2909469 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

じゃんす的北京好日子 東京編

PR

サイド自由欄

QLOOKアクセス解析

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


じゃんすー

カレンダー

カテゴリ

カテゴリ未分類

(78)

北京生活

(410)

北京のお店情報

(115)

北京でカンフー

(8)

華流最前線

(165)

北京で働く

(94)

北京でスノーボード

(8)

中国語学習

(40)

北京で驚いた体験

(60)

英語と中国語

(9)

北京観光

(12)

東京生活

(0)

逆カルチャーショック

(0)

海外出張中

(0)

最近読んだ本

(0)

先祖遡り

(0)

ランキング市場

バックナンバー

2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月

お気に入りブログ

夢の“若返り酵素"を… New! でんすけ@スマイルさん

街角饅頭店 吉祥天 hasshi49さん

だーれんの中国帰国… だーれんさん
リーガオブログ 北京リーガオさん
北京ビジネス最前線… ぺきんのぐっちさん

コメント新着

http://buycialisky.com/@ Re:お気に入りリンク追加:「ZAKKA縁側通信」「北京なないろ幼稚園」(10/18) cialis soft professional formulationvia…
http://buycialisonla.com/@ Re:お気に入りリンク追加:「ZAKKA縁側通信」「北京なないろ幼稚園」(10/18) farmaci generici cialis viagracialis er…
ばたさん@ Re:再見! ご愛読有難うございました!(09/03) http://www.batasun.com/ 始めました
matt@ TBtJEVfrqHI j5pz74 http://www.FyLitCl7Pf7kjQdDUOLQO…
matt@ hiKEjPGIqFtzcCly YqnMSr http://www.FyLitCl7Pf7kjQdDUOLQO…

フリーページ

メルマガ ☆流星花園で中国語☆


F4関連DVD雑誌紹介


ご紹介頂きました!


読者の広場 その1


読者の広場 その2


読者の広場 その3


読者の広場 その4


読者の広場 その5


読者の広場 その6


読者の広場 その7


読者の広場 その8


読者の広場 その9


読者の広場 その10


読者の広場 その11


読者の広場 その12


読者の広場 その13


まぐまぐ大賞投票コメント


スノーボード in 北京


TOEIC中国語版


華流コラム


韓流の次は華流!? 


ジェリー来日予想


F4日本デビューか


台流?漢流?華流?


SMAP × F4


華流エンタメ・F4レビュー


F4 メンバー写真集


ジェリー・イェン出演作品


ヴィック・チョウ出演作品


ケン・チュウ出演作品


ヴァネス・ウー出演作品


レイニー・ヤン出演作品


現地発!華流コラム


日本人俳優@中国


中国の日本アニメ事情


中国コスプレ事情


チャン・ナラサイン会


「流星花園」のみどころ!


スポ根ドラマ「ピンポン」


「狂愛龍捲風」


「イルカ湾の恋人」


ロイ・チウの魅力!


『Silence~深情密碼~』


「Hi! 上班女郎」


F4ケン「おいしい関係」


「天空之城 City of Sky」


映画「男才女貌」


「満城尽帯黄金甲」


「紫日(前田知恵出演)」


流星花園公式ジュエリー


不能説的秘密 


カンフーダンク(大灌籃)


中国語学習のコツ/HSK


ネイティブから学ぶ使える中国語口語表現


HSK高等試験 受験偏


HSK高等試験 結果偏


HSK高等試験 特訓偏


中国語学習法披露します


HSK11級取得までの道


HSK11級取得までの道1


HSK11級取得の道2


HSK11級取得の道3


おすすめ中国語参考書


NHK中国語会話02年


NHK中国語会話03年


TLT中国語


中国語学習機「上海」


女は中国語で


中国語文法・完成


通訳翻訳に役立つ本


北京の街のルール


交通ルール偏


交通事故偏


自転車偏


タクシー偏


三輪車偏


ゴミ捨て偏


スーパー偏


北京グルメ情報まとめ


日中地震考


PR戦略@中国


第1回:広報担当者必読の中国広報事情


第2回:広報活動にともなうチャイナリスク


第3回:チャイナリスクの対応方法


第4回:社会貢献活動をPRすべし


第5回:欧米企業の社会貢献活動PRに学べ


第6回:中国でプレスリリースを発送する


第7回:中国メディア、記者対応の注意点は


第8回:大きい中国、市場はたくさん


第9回:中国でのPR戦略は多様化が必要


第10回:W杯報道に見る中国メディア事情


第11回:広告合戦勃発!外資vs中国


第12回:新聞雑誌、中国人はどこで買う?


第13回:中国のネット人口1億2300万人に


第14回:広報とホステスの深い関係


第15回:靖国参拝への中国メディアの反応


第16回 中国PR市場規模は2100億、日本の3倍


おすすめ中国関連書籍


中国行きのスロウ・ボート


氷点は読者とともに


北京コミュニティ


北京GREE会


北京観光


周口店北京原人遺跡(1)


周口店北京原人遺跡(2)


周口店北京原人遺跡(3)


雲居寺/石経山


雲居寺/石経山(2)


司馬台長城(1)


司馬台長城(2)


白龍潭


川底下村


過去のブログ


1999年10月~12月


2000年1月~3月


2000年4月~6月


過去のブログ2


原宿フィールドワーク


ファミリーヒストリー:先祖遡り


その1:除籍謄本で江戸時代の先祖を知る


通訳案内士最短合格を目指す勉強法(独学)


通訳案内士:英語試験独学合格のコツ


通訳案内士(中国語)受験記(平成30年度)


早稲田MBA受験記


早稲田MBAを選ぶべき10の理由


全1000件 (1000件中 51-60件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 100 >

2008年07月17日
XML
テーマ:香水(675)
カテゴリ:北京で働く
今日、消費財担当の女の子から「今から女性誌の記者が来るので取材に協力してくれないか」と頼まれました。

取材内容は「香水」についてでした。
コシノジュンコみたいな髪型をした女性記者でした。


10ブランドくらいの女性用の香水のにおいを嗅いで、いろいろと質問に答えるというもの。

例えば、
「どんな女性を想像するか」
「年代は」「服装は」「好みは」
「形容詞でいうと」
「有名人だと誰がつけていそうか」

などなど。

形容詞に関しては語彙力のなさを痛感。「清爽」ばかり言っていた気がします。実際爽やか系のにおいが多かったのですが。

有名人に関してもなかなか思い浮かばないものです。日本人でもいいと言われても最近の芸能人はあまり知らないし、日本で有名でも中国で有名な芸能人は少ないし、答えに手間取りました。最近中国の日系女性誌の表紙になっていた「宮崎あおい」や「柴咲コウ」を挙げてみたものの、知らなかったみたいです。「蒼井優」や「松島菜菜子」は知っていました。

特徴に関してもなかなか説明が難しかったのですが、自分の知人女性でこういうにおいの香水をつけていそうな人を思い浮かべると説明しやすいことに気付いて途中から調子が出てきました。


「愛されOLの香水選び!」といった特集になるのでしょうか。
もし掲載されたらまた報告しますね。


blogranking ←ポチッと応援クリック頂けると嬉しいです。






最終更新日  2008年07月17日 19時36分34秒
コメント(3) | コメントを書く
2008年07月15日
テーマ:中国&台湾(3094)
カテゴリ:北京のお店情報
建外SOHOのBubble(泡点)で「北京之吻 Beijing Kiss」というカクテルを飲みました。

なんとこのカクテルのベースは白酒なのです。
それも二鍋頭。。

二鍋頭は北京人に親しまれ、愛され、よく飲まれている白酒です。
アルコール度数が56度もある強烈なお酒です。
小瓶なら3,4元で購入できます。





で、この二鍋頭カクテルの「北京之吻」ですが、ショートのカクテルで、見た目はグリーンでとても綺麗です。飲んでみると強いミントの味で、二鍋頭のセメダインさを感じさせません。でも味はちょっと微妙だったかな。私がミントをあまり好まないからかもしれませんが。
二鍋頭ベースのカクテルはこれ以外にも5,6種類ありました。
値段は32元(500円くらい)でした。


白酒をビールで割って飲まされることもよくありましたが、決して相性がいいとは思えません。

   =意外とイケル!

こちらに来てからよく飲むお酒で相性の良さに驚いたのがワインとスプライトです。長城ワインの中でも安いワインでもスプライトで割ると魔法のようにおいしくなり、かつ飲みやすくなってしまいます。ワインのスプライト割りは中国で非常に一般的で、ローカル系のカラオケ店などでよくワインとスプライトのセットが出てきます。いいワインをスプライトで割ろうとする人もいて、それは勘弁してくれと思うこともあります。


あと、張裕ブランドのシャンパンのボトルの大きさにも驚きました。
日本で大五郎のような焼酎のデカ瓶がありますが、そのシャンパン版という感じです。値段も卸値で買えば20数元。味はまあ値段にしては悪くないので、ちょっと大きめの会のウェルカムドリンクとして使えます。


お店情報:
Bubble(泡点)
住所:東三環中路39号建外SOHO8号楼別館2階
TEL:010・5869・2770


blogranking ←応援クリックいただけると嬉しいです!






最終更新日  2008年07月16日 01時37分57秒
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:カテゴリ未分類
dokan.jpg

ドカン型ホテルです。
なんて斬新なアイデアなのでしょう。


最近はあまり見かけなくなったドカンですが、平成生まれでなければ近所にドカンの1つや2つはあったはずです。私の実家の近くにも1つドカンがあり、子供たちの遊び場でした。また、みんなそのドカンを基地にしたがり、争いも絶えませんでした。

ドラえもんの空き地にもドカンが3つありましたね。
あと、お笑い漫画道場で富永一郎が鈴木義司がドカンに住んでいると揶揄する漫画を描いていましたが、あれを見るたびに自分もドカンに住んでみたいと思っていました。


残念ながら北京ではなく、オーストリアにあるホテルです。
世界各国から旅行者が訪れなかなか盛況のようです。土管に住みたいという願望は世界共通なのかもしれませんね。

オーストリアに行くことがあったら絶対ここに泊まろう。


dasparkhotel_06_thumb.jpg
このように設置するようです。


dasparkhotel

ぬるま湯と冷たい風(中村ゆりブログ)で紹介されていました。


blogranking ←ポチッと応援クリック頂けると嬉しいです。






最終更新日  2008年07月16日 00時46分05秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年07月13日
カテゴリ:北京生活
私の北京生活の同期といえる、きたむーとえりちんが無事大学を卒業し、完全帰国することになりました。きたむーは10日に帰国予定でしたが、ちょっと延びて下旬までいるそうです。

送別ランチは昔毎週のように通いつめていた思い出の場所一心にしよう、ということになり、久々に五道口へ。


五道口ロゴ
五道口の駅ビルには大きなロゴが掲げられていました。


ラストは思い出の一心で
一心の前で。
私が語言大学にカンフーを習いに行っているころは本当にみんなでよく行ったものです。その時のメンバーはほぼ帰国してしまっています。


一心の寿司
寿司食べました。
偶然隣の席にきたむーの研究室のクラスメイトという中国人の女の子が座ったのですが、今風なかわいい子でした。きたむーの研究室は思いっきり理系なので、研究者系の男ばかりだと思っていただけに意外でした。


ワインも飲んじゃう
その後、猫カフェで昼から白ワインを。







最終更新日  2008年07月26日 01時02分42秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年07月12日
カテゴリ:華流最前線


週末時間があったので、購入したまま観ていなかったDVD「功夫之王(ドラゴン・キングダム)」を観ました。ジャッキー・チェンとジェット・リーが夢の共演をしたあの話題作です。

これはおもしろい!
やっぱりジャッキー・チェンはすごい。おじさんになってもすごい。
カンフー映画はおもしろいです。

ジャッキー・チェンとジェット・リーの戦いのシーンはやはり見ごたえがあります。しかも出し惜しみせず、映画の前半で戦ってくれます。


カンフーマニアのジェイソンはある日チャイナタウンで不思議な棒を手に入れる。その帰り道でチンピラにおそわれたジェイソンは逃げ惑ううちに見知らぬ国へタイムスリップしてしまう。その国で出会ったジャッキー・チェンとジェット・リーにカンフーを習い強くなり。。

というストーリー。
ちょっと「ベストキッド」を彷彿させました。
それにしてもジャッキーとジェットリーとは、なんてビッグな教授陣なんでしょう。


ジェイソンを演じるのはマイケル・アンガラーノという役者さんです。
この映画で初めて彼を見ましたが、老け顔じゃないですか??
最初30歳くらいの俳優さんが若作りして演じているのかと思いました。
カンフーの動きも上手だったので、カンフーができる欧米人俳優は少ないから若い俳優が見つからなかったのかなと思っていました。ところがちょっと調べてみたら1987年生まれの21歳で、結構有名な俳優さんでした。


映画を見た後、カンフーがしたくなり、久々に部屋で昔習った南拳の型をやってみました。結構忘れてしまっているものですね。体も硬くなっていて足も綺麗に上がらなかったです。こつこつ自主練を再開しようかな。


「功夫之王~ドラゴンキングダム」は7月26日から日本で上映開始ですね。
オススメですよ!



ドラゴン・キングダム(功夫之王)香港版DVD※広東語吹替※


blogranking ←ポチッと応援クリック頂けると嬉しいです。






最終更新日  2008年07月15日 00時29分58秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年07月11日
カテゴリ:北京で働く
先日、オフィスの席で仕事をしていたら総務のスタッフが来て「今日本人が来てるから紹介してあげる。名刺持って挨拶においで。」と言われました。

相変わらず社内で日本人は私1人ですし、寂しそうに見えるのか、社内のスタッフが機会があれば引き合わせてくれようとします。仕事の場以外でも「私最近日本人と友達になったから紹介してあげる」と誘われることもあります。

が、「うちの日本人です」と紹介されたところで、相手側も「はあ、そうですか」という感じで微妙に気まずい空気になることもたびたびあります。


それで、会議室に行ってみると、なんとそこにいらっしゃったのは小松拓也さんとマネージャーの李さんでした。これはお互いにびっくり。小松さんは現在コクヨ(中国語で国誉guo yu)の代言人(イメージキャラクター)を務めていて、カタログの表紙にもなっています。今回は顧客企業の表敬訪問をされているとのことでした。うちの会社では社内で使うオフィス用品(文房具など)は全部コクヨにしていて、中国人社員からも「日本製品は品質がいい」と好評です。

このようなサプライズ的な再会は嬉しいものですね。






最終更新日  2008年07月15日 00時24分51秒
コメント(3) | コメントを書く
2008年07月10日
カテゴリ:華流最前線


先月下旬に長編小説「兄弟 Brothers」の日本語版が文藝春秋より発売になりました。
「Brothers」はちょうど3年前の夏に上巻が発売され、大いに話題になりました。
中国では130万部売れたベストセラーです。しかもこの数字には盗版は入っていないので、盗版も入れたら相当な人々が読んだことになるでしょう。

作家の余華は「活きる(活着)」の原作者としても有名です。「Brothers」は彼の10年ぶりとなる長編小説でした。


>>>>>>>>>>>>>>>>>
【著書情報】
北京五輪開幕直前に、いま中国でもっとも人気のある作家の長篇文学が刊行されます。張芸謀(チャン・イーモウ)監督の『活きる』は、1994年カンヌ国際映画祭で審査員特別賞を獲得し、世界的にヒットしました。原作作家である余華は、いまでは莫言(モー・イェン)と並んでノーベル文学賞の選考関係者が中国で必ず面会する作家。本書『兄弟』は、その彼の10年ぶりの長篇小説であり、中国で100万部を突破する大ベストセラー。間違いなく彼の代表作の1つです。

血のつながらない兄弟の強い絆と運命を中心に据えて、中国の共産主義の夢と残酷さに満ちた文革時代から、金にまみれた改革開放後の現代という激動の40年を描ききった大河小説は、ブラックユーモアの利いたスピード感のある文体で読みやすい作品に仕上がっています。
要所で出てくる庶民の日本に対する複雑な思いも読みどころ。(文藝春秋)


【著者情報】(「BOOK」データベースより)

余華(ユイホア)
1960年、浙江省にて医者の両親のもとに生まれる。歯科医を経て23歳で作家に転身。1992年に発表した『活きる(活着)』(飯塚容訳、角川書店、2002)は、張芸謀によって映画化され、1994年第47回カンヌ国際映画祭で審査員特別賞(グランプリ)を受賞した。また、これまでの作家活動のなかでグリンザーネ・カヴール賞(Grinzane Cavour、イタリア、1998)、芸術文化勲章(Chevalier de I’Ordre des Arts et des Lettres、フランス、2004)、第1回中華図書特殊貢献賞(Special Book Awards of China、中国、2005)などを受賞している。北京在住

泉京鹿(イズミキョウカ)
1971年、東京都生まれ。フェリス女学院大学文学部卒業。北京大学留学、博報堂北京事務所勤務などを経て現在に至る。北京在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


g32.gif
これが中国語版の表紙です。
05年当時、友人に猛烈に薦められて私も購入しました。
しかし当時は中国語で小説が読めるはずもなく、購入したまま本棚に眠らせていました。
今回日本語版発刊の知らせを受けて、また読み始めました。

表紙はポップな感じで、現代中国の若者の青春小説なのかなと思いましたが、まったく違いました。女子トイレを覗いて逮捕される少年、その父親もかつて女子トイレを覗いていて肥溜めに落ちて溺死。。 という序盤から凄まじい内容で惹きつけられます。そのまま時代は文革へ、そして改革開放へと進んでいきます。

読み終えたらまた改めて紹介しますね。






最終更新日  2008年07月13日 19時15分59秒
コメント(219) | コメントを書く
2008年07月08日
カテゴリ:英語と中国語
今日は会議の通訳でした。
ぶっ続けで3時間だったので、さすがに疲れました。


今回の場合は、通訳であると同時に会議の1出席者でもあったので、自分で発言もしなければいけませんでした(このパターンが多いのですが)。訳している間も自分の考えをまとめなければなりません。もう脳みそのメモリはフル回転状態です。また、みんなが話した分だけ自分も話すわけなので、3時間ずーっとしゃべり通しなわけです。1か月分くらいまとめて話した気分でした。

終わった時は口の中はカラカラになっていますし、頭から「ぷすぷす、ぷしゅ~っ」て湯気が出ているような気分になります。脳みそが疲れるのでしょうか。


こちらで仕事をするようになってから、出席者間の共通言語が無い会議に出席することが多いです。Aさんは英語と中国語OKだけども日本語がだめ、Bさんは日本語と英語OKで中国語がだめ、Cさんは。。という感じです。なので、会議中は言語がちゃんぽんになることも多いのですが、一応会議前に第一言語を決めておきます。「今回の会議は第一言語は中国語で、英語日本語はサブでお願いします」という感じです。


今回の通訳を自己採点をすると60点くらいかな。
何度か真っ白になりましたし。
まだまだ合格点はあげられません。

自分の通訳が止まってしまったたときのみんなの視線の痛さには慣れませんね。


長谷川式通訳メソッドシリーズ オススメです!



blogranking ←ポチッと応援クリック頂けると嬉しいです。






最終更新日  2008年07月10日 23時26分00秒
コメント(44) | コメントを書く
2008年07月07日
カテゴリ:北京で働く
今日社内のExpat(外国籍駐在)対象の会議がありました。

最近は社員数もどんどん増えていますし、社員の入れ替わりも多いので、自分の部署はともかくほかの部署の社員までは把握しきれません。また、華人の場合は見た目が中国人なので、この会議に出席しているのを見て初めて外国人だったのか、と知ることもあります。

Expatはさまざまな国から来ており、国も違えば民族も違い(漢族の華人の場合は国が違っても民族は同じですが)、もちろん常識も違います。そういう人々が会社という1つの器に入って、共通の目的を持って仕事をしている、という状態は思えば不思議に感じます。普段仕事をしているときはあまり違和感はありませんが、ふとしたときに違いを感じることがあります。

今日の会議で人事の人間が帰国手当てについて説明していた時に、インド人の同僚が「私は帰国したら親戚の村々を10箇所まわらなければなりません。それも保障してもらえますか?」と質問しました。みんなはこの発言をジョークだと思って笑いがおきたのですが、本人は大マジでした。この逆の例で、私が常識だと思っていることがみんなにとって違和感を覚えることである、ということもあります。


中学のころ、英語の授業で「ニューヨークはメルティングポット(人種のるつぼ)」と習いましたが、最近では多文化主義(社会は異なる文化を持つグループが対等な立場で構成すべきという考え)の影響で「サラダボウル」が用いられることが多いそうです。「混ぜても決して溶け合うことはない」という理由だそうです。なるほど。

私も最初北京に来たときは中国に溶け込もう、溶け込もうと努力しましたが、やはり長期にわたると疲れてきます。もちろんその気持ちを持ち続けて行動することは大事ですが、時には「サラダボウル」の考えで「違うところは違う、溶け合うことはできない」と、力を抜いて無理のない程度に、ほどほどがいいと思いますね。特に長期の外国滞在で期限も見えない場合は、ね。


blogranking ←ポチッと応援クリック頂けると嬉しいです。














最終更新日  2008年07月10日 23時26分53秒
コメント(2) | コメントを書く
2008年07月06日
カテゴリ:北京生活
北京の空

久々に快晴でした。

ここのところ雨続きでした。
しかもサラリーマンの帰宅時間に降り始めるというたちの悪い雨が続きました。

朝起きたら青空だったので、思わずベランダに出て四方を撮影しました。

この写真は北東側です。


北京の空2
南西側。
道路は二環路。


こんなにいい天気だったのに、Wii麻雀をやっていたらいつのまにか夕方になっていました。
もっと有意義に過ごしたかった。。









最終更新日  2008年07月06日 19時58分13秒
コメント(7) | コメントを書く

全1000件 (1000件中 51-60件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 100 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.