1729204 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

JEWEL

全201件 (201件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 21 >

小説のこと(短編小説etc)

2021.04.02
XML

グラフギア1000という、製図用のシャーペン、1本1100円もします。
書きやすく持ちやすい、そして芯が折れない…ストレスフリーで使いやすいしデザインもいい。
購入して良かったです。






最終更新日  2021.04.05 20:22:36
コメント(0) | コメントを書く


2021.01.01
新年あけましておめでとうございます。

2021年も無理しない程度に創作活動を頑張りたいと思います。

2021 元日 千菊丸






最終更新日  2021.01.01 00:00:27
コメント(4) | コメントを書く
2020.12.27
2020年はコロナに振り回された一年でしたね。
まあ、基本的におこもり大好き人間なわたしには、自粛期間とかは日常生活の延長みたいなかんじで実感がありませんでした。

来年も創作活動頑張りたいと思います。
コロナ終息したら、日野や会津、函館に行きたいですね。

2020.12.27 千菊丸






最終更新日  2020.12.27 19:36:06
コメント(4) | コメントを書く
2020.10.10
二次創作小説を書いている身としては、何度かこの項目の事をネットで調べたか。
二次創作は、限りなく黒に近いグレーであり、それらを公式は正式に認めてはいないが、「黙認」されているというのが今の現状ですよね。
版権作品のキャラクターや世界観、設定などをわたし達が「お借りして」、新たな物を作る(例えば、公式にはない捏造設定ありの現代パラレル、時代物パラレルなど)のが、「二次創作」だとわたしは思っています。
原作のイメージを大いに逸脱したものや崩したもの(子供向けアニメ・漫画などを成人向けにしたもの)だと、公式側は「黙認」しないでしょう。
支部で一時期問題となっている、ヘイト創作厳しめ創作などはどうなのかというと、判断に迷いますね。
ただ、二次創作をしている創作者の方達には、「公式に迷惑をかけずに、こっそりとやる事」を心がけてほしいし、気を付けて欲しいのです。

わたしもこのブログや他のブログサイト、支部などで二次創作小説を発表していますが、それらはあくまでもファン活動の一環であり、個人的趣味で書いているもので、金銭などを一切要求しない、「非営利」活動です。

もう一度言いますが、二次創作は、「公式に迷惑をかけずに、こっそりとやる事」、「その作品やキャラクターへの愛を前提にやる事」が大事です。

これは私個人の意見ですが、一番やってはいけないのは、「公式に迷惑を掛けるような、作品のイメージを大いに逸脱させ、イメージを下げる事」です。

その事をしなかったら、大丈夫だとわたしは思っています。

非常にデリケートで難しい問題なので、色々と違う考えが居る人は星の数ほどいるでしょう。

ですが、「他人に迷惑をかけない」事が一番大事なのではないかと思っています。

長々と意味不明な長文を書いてしまいまいした。






最終更新日  2020.10.10 12:55:16
コメント(0) | コメントを書く
2020.10.01
新選組を舞台にした作品を書くとき、どうしても二次元作品の影響をもろに受けるという弊害がありますね。
それを避けるためになるべく図書館で新選組関連書物を借りて読むようにしているのですが、やはり難しいです。
創作面での弊害もさることながら、二次元作品のファンが、その作品と史実を混同してしまう事があるみたいです。

二次元と史実は別物です。

薄桜鬼や銀魂などの作品をきっかけに新選組を知る人が増えること自体嬉しいのですが、「実在の人物・団体とは一切関係がありません」という事を理解していただきたいのです。
※かの某知恵袋にて薄桜鬼ヒロインは実在の人物かというアホな質問を読んだので、自分の思いをここで綴ってみました。

…と、わたしも偉そうなことを言ってしまいましたが、歴史創作というものは難しいものですよね。
やはり、日々精進するのみ、でしょうか。






最終更新日  2020.10.01 23:06:43
コメント(0) | コメントを書く
2020.08.25
昨夜、ツィッターでフォロワーさんとこんなやり取りをしました。
それは、「二次キャラを悪者にして書いたら駄目なのか」でした。

難しい問題ですが、わたしは一度某人気アニメのメインキャラを完全悪者として書いた小説で、当然の如くバッシングを受けました。

某巨大掲示板には「ヲチスレ」というものがあり、時折作品名の後にそのワードを検索すると、色々なものが取り上げられています。

最も多かったものは、「ヘイト創作ヲチスレ」―いわゆる二次キャラを悪役として書いた作品の中傷をするものでした。

まぁ、結論としては「二次創作自体、公式に黙認されているものなので、二次キャラは公式から大切にこちらが”お借り”しているものなので、性格改変したり、悪者として書くのは完全に駄目」だという事ですかね。

二次創作は基本、「作品・キャラへの愛」で成り立っています。

ネット上に公開すると批判が来て当然なので、紙のノートかWordに書いて自分だけで読んだり、自分の頭の中だけで想像して楽しんだりする事は許されるのでしょうね。






最終更新日  2020.08.25 07:04:42
コメント(0) | コメントを書く
2020.08.07
2016年9月~2020年7月までこちらに連載していた小説「鬼と胡蝶」

この作品、はじめは「薄桜鬼」の二次小説として書き始めたのですが、何故か途中でオリジナル小説として「因習がある狭い価値観の中で人がどう生きるのか」というのをメインにしながら書いた転生モノでした。
しかし、余り設定を活かせてなかったような気がしてしまいました。
まぁ、「山奥の過疎の田舎町」の雰囲気(わたしが勝手に想像していますが)を感じ取っていただければいいかなと思います。

途中で更新するのを止めて、4年振りに続きを書いたら、急に物語がラストまで動きました。
ハッピーエンドをにおわせながらも、最後は不気味なシーンで終わらせたいと思っていました。
まぁ、無事に完結できたから良かったです。






最終更新日  2020.08.07 21:05:37
コメント(2) | コメントを書く
2020.08.06

最近、原稿用紙で小説を書くようになりました。
ノートに書くときとは違って、ルールに従って書かないといけないので大変ですが、ちょっと作家気分を味わえていいです。






最終更新日  2020.08.06 14:49:12
コメント(2) | コメントを書く
2020.07.20
以前はPCで小説を書いていたのですが、最近ここ一年くらいノートに小説を書くようになりました。

その理由は、「簡単な漢字を書けなくなった」からです。

以前は漢字がちゃんと書けたというのに、PCでの入力に頼り過ぎて、スマホで調べないと簡単な漢字も書けなくなってしまったのです。

「このままだと駄目だ!」と思い、ノートに小説を書いては、漢検準一級・一級レベルの漢字を全て書けるようになろうかなと思っています。

それに、ノートに小説を書きながらだと構想が浮かぶので、脳の刺激にもなるかな。

更新が遅くなるのは仕方ありませんが・・






最終更新日  2020.07.20 15:53:37
コメント(2) | コメントを書く
2020.06.01
「双つの鏡」、第二部スタートいたしました。

千が、会津で亡くなった千尋の代わりに英国でレイノルズ伯爵家の後継者として生き、フランスで軍人となる歳三の物語になる予定です。

テーマは「人種差別」。

ちょっとデリケートな問題なので、更新が遅くなるかもしれません。

【追記】

第二部はPART1とPART2の二部構成にしていきます。
テーマは、人種差別をはじめとする、あらゆる差別と、正義とは何か?という大変重いテーマとなります。
わたしはプロの作家ではないので、何処まで書けるかどうかはわかりませんが、頑張りたいと思います。






最終更新日  2020.06.02 16:13:50
コメント(2) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全201件 (201件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 21 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.