1178860 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

JG スポーツ日記

PR

日記/記事の投稿

フリーページ

カテゴリ

お気に入りブログ

【暇の極みなので】 New! たっちゃん9244さん

【2018明治神宮大会… ささやん0583さん

2018 秋季九州大会 … 鹿児島ベースボール倶楽部さん

ちゆきの旦那 ちゆきの旦那さん
Cafe de moca    minakyonさん
のんびり とんとん72026932さん
かんつのひとりごと … かんつ5824さん
-グリーンのスポーツ… グリーン77さん
【寝言は寝て言え】 … あひるグチさん
高校野球写真館 ゆかりん10024930さん

コメント新着

 ああああ@ ジャイアンツクルーン ジャイアンツクルーン162キロ出したよ

ニューストピックス

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2006/07/09
XML
カテゴリ:サッカー

2006ワールドカップ

ワールドカップ~ドイツ大会~24日目の結果
3位決定戦です。
開催国ドイツ対ポルトガルの1戦。
ドイツはカーンが初先発し、地元という事もあってか歓声が凄かった。
試合はドイツが3-1でポルトガルに勝利。
1970年メキシコ大会以来の3位となった。

ドイツは、開催国として最低限の結果を残しました。
カーンも出場し、ドイツ国民は盛り上がったんでしょうね。
ワールドカップ、現時点での得点王クローゼは無得点だったが通算5得点で1位。
2位以下は3得点なので、クローゼが得点王で決まりか?

この3位決定戦の試合自体の存続が、論議され無くなる可能性もある。
優勝を狙い、準決勝で敗れた両国のモチベーションダウンは避けられず、あまり意味を持たない試合になる為。

ドイツはバラックが負傷で欠場、そしてGKカーンが今大会初先発。
ポルトガルはフィーゴがベンチスタート。
ポルトガルは、早いパス回しから前半15分、シマンのスルーパスに反応したパウレタがペナルティーエリア左からシュート。しかしGKカーンがセーブ。
ドイツも、同20分にケールがループシュートを狙い、同25分にはFKからポドルスキが強烈なシュートを放ったが、ポルトガルGKリカルドが鋭い反応でしのいだ。

後半も立ち上がりはC・ロナルドの果敢な突破などでポルトガルが試合を押し気味に進めた。しかし、ドイツは後半11分、左サイドから中央に切れ込んだシュバインシュタイガーがペナルティーエリア手前からシュートを決めて先制。
同16分にシュバインシュタイガーのFKから相手のオウンゴールを誘って追加点を奪うと、同33分にも、シュバインシュタイガーが先制点と同じ形からミドルシュートを豪快に決め、一気に突き放した。

ポルトガルは、ペナルティーエリア右からデコが、FKからロナルドがそれぞれシュートを放ったが、ドイツGKカーンがことごとくセーブ。同43分、フィーゴが右サイドから絶妙なクロスを送り、ヌノゴメスがヘディングで合わせて1点を返し一矢報いた。

決勝トーナメント3位決定戦
ドイツ3 - 1
ポルトガル
ゴール
シュヴァインスタイガー '56
オウン・ゴール '60
シュヴァインスタイガー '78
 
1-0
2-0
3-0
3-1
'88 ヌノ・ゴメス
カード
フリンクス '7
シュヴァインスタイガー '78
'24 リカルド・コスタ
'33 コスティーニャ
'60 フェレイラ
試合内容
ドイツは後半11分左サイドから中に切れ込んだシュヴァインスタイガーが強烈なミドルシュートを決め先制。15分はFKからオウンゴールで追加点。
33分には1点目と同じ形からミドルシュートを突き刺した。
ポルトガルは後半43分フィーゴの絶妙なクロスにゴメスが合わせ一矢報いた。なおこの試合で上川氏が日本人として初めて決勝Tで主審を務めた。


<< 予選リーグ勝敗表
<< 決勝トーナメント表

ホームに戻る

ワールドカップ関連の新着ブロガー記事






最終更新日  2006/07/09 09:31:06 AM
コメント(2) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.