421927 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

専業大家を目指すサラリーマン兼業大家

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


イヌビワ

Rakuten Card

Calendar

Favorite Blog

【 越谷市議会議員… New! はっとり正一さん

本日のスープ。 New! フリーター大家さん

オールナイト大日本… CASHFLOW101さん

ご無沙汰しております 大シマさん

ヒロシ嫁シラミに感… ヒロシ夫妻さん

Comments

イヌビワ@ Re[1]:バイクのバッテリーが・・・・・(03/11) びわ湖さんへ 実に1ヶ月も経ってからの返…
びわ湖@ Re:バイクのバッテリーが・・・・・(03/11) こんばんは。 学生のころは貧乏だったので…
イヌビワ@ Re[1]:築354年、旧木原家住宅 (その1)(01/13) フリーター大家さんへ 早速のレス、有難う…
フリーター大家@ Re:築354年、旧木原家住宅 (その1)(01/13)  機会があればぜひ当地の旧家もいらして…
イヌビワ@ Re[1]:九州鉄道記念館(その4)(11/01) フリーター大家さんへ 有難う御座います。…

Freepage List

Headline News

全1061件 (1061件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2020.01.27
XML
カテゴリ:自動車
昨日も書いたように、拙者のCR-Vは20年間使用中。

確かに、買い替えも検討した事がある。

必須条件としては、

1. 4輪駆動
2. サンルーフ付き
3. フルフラットシート付き
4. 直線を基調としたデザイン
5. 5ナンバーのサイズ

確かに現在のCR-Vは、「5」が外れている。
しかし、全幅1730mmなので、40mm広いだけなので、許容範囲。
1800mmを超えるようだと論外。
軽自動車も衝突時を考えると論外。

「1」は4輪駆動を乗った事のある人には説明不要であろう。

「2」はサンルーフ設定のあるクルマがめっきり減ってしまった。車中泊の際に星空を見ながら寝られる。

「3」は車中泊を行うので必須。まあ。荷室がフラットで寝られれば良いが。

「4」は・・・・・・最近のクルマ、グニャグニャした意味不明な曲線ばかりで嫌悪感すら感じる。しかも、ヘッドライトの「ツリ目」これのどこがカッコいいのか理解に苦しむ。
まあ10数年すると、再び直線基調のデザインに戻るかもしれないが・・・・。






Last updated  2020.01.27 21:00:09
コメント(0) | コメントを書く


2020.01.26
カテゴリ:自動車
昨年末の事だが、CR-V(2000年2月登録)が走行中、バーストした。

スタッドレスタイヤに交換した数日後、
走行中に左後輪より突然、「バタバタ」と大きな音が発生。
あいにく橋の上だったので、速度を落としてハンドルをしっかり握って500mほど走った路側帯に緊急停車。
完全に空気が抜けていた。
タイヤ交換した際には、傷などが無い事を確認の上、2.2kg/cm2にキッチリ調整していたので、僅か数日で抜けてしまった訳だ。
暗くて確認できなかったが、多分、バースト直前に大きな傷が付いたのであろう。

こうなってしまった場合、タイヤ交換しかない。

早速、暗い雨の中、ヘッドランプを付け、ジャッキアップして、バックドアに固定されているスペアタイヤと交換して20分後に出発。
その後、タイヤは今回の冬を使用したら新品交換予定だったので、早めに4本とも新品交換とした。

ところで、
近頃のクルマはスペアタイヤが無いと聞いた。
確かに、つとめ先のクルマを見てみると、商用車はともかく、乗用車タイプではテンパータイヤのような応急用タイヤさえ搭載していない。

あるのは玩具のようなコンプレッサーと使用期限の短い液状パンク修理剤だけ。
これでは釘が刺さった程度の小さな傷しか対応できない。

恐ろしい事だ。

拙者のCR-Vはこれまで32万km走行したが、パンクは5回あった。
その内、今回のようなバーストが2回。
もし携帯が繋がらない山奥でバーストして、スペアタイヤが無かったらどうなっていたのか?
手抜きもいい加減にして欲しい。

それにもう一つ。
タイヤの扁平率

最近は50%や40%は当たり前? 30%もある??
信じられない、これではホイールにゴム輪が張り付いているようなものだ。
拙者のCR-Vは70%。
程よくホイールとゴムがあって、見栄えも良い。
しかも、今回のバーストのように、空気が完全に抜けてしまった場合、
タイヤの潰れたゴム部分がクッションとなってホイールの損傷を防ぐ効果があると聞いた。
勿論、タイヤはグチャグチャになってしまうが。

これらは、拙者が20年前のクルマを買い替える事無く使い続ていている理由の一つでもある。






Last updated  2020.01.26 21:00:10
コメント(0) | コメントを書く
2020.01.07
カテゴリ:不動産

夕食は道の駅蛍街道西ノ市。
温泉に入って一人宴会。

半額には不足だが20%引きで妥協。


この蛍街道西ノ市は温泉があるのだが、2020年1月から約7か月間改修工事の為に休業との事。
暫く行けない事になる。

3号物件の工事中、たまたま美装業者が来た。
了解を得て物件内部に立ち入らせてもらった。

3号物件は1LDK、45平米だが、この個室エアコンは拙者からのプレゼントとして数年前に、カラーテレビドアホン、ウォシュレット、宅配ボックスと共に追加設置したもの。

美装業者の話では、既に新しい入居者が決定したとかで、この日は下見、翌日に工事予定だそうだ。
新しい入居者が決まったので、満室! 
めでたい。

塀を塗装した際に塗料が少し余ったので、ボロボロの煉瓦(セメント煉瓦)塀も塗装しておいた。
但し、見えがかり部分を塗ったところで塗料が無くなったので右半分は無塗装のまま。


塀は同じ色で塗り重ねして一応完成。
ウッドデッキは同色の水性防腐剤を塗装したが、今一つピシッと塗装できなかった。
次回は色をもっと濃色として油性にしてみよう。


次いで、7号物件へ。
驚いた事に空室と思っていたが新しい入居者が居た。
ウッドデッキは濃色。
業者に依頼してキシラデコールでしっかり塗装してもらった。






Last updated  2020.01.07 21:00:09
コメント(0) | コメントを書く
2020.01.06
カテゴリ:不動産
7号1室退去の連絡に続いて3号1室も退去すると通告あり。
そこで、2019年12月7~8日に現地確認及び美装工事の為に出発。

ウッドデッキは設置後17年経過でそろそろ寿命か?
見かけは汚いが、強度面では何とか数年は持ちそうなので、今回は塗装のみ実施。
防草シートの隙間から結構雑草が発生。
ブロック塀もカビが・・・・・・


室外機横の古い煉瓦塀はどす黒く汚れている。



雑草が我が物顔ではびこる。


何とかせねば・・・・・・
今回は3号物件の美化が目的だったので2日かけて実施した。
1日目は草取りと塀の塗装。
冬の日は早く暮れてしまうので、1700には1日目の作業終了。






Last updated  2020.01.06 21:00:08
コメント(0) | コメントを書く
2020.01.05
カテゴリ:クルマ旅行

宿泊はリッツカールトン大阪。
早めに1500頃チェックイン。
早速、クラブラウンジにてカクテルタイム。


大阪の夜景。
左上にUFOが飛来・・・・・・・・・・・天井の照明でした。(#^^#)








1500頃から2200頃までずーーっとクラブラウンジに入り浸り。






朝食もしっかり食べて、チェックアウトまでジムのプールへ・・・・と思ったが、何と改修工事とかで使用不可。
しかし、その代替えとして送迎付きで近所のヒルトンホテルのプールを無料で使用可能との事だったので早速利用。



地下駐車場は宿泊者無料だったが、マトモに駐車すると1晩12000円。
駐車場では軽自動車は殆ど見かけなかった。

拙者のCR-Vは、そろそろ新車登録から20年経過。走行距離は32万キロ超。
最終日は雨だったが、ヒルトンホテルに行く以外は外出しなかったので、大丈夫。
長男が1泊のみで帰ったのが残念だったが、又、次回も京都に行こう。






Last updated  2020.01.05 21:00:12
コメント(0) | コメントを書く
2020.01.04
カテゴリ:クルマ旅行

2日目は醍醐寺へ。
晴れた冬の日、とは言ってもあまり寒くもなく快適。












あまり欲張って回らずに、醍醐寺のみで大阪へ。






Last updated  2020.01.04 21:00:07
コメント(0) | コメントを書く
2020.01.03
カテゴリ:クルマ旅行
祇園245は町家を改装したイタリアンレストラン。






















美味でした。
3名でボトルを2本空けてしまった。






Last updated  2020.01.03 21:00:11
コメント(0) | コメントを書く
2020.01.02
カテゴリ:クルマ旅行

一旦、宿泊予定のリーガロイヤルホテル京都へ。


クリスマスの装い。
チェックインして、荷物を置き、夕食までの時間はライトアップした京歩き。















夕食は祇園245へ。






Last updated  2020.01.02 21:00:08
コメント(0) | コメントを書く
2020.01.01
カテゴリ:クルマ旅行
2020年となりました。
あけましておめでとうございます。

11月30日~12月2日の3日間、京都と大阪に行った。

長男の休みが取れたので、2泊3日とした。
しかし、あいにく出発間際に急用が入って長男のみ1泊のみで帰宅したのは残念。


伏見稲荷大社

昼食は稲荷寿司







絶壁に近い所を登る伏見稲荷大社ネコ。

新田次郎の「栄光の岩壁」を思い出した。






Last updated  2020.01.01 21:00:10
コメント(0) | コメントを書く
2019.11.27
カテゴリ:バイク
寒くなって来たので、そろそろバイクは冬眠の季節。
この冬眠に季節を利用して、オーバーホールを計画中。

SR-125は1987年頃に中古車として購入したが、
以前に製造番号をメーカーに問い買わせたところ、
1983年製造とわかった。

36歳だ。

走行距離は14.6万キロ。

不具合は以下の2ヶ所。
1.リアショックアブソーバの抜け
2.エンジンオイル漏れ
3.圧縮比の大幅低下

この他、何しろこれまで1回もオーバーホールを実施した事が無いので、
蓋を開けたら何が壊れているかわからない。

そこで、初めてオーバーホールを決意した次第。

実は数年前に一部の塗装を含めて、約20万円をかけて多少修理を行ったが、
今回はエンジン本体の整備だ。

しかし、問題がある。
パーツの廃版が多いそうで、
ざっと調べたところ、純正品50品目中10品目が入手不能だそうだ。
ショックアブソーバもその一つ。

現在、代品を探してもらっている。

他にもシリンダー、ピストン、ブレーキシュー、クラッチワイヤー等も無いそうだ。

どこまで整備できるか分からないが、何とかして欲しい。






Last updated  2019.11.27 21:00:10
コメント(0) | コメントを書く

全1061件 (1061件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.