2938405 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

じゃんす的北京好日子 東京編

PR

サイド自由欄

QLOOKアクセス解析

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


じゃんすー

カレンダー

カテゴリ

カテゴリ未分類

(78)

北京生活

(410)

北京のお店情報

(115)

北京でカンフー

(8)

華流最前線

(165)

北京で働く

(94)

北京でスノーボード

(8)

中国語学習

(40)

北京で驚いた体験

(60)

英語と中国語

(9)

北京観光

(12)

東京生活

(0)

逆カルチャーショック

(0)

海外出張中

(0)

最近読んだ本

(0)

先祖遡り

(0)

ランキング市場

バックナンバー

2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月

お気に入りブログ

東京タワー台湾祭 Vo… hasshi49さん

地球型惑星に水蒸気 … でんすけ@スマイルさん

だーれんの中国帰国… だーれんさん
リーガオブログ 北京リーガオさん
北京ビジネス最前線… ぺきんのぐっちさん

コメント新着

http://buycialisky.com/@ Re:お気に入りリンク追加:「ZAKKA縁側通信」「北京なないろ幼稚園」(10/18) cialis soft professional formulationvia…
http://buycialisonla.com/@ Re:お気に入りリンク追加:「ZAKKA縁側通信」「北京なないろ幼稚園」(10/18) farmaci generici cialis viagracialis er…
ばたさん@ Re:再見! ご愛読有難うございました!(09/03) http://www.batasun.com/ 始めました
matt@ TBtJEVfrqHI j5pz74 http://www.FyLitCl7Pf7kjQdDUOLQO…
matt@ hiKEjPGIqFtzcCly YqnMSr http://www.FyLitCl7Pf7kjQdDUOLQO…

フリーページ

メルマガ ☆流星花園で中国語☆


F4関連DVD雑誌紹介


ご紹介頂きました!


読者の広場 その1


読者の広場 その2


読者の広場 その3


読者の広場 その4


読者の広場 その5


読者の広場 その6


読者の広場 その7


読者の広場 その8


読者の広場 その9


読者の広場 その10


読者の広場 その11


読者の広場 その12


読者の広場 その13


まぐまぐ大賞投票コメント


スノーボード in 北京


TOEIC中国語版


華流コラム


韓流の次は華流!? 


ジェリー来日予想


F4日本デビューか


台流?漢流?華流?


SMAP × F4


華流エンタメ・F4レビュー


F4 メンバー写真集


ジェリー・イェン出演作品


ヴィック・チョウ出演作品


ケン・チュウ出演作品


ヴァネス・ウー出演作品


レイニー・ヤン出演作品


現地発!華流コラム


日本人俳優@中国


中国の日本アニメ事情


中国コスプレ事情


チャン・ナラサイン会


「流星花園」のみどころ!


スポ根ドラマ「ピンポン」


「狂愛龍捲風」


「イルカ湾の恋人」


ロイ・チウの魅力!


『Silence~深情密碼~』


「Hi! 上班女郎」


F4ケン「おいしい関係」


「天空之城 City of Sky」


映画「男才女貌」


「満城尽帯黄金甲」


「紫日(前田知恵出演)」


流星花園公式ジュエリー


不能説的秘密 


カンフーダンク(大灌籃)


中国語学習のコツ/HSK


ネイティブから学ぶ使える中国語口語表現


HSK高等試験 受験偏


HSK高等試験 結果偏


HSK高等試験 特訓偏


中国語学習法披露します


HSK11級取得までの道


HSK11級取得までの道1


HSK11級取得の道2


HSK11級取得の道3


おすすめ中国語参考書


NHK中国語会話02年


NHK中国語会話03年


TLT中国語


中国語学習機「上海」


女は中国語で


中国語文法・完成


通訳翻訳に役立つ本


北京の街のルール


交通ルール偏


交通事故偏


自転車偏


タクシー偏


三輪車偏


ゴミ捨て偏


スーパー偏


北京グルメ情報まとめ


日中地震考


PR戦略@中国


第1回:広報担当者必読の中国広報事情


第2回:広報活動にともなうチャイナリスク


第3回:チャイナリスクの対応方法


第4回:社会貢献活動をPRすべし


第5回:欧米企業の社会貢献活動PRに学べ


第6回:中国でプレスリリースを発送する


第7回:中国メディア、記者対応の注意点は


第8回:大きい中国、市場はたくさん


第9回:中国でのPR戦略は多様化が必要


第10回:W杯報道に見る中国メディア事情


第11回:広告合戦勃発!外資vs中国


第12回:新聞雑誌、中国人はどこで買う?


第13回:中国のネット人口1億2300万人に


第14回:広報とホステスの深い関係


第15回:靖国参拝への中国メディアの反応


第16回 中国PR市場規模は2100億、日本の3倍


おすすめ中国関連書籍


中国行きのスロウ・ボート


氷点は読者とともに


北京コミュニティ


北京GREE会


北京観光


周口店北京原人遺跡(1)


周口店北京原人遺跡(2)


周口店北京原人遺跡(3)


雲居寺/石経山


雲居寺/石経山(2)


司馬台長城(1)


司馬台長城(2)


白龍潭


川底下村


過去のブログ


1999年10月~12月


2000年1月~3月


2000年4月~6月


過去のブログ2


原宿フィールドワーク


ファミリーヒストリー:先祖遡り


その1:除籍謄本で江戸時代の先祖を知る


通訳案内士最短合格を目指す勉強法(独学)


通訳案内士:英語試験独学合格のコツ


通訳案内士(中国語)受験記(平成30年度)


早稲田MBA受験記


早稲田MBAを選ぶべき10の理由


2005年07月21日
XML
カテゴリ:英語と中国語
日系企業のお客さんとメールのやり取りをするとき面倒なのは言語です。顧客側の日本人の担当者は英語日本語OKですが、中国語はできません。顧客側の中国人担当者は日本語中国語OKですが、英語ができません。社内のチームメンバーは英語中国語OKですが、日本語が駄目です。

顧客側が便利な日本語を使うことが多くなっていますが、そうすると日本語でメールを打った後に社内に中国語か英語でもう1度メールを回さなくてはなりません。これが結構面倒くさいんです。

しかし人間というものは環境に応じて楽をする方法を見つけていくもので、最近2度メールを打つような面倒なことはしなくなりました。同じような悩みを持っている中国で働く日本人の方向けにその秘訣をお教えします。


その秘訣はズバリ「漢字をたくさん使って、カタカナ用語は英語にする」です。

これで結構中国人社員は理解してくれるものです。


例文を挙げてみましょう。

「明日のミーティングの件ですが、恐縮でございますが、水曜日の10時に変更させていただいてもよろしいでしょうか。」

という会議の延期依頼のメールがあるとします。
これを私が普段打っているメールにするとこうなります。↓

「明日のMeetingの件ですが、恐縮でございますが、水曜の10時に変更させて頂いても没問題でしょうか?」

「明日」「Meeting」「水曜10時」「変更」「没問題?」のキーワードで分かってくれるので、2度メール打つ必要はありません。もちろんこういったメールを打つには顧客側とある程度関係ができていてお互いの事情を分かっていることが必要ですけどね。

こないだ私と同じような立場で仕事されている方に聞いてみたらやはり同じ手を使っていました。秘訣でも何でもなくて中国で働いている方は自然にやっていることかもしれませんね。


先日「第6回日中コミュニケーションシンポジウム」に参加したことを書きましたが、この情報を社内でシェアしなくてはなりません。レポートを書くのも面倒なのに、さらに翻訳するのってかなり面倒です。どうせ社内用ですからあんまり気合入れて翻訳する必要もありません。こういう時もやはりメールの時と一緒で、漢字を多めに報告書を作ったあと、平仮名を消してみて、意味が通じ無そうな箇所があれば追記していくという方法をとると早いです。

欧米人上司向けには英語でブリーフィングしなければならなかったのですが、最近外国語を話そうとすると中国語が出てきて、英語力が落ちてきていると思います。日本にいるときは英会話学校通ったり、ラジオ英会話毎晩聴いてたのに、北京に来てから全然ですからしょうがないといえばしょうがないですけど。

こないだのシンポジウムは日本でNHKで放映されたようですね。東京の社長から連絡があったので、行ってなかったらやばかったです。うちの会社としての対中国のポリシーを決めなくてはならないのですが、中国人員は自分だけですから、自分の意見がそのまま通りそうなので、ちょっとプレッシャーです。


人気ブログランキング






最終更新日  2005年07月22日 16時39分47秒
コメント(6) | コメントを書く
[英語と中国語] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.