000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

写真俳句 Ryo

全134件 (134件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 14 >

時候

2021年02月18日
XML
カテゴリ:時候
水の輪にゆらり赤き尾透けて春  




​*季語 春


魚ゐるらし春を待つらん池の面  綾



*池には蝉氷が張って
1ヶ月前はこんなだった
氷の下で魚のいる気配








Last updated  2021年02月18日 17時41分15秒
コメント(4) | コメントを書く


2021年02月17日
カテゴリ:時候
料峭や一瞬の時富士撫でる  




*季語 春寒 子季語 料峭


*写真は昨年
ダイヤモンド富士の2日前の写真
太陽は富士の左の山肌に落ちた
句も推敲してみた
今年もそろそろそんな季節
近くにあまり知られていない
スポットが3ヶ所ある
のんびりと見に行こうと・・

落日は秒単位で
刻々と景が変わっていく
お天気のタイミングがあうかな~
楽しみに






Last updated  2021年02月17日 13時59分33秒
コメント(0) | コメントを書く
2021年01月27日
カテゴリ:時候
蝉氷鳥の尾触れて青き空  



*季語 蝉氷 晩冬

*蝉の翅のように筋があって
薄く張った氷の上を
キセキレイがぴょんぴょんと
それほど小さくない体と長い尾
別名は石叩き
地を跳んでいる時も
空を飛んでいる時も
同じね






Last updated  2021年01月27日 17時02分19秒
コメント(2) | コメントを書く
2021年01月23日
カテゴリ:時候
​雨つれてほっとひと時春兆す​  ​​綾



*季語 春めく 初春 子季語 春兆す


*このところのカラカラ天気
何日ぶりだろうか​
雨らしい雨は
1ヶ月以上前だったような

今年の冬はいきなり寒波だったので
10日ほどで「立春」と聞くと
気持ちがふと和らぐ
暦とはずれがあるのだけど
春の歩みはゆっくりと行きつ戻りつ

来週は雨が多い予報
季節の移り変わりの時はいつも雨
次の季節の大きな変わり目は菜種梅雨かな

庭に出てみたら
「クリスマスローズ」の蕾が持ち上がって
正確にはイースターの頃に咲く「レンテンローズ」
商品名と違うのでややこしい
レント期間に咲くのでこの名前がある
レントは(受難節)2月17日からイースター前日まで
今年のイースターは4月4日








Last updated  2021年01月23日 15時21分14秒
コメント(2) | コメントを書く
2021年01月18日
カテゴリ:時候
​​​冬の日の影の背比べ手の離る  ​綾​​​

​​



*冬の陽ざしは長く伸びる
幼稚園帰りの子供が
ママと影の背比べ






Last updated  2021年01月19日 18時28分46秒
コメント(4) | コメントを書く
2020年06月13日
カテゴリ:時候
​​傘たたく雨音ヴァイブ走り梅雨​  



*季語 梅雨 仲夏 子季語 走り梅雨


ヴァイブ  (ヴィブラフォン)






Last updated  2020年06月13日 21時25分22秒
コメント(2) | コメントを書く
2020年04月28日
カテゴリ:時候
顔うかぶ一言書いて春の行く  



*季語 行春 春 子季語 春行く


*久しぶりの万年筆にインクをいれて
しばらく会ってない友に一言メッセージ

筆不精・・・最近は文章を書くのも
俳句も
PCがほとんど
これが相性がいいようで書きやすい

葉書を目の前にするとすらすらと
言うわけにはいかないようだ

会っておしゃべりしたいね
早くその日が来ますように






Last updated  2020年04月28日 11時54分24秒
コメント(4) | コメントを書く
2020年04月21日
カテゴリ:時候
和・光・たふとし嫩葉徂春かな  綾



わ・こう・ぼう とうとしわかばそしゅんかな

*季語 行く春 春 子季語 徂春

---徂春---
刻々と動き過ぎてゆく春をいう季節








Last updated  2020年04月23日 10時31分01秒
コメント(2) | コメントを書く
カテゴリ:時候
春ぞ隔たる距離を保ちてすれ違ふ  ​綾



*季語 行く春 春
子季語 春ぞ隔たる

刻々と動き過ぎてゆく春
「行く春」の子季語になっているのだが
少しニュアンスが違う季語かな


*近くの遊歩道はこのとこ
コロナの影響で人が多くなってきた
過密とは無縁だと思っていた自然の中
ウオーキングに出る時は
マスクなしで出かけていて
ジョガーたちもほとんどがマスクなし

昨日の山中教授の話によると
走りながら大きく息を吐き出すので
無症状の方のマスクなしは
ウイルスをまき散らすとの事
ジョガー同士もすぐ後ろを走らず
距離を置く事が必要なようだ
彼らとすれ違う時も距離を離す必要がありそうだ

これまでは顔見知りでなくても
すれ違うウオーキングの方達と
山道のように会釈や挨拶することもあったが
2m程離れてすれ違うと
なんだか距離感への配慮から
ちよっとギスギス

挨拶の語源は
挨く(ひらく)拶る(せまる)
気持ちの距離感を近くしたい






Last updated  2020年04月21日 13時40分42秒
コメント(4) | コメントを書く
2020年04月19日
カテゴリ:時候
共存できぬものあり夏隣  




*季語 夏隣

*キアシナガバチ
ウエストがくびれ
腰がふっくら
産卵管・毒針を持っているの・・・怖い
そしてこの時期なので
冬眠から覚めて巣作り場所探しの
新しい女王蜂だろう
前に巣のあったところに帰ってくる
って言われていて
一昨年はもみの木
昨年はちょうど今頃の時期に出窓下
今年はシャッターのあたりでうろうろ
網戸の中に紛れ込んだので
消毒用アルコールで麻酔(動きがとまる)
→落ちてそのままアルコールづけに
土の中に埋葬
本当は共存できるといいのだけど
世の中は共存できぬものとの戦いが・・








Last updated  2020年04月19日 16時57分08秒
コメント(6) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全134件 (134件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 14 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.