1452962 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

写真俳句 Ryo

全241件 (241件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 25 >

天文

2020年08月03日
XML
カテゴリ:天文
​一時のビール喉ごし通り雨 ​ 



いっときのびーるのどごしとおりあめ

*季語 ビール 夏

*清涼感+リズム感で
遊んでみた一句
あまりビールは飲まないのだけど
シャンパンとはまた違った清涼感

写真は西沢渓谷七ツ釜五段の滝
いくつもの吊り橋を渡って
鎖場を通り
其の後に見事な滝
この日は雨上がりの滝でした

この句は別の意味を持たせた
ダブルフェイスの謎解き俳句でもあります。






Last updated  2020年08月03日 16時19分58秒
コメント(2) | コメントを書く


2020年07月17日
カテゴリ:天文
バイクの音ポストのチラシ梅雨寒し  




*季語 梅雨 夏






Last updated  2020年07月17日 13時34分50秒
コメント(4) | コメントを書く
2020年07月16日
カテゴリ:天文
​梅雨晴れ間お祭り騒ぎ毛づくろひ​  ​綾



*季語 梅雨 夏


*久しぶりの青空がちらっと
近くの池のかるがもたちは
池の中や土手で
思い思いに毛づくろい
雨続きで静かに暮らしていたのかな
ストレス発散とばかりに
まあにぎやかなこと​​






Last updated  2020年07月17日 09時58分23秒
コメント(2) | コメントを書く
2020年07月04日
カテゴリ:天文
一雨ごと紅緑青黄黒白雨   




ひとあめごと こうりょくせいきこくはくう

*季語 夕立 夏 子季語 
白雨

*色の順番に季節が移り変わる
桜のころの「紅雨」
新緑のころの「青雨」
青葉のころの「緑雨」
梅の実が熟すころの「黄梅雨(きつゆ)」
空を暗くして降る大雨「黒雨」
そして強い雨風を伴うにわか雨の
「白雨(ゆうだち)」

色の名前の漢字「紅緑青黄黒」が
季語的な意味を持っているので
ぜんぶ季語みたい・・






Last updated  2020年07月06日 22時24分36秒
コメント(2) | コメントを書く
2020年04月12日
カテゴリ:天文
子等去りて滑り台より花月夜  ​綾



*季語 花月夜 春

公園の子等エナジー残し花月夜  綾​​​








Last updated  2020年04月12日 18時07分23秒
コメント(2) | コメントを書く
2020年03月04日
カテゴリ:天文
花の色映して空は夕映ゆる  



はなのいろ うつしてそらはゆうばゆる

*季語 花(桜) 春

*ここ何日かどんよりした空
新型コロナウイルスのニュースも
気分もどんより気味

一週間ほど前の
お花見がえりの夕映え

そんなに怖がっているのではないのだが
積極的には
人混みに出ていきたくない気分
横浜市も昨日から休校
日曜日の公園はにぎわっていたが
心なしか家の前の人通りがさびしい






Last updated  2020年03月04日 16時15分48秒
コメント(2) | コメントを書く
2020年02月25日
カテゴリ:天文

春霞カメラも腕も富士山も  



*季語 霞 春 子季語 春霞

*近くで見られるダイヤモンド富士の最終日
日没の30分前に行ってみた
霞で富士の姿はどこに~!
神奈川や静岡県のライブ映像では
午前中はくっきり
シュリエットだけは
かろうじて見えたが
午後になって霞が・・・
ダイヤモンド富士の見えている時間は
せいぜい20秒
このカメラのシャッタースピードと
カメラの腕・・・ダイヤモンドとほど遠いが
ちよっとわくわく



富士山頂から太陽が隠れると
富士山のシュリエットの周りに
燃えるような輪郭
美しく神秘的だった​






Last updated  2020年02月25日 13時44分10秒
コメント(4) | コメントを書く
2020年02月20日
カテゴリ:天文
​​​料峭や一瞬の風富士なでる  



りょうしょうや いっしゅんのかぜふじなでる

*季語 料峭 春

春落暉​一瞬の風富士なでる  

はるらっき いっしゅんのかぜふじなでる

*季語 春落暉



*この近辺で
ダイヤモンド富士がみられる
19日から23日まで
何ヶ所かで見ることができる

18日に雲がなさそうなので
一日早いのだけど行ってみた
撮影は難しい









Last updated  2020年02月22日 15時42分27秒
コメント(4) | コメントを書く
2020年01月11日
カテゴリ:天文
冴ゆる風富士山浄め吾にも吹く  



さゆるかぜ ふじさんきよめあにもふく

*季語 冴ゆる 冬


五千歩で富士見ゆる丘息白く  

ごせんぽでふじみゆるおか いきしろく

*季語 息白し 冬

*気温が下がり
冷たい風が吹くと
富士山が良く見える
こんな日は晴々とした気分に

家から15分ほどで
丘陵地帯の畑が広がっている
場所につく、そこに
新しい富士山スポットを見つけた

昨年の秋に
スマホに歩数計がついているのを
発見してから気にして見ている

1週間に2~3日
日に5000歩程度 エクセサイズ量2.5EX
私にはこのくらいがちょうど良い
月に10万歩程度と思っている







Last updated  2020年01月11日 18時27分59秒
コメント(6) | コメントを書く
2019年10月31日
カテゴリ:天文
声通り過ぐ部活帰りや三かの月  



*季語 三日月 秋






Last updated  2019年10月31日 21時11分30秒
コメント(4) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全241件 (241件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 25 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.