1122653 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

JG スポーツ日記

PR

日記/記事の投稿

フリーページ

カテゴリ

お気に入りブログ

【気が合うな~】 New! たっちゃん9244さん

【東京六大学2017春… ささやん0583さん

鹿児島県高校野球応… 鹿児島ベースボール倶楽部さん
ちゆきの旦那 ちゆきの旦那さん
Cafe de moca    minakyonさん
のんびり とんとん72026932さん
かんつのひとりごと … かんつ5824さん
-グリーンのスポーツ… グリーン77さん
【寝言は寝て言え】 … あひるグチさん
高校野球写真館 ゆかりん10024930さん

コメント新着

 ああああ@ ジャイアンツクルーン ジャイアンツクルーン162キロ出したよ

ニューストピックス

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2007/12/03
XML
カテゴリ:野球・日本代表

星野JAPAN 北京五輪代表出場決定

北京五輪アジア予選の第3戦の台湾戦は、10対2で星野JAPANが逆転で快勝。
6回に逆転され、7回には満塁でスクイズや連打など、いろいろありましたが、五輪出場を決められて良かったです。
まさにつなぐ野球、スモールベースボールの集大成が、このゲームに表れていました。

松坂大輔からエースナンバーを受け継いだダルビッシュが7回2失点の好投。
決して調子は良くなかったと思うが、要所を締めた。
無安打が続いていた青木が3安打猛打賞、7回の西岡、川崎の連打、
今大会絶好調だった阿部の2点適時打と打線が繋がった。

JAPANの4番・新井は3安打1本塁打4打点の活躍、特に7回での右前適時打は、バットを短く持っての「つなぐ野球」に徹したバッティングだった。
新井のライトへの本塁打の打ち方は格好良かった。(特にフォロースルー)

最後は上原が完璧に締めた。上原は国際大会23戦12勝無敗。

この結果、リーグ戦3戦全勝となり、金メダルを獲得した1984年のロサンゼルス五輪(野球は公開競技)から7大会連続での五輪出場を決めた。
試合展開は
日本は一回、先頭の西岡が出塁し、4番の新井の適時打で1点先制。
先発のダルビッシュ有は、悪いなりに五回まで無失点に抑えていた。
しかし、六回に2死一塁で台湾の主砲・陳金鋒に逆転2点本塁打を許した。
しかし日本は直後の七回、無死満塁でサブローがスクイズを決めて同点、なおも1死二、三塁で西岡が適時打を放って勝ち越し。この回、さらに川崎の適時打などで一挙6点を奪う。
九回には新井の2点本塁打などで、二桁得点を記録し突き放した。
投げては、八回に藤川、九回に上原と継投し、相手打線を抑え込んだ。

以下スコア詳細です。

五輪予選123456789
日本10000060310
台湾0000020002
勝敗投手ダルビッシュ :陽建福 -
本塁打・新井1号2ラン(9回ツァオ・ジンホォイ)
・陳金鋒(チェン・ジンフォン)2号2ラン(6回ダルビッシュ)
日本代表 個人成績(スタメン)
名前打数安打打点
西岡521
川崎411
青木430
新井434
阿部532
-荒木---
村田200
-走/三宮本200
稲葉420
里崎400
大村301
名前回数被安打奪三振四死球自責点
ダルビッシュ73642
藤川10100
上原10100

五輪アジア予選 勝敗表
日本韓国台湾フィリ
ピン




日本4-310-210-030245
韓国3-45-213-121217
台湾2-102-59-0121315
フィリピン0-101-130-903132
にほんブログ村 野球ブログへ





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2007/12/03 11:19:35 PM
コメント(0) | コメントを書く
[野球・日本代表] カテゴリの最新記事
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.