092402 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

ふ~みんのふんわり、ふら~り週末記

2011/02/18
XML
カテゴリ:山形の食べ物
また先週末田舎に帰りました。

雪はあるものの、ピークは過ぎた感じで心配したほどではありませんでしたが、庭のあの「もみじ」の木は折れ、父も風邪で少し具合が悪そうにしていました。

686

そして、台所と風呂場の水道が止まっていてビックリしました。寒さのせいなのか、水道管の分岐点のところが壊れて破水したようです。すぐにも、修理しようとしたらしいのですが、外のその水道管があるであろう場所は固い大量の雪で覆われ、この人手不足のタイミングでどうしようもなかったようです。

家の全部の水道管がダメになったわけではなく、他に水が出るところがあって、洗濯機、トイレの水も大丈夫だったので、雪が少なくなるまでこのままで我慢しようということになったようです。

水が出ないので給湯器も使えません、台所から5Mくらいの別の蛇口から水を汲んで、鍋やヤカンでお湯を沸かして使いました。初日こそ何回も蛇口をひねって、あっ、と気がつく、を繰り返しましたが、翌日にはもう慣れました。昭和初期のような生活です(笑)、相変わらず、コタツは豆炭だし。。もし大家族だったらこんなことは絶対にムリです。

そんな訳で家の風呂は使えなくなりましたが、この辺りには、300円前後で入れる公営のお風呂があちこちにあるので何とかなります。

この日は河北町谷地にある「ひなの湯」へ行きました。

「のれん」の左下に「お雛さま」の絵があるのが見えますか?

688

ここ河北町は昔から「紅花」の産地として栄えた町で、江戸時代の頃、収穫された「紅花」は、最上川の舟運で大阪や京都に運ばれ、その返りの荷として生活必需品や紅花染の衣装や陶磁器、人形等上方文化がたくさん入ってきた町です。
その文化が今も残る河北町では、 4月2・3日の「谷地ひなまつりでは」、多数の民家で「雛人形」が公開されます。

近くに「紅花資料館」という、富豪だった「堀米氏」の屋敷跡がありますが、そこはまるで小さな「お城」のようです。
全てを備えていて生活用品や古文書等をたくさん見ることができる、歴史好きな私としては大興奮な場所なのです。

最初に行った時、驚いたのは「鉄砲」があったことです。それは1丁だけでなく、何丁もです。
この田舎にですよ、イザという時に屋敷や身を守るために、武器やそういう人たちをも組織していた、そんな力を持っていた人がいたんですよ!

今はガラスのケースに入って管理されていますが、その頃はまだ「鉄砲」も立てかけてあって触れたんです。

家紋を染める「型」とか、色は褪せているけれど当時の美しさが想像できる数々の着物、食器、日用品、使っている様子が目に浮かぶようでゾクゾクします。

「堀米」(ほりごめ)って珍しい苗字ですよね、この「紅花資料館」はバイオリニストの「堀米ゆず子」さん(ステキな名前ですよね)の祖先の屋敷跡でもあるらしいです。
帰ったら行きたい場所のひとつなんですけど、私以外は誰も興味なくて連れていってくれません(笑)

「ひなの湯」の入浴料は250円、食堂や休憩室もあります。
去年12月に宿泊施設がオープン、3月末までは朝食つきで4,200円だそうです、お得ですね!

お土産売り場でいいものを見つけました。

690


ペットボトルに入った山形を代表する新しいブランド米「つや姫」です!
450g(約3合)

元旦に初めて「つや姫」を食べた時、いつもは、ご飯は茶碗一杯だけ、にしている父が、我慢できず、「おかわり」と差し出したほど、おいしいお米です。
他にも山形県産の有名なお米はありますが、「つや姫」だけは、別格です、私も本当においしいと思いました。

このくらいだとお土産にちょうどいいですよね。

「ひなの湯」で温まり、近くの「いろは支店」へ行きました、そうあの「冷たい肉そば」のお店です。

687

写真を見ているだけで、また食べたくなります(笑)

「そば」は「豆腐」「ネギ」「豆」と同様、大人にならないと、美味しさがわからない食べ物ですよね。

こののんびりした時間に浸っていると、こっちに戻ってもいいかな、と一瞬ふと思ったりします。でも、田舎の生活はそんなにやさしいものではありません。

わずか数日ですが、田舎に帰ると、食べ過ぎて太るんですよね、
これまでは、あ~、1キロ増えた、とかその1キロの実感があまりなかったのですが、あの小さなPCの重み=1Kg=上白糖、と考えるとかなりありますよね。1キロの増減って大変なことですね。

PCと言えば、予想外に行きも帰りも新幹線が混んでいて、持ってはいたのですが、思うように使えませんでした。

駅に停車している間、WiMAXはつながります、そのわずかな時間でブログを更新しようとしましたが、無理でした。早く山形新幹線内も使えるようになってほしいです。

東京に戻り、台所の蛇口をひねると水が出ました、あたりまえのことですが、とてもありがたく、ほっとしました。


2012年新米 減農薬特別栽培お米日本一コンテストinしずおか品種賞受賞 御歳暮もらって嬉しいお米をどうぞ【山形県南陽市:黒澤ファーム】つや姫2kg【楽ギフ_のし宛書】【楽ギフ_メッセ入力】【マラソン201211_食品】【RCP1209mara】【RCP】[fs01gm]






Last updated  2012/11/30 12:46:15 PM
[山形の食べ物] カテゴリの最新記事

PR

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Profile

設定されていません

Favorite Blog

石田卓馬オフィシャ… 石田卓馬さん

Comments

3RCN@ Re:一日一食で長生き?(01/08) ご健康が何より。 2012年最初の足…
くーる31@ 相互リンク 突然のコメント、失礼いたします。 私は…
くーる31@ 相互リンク 突然のコメント、失礼いたします。 私は…

Category

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.