に話した。
「そうか。」
「なぁ勝っちゃん、さっき誰かとスマホで話していたよな?」
「あぁ、実は、母さんからの電話だったんだ。」
「お袋さんから?」
「あぁ。今度心臓の手術をする事になったから、その前にトシと総司君に会いたいって・・」
「そうか。総司には俺の方から伝えておく。」
歳三がそう言って寝室に入ろうとした時、彼のスマートフォンが鳴った。
「もしもし、土方です。え、総司が病院に運ばれた!?」
総司が通う学校の教師から、彼が病院に運ばれたという連絡を受けて二人が病院へと駆け付けると、診察室から左腕を三角巾で吊った総司が出て来た。
「総司!」
「土方さん、近藤さん・・」
「一体、何があったんだ!?」
「沖田君の保護者の方ですね?はじめまして、沖田君のクラス担任の、佐原と申します。」
「先生、総司はどうしてこんな怪我をしたんですか!?」
「実は・・」
担任の佐原の話によれば、総司は帰宅途中に近所の公園を通りかかったところ、同級生達とトラブルになり一方的に殴られたのだという。
「加害者達は、総司君と同じ剣道部の部員でした。」
「先生、実はこの前息子の部屋を掃除していたら、こんなものを見つけたんです。」
「それは・・」
勇が例の画用紙を佐原に見せると、彼は渋面を浮かべた。
「心配かけて、ごめん・・」
「謝るな。腹減っただろう?夕飯すぐに用意してやるからな。」
「うん・・」

その後、夕食を食べながら総司はポツリポツリと勇達に学校の話をした。

剣道部で一年生でありながら、大会出場メンバーに選ばれた事。

その所為で、同級生達から嫌がらせを受けた事。

「そうか、辛かったな・・」
「一番辛いのは、試合に出られない事だよ。大会に初めて出場できるから、一生懸命練習していたのに・・」
「総司・・」
夕食後、総司は自室に引き籠もってしまった。
「暫く、そっとしておいておこう。」
「それにしても、総司が今まで辛い思いをしているなんて知らなかったな。」
「俺達に、心配を掛けさせまいとしていたんだろう。」
「そんな気を遣わなくてもいいのに。」
「とにかく、明日学校で詳しい話を先生から聞いてみよう。」
「あぁ。」
翌日、二人が佐原と総司の事で教室へと向かうと、そこには先客が居た。
「皆さん、お揃いになったようですね。」
教室に入って来た佐原は、そう言った後軽く咳払いした。
「あなた方が、沖田君の保護者の方?」
「えぇ、そうですがあなたは?」

にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村






最終更新日  2021.10.14 19:49:22
コメント(0) | コメントを書く
[薄桜鬼 現代パラレル二次創作小説:誠食堂ものがたり] カテゴリの最新記事


PR

X

カレンダー

プロフィール


千菊丸2151

バックナンバー

コメント新着

日記/記事の投稿

お気に入りブログ

#WTT #カップファイ… New! friendly0205さん

12月7日 記事更… New! 紅子08さん

奈良市の火葬場問題… New! わかつきひかるさん

サイド自由欄

ランキングに参加しております、気が向いたらバナーをクリックしてくださいませ。

PVアクセスランキング にほんブログ村

キーワードサーチ

▼キーワード検索

フリーページ

◆LINK◆


◆素材サイト様◆


◆お気に入りのサイト様◆


オリジナル小説


Ti Amo


月光花


VALENTI


白銀之華


金魚花火


蒼き炎(ほむら)


玻璃の中で


紅き月の標


双つの鏡


螺旋の果て


華ハ艶ヤカニ


黒衣の貴婦人


わたしの彼は・・


茨~Rose~姫


孤高の皇子と歌姫


麗しき狼たちの夜


蒼き天使の子守唄


蒼の騎士 紫紺の姫君


宿命の皇子 暁の紋章


紅蓮の涙~鬼姫物語~


炎の月~LOVE STORY~


蒼―lovers―玉(サファイア)


・・・lunatic tears・・・


儚き世界の調べ~妖狐の末裔~


皇女、その名はアレクサンドラ


翠の光~ある新選組隊士の物語~


狼たちの歌 淡き蝶の夢~新選組異譚~


二人の皇太子~アメジストとエメラルド~


二次創作部屋


火宵の月


薄桜鬼 双子パラレル小説「鬼嫁物語」


薄桜鬼 薔薇王パラレル小説「I beg you」


薔薇王転生パラレル小説「巡る星の果て」


薔薇王クロスオーバー中世風パラレル「薔薇と駒鳥」


薔薇王韓流時代劇パラレル「白い華、紅い月」


火宵の月オメガバースパラレル「その花の名は。」


火宵の月幕末パラレル小説「想いを繋ぐ紅玉」


火宵の月 韓流時代劇風パラレル小説「華夜」


PEACEMEKER鐵 平安パラレル「綺羅星の祈り」


進撃の巨人 腐向け幕末パラレル小説「一輪花(いちりんはな)」


薔薇王 花街パラレル小説「美しき華たちへ~花街哀歌~」


薄桜鬼 昼ドラオメガバースパラレル二次小説「羅刹の檻」


薄桜鬼 ハーレクイン風昼ドラパラレル二次小説「紫の瞳の人魚姫」


PEACEMEKER鐵 中世ヨーロッパ風ファンタジーパラレル「勿忘草が咲く丘で」


刀剣乱舞×薄桜鬼 腐向けクロスオーバー二次小説 輪廻の砂時計


PEACEMEKER鐵 二次小説 オメガバースパラレル「愛しい人へ、ありがとう」


コナン×薄桜鬼クロスオーバー「土方さんと安室さん」


薄桜鬼異世界ファンタジー二次小説「狼と一角獣」


薄桜鬼現代ファンタジー二次創作小説「黒豹としぞうと飼育員千鶴ちゃん」


薄桜鬼陰陽師パラレル二次創作小説「火喰鳥」


薄桜鬼 朝ドラ風パラレル二次創作小説「桜流し」


薄桜鬼 フィギュアスケートパラレル二次創作小説「銀盤で紡ぐ愛」


薄桜鬼 現代パラレル二次創作小説「甘い恋の魔法」


第1話


第2話


第3話(性描写あり)


第4話


第5話


第6話


薄桜鬼中華風ファンタジーパラレル二次創作小説「連理の桃花」


第1話:運命の出会い


薄桜鬼 寄宿学校パラレル二次創作小説:蝶の花嫁


薄桜鬼芸能界パラレル二次創作小説:憧れの王子様


☆1☆


カテゴリ

ドラマ・映画

(116)

日記

(180)

グルメ

(417)

読書記録

(2013)

大人の発達障害

(11)

連載小説:龍の華

(2)

連載小説:Ti Amo 登場人物

(1)

連載小説:Ti Amo

(114)

連載小説:VALENTI

(151)

連載BL小説:天の華

(9)

連載小説:茨の家

(43)

連載小説:翠の光

(34)

連載小説:金と黒

(3)

連載小説:双つの鏡

(219)

薄桜鬼 夢小説:融雪

(1)

完結済小説:桜人

(70)

完結済小説:白昼夢

(57)

完結済小説:炎の月

(160)

完結済小説:月光花

(401)

薄桜鬼 二次創作小説:白日

(1)

風光る二次小説:泥中に咲く

(1)

薄桜鬼 夢小説:蒼穹の華(完)

(6)

薄桜鬼 二次創作小説:侍の娘

(2)

小説のこと(短編小説etc)

(208)

完結済小説:鬼と胡蝶

(26)

完結済小説:暁の鳳凰

(84)

完結済小説:金襴の蝶

(68)

完結済小説:金魚花火

(170)

完結済小説:狼と少年

(46)

完結済小説:翡翠の君

(56)

完結済小説:胡蝶の唄

(40)

完結済小説:琥珀の血脈

(137)

完結済小説:螺旋の果て

(246)

完結済小説:紅き月の標

(221)

連載小説:茨~Rose~姫

(87)

完結済小説:黒衣の貴婦人

(103)

完結済小説:lunatic tears

(290)

完結済小説:わたしの彼は・・

(73)

連載小説:蒼き炎(ほむら)

(60)

連載小説:蒼き天使の子守唄

(63)

連載小説:麗しき狼たちの夜

(221)

完結済小説:金の狼 紅の天使

(91)

完結済小説:孤高の皇子と歌姫

(154)

連載小説:その瞳にうつるものは

(1)

完結済小説:愛の欠片を探して

(140)

完結済小説:最後のひとしずく

(46)

連載小説:蒼の騎士 紫紺の姫君

(54)

完結済小説:金の鐘を鳴らして

(35)

連載小説:紅蓮の涙~鬼姫物語~

(152)

連載小説:狼たちの歌 淡き蝶の夢

(14)

完結済小説:宿命の皇子 暁の紋章

(262)

連載小説:女王達の輪舞曲<ロンド>

(3)

完結済小説:玻璃(はり)の中で

(95)

完結済小説:美しい二人~修羅の枷~

(64)

完結済小説:碧き炎(ほむら)を抱いて

(125)

連載小説:皇女、その名はアレクサンドラ

(63)

完結済小説:蒼―lovers―玉(サファイア)

(300)

完結済小説:白銀之華(しのがねのはな)

(202)

完結済小説:薔薇と十字架~2人の天使~

(135)

完結済小説:儚き世界の調べ~幼狐の末裔~

(172)

薄桜鬼 腐向け二次創作小説:鬼嫁物語

(8)

薄桜鬼 腐向け二次創作小説:団地妻トシ

(1)

薄桜鬼陰陽師パラレル二次創作小説:火喰鳥

(3)

薄桜鬼 刑事パラレル二次創作小説:埋み火(完)

(4)

薄桜鬼 花街パラレル 二次創作小説:竜胆と桜(完)

(10)

薄桜鬼 平安パラレル二次創作小説:鬼の寵妃(完)

(10)

天上の愛 地上の恋 二次創作小説:時の螺旋

(7)

天上の愛 地上の恋  二次創作小説:蒼き翼

(11)

連載小説:二人の皇太子~アメジストとエメラルド~

(6)

進撃の巨人 腐向け二次創作小説:一輪花 (完)

(70)

薄桜鬼 現代パラレル二次創作小説:誠食堂ものがたり

(8)

薄桜鬼腐向け二次創作小説:貴方に伝えたいこと

(1)

薄桜鬼 朝ドラ風パラレル二次創作小説:桜流し(完)

(2)

薔薇王韓流時代劇パラレル 二次創作小説:白い華、紅い月

(10)

薄桜鬼 和風ファンタジー二次創作小説:淡雪の如く

(6)

薄桜鬼ファンタジーパラレル二次創作小説:狼と一角獣

(4)

薔薇王の葬列 現代パラレル二次創作小説:美しき炎

(0)

火宵の月幕末パラレル 二次創作小説:想いを繋ぐ紅玉

(24)

薄桜鬼 大正浪漫転生パラレル二次創作小説:愛している

(2)

薔薇王転生パラレル小説 巡る星の果て 第一部:太陽と月

(11)

薔薇王転生パラレル小説 巡る星の果て 第二部:黒い華

(8)

薔薇王転生パラレル小説 巡る星の果て 第三部:君の神様になりたい

(0)

進撃の巨人 二次創作小説:腐向け短編(エルヴィン×リヴァイ)

(5)

黒執事×薔薇王中世パラレル 二次創作小説:薔薇と駒鳥(完)

(27)

薄桜鬼×刀剣乱舞 腐向けクロスオーバー二次創作小説:輪廻の砂時計

(9)

薄桜鬼 昼ドラオメガバースパラレル二次創作小説:羅刹の檻

(10)

薄桜鬼 ハーレクイン風昼ドラパラレル 二次小説:紫の瞳の人魚姫

(20)

薄桜鬼 人魚パラレル 二次創作小説:零れ落ちた愛の滴

(2)

薄桜鬼 現代パラレル二次創作小説:戦うメイドと鬼社長

(4)

薄桜鬼×金カムクロスオーバー二次創作小説:レイメイ

(2)

黒執事 腐向け転生パラレル二次創作小説:あなたに出会わなければ

(1)

薄桜鬼 ヴィクトリア風パラレル 二次創作小説:トシ~倫敦の恋人たち~

(2)

PEACEMAKER鐵 腐向け二次創作小説:愛しい人へ、ありがとう

(3)

火宵の月オメガバースパラレル 二次創作小説:その花の名は

(4)

コナン×薄桜鬼クロスオーバー二次創作小説:土方さんと安室さん

(5)

薄桜鬼 魔法学校パラレル 二次創作小説:その愛は、魔法にも似て

(2)

薄桜鬼 フィギュアスケートパラレル二次創作小説:銀盤で紡ぐ愛(完)

(2)

PEACEMAKER鐵 平安パラレル二次創作小説:綺羅星の祈り

(2)

薄桜鬼ハーレクイン風アラビアンナイトパラレル二次創作小説:炎のように囁いて

(4)

火宵の月 韓流時代劇ファンタジーパラレル 二次創作小説:華夜(完)

(18)

薄桜鬼腐向け西洋風ファンタジーパラレル二次創作小説:瓦礫の聖母

(12)

薄桜鬼 バットエンド二次創作小説:出会わなければよかった

(2)

PEACEMAKER鐵 転生パラレル二次創作小説:光と影の輪廻

(2)

薄桜鬼 遊郭パラレル二次創作小説:毒と蜜~運命の罠~

(1)

薄桜鬼 現代家族パラレル二次創作小説:君に、会いたい。

(2)

薄桜鬼 現代妖パラレル二次創作小説:幸せを呼ぶクッキー

(3)

薄桜鬼アメリカンスクールカーストパラレル二次創作小説:人魚姫の恋

(4)

薄桜鬼現代ファンタジーパラレル二次創作小説:黒豹としぞうと飼育員千鶴ちゃん

(3)

薄桜鬼 二時間サスペンスドラマパラレル 二次創作小説:沢庵刑事トシの事件簿

(2)

薄桜鬼 現代昼ドラ風不倫パラレル 二次創作小説:禁断の果実

(2)

薄桜鬼 ヴィクトリア朝風オメガバースパラレル二次創作小説:闇の柩に眠る白雪姫

(2)

薔薇王の葬列 ファンタジーパラレル二次創作小説:優しい竜とエルフの姫

(1)

薄桜鬼腐向け転生刑事パラレル二次創作小説 :警視庁の姫!!~螺旋の輪廻~(完)

(15)

PEACEMAKER鐵 大正転生パラレル二次創作小説:希うものは

(0)

薄桜鬼×天上の愛 地上の恋 クロスオーバー二次創作小説:玉響の夢

(2)

天上の愛 地上の恋 ギムナジウムパラレル二次創作小説:天使の箱庭

(1)

魔道祖師腐向けファンタジー二次創作小説:泡沫の恋の果て

(0)

© Rakuten Group, Inc.