1451280 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

写真俳句 Ryo

2019年06月19日
XML
カテゴリ:生活
この路地に朱の日傘かな似合ふ女  綾​



このろじにしゅのひがさかなにあうひと

​​​​​*季語 日傘 夏

すれ違ふ ​​衣擦れの音薫衣香  

*季語 薫衣香 夏

--薫衣香(くんえこう)--
桂皮、白檀、丁字、龍脳などの
天然香料を使った

和ダンスに入れる
着物などの防虫用の匂袋


写真は鎌倉鶴岡八幡宮へ通じる若宮大路と
有名な小町通の間の細い道
北条氏の屋敷跡などがある雪の下路地裏



​​​​​






Last updated  2019年06月19日 16時49分47秒
コメント(4) | コメントを書く
[生活] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:朱の日傘 衣擦れ(06/19)   安のり さん
 日傘、この頃使いません。
使わずとも間に合うような日々ですが
いずれ使うのでしょうね。
この頃は男性もと言われてますが実際孫守しているときは
必需品と思ってました。 (2019年06月20日 08時43分56秒)

Re[1]:朱の日傘 衣擦れ(06/19)   --綾-- さん
安のりさんへ

メンズ日傘が出てきたようですね。
まだ町田は見かけませんが、広告の写真は
違和感なく・・・。


(2019年06月20日 16時34分12秒)

Re:朱の日傘 衣擦れ(06/19)   八田真田八 さん
>「この路地に朱の日傘かな似合ふ女」
成る程!
この路地だったら、朱色の日傘というのは、ピッタリ似合いそうな色ですね。
女性はそういう感性で、日傘を選んで差して出掛けますかー!
いいですねー。
私らは野暮ったいので、そこまで考えた事ないです。
只、言われてみれば、私の家の近所にも、そんな雰囲気の通りは有る事はありますね。
そういう路地に入った時、すぐそういう事を感じて、句に詠めるかどうかが「俳人」と「凡人」の違いですね。 (2019年06月22日 00時48分32秒)

Re[1]:朱の日傘 衣擦れ(06/19)   --綾-- さん
八田真田八さんへ

ありがとうございます。
この路地は今の基準の区画整理に当てはまらず
昔のままの道幅でメインの若宮大路から数メートル入った路地
時代をさかのぼってもいろいろ思い浮かびましたが
句に詠むまでは至らない思いが多々ありました。 (2019年06月22日 11時01分16秒)

PR

X

Comments

--綾--@ Re[1]:遺跡 家の基礎(03/29) Mr.fukoさんへ 素敵に読んでいただきあり…
Mr.fuko@ Re:遺跡 家の基礎(03/29) こんにちは > 遺跡に似て家の土台や豆…
--綾--@ Re[1]:遺跡 家の基礎(03/29) 安のりさんへ 「豆の花」カラスノエンド…
安のり@ Re:遺跡 家の基礎(03/29) カラスのエンドウかと思いました。 普通は…
--綾--@ Re[1]:試し書き(03/16) 安のりさんへ はい ニリンソウと蕨です…
安のり@ Re:試し書き(03/16)  イチリンソウ、ニリンソウかな。 のの字…
坂東太郎9422@ Re:ノーベル賞おめでとう  「株式会社Caloria代表取締役社長 管理栄…
--綾--@ Re[1]:双葉(03/05) 安のりさんへ 絹さやは花は可愛くて素敵…

Recent Posts

Profile


--綾--

Calendar

Category

Favorite Blog

いつか会える fu New! Mr.fukoさん

お台場 New! 桐山陶子さん

ルフレ姫のブログ ルフレ姫さん
こまくさ2のブログ こまくさ2さん
自由に五七五 安のりさん

Freepage List


© Rakuten Group, Inc.