1192131 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

パワーアシストロボット、医療機器のLAP 平野 淳 のブログ

June 2, 2009
XML
カテゴリ:資格
おはようございます。昨日は日中、激しい雨でしたが、今日は日本晴れになりそうですね。
今日は公共財などについて紹介します。(出所:08年度1次試験 第11問)

公共財とは、道路や公園のように、一旦作られてしまえば誰もが同じように消費・利用できる
財のことを言います。公共財は、非競合性非排除性を有しています。

 非競合性とは、全員がその財の供給量を消費できる(追加的な利用者の増加による
 限界費用がゼロである)という性質をいいます。
 また、非排除性とは、その対価を支払う人だけでなく、誰もがその財を利用できる
 (財を利用しようとする人を排除するための費用が非常に高い)という性質をいいます。

公共財は、市場メカニズムに任せた場合、その財の購入者が減り、供給が過少となります。

公共財に対して、私的財価値財というものがあります。

私的財とは、対価を支払う人だけがその財を消費・利用でき、対価を支払わない人は
利用・消費ができないような財のことです。消費されたものはなくなってしまいます。

価値財とは、教育、学校給食、老人医療など、私的財として供給することが可能であっても、
政府が社会的に重要であるとみなして、公的に供給するサービスのことです。

例として、病気になった人が、医療機関に行って受ける通常の医療サービスは、
非競合性と非排除性を有していませんが、価値財です。

・・・

私たちがいつも利用していたり、何かを買っていたりするものも、公共財・私的財・価値財の
いずれかに該当するはずです。日頃からこういった観点で考えると「民間に任せても良いもの」
といったようなものが見えてくるかもしれませんね。

ランキングクリック!応援クリックは励みになります!

QRコード作成の【Q's make】
短縮転送URL作成の【S&F URL】
アラームメール管理の【Plago.net】

ではでは~。

---
もうこんな時期、季節の移ろいは早いものですね。






Last updated  June 2, 2009 06:59:26 AM
コメント(2) | コメントを書く

PR


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.