1205480 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

JG スポーツ日記

PR

日記/記事の投稿

フリーページ

カテゴリ

お気に入りブログ

【2002】 たっちゃん9244さん

鹿児島県高校野球情報 鹿児島ベースボール倶楽部さん
ちゆきの旦那 ちゆきの旦那さん
Cafe de moca    minakyonさん
のんびり とんとん72026932さん
かんつのひとりごと … かんつ5824さん
-グリーンのスポーツ… グリーン77さん
あま野球日記@大学… ささやん0583さん
【寝言は寝て言え】 … あひるグチさん
高校野球写真館 ゆかりん10024930さん

コメント新着

 ああああ@ ジャイアンツクルーン ジャイアンツクルーン162キロ出したよ

ニューストピックス

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2006/03/21
XML
WBC決勝123456789
日本10
キューバ

WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)決勝戦の事を詳しく書きます。
試合終わってから、ちょっとボーっとなってしまいました。
7回くらいまで、試合見ながらこれを書いていたんですが、テレビが気になって途中から書くのを忘れてしまいました。後から書いたのはビデオに撮っておいたのを見ながら書きました。
WBC試合結果の記事がもう最後だと思うと、かなり寂しいです。

【1回の日本の攻撃】
西岡が外角の変化球を合わせ、ショート内野安打で出塁すると、すかさず2盗。
続くイチローは四球。
松中の時のフルカウントからダブルスティール。外角のボール気味の球を打ち、ショートゴロ。しかし、ショートがベースカバーに入った為、飛んだコースに野手がいなく内野安打。
そこから押し出しで2点を先取
続く今江が2死満塁からセンター前タイムリーで2点追加初回に4点先制。
今江先制タイムリー
【1回裏キューバ攻撃】
1番パレがいきなり、松坂からレフトスタンドで先頭打者ホームラン。
しかし、後続はMAX154キロのストレートなどで、しっかり松坂が抑える。

【2回表】
イチローのショートライナーをファインプレーされるなど3者凡退。
【2回裏】
2死から、ヒットとパスボールで2塁にランナーを進めてしまうが
松坂がストレートで三振に仕留める。
WBC松坂力投
【3回表】
先頭の松中が内角の厳しいボールを上手く打ちライト前ヒット。
その後、2死1,2塁となるが無得点に終わる。
【3回裏】
先頭打者ラミレスに左中間を破る2塁打を打たれる。
次のバレにはフルカウントからストレートで三振に取る。これで5奪三振。
後続はレフトフライ、センターフライに仕留めた。
この回、松坂のコントロールが乱れたが、力のあるストレートを中心にピンチを切り抜ける。
変化球が上ずり、危なかったがストレートは良い。ここまで球数は56球。

【4回表】
青木、川崎と凡退するが、西岡が四球を選び、イチローに繋ぐ。
しかし、西岡がけん制で逆をつかれ、アウトになる。
【4回裏】
ショート川崎のファインプレーなどで2アウトを取ったあと
川崎ファインプレー
松坂がヒットを打たれる。しかし後続を切り、無得点に抑える。

【5回表】
先頭のイチローが外角のボールを上手くレフト戦へ流し2塁打。
続く松中はライト前ヒットで続き、無死1,3塁とチャンスを広げる。
多村はサードへ強烈なゴロを放つがサードが攻守、しかし内野安打で1点追加。
里崎は、しっかりとバントを決め、1死2,3塁とつなげる。
小笠原は、レフトへ犠牲フライで松中が生還し、この回2点目。
(この時のタッチアップは当然スタートは早くなく、問題なし。塁審デービットソンも静観。)
【5回裏】
この回から松坂から渡辺俊に投手交代。
渡辺俊は、2三振を奪うなど三者凡退に取る。タイミングが全く合っていないキューバ打線。

【6回表】
川崎のセーフティーバントが絶妙でセーフかと思われたが、デービットソンに阻まれ(アウト判定)にされるなど、三者凡退に終わった。
【6回裏】
小笠原がファインプレーを見せ先頭打者を打ち取るが、次の打者のショートゴロで
ショート川崎がファンブルしエラー。次の打者はレフト前ヒットを打たれる。
そしてレフト線へタイムリー2塁打、センター前ヒットを打たれ、2点を奪われる。
尚も1死1,3塁とピンチだったが、セカンドゴロでダブルプレー。
この回を最少失点の2点に止める。

【7回表】
イチローから始まる好打順だったがキューバ投手陣に三者凡退に抑えられる。
【7回裏】
先頭打者のショートゴロを川崎がエラー。
次の打者をショートゴロでダブルプレーに仕留め、ピンチを脱する。
2死からファーストゴロでピッチャー渡辺俊がベースカバー、しかし渡辺俊が落球。
この回2エラーを記録したが後続は打ち取り無失点に切り抜ける。

【8回表】
この回も3者凡退に終わる。
【8回裏】
先頭打者がセカンド内野安打。ここで渡辺俊から藤田へスイッチ。
藤田が、その後レフトへ2ランを打たれる。6-5と1点差に詰め寄られる。
ここで、大塚に交代。大塚はきっちりと後続を打ち取る。

【9回表】
先頭の金城がサードへ内野安打。川崎はサードへバントするがセカンドでアウト。
1死1塁となる。続く西岡が絶妙のプッシュバントで1,2塁とチャンスを広げる。
そしてイチローのライト前タイムリー、クロスプレーで川崎生還で7-5とする。
川崎好走塁
松中は敬遠。そして代打・福留がレフト前ヒットで2点タイムリー。
里崎は四球。次の小笠原がライトへ犠牲フライ。10-5とリードを広げる。
【9回裏】
大塚は1失点するものの、最後の打者を三振に取りゲームセット。
大塚


【WBC日本代表 戦歴&スケジュール】

2/24 対 12球団選抜 ○7-0 【イチローが魅せた
2/25 対 12球団選抜 ●3-4 【松坂が手痛い一発を浴びる
2/26 対 千葉ロッテ  ○5-1 【千葉ロッテ相手に完勝
2/27 WBC日本代表合宿打ち上げ
3/1  対 巨人 ○2-0 【巨人打線を零封

3/3 WBCアジアラウンド 1次リーグ 中国戦 ○18-2 【コールド勝ち
3/4 WBCアジアラウンド 1次リーグ 台湾戦 ○14-3 【コールド勝ち
3/5 WBCアジアラウンド 1次リーグ 韓国戦 ●2-3  【逆転負け

3/8  練習試合 対マリナーズ戦 ○6-5 【上原が好投も辛勝
3/9  練習試合 対レンジャース戦 ●4-8 【リリーフ陣が打ち込まれ敗北
3/10 練習試合 対ブルワーズ戦 ●4-5 【またもリリーフ陣が逆転される

3/12 WBCアメリカラウンド2次リーグ アメリカ戦 ●3-4 【誤審による敗北
3/14 WBCアメリカラウンド2次リーグ メキシコ戦 ○6-1 【投打ガッチリで勝利
3/15 WBCアメリカラウンド2次リーグ 韓国戦 ●1-2 【ミスもあり韓国に敗北

3/18 準決勝 韓国戦 ○6-0 【上原力投!福留が先制弾
3/20 決勝  キューバ戦 ○10-6 【全員野球で勝利 WBC初代世界一

<< WBC特集







最終更新日  2006/03/24 08:40:07 PM
コメント(8) | コメントを書く
[高校野球(野球総合)] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.