2909148 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

じゃんす的北京好日子 東京編

司馬台長城(1)

司馬台の万里の長城観光に行ってきました。
今まで八達嶺には何度も行ったことがありましたが、司馬台は初めてでした。というか、長城は八達嶺にしか行ったことがありませんでした。

「機会があれば行ってみたい」と思っていましたが、ダーシーさんにお誘いいただき、週末遠足に参加することにしました。同じように「機会があれば」と思っている人は多いようで、10人集まりました。中国人でも司馬台に行った事が無い人は多いようで、10人中3人は中国人の友達でした。

ベンツをチャーター
なんとベンツをチャーター。
いつもお世話になっているグランドスラムさんに手配頂きました。10人で割れば1人200元程度です。


トイレ休憩(ニーハオ)
途中トイレ休憩。
中がどんな感じだったかはご想像におまかせします。。


2時間ほどで司馬台に到着です。
やはり車チャーターは楽です。


司馬台長城入り口
入場券(40元)を購入し、中に入るとすぐ「司馬台長城」のでっかい文字が迎えてくれます。8年ほど前に来た友人によると、当時は全く観光地化されておらず、入場券を買った記憶も無いとのこと。


ロープウェイ乗り場
当日はあいにくの雨だったので、ロープウェイで途中まで上がることにしました。ロープウェイは片道30元です。


ロープウェイからの景色
ロープウェイからの景色です。
山々が連なり、圧倒されました。


かなり急です
ロープウェイを降りると、このあたりは雨から雪になっていました。
ここからさらに快車という乗り物に乗り換えるとさらに上までいけるのですが、ここからは歩こうということになりました。

そしたらかなりの急坂。。
やっぱり乗り物に乗ればよかったとちょっと後悔。



司馬台長城 横壁なしで危険
上の方は横壁がなく、けっこう危険です。
しかも雪が降っていたので滑りやすかったので慎重に歩きました。


9合目でお茶休憩
9合目でお茶休憩。
私はこのままずっと休憩。メンバーのうち6人ほどはてっぺんまで上りに行きました。


9合目
私は9合目でこのおじさんと雑談しながらみんなの帰りを待っていました。このおじさんはここで7年も働いているそうです。通勤はロープウェイを使っているのかと思いきや、徒歩で来ているそうで、通常2時間くらいかかる道のりをこのおじさんは40分で登るそうです。「慣れればそんなもんだよ」と言っていました。


落書き
長城に登った人は記念に自分の名前を刻んでいるようです。
あんまりいい習慣ではないと思いますが。



中国世界遺産 1 萬里の長城


関口知宏の中国鉄道大紀行 最長片道ルート36,000kmをゆく 春の旅 決定版2


北京観光におすすめのガイドブック↓

中国語会話北京ナビ手帳
地球の歩き方(D 03(2007~2008年)
地球の歩き方ポケット(6 2007~2008年版)



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.