000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

じゃんす的北京好日子 東京編

1999年10月~12月

1999年10月-12月

12月31日(木) ニューヨークのミレ二アム

いよいよミレ二アムということで、どのチャンネルを回してもミレ二アム関連の番組をやっている。今衛星第2放送を見てるんだけど、世界の都市と中継を結んでいてなかなかおもしろい。ニューヨークとか上海(北京じゃないところがおもしろいと思う、中国の中心は今や上海なんだなあ)とかパリとかね。なかでもニューヨークの映像を見てると行きたくなってしかたがない。というのも、こないだニューヨークのJoから久しぶりに連絡があってNYのミレ二アムパーテイーのことを聞いたからである。毎年ニューヨークの12月31日は盛り上がるのだが、今年はさらにすごいそうだ。タイムズスクエアに通年は50万人集まるのだけど、今年は200万人くらい来るらしい。

「年末にニューヨークおいでよ!」と誘われて、ちょっと考えたけど、金と時間の関係でやっぱり無理である。バンクーバーからニューヨーク行った時はノリで行っちゃったけど、日本からは無理だ。どうも日本から外国に行くのって腰が重くなる気がする。島国だからどこにも陸が続いてないってことも関係あるのかな。ミレ二アムはバイトしてるよ。Y2Kも関係ないね。

 

12月28日(火) 松屋忘年会・日経アドレ忘年会

この2日間、忘年会続きで楽しかったけど疲れた。27日はまつやの忘年会だった。うちのバイトは体育会が多いので、結構激しい飲みになる。でも、みんな地元なので、帰りは大丈夫だった。

28日は日経アドレの忘年会だった。編集部の方々と各大学のキャンパス通信員が集まった。キャンパス通信員同士は、あまり顔を合わす機会がないので、この忘年会を楽しみにしていた。編集部の方達も、キャン通のみんなもおもしろく、しかも個性的な人ばっかりだったので楽しかった。

 

12月26日(日) 有馬記念!

1着グラスワンダー2着 スペシャルウィークという結果で終わった。でも、見た感じではスペシャルウィークが勝った競馬のように見えたが、ハナ差でグラスワンダーということだった。僕はスペシャルウィークとツルマルツヨシをワイドで買っていた。 スペシャルは4コーナー回るまで、最後尾にいて、「調子悪いのか!?」と不安だったが、さすが武豊、4コーナー回ったとたんに直線一気で来た。直線でツルマルツヨシも残ってたので、自分的には大興奮だったが、グラスとスペシャルとテイエムオペラオーにかわされて4着になってしまい、ワイド馬券でもはずしてしまった。スペシャルは引退レースだし、勝たせてやりたかった。でも、久々にいい競馬を観た。

最近3歳馬が熱い! というのは、自分が競馬に一番はまってたのが高校1・2年のころだったのだけど(本気で将来は予想屋になろうと思ってた)、そのころ活躍していた馬たちの子供が3歳馬で走ってるのである。 ウイニングチケットとかビワハヤヒデとかフジキセキとか、思い出のある馬たちの子供がでてきたのですごくおもしろい!注目してるのがウイニングチケットの子供のベルグチケットという馬なんだけど、なかなかいい勝ち方をする馬なので4歳になった時が楽しみである。それにしても、大川慶次郎さんが亡くなってしまったのはショックだった。ご冥福をお祈りします。


12月20・21日(月・火) 筑波大学見学& アーク大忘年会

20にイギリスに行ってた友達を迎えに、りんぺいと成田空港に行った。ロンドンから200キロくらいのところにあるラムスゲートというところに行ってたらしいんだけど、とんでもなく田舎ですごくつまらなかったらしい。しかも、アジア人は差別を受けるそうだ。やはり、留学するなら都会のほうがいいんだなあと思った。

筑波学園都市見学

そのあと、りんぺいの学校がある筑波に行った。筑波大学は半端じゃなくデカイ。うちの大学の100倍くらいありそうである。筑波学園都市という名前だけあって、そこは街どころか、独立した国みたいな感じだった。でも、学食はつめたくてまずかった。でも、周辺には定食屋とかピザ屋とかあるから別に困らないらしい。

arc大忘年会

21日はアーク大忘年会である。りんぺいの家(筑波)から池袋までバスと電車で約3時間かかった。アークに行くのはずいぶん久々で、中には1年くらい会ってないやつもいた。さすがに年末の大イベントだけあって70人くらい集まった。大学が同じでも最近はあまり顔を合わせないのに、大学が違うアーカーはなおさらで、ほとんど同窓会状態だった。みんなお互いに「生きてたかー」「変わってないなー」って感じで再開を楽しんだ。めちゃくちゃなつかしかった。1年生は新歓コンパ以来会ってないやつばかりで、ほとんどは顔も名前も忘れてた。それにしても、今年の1年生は今風なやつが多く、茶髪、メッシュ、ロンゲばっかで、しかもほぼ全員こんな感じなので、アークもこういうカラーで落ち着いたかと思った。女の子も新歓のころは素朴な感じの子も多かったのに、今日あってみたらみんなあかぬけてて驚いた。女は1年で変わるんだなと思った。

最近、リクルートカットにした。短い髪似合わないからかなりやばい。今日の忘年会でも、みんなに「やばいよそれ」と言われた。誰か忘れたけど、「それにしてもその髪型ダセーなあ」としみじみいわれた時はへこんだ。せめて忘年会シーズンくらい長髪でいればよかった。


12月6日(月) 親知らずを抜く!

今日、親知らずを抜きに歯医者に行った。めちゃくちゃ痛かった。21年間生きてきたなかで一番痛かった。こんなに痛いとは思ってもみなかった。邪魔だから抜こうかな、くらいの軽い気持ちで行ったらホントひどい目あった。人間あまりに痛い思いをすると涙がでてくるらしい。気付くと僕は泣いていた(恥)。大学入ってから泣いたのって1年生の時ヤクザにシメられて泣きいれた時以来のことである。

くぎ抜きみたいな道具使って力まかせに抜くのだけど、なかなか抜けないのである。その間ずっと激痛が走る。冷や汗たらたらでてくるし、ほんとつらかった。終わった後は流血である。終了時刻が約20時。今日は22時から翌朝8時までバイトがあるのである。先生に、「今日バイトあるんですけど、大丈夫なんですかね?」と聞いてみた。「絶対安静にきまってるじゃないか!」とか言うのかなと思っていたら、「大丈夫だよ、若いんだから」と医者とは思えない根拠のない理由。若いんだからって・・それ理由になるの?

そのあとのバイトがきつかった。3時に痛み止めが切れて、朝まで地獄。気合で乗り切った。ちょっと強くなった気がする。

 

12月4日(土) 小笠原アナ

今日、TBSの小笠原 亘アナウンサーが講演に来てくれた。エクスプレスや花まるマーケットに出演されているあの小笠原亘アナである。

小笠原アナは講演に来た学生、約30人のひとりひとりの質問に答えてくれた。時間が延長しても、最後のひとりの質問までちゃんと答えてくれた。小笠原アナはナイスガイだった。もし、今日がサークルかなんかの説明会だったら、全員入会していると思う。

その後、松雪泰子似の久下先輩の話を放送ゼミで一緒の沢田さんと武藤さんと聞いた。女子アナ試験も大変そうだなあと思った。写真うつりとかメイクが一番大変そうだった。女子アナ書類選考は面接官の好みで◎、○、△、×に分けられてしまうらしい。みんなが写真撮影にお金をかけるのもわかる気がした。


 

12月2日(木) HTML

明日の1限にホームページ作成試験があるので、その勉強をやった。自分の場合HP制作はワードの要領でできてしまうので楽なのだが、試験はHTML言語を使わなくてはいけないので、かなり面倒くさい。

 

12月1日(水) 免許更新!

今日、免許の更新に行ってきた。早いもので、もう免許とってから3年になるわけである。更新するには、安全講義をうけなくてはならなくて、これがものすごく退屈でホントにまいった。約1時間半も講習を聞かされた。そのあと、エントリーシート対策を受けるために大学に行った。池袋まで免許センターから電車にゆられて1時間。ちょっとした小旅行である。放課後、小林とジョナで夕飯食べて帰った。

 

11月27日(土)今週は飲み会の週。

今週は飲み会が多かった。まず、水曜日は授業が終わった後に、留学生たちと「なべパーティー」をやった。カラオケにも行った。留学生とカラオケに行くと、色々な洋楽が聞けておもしろい。特に、ローラが歌ったマドンナの「Like a virgin」が上手だった。この飲み会は先生がご馳走してくれたので、お金はかからなかった。先生、どうもごちそうさまでした!

金曜日はやまとと、奈央子ちゃんとお茶の水で飲んだ。僕を含めたこの3人は、共通の雑誌の仕事をしていて、いわばバイト仲間のようなものである。3人とも大学の専攻が放送系だし、共通の話題も多いし、楽しかった。奈央子ちゃんはアイドルもやっているので、業界の裏の話とかも聞けておもしろかった。

土曜日は、放送・広告ゼミのみんなと飲みに行った。このゼミは放送・広告業界に就職を考えている学生のためのゼミ。先生も一緒に飲んでくれた。ゼミで飲むのは今日が初めてだった。「今の時期から就職を考えている人たちだから堅い感じの人が多いのかな」と思っていたけど、マスコミ志望者ということもあって結構ざっくばらんな感じの人が多く、話しやすかったし、一緒に飲んでておもしろかった。

 

11月18(木) 渋谷行きたいだよ

うちの大学には、現在アメリカ、フランス、ドイツなどの欧米の国々から留学生が来ている。僕は国際担当の先生と仲がいいということもあって、彼等に日本語を教える手伝いをしている。今日は「友達同士の会話」を教えた。彼等が普段習っている日本語はいわゆる「ですます調」の丁寧な日本語なので、友達同士の会話を習うのは今回が初めてだった。

友達同士で使う日本語と言っても、教えるとなると結構難しい。なるべく簡単に教えようと思って「”だよ”を文の最後につけると友達同士が使う言葉になるんだよ。」と教えた。留学生のみんなはその日に教えてもらったことを使いたがる。この日も「これは本だよ」とか使いはじめて、まあ、この辺は微笑ましかったのだが、次の瞬間,留学生の一人が、「今日、私渋谷行きたいだよ。」と言った。

「間違えて教えてしまったあ!!」と思って、「そういう場合は ”だ” はいらないんだよ。」と教え直したのだが、理解しきれてなかったようだ。日本語って難しいダヨ!

 

11月14(日) SIMS GET!

今週の金曜についにSIMSのボードをゲットした!今年もボード行きまくるぜーって感じで就職活動どうでもよくなってきた。とりあえず、ザウス行って、今月末には狭山スキー場行って、来月雪山デビューの予定。あと、今日TOEICを受けた。今回はじめてTOEICを受けたのだが、思ったより難しかった。でも、TOEFLよりは簡単だった気がする。説明から何からすべて英語のTOEFLはめんどうくさいし。


11月9日(火)

今日「ここが変だよ日本人」の収録に行ってきた。昨日から今日の朝までバイトしていたため、かなり眠かった。収録はTBSではなく、砧スタジオで行われるため、成城学園前駅までいかなくてはならなかった。前回のスペシャルに出た時は、ラーメン屋のおっちゃんとか江戸っ子のおやじとかいたりして、バラエティー色が強かったのだが、今回はほとんど大学生で前回とかなり雰囲気が違っていた。

議論を行う時、知識と教養が重要だと思われるが、この番組の場合、一番必要なのは「我の強さ」だろう。自分の意見が正しいと信じて絶対一歩も引かないことが重要である。あと、テレビ慣れしてることと、他人が意見を述べてる時にも強引に割り込むずうずうしさがあれば無敵である。

ゾマホンと写真が撮れてよかった。あと、僕らのあとに行われた収録のテーマが「経験豊富なお姉様大集合」というもので、男性経験20人以上という女の子たちが集まっていた。廊下で彼女たちとすれ違ったのだけど、可愛い子ばかりでショックだった。


10月30日(土)

今週の火曜日にキョンジュが来た。イギリスに行く前に日本によってくれたのだ。キョンジュはバンクーバーの学校にいた時に仲良くなった韓国の女の子である。同じくバンクーバーでよく一緒だった、りんぺいとちさとと3人で出迎えた。キョンジュは昨日の金曜までいたのだけど、色々トラブル続きでゆっくり観光もできなかった。というのは、初日はりんぺいの車が事故に会い、二日目は大雨が降り、3日目はカードがつかえなくり、四日目は荷物の重量オーバーで空港でトラぶった。

とにかく今週は移動のしまくりだった。りんぺいは筑波だし、ちさとは市川だし、自分は埼玉で大学は東京ということで4つの県をいったりきたりしていたので交通費だけで1万はいったと思う。今週はとにかく移動しまくりだった。キョンジュはもっと疲れたと思う。でも、彼女はこれからイギリス行って、スイス行ってアメリカに行くらしい。色々あったけど、久しぶりにみんなに会えて楽しかった。


10月23日(土)

いよいよホームページが完成した。情報活用論の授業で、HPを作らなければ単位をもらえないため、結構必死だった。留学をした時の思い出や、エキストラのバイト経験で知った芸能界のことなどを主なコンテンツにしようかなと思ってます。ガンガン更新していく予定なのでチェックよろしくです。

ではさっそく日記を。今日から放送ゼミが始まった。このゼミは放送業界を志す学生のためのゼミである。マスコミ専攻の学生が多いのかなと思っていたが、そうでもなく、色々な学部の学生がいた。工学部からわざわざ来ている人もいた。みんな結構やる気満々だった。特に、女の子のほうが熱心な気がする。ガンガン質問していたし、それに妙にハキハキしている子が多かった。おそらく女子アナを目指しているのだろう。そういえば全体的に女の子は奇麗だった。


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.