000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

写真俳句 Ryo

全87件 (87件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 9 >

カテゴリ未分類

2020年04月01日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
真白なるレントに咲きて祈りかな   



*季語 四旬節 春 子季語 レント(受難節)

レント(大斎節・受難節・四旬節)は
イースターまでの40日間
今年は2月26日から4月12日まで

室内に春切り取りて余韻なほ  綾






Last updated  2020年04月01日 15時07分24秒
コメント(6) | コメントを書く


2020年03月31日
カテゴリ:カテゴリ未分類
バツ埋まる暦汚れて弥生尽  



*季語 三月尽 春 子季語 弥生尽


*季語の三月尽 
三月の末日、新暦と旧暦では
ニュアンスが違うようにも感じるが
桜の下で深呼吸をするような
おおらかな気持ちになれない
不安感を持ちつつ
行く春を惜しむ気持ちが
今年は複雑に絡み合っている






Last updated  2020年03月31日 14時47分15秒
コメント(2) | コメントを書く
2020年01月01日
カテゴリ:カテゴリ未分類






Last updated  2020年01月01日 11時35分52秒
コメント(4) | コメントを書く
2019年12月16日
カテゴリ:カテゴリ未分類
キャンバスの主役いつまで冬の富士  



*季語 冬

ビル北風ホームより富士いつまでも  

*季語 北風 冬

冬になると新幹線の新横浜ホームより
ビルの合間に富士山がよく見える
以前はもっと富士山が見えていたような
これからどんどんビルが建っていくと
見えなくなるかな~
老舗の横浜のホテルの上層階からも
富士さんが見えなくなって・・・
大桟橋からも
ほんの少ししか見えなくなってきた
我が家の近くのスポットに
いってみようかな~






Last updated  2019年12月16日 20時38分08秒
コメント(4) | コメントを書く
2019年01月06日
カテゴリ:カテゴリ未分類
見通しやいかに動くか年の始  



*季語 年の始(としのはじめ) 新年






Last updated  2019年01月06日 22時25分51秒
コメント(6) | コメントを書く
2018年12月13日
カテゴリ:カテゴリ未分類
風冴ゆる空中散歩富士遥か  綾



*季語 冴ゆる 冬 子季語 風冴ゆる






Last updated  2018年12月14日 08時29分21秒
コメント(2) | コメントを書く
2018年12月11日
カテゴリ:カテゴリ未分類
冬帝に届け歌声響きのせ  ​綾


         --写真は内海音楽企画より--

季語 冬帝 冬

鐘さえて響くカリヨン心にも ​ 綾

*季語 冴ゆる 冬 子季語 鐘冴ゆ

--カリヨン(仏: carillon)--
鐘を組み合わせて
旋律を演奏できるようにしたもの


*混成合唱(アンサンブル)Carillon のMVが
2018/12/10 にアップロードされました。

​https://www.youtube.com/watch?v=LJmnWVo2Bk8&feature=share​






Last updated  2018年12月11日 17時11分42秒
コメント(2) | コメントを書く
2018年12月10日
カテゴリ:カテゴリ未分類
図らずも炭火あかあか暖とりて  綾


*季語 炭 冬 子季語 炭火
*近くにドイツ学園がある
初等科、中・高等科その上の専門高等学校があり
スクールバスで東京方面在住の
児童生徒が通学している

そして
ドイツの冬の風物詩「クリスマスマーケット」が
近くの駅で開催されて行ってきた
フェスタのような感じかな
ドイツ学園の先生たちが焼く
炭火を使ったソーセージ
その炉にそろそろと手をかざしながら
近づいてきた方が・・・
炭火が懐かしそうだった


この写真の犬種はキャバリア
犬を一回だけ飼ったことがある
今でもキャバリアに出会うとなつかしい







Last updated  2018年12月10日 00時36分34秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年11月24日
カテゴリ:カテゴリ未分類
小春日に光と風を織り込みて  


 ​​--https://woodlands.exblog.jp/m2018-10-01/より--​​​

*季語 小春日 冬

人生を小春のごとく織り交ぜて  

*季語 小春 冬

機織りの音なめらかに小春かな  

*季語 小春 冬


 ​​--https://woodlands.exblog.jp/m2018-10-01/より--​​​

真鶴の光織り込むショールかな  

*季語 ショール 冬

友織しショール巻く友笑顔かな  

*季語 ショール 冬

友織しマフラーに顔埋もれさす  

*季語 マフラー 冬


​*アート散歩と言いながら
前回の写真俳句では
あれっ遊びに行ったのかなって
確かにそうなのだけど

真鶴の駅に
いつもの笑顔で作家さんがお出迎え
10分後に京都からの友を
6人がお出迎え
はぐはぐ!! 久しぶり

まずは真鶴半島へ行く前に湯河原地区へ
ご夫婦で絵画とフェルト工芸を展示
ご主人の絵画のほうを
一緒に行った友が
何点か気になるようでしたが
銀座のギャラリーでの展示予定のようでした

その後本命の友の作品に出会いに
左右に相模湾を眺めながら
友人の別邸・アトリエへ
お人柄をしのばせる品の良いマフラー
理系の頭脳で織りだす模様
なめらかな肌触りと繊細な織を
楽しませていただいた

展示会などの着尺や帯も素敵
マフラーも素敵
糸となるとつい真剣な目で見てしまう
糸(組み紐)を触っていた頃が懐かしい

素敵なお作品を
見せていただいてありがとう
アート散歩のお作品の写真を写さなかったので
HPよりお借りしました。






Last updated  2018年11月24日 17時09分40秒
コメント(4) | コメントを書く
2018年11月22日
カテゴリ:カテゴリ未分類
おしゃべりを車窓に映し小春かな  



*季語 小春日 冬 子季語 小春


冠雪の富士に歓声四人掛け
  

*季語 冠雪 冬


友待つ駅冬穏やかな海見える  



*季語 冬の海 冬

海からの光を受けて蜜柑香  ​​綾



*季語 蜜柑 冬

昔の味もぎたて蜜柑友と食む  綾

蜜柑にキス香り丸ごと空気ごと 綾 


​*子供文庫活動をしていた
40年来の子育て仲間との
「アート散歩」楽しい一日
東海道本線で横浜から真鶴まで
海外在住だった友は今は京都、軽井沢、横浜と
住まいが離れていても
MLや最近ではFBでつながっている
リアルでも時々集まっている

京都からも新幹線利用でお昼前には真鶴集合
友人の素敵な織物の
作品を見せていただいたり
織りの体験も
友人のアトリエ(休館日)では
泡ものと赤ワインで
おしゃべり・おしゃべり・・・

​短日や帰路の列車も談話室​  綾

*季語 短日 冬

小春の旅メール行きかふ余韻かな  

*季語 小春日 冬 子季語 小春







Last updated  2018年11月23日 14時28分47秒
コメント(2) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全87件 (87件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 9 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.