2909206 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

じゃんす的北京好日子 東京編

PR

サイド自由欄

QLOOKアクセス解析

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


じゃんすー

カレンダー

カテゴリ

カテゴリ未分類

(78)

北京生活

(410)

北京のお店情報

(115)

北京でカンフー

(8)

華流最前線

(165)

北京で働く

(94)

北京でスノーボード

(8)

中国語学習

(40)

北京で驚いた体験

(60)

英語と中国語

(9)

北京観光

(12)

東京生活

(0)

逆カルチャーショック

(0)

海外出張中

(0)

最近読んだ本

(0)

先祖遡り

(0)

ランキング市場

バックナンバー

2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月

お気に入りブログ

麻疹感染者566人、早… でんすけ@スマイルさん

街角饅頭店 吉祥天 hasshi49さん

だーれんの中国帰国… だーれんさん
リーガオブログ 北京リーガオさん
北京ビジネス最前線… ぺきんのぐっちさん

コメント新着

http://buycialisky.com/@ Re:お気に入りリンク追加:「ZAKKA縁側通信」「北京なないろ幼稚園」(10/18) cialis soft professional formulationvia…
http://buycialisonla.com/@ Re:お気に入りリンク追加:「ZAKKA縁側通信」「北京なないろ幼稚園」(10/18) farmaci generici cialis viagracialis er…
ばたさん@ Re:再見! ご愛読有難うございました!(09/03) http://www.batasun.com/ 始めました
matt@ TBtJEVfrqHI j5pz74 http://www.FyLitCl7Pf7kjQdDUOLQO…
matt@ hiKEjPGIqFtzcCly YqnMSr http://www.FyLitCl7Pf7kjQdDUOLQO…

フリーページ

メルマガ ☆流星花園で中国語☆


F4関連DVD雑誌紹介


ご紹介頂きました!


読者の広場 その1


読者の広場 その2


読者の広場 その3


読者の広場 その4


読者の広場 その5


読者の広場 その6


読者の広場 その7


読者の広場 その8


読者の広場 その9


読者の広場 その10


読者の広場 その11


読者の広場 その12


読者の広場 その13


まぐまぐ大賞投票コメント


スノーボード in 北京


TOEIC中国語版


華流コラム


韓流の次は華流!? 


ジェリー来日予想


F4日本デビューか


台流?漢流?華流?


SMAP × F4


華流エンタメ・F4レビュー


F4 メンバー写真集


ジェリー・イェン出演作品


ヴィック・チョウ出演作品


ケン・チュウ出演作品


ヴァネス・ウー出演作品


レイニー・ヤン出演作品


現地発!華流コラム


日本人俳優@中国


中国の日本アニメ事情


中国コスプレ事情


チャン・ナラサイン会


「流星花園」のみどころ!


スポ根ドラマ「ピンポン」


「狂愛龍捲風」


「イルカ湾の恋人」


ロイ・チウの魅力!


『Silence~深情密碼~』


「Hi! 上班女郎」


F4ケン「おいしい関係」


「天空之城 City of Sky」


映画「男才女貌」


「満城尽帯黄金甲」


「紫日(前田知恵出演)」


流星花園公式ジュエリー


不能説的秘密 


カンフーダンク(大灌籃)


中国語学習のコツ/HSK


ネイティブから学ぶ使える中国語口語表現


HSK高等試験 受験偏


HSK高等試験 結果偏


HSK高等試験 特訓偏


中国語学習法披露します


HSK11級取得までの道


HSK11級取得までの道1


HSK11級取得の道2


HSK11級取得の道3


おすすめ中国語参考書


NHK中国語会話02年


NHK中国語会話03年


TLT中国語


中国語学習機「上海」


女は中国語で


中国語文法・完成


通訳翻訳に役立つ本


北京の街のルール


交通ルール偏


交通事故偏


自転車偏


タクシー偏


三輪車偏


ゴミ捨て偏


スーパー偏


北京グルメ情報まとめ


日中地震考


PR戦略@中国


第1回:広報担当者必読の中国広報事情


第2回:広報活動にともなうチャイナリスク


第3回:チャイナリスクの対応方法


第4回:社会貢献活動をPRすべし


第5回:欧米企業の社会貢献活動PRに学べ


第6回:中国でプレスリリースを発送する


第7回:中国メディア、記者対応の注意点は


第8回:大きい中国、市場はたくさん


第9回:中国でのPR戦略は多様化が必要


第10回:W杯報道に見る中国メディア事情


第11回:広告合戦勃発!外資vs中国


第12回:新聞雑誌、中国人はどこで買う?


第13回:中国のネット人口1億2300万人に


第14回:広報とホステスの深い関係


第15回:靖国参拝への中国メディアの反応


第16回 中国PR市場規模は2100億、日本の3倍


おすすめ中国関連書籍


中国行きのスロウ・ボート


氷点は読者とともに


北京コミュニティ


北京GREE会


北京観光


周口店北京原人遺跡(1)


周口店北京原人遺跡(2)


周口店北京原人遺跡(3)


雲居寺/石経山


雲居寺/石経山(2)


司馬台長城(1)


司馬台長城(2)


白龍潭


川底下村


過去のブログ


1999年10月~12月


2000年1月~3月


2000年4月~6月


過去のブログ2


原宿フィールドワーク


ファミリーヒストリー:先祖遡り


その1:除籍謄本で江戸時代の先祖を知る


通訳案内士最短合格を目指す勉強法(独学)


通訳案内士:英語試験独学合格のコツ


通訳案内士(中国語)受験記(平成30年度)


早稲田MBA受験記


早稲田MBAを選ぶべき10の理由


全1000件 (1000件中 31-40件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 ... 100 >

2008年08月10日
XML
カテゴリ:北京生活
男子サッカー「日本VSナイジェリア」戦を観るため、天津に行きました。
これが人生初のオリンピック観戦です。

旅行会社のツアーバスに紛れ込んで行きました。
集合場所のオータニに早めについたので、JAPANHOUSEに行ってみました。
五輪情報が充実しているし、空調きいているし、広いし、素晴らしい空間だと思いました。ちょうど北島の予選がやっていたので観戦しました。飲食物が高いのがちょっと残念ですが、オータニだから仕方が無いですね。


IMG_2974.JPG
会場の「天津奥林匹克中心体育場」です。
外見は東京ドームのようです。

IMG_2976.JPG
内部はこのように近代的な感じです。


IMG_2978.JPG
飲み物は非常にリーズナブル。
バドワイザービールも1杯5元。
中国は観光地などハレの場でも価格が普通の店と変わらないことが多く、こういうところは消費者にとって嬉しいところです。


IMG_2982.JPG
「日本VSナイジェリア」なので、中国人客は興味ないだろうし観客は少ないかなと思っていたのですが、日曜日ということもあってか席は8割くらい埋まっていました。ほとんど中国人客です。

IMG_2983.JPG
JAPAN HOUSEで頂いた国旗を持って応援。
試合開始前、大スクリーンに着物を着たべいつんが大きく映っていました。

IMG_2980.JPG
試合開始。
観客の中国人のほとんどがナイジェリアを応援していました。ナイジェリアが優勢になると大歓声、日本が優勢になると大ブーイングです。周りの中国人客で「日本なんか絶対応援しねー」と言っている人もいるし(こういうのいちいち聞き取れるとカッチーンとくるから今日だけは中国語わからないほうがよかったと思った)、日本コールをすると白い目で見られるし、思いっきりアウェイで肩身が狭い思いをしながらの観戦でした。

反日デモから3年経っているし、最近「四川地震の時支援してくれて謝謝」と言われて忘れがちでしたが、やっぱりなんだかんだ言っても政府がいくら友好ムードを演出しても中国人は日本嫌いが多いなと再確認しました。普段付き合っている人はいい人が多いし、個人ベースでも人がいい人は多いと思うけども集団になるとちょっと怖いです。どこの国も同じかもしれませんが。


2点先制されましたが、1点決まったときは爽快でした。
思いっきり喜びました。

そしたらもぐら叩きのもぐらのように、そこいらでピョコピョコと立ち上がって喜んでいる人たちがいて、日本人客もぱらぱら散らばってるんだなとわかってちょっとおもしろかったです。

負けてしまったのは残念ですが、せめて1点決めてくれたのが本当に嬉しかったです。

帰りのバスで柔道の内柴選手が金メダルを取ったニュースが入り、みんなで喜びました。


今日現場で観戦してみて、ようやくオリンピックだなーという実感が沸きました。
やっぱりテレビで観るより実際に観た方がおもしろいです。
あと、やっぱり自国民と一緒に観戦したほうが盛り上がりますね。


人気blogランキングへ






最終更新日  2008年08月11日 04時02分39秒
コメント(2) | コメントを書く
2008年08月09日
カテゴリ:北京生活


今日はみんなで「8時だよ!全員集合」を観ました。
オリンピックとは関係ないんですどね。

いかりや長介、志村けん、高木ぶー、仲本工事、かとちゃん、みんな若い!
はるか昔に観たネタばかりですが、導入部分を観ただけで内容を思い出せるから不思議なものです。よっぽど印象深いのでしょう。どのネタも今みてもおもしろいものでした。
子供のころ、仲本工事に憧れて体操を始めたのを思い出しました。

DVDを持参してくれたふぉんしゅうさん、ともこさん、そして企画してくれたかったーさん、ありがとうございました。

途中からはオリンピック話で盛り上がりました。
私はまだ観戦できてませんが、みんな結構会場に観にいっています。

cmoookは今朝柔道か水泳を観にいくと言ってでかけていきましたが、結局チケットが購入できなかったらしく、ジャパンハウスで観たそうです。柔道は中国では人気が無いから当日でも買える、というものでもないようですね。

柔道も女子バレーも残念でしたね。
日本でオリンピックを観ている時はどの特集番組も選手を実力以上に喧伝して盛り上げるので、どの種目でも金メダルが取れるのではないかと期待してがっかりすることが多かったですが、海外で観戦すると、当然ですがどの国も自国のことばかりで日本は全然注目されないので、意外と冷静にテレビ観戦できます。

先ほどまで女子バレーの日米戦を観ていましたが、ちょっと解説がアメリカ寄りすぎないか?と思いました。

明日は天津にナイジェリア戦を観にいきます。
人生初のオリンピック観戦なので非常に楽しみです。
誘ってくれたダーシーさんに感謝です。

人気blogランキングへ








最終更新日  2008年08月10日 01時30分53秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年08月08日
カテゴリ:北京生活
開幕式鑑賞中

開幕式をどこで観ようかと迷いましたが、結局行きつけの和飲輪飲で開催されていた欧米人のパーティーにまぎれて観ました。100人以上集まっており、大盛況でした。

中央に大きなスクリーンが設置されていて、大画面で鑑賞できました。

コキントウが登場するとなぜか笑いが起きていました。

みんな英語圏の人々のようですが、入場する国々で歓声を上げたり、ブーイングをしたりしていました。


避難中
あまりの人の多さに息苦しさを感じて途中1階のカフェに移動しました。
こちらはほとんどお客さんがいなくて、広々と過ごせました。
店員さんも一緒にテレビで鑑賞。

カフェ閉店になったので、また和飲輪飲に戻って続きを観ました。
聖火の演出、なかなかすごかったですね。
飛んで走ったおじさんは中国で体操王子と言われた有名人です。道理であの動きができるわけですね。現在は実業家として成功しています。
飛び上がったときは歓声と笑いがすごかったです。

結局ジャッキーチェンは出演しなかったですよね。
会場で、「ジャッキー・チェン!ジャッキー・チェン!」とジャッキー登場を期待するジャッキーコールが起こりましたが結局出ませんでした。ジャッキーコールにまぎれて「エディ・チャン!エディ・チャン!」とエディソンコールが起こっていたのがちょっとおもしろかったです。


お店からは花火を観ることもできました。


中国人のほとんどは家で鑑賞しているようですね。
外で観たがるのは外国人だけかも。


途中cmoookがアポ無しで登場。びっくり。
でも意外と普通にまざりました。今も隣にいます。
今日から我が家に2泊予定です。

人気blogランキングへ






最終更新日  2008年08月09日 03時25分05秒
コメント(10) | コメントを書く
2008年08月07日
カテゴリ:北京生活
いよいよ北京オリンピックの開幕が明日に迫りました。
といってもあまり実感が無いですね。
本当に明日から始まるのかなーという感じです。


盛り上がってはいますが、以前はオリンピック前日というのはもっとこう街中がお祭りモードで、みんな口を開けば「オリンピックオリンピック」と言っているハイな状態になるのかと思っていただけに、意外と普通なんだなという印象です。

北京人の友人の中にはテロを心配して「家で観戦する」という人も多いですし、お金持ちの中には「期間中は騒々しいし、何か事件に巻き込まれても嫌だし、8月中は別荘で過ごす」と言ってすでに避暑地の別荘に脱出してしまった人もいます。一方、チケット購入のために徹夜で並んでいた人も大勢います。でも私の周囲では「会社休んでならびに行った」という人はいませんし、なんだか不思議です。

街中にはオリンピックボランティアブースが設置されたり、あらゆる場所に警官や軍隊が配置されたりしており、こういう部分は非日常さを感じますが、街に溶け込んでいないというか、若干浮いている感じがします。


オリンピック期間中は米国や日本から来る方々のアテンドが多くなりそうです。
今週は急遽北京入りが決まった方々のホテル手配やチケット入手などでちょっとバタバタでした。約10倍まで値上がりした宿泊費は値崩れし始めたとはいえ、正面から交渉するとまだまだ強気です。
期間中は夜のタクシー移動が心配です。タクシーの台数足り無そうですよね。
チャーターしておくべきか迷うところです。



五輪開会式の花火映像がこちらでご覧いただけます。
KOMAさんが現代城A座35階の和飲輪飲から撮影した映像です。
中国の花火は単純な形のしかみたことが無かったのですが、色んな形の花火が上がっていて驚きました。この映像でも相当な花火の量ですが、当日はこの3倍打ち上がるそうです。


今日は天津で「男子サッカー 日本VSアメリカ」の試合が行われます。
昼に同じビルに入っている日系企業のCさんにエレベーターでお会いしたのですが、これからバスチャーターで天津に観戦に行くと言っていました。天津に行けない人は、オータニのジャパンハウスでも5時からテレビで試合観戦ができるようですよ。先ほど会場にいる友人から連絡があったのですが、空席がかなり目立つようです。
私は10日のナイジェリア戦を観戦に行く予定で、これが北京オリンピック初観戦になります。ちなみにナイジェリアは中国語で「尼日利亜」といいます。



最後にひとつ重要なお知らせを。
今夜10時からNHK総合で放送される あしたをつかめスペシャル「北京でドリームズ・カム・トゥルー」という番組で、小龍さん井上さんはっちーさん、丹さんら私の北京の友人が登場します。ぜひご覧くださいね~。


明日8月8日は会社が休みになります。
開幕当日の北京散策でもしてみようかなーと思っています。
オリンピック開催地でオリンピック期間中を過ごす、というのは初めての経験ですし、わくわくします。世界の注目が自分が住んでいる場所に集まる、というのは嬉しいものです。


参考リンク:
五輪の応援スポットinジャパンハウス、オープン!!
五輪の穴場スポットin和飲輪飲
北京オリンピックのスケジュール
CCTV5北京五輪番組欄
中国著名監督の新作ドラマに日本人俳優起用決定!


blogranking ←ポチッと応援クリック頂けると嬉しいです。






最終更新日  2008年08月07日 19時16分38秒
コメント(4) | コメントを書く
2008年08月05日
カテゴリ:北京で驚いた体験
今日タクシーの助手席に乗って、運転手が制服を着ていることに初めて気付きました。

新華社の報道によると、7月26日から開始されていたようですが、普段後部座席に乗っているため気付かなかったみたいです。


北京の運ちゃんの服装は随便(てきとー)で、こざっぱりした人もいれば、数日間洗濯していないようなよれよれTシャツの人もいました。それが今はクリーム色の半袖シャツにスラックス、なんとネクタイまで締めているのです。

オリンピックを直前に控え、イメージ向上活動の一環でしょうね。
それにしても「鶴の一声」でこうも簡単に変わってしまうことに驚きでした。


以前は車中から見るものすべてが珍しかったので、助手席に座って運転手さんに「あれは何?これは何?」と色々質問して会話していたのですが、最近はそんな好奇心もなくなり、ほとんど会話しなくなりました。

でも今日はさすがに好奇心が沸き、運転手さんに色々聞いてみました。



じゃんす:「それ制服ですか?」

運転手:「そうだよ。会社から支給されたんだ。」

じゃんす:「着用しないといけないんですか?」

運転手:「そうだね。特にオリンピック期間中は必ず着なくちゃいけない。オリンピック終わったらどうでもよくなるんだろうけど。」

じゃんす:「着ないと罰金とかあるんですか?」

運転手:「あるよ。そんなに多くないけど。100-200元くらいかな。」

じゃんす:「制服着るの面倒くさくないですか?」

運転手:「そんなこともないよ。好看(見た目がいい)だし、気に入っているよ。」



意外と運転手さんからも好評みたいです。
ただし、ちゃんと着用していない運転手さんもいるみたいです(ダーシーさんブログ参照)。


そういえば、一般に北京のタクシーの運ちゃんはニンニク臭く、夏場は毎年「空調をオンにして窓閉めて臭いを我慢する」、か「窓を開けて換気して暑さを我慢するか」の究極の選択を迫られていました。しかし、最近はニンニク臭い運転手に遭遇する確率が減りました。ニンニク禁止令でも出ているのかも。



気になる制服の写真は以下のニュースをご覧ください。
北京出租車司機"奥運職業装"亮相(新華網)






最終更新日  2008年08月06日 12時42分59秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年08月02日
カテゴリ:北京生活
先月下旬、チェラブルのtumoiさんが上海から北京に出張で来ており、06年7月のGREE ALL CHINA以来約2年ぶりに再会しました。

tumoiさんは小柄でかわいらしい子なんですが、チェラブルが詰まった段ボール箱を何箱も運んでお店からお店へ移動したりと頑張っていました。


で、おもしろかったのがタイトルの「もんもんもん」の話。

北京以外の中国各都市や日本から北京にいらっしゃる方の場合、多少中国語ができる方でも「北京はアル化が激しく聞き取りにくい」、「全部”アー”と言っているようにしか聞こえない」と言われることがよくあります。

が、tumoiさんの場合、北京人の話す普通語は「もんもんもん」と聞こえるようです。
これは初めて聞いた意見で、しかも「もんもんもん」がどうにも自分の笑いのツボに入り、しばらく笑いがとまりませんでした。


tumoiさんは8月の1ヶ月間、「ねんこまの喋っChina」にゲスト出演中です。
よかったら、ぜひ聞いてみてくださいませ。






最終更新日  2008年08月06日 11時59分56秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年08月01日
カテゴリ:北京で働く
浴衣で集合写真

2日目は富士山を見た後、箱根へ。
箱根の旅館に宿泊。
みんなで浴衣を着ての集合写真です。
みんな結構似合っていました。ちょっと帯の位置が高めかな?


みんな浴衣でご飯
お食事タイム。
畳に座って御膳を食べるという経験も初めてという同僚が多かったようです。


ゲーセンで遊ぶ子供たち
旅館のゲームセンターで遊ぶ子供たち。
子供の浴衣姿はかわいいですね。


海岸にて 海岸で遊ぶ
海岸で遊ぶ。
大きめのサングラスは今北京女子の間で流行中。


ヴィーナスフォート
3日目はもろもろ自由活動。ディズニーランドに行ったり、お台場に行ったり、秋葉原でショッピングしたりと夫々楽しんだようです。この写真はヴィーナスフォートにて。


お買い物しましたー
最終日成田空港でみんなと再会すると、みんな相当量の買い物をしていました。

それでも北京に戻った後「あー、やっぱりあれ買っておけばよかったー」と後悔している人が多数でした。


今回の日本ツアーを企画して実行した総務のスタッフには「本当にお疲れ様」と言いたいです。観光目的の中国人団体旅行が解禁されたとはいっても、もろもろの制限はありますし、やはり手続きも面倒なものです。参加する社員もいろいろと希望を言いますしね。それらをまとめるのも一苦労です。

私もこれまで何度か中国人のお客さんを日本に連れて行くツアーを担当したことがありますが、かなり面倒で途中萎えそうになりました。その時は大使館や旅行会社の友人知人にアドバイスを頂きながらなんとか乗り越えましたが。

今回の社員旅行でみんな「近いけど遠い国、日本」を多少は身近に感じられるようになったのではないかと思います。


blogranking ←ポチッと応援クリック頂けると嬉しいです。













最終更新日  2008年08月05日 00時58分56秒
コメント(3) | コメントを書く
2008年07月31日
カテゴリ:北京生活
中国人の知人が主催したワインの試飲会に参加しました。

私はまったくワインに詳しくないですし、日本だったら誘われても参加しないと思いますが、「まあ場違いで何か粗相があっても自分外人だし、北京人は大気(おおらかで細かいこと気にしない)だし大丈夫だろう」ということで参加しちゃいました。


会場についてみると、なんともローカルなビル。
こんなところに本当に試飲会会場があるのだろうかと半信半疑で入ってみると。。

試飲会

試飲会2
(写真は葡萄酒倶楽部より)

中はこんなゴージャスな空間で、そのギャップにびっくり。


今日飲んだのは4種類のフランスワインの赤でした。
フォアグラやチーズもおいしくて大満足。しかもタダ。

ゲストに有名らしい中国人のワイン評論家が来ており、みんなが飲んだ後に彼が総括するという流れでした。ワインの産地、味や色の表現などなど初めて聞く単語もあり、ワイン用語は難しいなと思いました。

参加している人々はお金持ちそうな夫婦やカップルでしたが、中国人の夫婦やカップルは奥さんがちょっとイケイケ風美人の場合、旦那は非常に真面目そうで眼鏡をかけている、というパターンが多い気がします。今日もそのパターンの夫婦を数組見ました。

途中オリンピックの話題になりました。
対面にいたおじさんから「福原愛(ふーゆえんあい)は日本語でなんて読むんだい?」と聞かれたので「ふくはらあい」、と教えてあげました。おじさんは卓球のチケットを持っているらしく、会場で愛ちゃんを日本語で応援したいと思っているそうです。ごつい顔してかわいいこと言ってくれるじゃないか、と思いました。


ワイン用語はこちらのサイトが役立ちます。
試飲会で使える中国語もたくさん紹介されています。



今回の会場;

藍橋聖菲葡萄酒会所
住所:北京市朝陽区安彗東里2号院3号楼2階(1階にセブンイレブン)
電話:010-64941688

blogranking ←ポチッと応援クリック頂けると嬉しいです。






最終更新日  2008年08月01日 20時46分23秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年07月30日
カテゴリ:北京で働く
1日目、朝5時半にオフィスのビルの前に集合。
バスで第3ターミナルに向かいます。


IMG_2815.JPG
朝6時半に第3ターミナルに集合。社員とその家族を合わせて40数名。
旅行会社の中国人ガイドさんがみんなにパスポートを配布します。
ガイドさんに「日本の団体ツアーはよくあるんですか?」ときいてみたら、「いえ、僕も日本行くの初めてなんです」とのこと。「大丈夫か?」と思いましたが、東京にも支社があって、担当ガイドがいるとのこと。


IMG_2818.JPG
成田空港に到着。
ここからバスで都内観光に行きます。
ガイドさんは台湾出身で日本に帰化したというベテランのおじさん。かなり個性的で濃いキャラでおもしろい人でした。このくらい濃くないと中国人の団体はまとめられないでしょうね。
都内に着くまでにガイドさんが「日本について」色々お話してくれました。初めて聞く話もあり、新鮮でした。


IMG_2820.JPG
まずは皇居へ。観光客がたくさんいました。
昔ここの草むらでよく昼寝をしたものでした。来るのは6年ぶりくらいでした。


DSC02708.JPG
その後銀座へ移動。1時間のショッピングタイムです。
この1時間で即決してデジカメを買っている同僚もいました。
中国企業ハイアールの看板を見てみんな喜んでいました。

みんな日本に来る前に買い物リストを作成したり、目当てのものが売っている店を調べたり、と準備に余念がありませんでした。中古商品の売っている店をばっちり調べている同僚もいました。


IMG_2823.JPG
夕飯は浅草付近にある「肉のハナマサ」。「なぜに 肉のハナマサ?」と思いましたが。みんな肉のハナマサをパシャパシャ撮影。道行く人は「なんでこの人たちハナマサの写真を撮ってるのかしら?」と不思議そうでした。自分も撮りましたが。

この日は丁度隅田川花火大会の日だったので、花火の音が聞こえてきました。残念ながら観る事はできませんでした。


IMG_2830.JPG
その後東京都庁の最上階で夜景を観ました。
以前は東京タワーが都内ツアーの定番でしたが、最近は都庁が組み込まれることが多いそうです。都庁側は東京オリンピックのPRになり、旅行会社側はコスト削減になる(都庁は入場料無料)、というわけです。


IMG_2838.JPG IMG_2835.JPG
新横浜プリンスホテルに宿泊しました。
写真は同部屋のインド人マドゥです。
朝食バイキングが非常に豪華でおいしくてご機嫌でした。


都内観光中に、同僚の1人が「じゃんすー、私達と一緒に観光してても楽しくないんじゃないの?」と気を使って聞いてくれました。でもそんなことはなくて、私自身も楽しめました。改めて都内を観光するのは新鮮でしたし、なにより同僚のみんなが日本に来ているというその状態がなんとも嬉しく思いました。小学校のとき球技大会などで他の会場に移動する時に自分の家の前を通るときがあり、そのとき「嬉し恥ずかし」の気持ちでしたが、今回そんな感情がありました。


blogranking ←ポチッと応援クリック頂けると嬉しいです。






最終更新日  2008年08月01日 20時56分16秒
コメント(0) | コメントを書く
テーマ:中国&台湾(3093)
カテゴリ:北京で働く
社員旅行から戻ってきました。
3泊4日で東京→横浜→箱根→静岡→千葉→東京というびっしりスケジュールでした。

みんなすごく楽しかったようで良かったです。

みんな北京の空港に着いたときにエスカレーターで左側に寄る癖がついていたのがちょっとおもしろかったです。

びっくりしたのは各自の買い物の量。
みんな持ちきれないくらいの量の買い物をしていました。

今回中国人40人の団体旅行だったのですが、この人数で動いていたら目立つかなと思っていたのですが、訪問先が観光地がメインだったこともあって、中国人などアジア系の観光客が多く、全然目立ちませんでした。

また、ショッピングの時も各お店で中国人対応マニュアルみたいのがあり、中国人慣れしている感じでした。



今回買った雑誌
今回買った雑誌。
北京五輪が近いので、北京特集を組んでいる雑誌が多かったです。

Newton (ニュートン) 2008年 09月号 [雑誌]は「北京」特集。北京の歴史が詳しく紹介されていました。

日経TRENDYはタイムリーなことに「中国人団体旅行」特集を組んでいました。

NEWSWEEKは中国を変える47人という特集で、今をときめく中国人が紹介されていました。フーロン姐姐のように「あの人は今」のような人も紹介されていましたが。



旅行中の写真等は次回紹介します。
お楽しみに。






最終更新日  2008年07月30日 21時04分30秒
コメント(6) | コメントを書く

全1000件 (1000件中 31-40件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 ... 100 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.