1335001 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

写真俳句 Ryo

全1680件 (1680件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2021年03月29日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
遺跡に似て家の土台や豆の花  




*季語 豆の花 春


*隣家の建て替えの工事が始まった
自分の家を建てる時は
こんな工程で建てている事を
見ることはなかった

ベランダから見てみたら
遺跡発掘現場や城跡とそっくり
昔から現代まで
つながっているのだな~

季語の「豆の花」
今丁度この時期に咲いている
ツタンカーメンの豆の花を思い起こした

---写真は我が家のえんどう豆の花
ツタンカーメンの豆の花にも似て---

​​​​​​






Last updated  2021年03月30日 22時08分38秒
コメント(4) | コメントを書く


2021年03月16日
カテゴリ:カテゴリ未分類
試し書きのの字のの字の春の風  




*季語 春の風






Last updated  2021年03月16日 14時28分06秒
コメント(2) | コメントを書く
2021年03月05日
カテゴリ:植物
ひょこひょこと双葉きそひて世にデビュー  



季語 双葉 春

*GWあたりに
毎年夏野菜のミニ畑をオープン
今年はコンパニオンプランツの
「バジル」と「マリーゴールド」二種と
時期的には早いのだけど
卵の殻に種まき用土を入れ種まき
ピンクの「小蕪・桃壽」も
ポットで植えてみようとテスト
蕪は基本的には直植え

発芽には20℃必要
夜間は15度位に下がるが
室内は大体20℃くらいはあるので
今は人間と一緒に暮らしている

バジルの発芽が遅いので
種に水を含ませてみた
数時間したら表面の薄皮が
膨らんで破けてきた



発芽温度と光が必要のようだ
土をかけてはいけないようだ
根がでかかったら
そっと卵殻のベットに運んでみよう







Last updated  2021年03月05日 18時12分07秒
コメント(2) | コメントを書く
2021年02月18日
カテゴリ:時候
水の輪にゆらり赤き尾透けて春  




​*季語 春


魚ゐるらし春を待つらん池の面  綾



*池には蝉氷が張って
1ヶ月前はこんなだった
氷の下で魚のいる気配








Last updated  2021年02月18日 17時41分15秒
コメント(4) | コメントを書く
2021年02月17日
カテゴリ:植物
窓からも見えて一輪蕗の薹  



*季語 蕗の薹 春


来年は家族の数に蕗の薹  綾

昨年こんな句を詠んでいた
今年は偶然・・・3個の蕗の薹
一人嫁いでさびしくなった

昨年は咲かしてみたけど
今年は食べごろに収穫
3人で天ぷらに・・・
ささやかな夕食の一品に






Last updated  2021年02月17日 14時21分06秒
コメント(2) | コメントを書く
カテゴリ:時候
料峭や一瞬の時富士撫でる  




*季語 春寒 子季語 料峭


*写真は昨年
ダイヤモンド富士の2日前の写真
太陽は富士の左の山肌に落ちた
句も推敲してみた
今年もそろそろそんな季節
近くにあまり知られていない
スポットが3ヶ所ある
のんびりと見に行こうと・・

落日は秒単位で
刻々と景が変わっていく
お天気のタイミングがあうかな~
楽しみに






Last updated  2021年02月17日 13時59分33秒
コメント(0) | コメントを書く
2021年02月03日
カテゴリ:植物
梅一輪序曲を担い香り染む  



*季語 梅 春






Last updated  2021年02月03日 21時12分30秒
コメント(4) | コメントを書く

カテゴリ:植物
​​さわさわと言葉や骸冬あざみ  



さわさわとことばはむくろふゆあざみ

*季語 冬薊

*立春の今日春の季語なのだけど
季語はまだ冬で

冬の真っただ中に
せせらぎの土手に咲いていた薊
花はか細く
その分葉は目立つ
棘は細くて鋭い

​​






Last updated  2021年02月03日 10時10分43秒
コメント(0) | コメントを書く
2021年01月27日
カテゴリ:時候
蝉氷鳥の尾触れて青き空  



*季語 蝉氷 晩冬

*蝉の翅のように筋があって
薄く張った氷の上を
キセキレイがぴょんぴょんと
それほど小さくない体と長い尾
別名は石叩き
地を跳んでいる時も
空を飛んでいる時も
同じね






Last updated  2021年01月27日 17時02分19秒
コメント(2) | コメントを書く
2021年01月23日
カテゴリ:時候
​雨つれてほっとひと時春兆す​  ​​綾



*季語 春めく 初春 子季語 春兆す


*このところのカラカラ天気
何日ぶりだろうか​
雨らしい雨は
1ヶ月以上前だったような

今年の冬はいきなり寒波だったので
10日ほどで「立春」と聞くと
気持ちがふと和らぐ
暦とはずれがあるのだけど
春の歩みはゆっくりと行きつ戻りつ

来週は雨が多い予報
季節の移り変わりの時はいつも雨
次の季節の大きな変わり目は菜種梅雨かな

庭に出てみたら
「クリスマスローズ」の蕾が持ち上がって
正確にはイースターの頃に咲く「レンテンローズ」
商品名と違うのでややこしい
レント期間に咲くのでこの名前がある
レントは(受難節)2月17日からイースター前日まで
今年のイースターは4月4日








Last updated  2021年01月23日 15時21分14秒
コメント(2) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全1680件 (1680件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.