2957311 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

じゃんす的北京好日子 東京編

PR

サイド自由欄

QLOOKアクセス解析

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


じゃんすー

カレンダー

カテゴリ

カテゴリ未分類

(78)

北京生活

(410)

北京のお店情報

(115)

北京でカンフー

(8)

華流最前線

(165)

北京で働く

(94)

北京でスノーボード

(8)

中国語学習

(40)

北京で驚いた体験

(60)

英語と中国語

(9)

北京観光

(12)

東京生活

(0)

逆カルチャーショック

(0)

海外出張中

(0)

最近読んだ本

(0)

先祖遡り

(0)

ランキング市場

バックナンバー

2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月

お気に入りブログ

小惑星ヒギエアが準… でんすけ@スマイルさん

浦安 ナカセンナリ豆花 hasshi49さん

だーれんの中国帰国… だーれんさん
リーガオブログ 北京リーガオさん
北京ビジネス最前線… ぺきんのぐっちさん

コメント新着

http://buycialisky.com/@ Re:お気に入りリンク追加:「ZAKKA縁側通信」「北京なないろ幼稚園」(10/18) cialis soft professional formulationvia…
http://buycialisonla.com/@ Re:お気に入りリンク追加:「ZAKKA縁側通信」「北京なないろ幼稚園」(10/18) farmaci generici cialis viagracialis er…
ばたさん@ Re:再見! ご愛読有難うございました!(09/03) http://www.batasun.com/ 始めました
matt@ TBtJEVfrqHI j5pz74 http://www.FyLitCl7Pf7kjQdDUOLQO…
matt@ hiKEjPGIqFtzcCly YqnMSr http://www.FyLitCl7Pf7kjQdDUOLQO…

フリーページ

メルマガ ☆流星花園で中国語☆


F4関連DVD雑誌紹介


ご紹介頂きました!


読者の広場 その1


読者の広場 その2


読者の広場 その3


読者の広場 その4


読者の広場 その5


読者の広場 その6


読者の広場 その7


読者の広場 その8


読者の広場 その9


読者の広場 その10


読者の広場 その11


読者の広場 その12


読者の広場 その13


まぐまぐ大賞投票コメント


スノーボード in 北京


TOEIC中国語版


華流コラム


韓流の次は華流!? 


ジェリー来日予想


F4日本デビューか


台流?漢流?華流?


SMAP × F4


華流エンタメ・F4レビュー


F4 メンバー写真集


ジェリー・イェン出演作品


ヴィック・チョウ出演作品


ケン・チュウ出演作品


ヴァネス・ウー出演作品


レイニー・ヤン出演作品


現地発!華流コラム


日本人俳優@中国


中国の日本アニメ事情


中国コスプレ事情


チャン・ナラサイン会


「流星花園」のみどころ!


スポ根ドラマ「ピンポン」


「狂愛龍捲風」


「イルカ湾の恋人」


ロイ・チウの魅力!


『Silence~深情密碼~』


「Hi! 上班女郎」


F4ケン「おいしい関係」


「天空之城 City of Sky」


映画「男才女貌」


「満城尽帯黄金甲」


「紫日(前田知恵出演)」


流星花園公式ジュエリー


不能説的秘密 


カンフーダンク(大灌籃)


中国語学習のコツ/HSK


ネイティブから学ぶ使える中国語口語表現


HSK高等試験 受験偏


HSK高等試験 結果偏


HSK高等試験 特訓偏


中国語学習法披露します


HSK11級取得までの道


HSK11級取得までの道1


HSK11級取得の道2


HSK11級取得の道3


おすすめ中国語参考書


NHK中国語会話02年


NHK中国語会話03年


TLT中国語


中国語学習機「上海」


女は中国語で


中国語文法・完成


通訳翻訳に役立つ本


北京の街のルール


交通ルール偏


交通事故偏


自転車偏


タクシー偏


三輪車偏


ゴミ捨て偏


スーパー偏


北京グルメ情報まとめ


日中地震考


PR戦略@中国


第1回:広報担当者必読の中国広報事情


第2回:広報活動にともなうチャイナリスク


第3回:チャイナリスクの対応方法


第4回:社会貢献活動をPRすべし


第5回:欧米企業の社会貢献活動PRに学べ


第6回:中国でプレスリリースを発送する


第7回:中国メディア、記者対応の注意点は


第8回:大きい中国、市場はたくさん


第9回:中国でのPR戦略は多様化が必要


第10回:W杯報道に見る中国メディア事情


第11回:広告合戦勃発!外資vs中国


第12回:新聞雑誌、中国人はどこで買う?


第13回:中国のネット人口1億2300万人に


第14回:広報とホステスの深い関係


第15回:靖国参拝への中国メディアの反応


第16回 中国PR市場規模は2100億、日本の3倍


おすすめ中国関連書籍


中国行きのスロウ・ボート


氷点は読者とともに


北京コミュニティ


北京GREE会


北京観光


周口店北京原人遺跡(1)


周口店北京原人遺跡(2)


周口店北京原人遺跡(3)


雲居寺/石経山


雲居寺/石経山(2)


司馬台長城(1)


司馬台長城(2)


白龍潭


川底下村


過去のブログ


1999年10月~12月


2000年1月~3月


2000年4月~6月


過去のブログ2


原宿フィールドワーク


ファミリーヒストリー:先祖遡り


その1:除籍謄本で江戸時代の先祖を知る


通訳案内士最短合格を目指す勉強法(独学)


通訳案内士:英語試験独学合格のコツ


通訳案内士(中国語)受験記(平成30年度)


早稲田MBA受験記


早稲田MBAを選ぶべき10の理由


全1000件 (1000件中 11-20件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 ... 100 >

2008年08月27日
XML
テーマ:香水(680)
カテゴリ:北京で働く
先日女性誌の取材を受けたことを書きましたが、その雑誌の最新号(9月号)が今日セブンイレブンにあったので購入しました。隅っこにちょろっと掲載されるのかと思っていましたが、意外と大きく掲載されていました。

「悦己 SELF」という女性誌です。価格は15元で、ほかの女性誌と比べてちょい安めです。

「男人最愛口那種香?」という香水の特集に載っています。
もしよかったら購入or立ち読みでもしてみてくださいませ。

北京生活最後のいい記念になりました。


SELF9月号
導入部だけ翻訳します。

「I love your smell of... 男人最愛口那種香」
女人最愛的Meigui、Moli、薫衣草香味、55%的男人却説那像女馬女馬的味道、究境男人最愛口那種女人香?「悦己」幇Ni問。
(女性が好むバラ、ジャスミン、ラベンダーの香りについて、実に55%の男性が「お母さんみたいな匂い」と言っています。では男性はどんな香りを好むのか、悦己編集部があなたの代わりに取材しました)



【DAVID BECKHAM/デヴィッド ベッカム】インティメイトリー フォーハー 50mlEDT SP
特集の中で「じゃんすイチオシ」として紹介されているのがこの香水。
花の香りがしてフェミニンな感じでした。
中国での販売価格が480元(50ミリ)なので、値段は日本より高めです。


中国の女性誌の取材を受ける


blogranking ←ポチッと応援クリック頂けると嬉しいです。






最終更新日  2008年08月27日 19時06分34秒
コメント(9) | コメントを書く
2008年08月26日
カテゴリ:北京生活
サマランチ会長

第7代IOC会長のフアン・アントニオ・サマランチ氏です。

柔道漫画「YAWARA」でサマランチ会長をもじったタマランチ会長というキャラがいて、私の好きなキャラの1人だったのですが、実物も漫画の顔とそっくりでした。さすが浦沢直樹。


2008年7月17日はサマランチ氏の88歳の誕生日でした。
北京オリンピックの開幕式の日取りは8月8日ということで、中国では「これは縁起がいい」と、代表団をスペインに送りお祝いしたということです。

薩馬蘭奇88寿辰将至 中国29人組団赴西班牙祝寿


富裕層をターゲットにしている、「貴人網」の豪華旅行のところには「サマランチ会長祝賀ツアー」企画が掲載されていました。参加費は10万元(約160万円)とのこと。

中国語でサマランチは「薩馬蘭奇」といいます。


人気blogランキングへ






最終更新日  2008年08月26日 19時20分42秒
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:北京生活
トメスク選手

女子マラソンで金メダルを獲得したルーマニアのコンスタンティナ・トメスク選手です。女子マラソンは会場に見に行きましたが、後日付き人として参加した集まりで会うことができました。会場でみたときは大柄なイメージでしたが、実際会ってみると意外と小柄でした。

付き人仕事は、車手配、アポ取り、レストラン予約などなどの繰り返しで面倒だと思っていましたが、色んな会合に参加できて結構おいしい経験をさせてもらいました。

彼女の年齢はなんど38歳。今回マラソン最年長金メダリストとなりました。13歳のお子さんもいるママさん選手です。アテネオリンピックの時の順位は20位でした。

北京オリンピックでは、19KM時点でスパートかけ、そのまま独走して逃げ切り。見事なレース運びでした。


この時、イカンガー選手にも会うことができました。80年代に活躍したタンザニアの選手で、瀬古さんのライバルとされていた選手です。瀬古選手と競り合ったときの記憶がよく残っていただけに、実際に会えて感動しました。もう50歳を過ぎているそうです。


人気blogランキングへ






最終更新日  2008年08月26日 19時03分32秒
コメント(2) | コメントを書く
2008年08月25日
カテゴリ:北京生活
友人の吉川すみさんが読売新聞オンラインで動画リポートを発信していました。
北京五輪を振り返って楽しみたい方はぜひご覧くださいませ。
選手の記者会見の様子などの現場レポートが楽しめますよ。
しゃおりんさんも出演しています。


「吉川すみの北京リポート」


コラム「北京をゆくっ」


<追記 8月27日>
すみさん&しゃおりんさん
すみさんとしゃおりんさん
最後に一緒にお茶できてよかったです。五輪取材でお忙しいところお時間いただきありがとうございました!みんなでお粥鍋を食べたのは2006年の7月でしたね。過去ログチェックしました。



blogranking ←ポチッと応援クリック頂けると嬉しいです。

北京情報が満載!







最終更新日  2008年08月27日 17時12分15秒
コメント(3) | コメントを書く
カテゴリ:北京生活
昨日北京オリンピックが終了しました。
オリンピックは長いお祭りのようでした。北京はまだオリンピックの余韻を残しつつの「祭りの後」という感じです。

閉幕式の人間炎にはびっくりしました。
ゴルゴ松本の「炎」を思い出しました。

リーニンが飛んで走って点火した聖火がどう消されるのかが楽しみだったのですが、意外と普通に無難に消されましたね。もっと「ありえねー」という消され方があるのかと思っていただけにちょっと拍子抜けでした。


もう北京オリンピックが終わってしまいましたが、更新が間に合わなかったネタをちょっとアップしたいと思います。

まずは「CASA ITALIA」の話。オリンピック期間中、日本人向けにホテルニューオータニ内に「ジャパンハウス」が設置されましたが、この類のものは日本だけではなく、各国で行われていました。

「CASA ITALIA」はイタリア版です。ここで開催された会合にイタリアから来たVIPの付き人として参加しました。「CASA」はイタリア語で「家」の意味だということを初めて知りました。


IMG_3252.JPG
CASA ITALIAです。
展覧会場をそのまま使っているのでかなりの大きさです。


IMG_3263.JPG


IMG_3259.JPG
ジャパンハウスと同じように大スクリーンで観戦できます。
もちろんイタリア語放送。


IMG_3264.JPG
受付のイタリア人女性は中国語ぺらぺら。
メインはイタリア人ですが、中国人も多く訪れていました。


IMG_3254.JPG
スポンサー企業の展示ブース。


IMG_3256.JPG
イタリアといえばフェラーリということで、フェラーリがどーんと展示されていました。


IMG_3253.JPG
絵画が展示されているのもイタリアっぽい雰囲気でした。


IMG_3275.JPG
この日のパーティーのスペシャルゲストは水泳で8冠を達成したフェルプス選手の監督でした。フェルプス選手の子供のころからのエピソードを話してくれました。


生ハム食べ放題、ワイン飲み放題でした。
気持ち悪くなるくらい生ハムを食べてしまいました。
イタリア料理、おいしかったです。


blogranking ←ポチッと応援クリック頂けると嬉しいです。

北京情報が満載!







最終更新日  2008年08月27日 17時01分32秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年08月24日
カテゴリ:北京生活
昨夜の壮絶な送別会から1夜明けました。
なぜか首がすごい痛いです。なんでかな。
昨日の記憶は断片的ですが、メジャーなイベントは覚えています。


8月末で約4年間の北京勤務を終え東京に戻ることになり、昨晩鳥小屋で送別会を開いていただきました。

みんなと普通に飲むと思っていたのですが、様々な趣向が凝らされていて驚きの連続でした。

(北京の)松浦あやが来て1曲歌ってくれたり、Kさんが私のために作ってくれたオリジナル曲(12番まである)を歌ってくれたり、人生初のコスプレ、しかもメイド服を着せられてジャンケン大会をしたり、中島みゆきを熱唱したり、ビリーズ・ブートキャンプやったり。

段取りがばっちりできていました。私は言われるがままに動いただけです。プロのウェディング会社の皆さんが協力してくれていて、音響もばっちり準備されていました。司会もK辺さんがやってくれました。


帰国が決まってからも実感がなかったのですが、今日送別会を開いていただいて、やっと帰るんだなという実感が沸いてきました。会の最後に北京でいつも一緒に遊んでいたダーシーさんと蔡くんからメッセージをもらったときはちょっとジーンときましたね。

2次会会場は北京のナンバー1カラオケの大部屋。100人くらい収容できる超豪華部屋です。初めてこの部屋に入ったので感激でした。


こんなにすごい送別会を開いていただいたのは初めてです。皆さん、素敵な送別会をありがとうございました。ダーシーさん、かったーさんはじめ幹事チームの皆様、ありがとうございました!


今上海に長期出張のはらけんさんもちょうど北京に来ていたので参加してくれました。北京オリンピックの開幕式の日はcmoookがうちに泊まりに来ていて、閉幕式の日ははらけんさんがうちに泊まっています。






最終更新日  2008年08月25日 18時44分10秒
コメント(25) | コメントを書く
2008年08月21日
カテゴリ:北京生活
北京五輪女子ソフト決勝2
人生初のソフトボール観戦が北京五輪の決勝「日米戦」でした。
野球と同じ大きさを想像していただけに、意外と狭いのだなと感じました。


北京五輪女子ソフト決勝10
会場の豊台ソフトボール場にある銅像。
そういえば初めて豊台区に行きました。
市内のCBDエリアからタクシーで40分、50元くらいでした。


北京五輪女子ソフト決勝1 北京五輪女子ソフト決勝3
日本の応援団がたくさんいました。
中国人も日本を応援している人が多く、アウェイの雰囲気はありませんでした。
中国人客の応援マナーも良く、前回の男子サッカー「日本対ナイジェリア戦」のときのような嫌な思いをすることもなく、気持ちよく観戦&応援できました。
会社のアメリカ人の同僚も応援に来ていました。席が近いとちょっと微妙でしたが、幸い離れていましたし、私は日本人が多い一角だったので気兼ねなく日本を応援できました。


途中雨がひどくなり試合が中断されましたが、15分くらいで再会されました。


北京五輪女子ソフト決勝5
見事日本が4-1で勝利!
日本は先行だったので、7回裏の米国の攻撃のときはドキドキでした。
2アウトのとき、ライナー性のあたりを3塁の選手が見事キャッチしたときはもう大喜びでした。

北京五輪女子ソフト決勝11 北京五輪女子ソフト決勝12


北京五輪女子ソフト決勝4
横断幕も「金メダルをありがとう」に変わっていました。




北京五輪女子ソフト決勝9

北京五輪女子ソフト決勝8

北京五輪女子ソフト決勝6
皆さん、いい顔しています。


北京五輪女子ソフト決勝7
日本チーム、準優勝の米国チーム、3位のオーストラリアチームが揃って記念撮影。ソフトボールで「2016」の文字が書かれています。これは2016年のオリンピックでのソフトボール復活を願ってのことです。


北京五輪女子ソフト決勝13
オーストラリアの美女選手。
前日にオーストラリアのチームと激闘したわけですが、日本選手とオーストラリアの選手たちはすごく仲がよさそうでした。


2016年にソフトボールがオリンピックで復活し、日本がまた金をとってくれることを願っています。



北京五輪総集編 2008年 09月号 [雑誌]
金メダルへの挑戦!
宇津木妙子・麗華物語



blogranking ←ポチッと応援クリック頂けると嬉しいです。

北京情報が満載!







最終更新日  2008年08月27日 17時20分10秒
コメント(2) | コメントを書く
カテゴリ:北京生活
ソフトボール女子金メダル!

ラッキーなことに同僚からソフトボールの決勝のチケットがまわってきました。
決勝や準決勝のチケットを持っている人は自分の国が負けたら興味がなくなるので、その国の同僚にチケットをまわしてくれるのです。会社には日本人1人しかないのでラッキーなことに入手できました。

見事日本が米国を下し、金メダルを獲得!
感動しました。感激しました。
ちょっと涙出そうでした。
上野選手は本当にすごい。チームメンバーもすごい。


これまでも何度かオリンピックの現場観戦に行きましたが、これまで日本チームが勝った試合は見たことがありませんでした。私が観にいくと負けるのではないか、と思ったくらいです。
最初に観た日本勝利の試合が金メダル獲得とはもう感無量です。

感動をくれた日本女子ソフトボールチームの皆さんに感謝です。
日本にいる人々はもちろん、現地で頑張っている日本人にも元気をくれました。

スポーツはいいものだ、高校の部活以来久々に思いました。

日本女子ソフトボールチームのみなさん、本当におめでとうございます!
そしてありがとうございました!






最終更新日  2008年08月22日 22時44分52秒
コメント(2) | コメントを書く
2008年08月20日
カテゴリ:北京で働く

中国=文化と思想


日本の本屋さんに行けば、中国関連本は山ほどあります。
何を買えばいいのか迷うので、タイトルや表紙買いをしてしまうことが多いかもしれません。
私もそんなふうにして数々の中国関連本を読みましたが、大体内容は似たりよったりです。極端な話、右系を1冊、左系を1冊、ビジネス系を1冊読んでおけば充分だろうと思います。

とは言いつつも、やはり読んでおくべき良書は存在します。
私が特にオススメするのは「中国=文化と思想(林語堂)」です。
1935年に出版された古い本ではありますが、内容は決して古くなく、中国人・中国の性格、精神、生活、政治、文学、芸術などが網羅されており、内容は相当充実しています。後世の中国関連本はこの書籍の内容の1部分もしくは要約したものと言っても過言ではないくらいです。

著者の林語堂は1895年に福建省に生まれました。1919年にアメリカのハーバード大学に留学し、比較文学を学んだ後に、ドイツに渡りイエナ大学、ライプチヒ大学で言語学を専攻しました。「中国=文化と思想」は西洋人に対して中国人の民族、風土、思想、文化、歴史を紹介するために、英語で書かれたもので、1935年にニューヨークのジョン・デイ社から出版されました。日本語に翻訳されて出版されたのは1999年で、比較的最近です。


特に印象に残った箇所は以下の2箇所です。

「大多数の中国人も自覚的信念からではなく、一種の民族的本能から依然として古いしきたりを墨守している。中華民族の伝統の力とはかくも強いものであり、中国人の基本的な生活方式というものは永遠に存在し続けるように思える。たとえ共産主義政権が支配するような大激変が起ころうとも、社会的、没個性、厳格といった外観を持つ共産主義が古い伝統を打ち砕くというよりは、むしろ個性、寛容、中庸、常識といった古い伝統が共産主義を粉砕し、その内実を骨抜きにし共産主義と見分けのつかぬほどまでに変質させてしまうであろう。そうなることは間違いない。(P129)」


「中国人はよく中国人自身を「盤の中の砂」に譬えるが、この一粒一粒の砂は決して一人一人の個人を指すものではなく、一つ一つの家族単位を指している。他方、日本人は一枚の花崗岩のように一つに団結した民族である。これはあるいは喜ぶべきことかもしれない。次の世界大戦が勃発すれば、打ち砕かれるのはこの花崗岩であろう。砂は砂であり、せいぜい吹き飛ばすくらいが関の山である。(P289)」



繰り返しになりますが、この書籍が出版されたのは1935年です。
著者の洞察力の鋭さに驚嘆しました。









最終更新日  2008年09月28日 23時03分25秒
コメント(3) | コメントを書く
2008年08月18日
カテゴリ:北京生活
ちょうどお昼ごろ中国期待の星「劉翔」が出場する110Mハードルがありました。

みんなでテレビで観戦していました。

「すごい圧力(プレッシャー)だろうな。大丈夫かな。」

「予選で圧力なんか感じてないよ。余裕勝ちだよ。」

などガヤガヤと話しながらみんな観戦しました。



スタートでフライングがあったのですが、その後の劉翔の様子がおかしい。

その後競技場が出て行ってしまいました。


「やっぱり怪我が治ってなかったんだ。棄権だ。」

という人もいれば

「すぐ治るさ。まだいくつも組があるからあとの組でまた出るさ。」

という人もいます。



その後、正式に怪我のため棄権ということがわかり、みんながっかり。
もう相当な落ち込みようでした。
中国人の劉翔にかける期待度がよくわかりました。


「治ったといってたくせに騙しやがって」

「今後は落ち目だろうな。アテネから北京の4年間でずいぶん稼いだからいいだろう。」

「やっぱり相当なプレッシャーだったんだ。かわいそうに。」

「これからも応援する。ロンドンに期待だ。」

など色んな意見がありました。
ネット上では結構劉翔叩きの意見も多いようです。中国はスポーツ選手の育成は国を挙げて行っているだけに、人々は結果を残せない選手には手厳しいです。「頑張ったんだからいいじゃないか」という意見はあまり見られません。それだけに選手も「国を背負っている」という意識が強く、それがプレッシャーにもなり、自分を奮い立たせる原動力にもなるのでしょう。

中国男子サッカーも今回は惨敗だったのですが、友人は「なんで14億も人がいるのに、いつまで経ってもたった11人の選手が揃えられないんだ!」と怒っていました。


バスケットのヤオミンは以前から人気がありましたが、陸上の劉翔はアテネオリンピックで金メダル獲得後に人気が沸騰し、ヤオミンに並ぶほどになりました。この2人は中国の2大スーパースターになっています。今回の棄権で劉翔人気には陰りが訪れるかもしれません。


さっきもエレベーターで会った同僚に「劉翔、棄権しちゃったねー」と話しかけたら、みるみる顔が暗くなりました。「プレッシャーと怪我に負けたね。本当にがっかりだ。。」と言っていました。しばらく「劉翔」の話はしないほうがいいかな。


blogranking ←ポチッと応援クリック頂けると嬉しいです。

北京情報が満載!







最終更新日  2008年08月18日 19時15分14秒
コメント(0) | コメントを書く

全1000件 (1000件中 11-20件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 ... 100 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.