1167294 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

パワーアシストロボット、医療機器のLAP 平野 淳 のブログ

November 16, 2010
XML
カテゴリ:資格
おはようございます。白鵬、連勝ストップ、稀勢の里、見事です。
今日は加工プロセスについて紹介します。(出所:07年度1次試験 第18問)

鉱工業技術における加工と評価に関して、以下のような特徴があります。

・加工温度は、加工中の温度により工作物が変形・変質の影響を受けるため、
 加工プロセスにおける重要な評価項目の一つとされています。

・加工によって生じる副産物(代表的なものは、切削加工におけるきり粉)の状態とその
 処理性の良否は、加工における評価対象となります。
 例えば、きり粉の形状により、加工の状態を評価することができます。

・長さ、重さ、時間、温度のうち、現在、最も正確に測定できるのは、時間です。
 加工物の長さは温度により影響を受けやすいものです。重さは風の影響を受けやすい
 ものです。温度は加工物の状態や周囲の環境に影響を受けます。

・マイクロメータは、工作物の寸法を測定するのに使用されます。

・・・

加工における評価というのは、簡単なようで意外と奥が深いものです。
実際に関わっている方は、しっかり勉強しておきたい知識ですね(^^)。

ランキングクリック!応援クリックは励みになります!

オリジナルアドレスの【ブランディングWebサービス】
コミュニケーションツール【コミュニプロ】
QRコード作成の【Q's make】
短縮転送URL作成の【S&F URL】
ランダムパスワード生成の【ぱすぱすっと】

ではでは~。

---
今日はこちら。ディズニー好きの方もそうでない方も見ているだけで楽しめます(^^)。






Last updated  November 16, 2010 06:10:58 AM
コメント(5) | コメントを書く

PR


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.