000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

じゃんす的北京好日子 東京編

PR

サイド自由欄

QLOOKアクセス解析

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


じゃんすー

カレンダー

カテゴリ

カテゴリ未分類

(78)

北京生活

(410)

北京のお店情報

(115)

北京でカンフー

(8)

華流最前線

(165)

北京で働く

(94)

北京でスノーボード

(8)

中国語学習

(40)

北京で驚いた体験

(60)

英語と中国語

(9)

北京観光

(12)

東京生活

(0)

逆カルチャーショック

(0)

海外出張中

(0)

最近読んだ本

(0)

先祖遡り

(0)

ランキング市場

バックナンバー

2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月

お気に入りブログ

せき止めの乱用、10… New! でんすけ@スマイルさん

東京タワー台湾祭 Vo… hasshi49さん

だーれんの中国帰国… だーれんさん
リーガオブログ 北京リーガオさん
北京ビジネス最前線… ぺきんのぐっちさん

コメント新着

http://buycialisky.com/@ Re:お気に入りリンク追加:「ZAKKA縁側通信」「北京なないろ幼稚園」(10/18) cialis soft professional formulationvia…
http://buycialisonla.com/@ Re:お気に入りリンク追加:「ZAKKA縁側通信」「北京なないろ幼稚園」(10/18) farmaci generici cialis viagracialis er…
ばたさん@ Re:再見! ご愛読有難うございました!(09/03) http://www.batasun.com/ 始めました
matt@ TBtJEVfrqHI j5pz74 http://www.FyLitCl7Pf7kjQdDUOLQO…
matt@ hiKEjPGIqFtzcCly YqnMSr http://www.FyLitCl7Pf7kjQdDUOLQO…

フリーページ

メルマガ ☆流星花園で中国語☆


F4関連DVD雑誌紹介


ご紹介頂きました!


読者の広場 その1


読者の広場 その2


読者の広場 その3


読者の広場 その4


読者の広場 その5


読者の広場 その6


読者の広場 その7


読者の広場 その8


読者の広場 その9


読者の広場 その10


読者の広場 その11


読者の広場 その12


読者の広場 その13


まぐまぐ大賞投票コメント


スノーボード in 北京


TOEIC中国語版


華流コラム


韓流の次は華流!? 


ジェリー来日予想


F4日本デビューか


台流?漢流?華流?


SMAP × F4


華流エンタメ・F4レビュー


F4 メンバー写真集


ジェリー・イェン出演作品


ヴィック・チョウ出演作品


ケン・チュウ出演作品


ヴァネス・ウー出演作品


レイニー・ヤン出演作品


現地発!華流コラム


日本人俳優@中国


中国の日本アニメ事情


中国コスプレ事情


チャン・ナラサイン会


「流星花園」のみどころ!


スポ根ドラマ「ピンポン」


「狂愛龍捲風」


「イルカ湾の恋人」


ロイ・チウの魅力!


『Silence~深情密碼~』


「Hi! 上班女郎」


F4ケン「おいしい関係」


「天空之城 City of Sky」


映画「男才女貌」


「満城尽帯黄金甲」


「紫日(前田知恵出演)」


流星花園公式ジュエリー


不能説的秘密 


カンフーダンク(大灌籃)


中国語学習のコツ/HSK


ネイティブから学ぶ使える中国語口語表現


HSK高等試験 受験偏


HSK高等試験 結果偏


HSK高等試験 特訓偏


中国語学習法披露します


HSK11級取得までの道


HSK11級取得までの道1


HSK11級取得の道2


HSK11級取得の道3


おすすめ中国語参考書


NHK中国語会話02年


NHK中国語会話03年


TLT中国語


中国語学習機「上海」


女は中国語で


中国語文法・完成


通訳翻訳に役立つ本


北京の街のルール


交通ルール偏


交通事故偏


自転車偏


タクシー偏


三輪車偏


ゴミ捨て偏


スーパー偏


北京グルメ情報まとめ


日中地震考


PR戦略@中国


第1回:広報担当者必読の中国広報事情


第2回:広報活動にともなうチャイナリスク


第3回:チャイナリスクの対応方法


第4回:社会貢献活動をPRすべし


第5回:欧米企業の社会貢献活動PRに学べ


第6回:中国でプレスリリースを発送する


第7回:中国メディア、記者対応の注意点は


第8回:大きい中国、市場はたくさん


第9回:中国でのPR戦略は多様化が必要


第10回:W杯報道に見る中国メディア事情


第11回:広告合戦勃発!外資vs中国


第12回:新聞雑誌、中国人はどこで買う?


第13回:中国のネット人口1億2300万人に


第14回:広報とホステスの深い関係


第15回:靖国参拝への中国メディアの反応


第16回 中国PR市場規模は2100億、日本の3倍


おすすめ中国関連書籍


中国行きのスロウ・ボート


氷点は読者とともに


北京コミュニティ


北京GREE会


北京観光


周口店北京原人遺跡(1)


周口店北京原人遺跡(2)


周口店北京原人遺跡(3)


雲居寺/石経山


雲居寺/石経山(2)


司馬台長城(1)


司馬台長城(2)


白龍潭


川底下村


過去のブログ


1999年10月~12月


2000年1月~3月


2000年4月~6月


過去のブログ2


原宿フィールドワーク


ファミリーヒストリー:先祖遡り


その1:除籍謄本で江戸時代の先祖を知る


通訳案内士最短合格を目指す勉強法(独学)


通訳案内士:英語試験独学合格のコツ


通訳案内士(中国語)受験記(平成30年度)


早稲田MBA受験記


早稲田MBAを選ぶべき10の理由


全78件 (78件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >

カテゴリ未分類

2008年09月03日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
4年間の北京勤務を終え、ついに完全帰国になりました。

最後のほうはいろんなことが重なってバタバタで帰国する実感があまりなかったのですが、帰りの飛行機でDSの電池が切れて何もする事がなくなったとき(DS以外本も何も持ってなかった)、4年間を振り返って、やっと「帰るんだな」という実感がわきました。


長いようで短かった4年間。いーちゅんとかえりちんが出会った頃大学1年で、今はもう卒業して帰国、就職ということを思うとやはり4年の月日は長いかな、と感じます。きたむーは出会った頃から博士生だったけど。

この4年間は周囲の人々に恵まれ、本当に楽しかったし、色んな経験ができました。特に最後にオリンピックの仕事ができたのはいい区切りになりました。4年前、記者会見の現場に入っている時に「北京行かないか?」との電話が掛かって来て、一瞬迷った後「行きます」ととりあえず即決したのですが(その後結構悩んだ)、4年前の自分に「おまえのその判断は正しい」と言ってやりたいです。

北京に来るのが決まったとき、海外で仕事をするのは初めてという不安や、「日本人だから苛められないかな」というような不安もありましたが、それらは杞憂でした。同僚たちは自分に対して本当によくしてくれました。最初の上司はオランダ人で、よく部下を褒めてくれる方だったので、助かりました。海外1年目で怒られまくってたらすぐ帰ってたかもしれません。中国人は他人には冷たいですが、仲間には「これでもか」というくらい優しいです。サプライズ企画で会社のみんなに日壇公園で結婚式をしてもらったこともあり、あの時は本当に感動しました。


私は新卒で今の会社に入ったので日系企業で働いた経験はなく、日本にいる時はずっと米国企業担当でした。それが中国エリアでは唯一の日本人ということで日系企業の窓口、顧客対応を主に行うことになりました。なので、最初は中国に対するカルチャーショックよりも、日本企業の仕事の進め方や常識の違いにギャップを感じることの方が多かったです。

「日本人がいる意味がないじゃないか」と言われることが一番きつかったです。自分は何のためにここにいるんだろう、とへこんだこともありました。最初は月日を指折り数えていて、例えば3ヶ月経った時とか「1ヶ月で帰ったら逃げ帰ったと思われるけど、3ヶ月なら大丈夫かな。でもやっぱり最低でも半年かな」など考えたりしていました。だんだんと「じゃんすがいるから安心」と社内外から言ってもらえるようになってきて、仕事もおもしろくなってきたし、友達も出来てきて北京ライフが楽しくなりました。

特に1年目の頃は周りのみんなが自分を騙そうとしているんじゃないかと被害者妄想していて、常に舐められないように喧嘩腰で、とがったナイフのような時期もありました。そうでないことに気づいてから丸くなりましたが。

北京はこの4年間で大きく変化しました。どんどん新しいビルやショッピングセンターが建ち、人もどんどんお洒落になりました。中国人は常に上を、よりよい生活を目指している人が多いですし、自分の代である程度まで登って子供の世代のスタートラインを上げてやろうと考えている人が多く、みんな活気があります。そういう街で生活しているからか、この街にいる日本人も元気でおもしろい人が多く、非常に刺激的でした。


日本に戻ったら国際関連の部署に所属する予定です。
欧米がメインだと思いますが、中国もできるかな。
2,3ヶ月に1度くらい北京に来られるといいのだけど。。どうだろ。


荷物はjiyanさんに教えて頂いた運送会社にお願いして発送しました。EMSで送って30キロで890元という安さ。でも結局帰りの手荷物は50キロ以上になってしまいましたが。

部屋にある諸々の品々を北京でお世話になった皆さんに差し上げたいところですが、意外とモノが少なくほとんど捌けてしまいました。書籍類は大量に和飲輪飲に寄付したので、日本の本が読みたい方はお店に行ってみてくださいませ。


帰国したら、まずは携帯を買わないといけませんね。定期買ったり、駐輪所の登録もしなくては。あと、銀行のキャシュカードがまだ富士銀行なのでみずほ銀行に変更しないと。


長くなってしまいましたが、約4年間にわたりこのブログ「じゃんす的北京好日子」をご愛読いただきましてありがとうございました。読んで頂いた方々からコメントやメールを頂けるのは嬉しいもので、それで約1,000個の記事を書き続けることができました。

北京では周囲の人々に恵まれたおかげでタイトル通りの「好日子」をおくることができました。いろんなことがありましたが、なんだかんだいって私はこの北京が好きですし、ここに住んでいる人々が好きです。


「じゃんす的北京好日子」はこれにて終了します。
またいつの日かお目にかかれる日を楽しみしています。

近いうちにタイトル変えて(北から東に変えるとか)復活するかもしれませんが。健康ブログにはしないかなw。はらけんさんにはこないだ「帰国したらネタがねーんだよ。じゃんすも帰国したら分かるよ」と言われました。ダーシーさんには「日本生活に慣れるまで」をレポートしてよ、と言われました。

「日本生活に慣れるまで」で思い出しましたが、余談ですが今日帰国してすぐに某牛丼屋に行ったのです。となりの人が食券を買って席に着くものの、結構店が忙しく、店員さんが気づいていません。ずっとイライラしている様子でしたが、その人は怒って「帰る!」と席を立って帰ってしまいました。これを見て「ええーっ」と思いました。「一言、店員さんって言えばいいのに」と。たぶん彼は今夜中いらついているのだと思います。北京だとよく注文忘れられたりするししょっちゅう「服務員!」と怒鳴ってますから、この静かに怒りを溜めて、爆発する、という行動が意外でした。こんな逆カルチャーショックをしばらくは味わうのかもしれません。


ああ、だらだら書いてしまいました。それでは、ひとまず再見ということで!
今までご愛読頂きまして本当にありがとうございました。再見!






最終更新日  2008年09月08日 21時22分27秒
コメント(34) | コメントを書く
2008年07月15日
カテゴリ:カテゴリ未分類
dokan.jpg

ドカン型ホテルです。
なんて斬新なアイデアなのでしょう。


最近はあまり見かけなくなったドカンですが、平成生まれでなければ近所にドカンの1つや2つはあったはずです。私の実家の近くにも1つドカンがあり、子供たちの遊び場でした。また、みんなそのドカンを基地にしたがり、争いも絶えませんでした。

ドラえもんの空き地にもドカンが3つありましたね。
あと、お笑い漫画道場で富永一郎が鈴木義司がドカンに住んでいると揶揄する漫画を描いていましたが、あれを見るたびに自分もドカンに住んでみたいと思っていました。


残念ながら北京ではなく、オーストリアにあるホテルです。
世界各国から旅行者が訪れなかなか盛況のようです。土管に住みたいという願望は世界共通なのかもしれませんね。

オーストリアに行くことがあったら絶対ここに泊まろう。


dasparkhotel_06_thumb.jpg
このように設置するようです。


dasparkhotel

ぬるま湯と冷たい風(中村ゆりブログ)で紹介されていました。


blogranking ←ポチッと応援クリック頂けると嬉しいです。






最終更新日  2008年07月16日 00時46分05秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年05月19日
カテゴリ:カテゴリ未分類
今日14:28分から3分間、全国で一斉に中国四川大地震被害者への黙祷が行われました。自動車はクラクション、電車は汽笛を鳴らすよう事前に案内がありました。

時刻になると、サイレンがなり、自動車は一斉にクラクションをならしました。外の大通りを走っている自動車はみんな停車、会社によっては集団で表に出て整列して黙祷、通行人も立ち止まって黙祷していました。まるで時が止まったようでした。

いつもはガヤガヤしている社内もこの3分間は静まり返り、みんなで起立して黙祷しました。 みんな神妙な顔つきで、誰も話していませんでした。


亡くなられた方のご冥福をお祈りし、被災された皆さまにお見舞い申し上げます。


sichuan.jpg
中国人兵士と救出された赤ん坊


sichuan2.jpg
黙祷する日本の救助隊。日本の救助隊の活動は大々的に報道され、特にこの写真は中国人に強烈なインパクトを与えました。ネットでも日本の救助活動に感謝するコメントが大多数で、中でも「中国が最も苦しんでいる時、すぐ助けに来てくれたのはかつての敵だった」というコメントが印象的でした。






最終更新日  2008年05月19日 23時45分11秒
コメント(1) | コメントを書く
2008年04月21日
カテゴリ:カテゴリ未分類


さきほど「ガリレオ」を見終わりました。

TRICK、ケイゾク、古畑、沙粧妙子、ボーダー(これはちょっとマイナーか)などなど刑事ミステリー物は好きなので、このドラマも楽しめました。

でも最終話のレッドマーキュリー装置はちょっと。。
それまでの前フリがものものしかっただけに、登場したときは「コント!?」と思わず吹いてしまいました。

福山雅治は全然おっさん化しないですね。
ひとつ屋根の下の頃と全く変わってないように見えます。


【DVD】ガリレオ/福山雅治
TVサントラ/フジテレビ系全国ネット月9ドラマ「ガリレオ」オリジナルサウンドトラ
【CD】Fukuyama Masaharu ANOTHER WORKS remixed by Piston Nishizawa/福山雅治



柴咲コウの「浮雲」は台湾の歌手アンジェラ・チャンがカバーしています(曲名同じ)。この2人、雰囲気が似ているかも。将来共演する機会があるといいなあと思います。







最終更新日  2008年04月22日 02時09分37秒
コメント(2) | コメントを書く
2008年04月20日
カテゴリ:カテゴリ未分類
じょんつんがんの日記で紹介されていた、自分がどのセレブリティ(有名人)に似ているかコンピューターが調べてくれるサービス「My Heritage」がおもしろかったので紹介します。

http://www.myheritage.jp/
「顔認識」をクリック→「Celebrity Collage」をクリック→「私のコラージュを作成」をクリック

日本の有名人だけでなく、欧米、ヨーロッパ、東南アジアなどなど世界中のセレブリティが登録されています。上位から10人結果が表示されます。ここで外国人ばかりの結果が出る人は日本人顔ではないと判断されたことになります。男性なのに結果がほとんど女性のセレブの人は女顔、女性で結果が男性セレブが多い人は男顔であるとも言えます。

自分の顔だけでなく、友達の顔でも検索してたらはまってしまい、あっというまに2時間くらいたってしまいました。某友人を登録してみたら全員南米、黒人系のセレブの結果が出てちょっとうけました。

ただ、同じ人物の写真でも登録する写真によって結果が異なります。
しかし、何枚か試してみると、共通して結果に表示されるセレブが何人かいるはずなので、それが最も似ているということになるでしょう。



ちなみに自分が一番似ているセレブはアウンサンスーチーでした。。

「なんだこれ、全然当たってないじゃん」
と思いましたが、身近な友人にこのことを報告してみると、「そう言われてみれば、ちょっと似てるかも」との反応がちらほら。。

というわけで、アウンサンスーチーのような顔をした人間がこのブログを書いていると想像して今後このブログを読んでみてくださいませ。


スーチー女史


人気blogランキング 1クリックで1票になります。応援よろしくお願いします。


希望の声

ビルマ軍事政権とアウンサンスーチー






最終更新日  2008年04月20日 20時40分57秒
コメント(2) | コメントを書く
2008年04月08日
カテゴリ:カテゴリ未分類
longbao

以前はちょっと地味めなイメージだった龍宝大厦ですが、最近日系美容室のKILALA2号店、日系スーパーのフレッシュネス、日系カフェの「Caffe il Sole カフェイルソーレ」などのテナントが相次いで入り、華やかかつ便利なビルになっています。


この日は下班後、髪を切ろうと思いKILALA2号店へ行きました。
今回2回目です。ウィンドウがかなり大きく且つパノラマで、開放感のあるレイアウトになっています。

その後隣になるフレッシュネスでお買い物。
ここでは必ず「なっとういち」の小粒とひきわりをそれぞれ購入するのですが、今日は残念なことに両方売り切れでした。せっかく来たのに手ぶらで帰るのももったいない気がして、一口チーズを購入しました。8時過ぎに行ったのでお寿司は割引になっていたのですが、2-3割引程度でした。どうせなら半額にしてほしいなと思いました。


ダーシーさんと約束していたので、カフェイルソーレで時間をつぶそうと思ったのですが、残念ながら4月中旬までお休み中でした。


龍宝から出て、鳥小屋でダーシーさんと合流。
この辺の地理感覚がよくわからなくて、タクシーを拾ってしまったのですが、ここから女人街まで数百メートルしかなくて十分歩ける距離でした。

途中からまゆか譲とダーシーさんの幼馴染の方が参加。
まゆか譲は相当久しぶり。最近かなり忙しいご様子でした。おつかれさまです。
50元札の簡単な見分け方を教えてもらいました。これはまた改めてブログに書きます。


解散した後、タクシーで帰宅の途についたわけですが、途中で上海から出張に来ていたtakaから「er(アール)集合」との呼び出しがかかり、また龍宝へ戻りました。アールは龍宝の1Fにあるバーです。


早めについて待っていたのですが、なかなか来ません。
20分くらいしてtaka小龍SAIのトリオで登場。
龍宝の隣にあるおかゆ屋さんでお粥を食べていたそうです。
私は行ったことがないのですが、Takaのおすすめ店です。でもtakaおすすめの野菜粥を小龍さんが食べたら「畳食ってるみたい」との感想だったそうです。
あわび粥もこの店なら30元で食べられるそうで、それは魅力を感じます。


3人はおかゆを食べた後でしたが、アールでさらにピザを注文。
アールは最近ピザに力を入れているのです。
ツナマヨポテトピザを注文して、私も1切れもらいましたが、これがかなりうまい!
あと、アールの素晴らしいところは「CASTER」が置いてあるところです。普段辛口の中南海を吸いなれていると、「CASTER」の甘い風味がすごくおいしく感じます。2本目から慣れてきますが、1本目の1口目は感動を覚えます。


で、解散。
龍宝を堪能した1日でした。


龍宝大厦:朝陽区麦子店36号


人気blogランキングへ






最終更新日  2008年04月09日 19時11分36秒
コメント(200) | コメントを書く
2008年03月06日
カテゴリ:カテゴリ未分類
2000年前後は洋楽にはまって、洋楽ばかり聴いている時期がありました。
でも中国に来てからはさっぱり洋楽を聴かなくなりました。


そんな中、久々に洋楽のいい曲に出会ったので紹介します。
「Moonlight Shadow」という曲です。出会いは友達の「着うた」でした。いい曲で、耳に残ったのでネットで探してみたのですが、名曲だったようですぐに見つかりました。

よかったら以下リンクから聴いてみてください。


Mike Oldfield - Moonlight Shadow Acustico
ボーカルのMaggie Reillyの透き通るような声に癒されます。
ギターのMike Oldfieldがかっこいいです。

Aselin Debison/Maggie Reilly - Moonlight Shadow
当時12歳のAselin Debisonがカバーしています。

Moonlight Shadow(歌詞)
メロディは癒し系なのですが、実は拳銃で撃たれて死んだ恋人を想う女性の悲しみを歌っています。非常にせつない歌詞です。


この曲はよしもとばななの卒業制作でデビュー作品である「ムーンライト・シャドウ」の原案となったそうです。「身近な人の死」「死者との再会」という共通点があります。この曲を聴きながら、もう一度「ムーンライト・シャドウ」を読み返してみたくなりました。

高校の頃「よしもとばなな」にはまって、ほとんどの作品を読みました。どの作品も「身近な人の死」「恋愛」といった共通点があり、読後感が似ているので、作品名を言われてもピンとこないことがあります。作品の中のエピソードの方が印象的なので、エピソードを言われるほうがピンときます。「ムーンライトシャドウ」の場合、「恋人を失った主人公がジョギングを始める。ジョギングコースの橋の上で不思議な女性に出会う」場面が印象的でした。

よしもとばななの作品を読むとなんだか静かな気持ちになれます。当時感情やストレスをコントロールできなくて少し情緒不安定だったと思うのですが、彼女の作品を読むと不思議と落ち着けました。鎮静剤のような効果がありました。


「Moonlight Shadow」という曲もせつない悲しい曲なのですが、聴くと静かな気持ちになれます。

そういえばよしもとばななの最近の作品はほとんど読んでないなあ。人気blogランキングへ



《送料無料》マイク・オールドフィールド/クライシス(CD)


ムーンライト・シャドウ
カナダ生まれの12歳の女の子シンガー


ビガー・ザン・ミー
14歳になったAselin Debison



キッチン
「ムーンライト・シャドウ」が収録されています。







最終更新日  2008年03月06日 18時49分42秒
コメント(6) | コメントを書く
2008年02月27日
カテゴリ:カテゴリ未分類
ken1 

3月8日(土)、9日(日)に朱孝天(ケン・チュウ)が東京国際フォーラムでソロコンサートを開催します。


[ I・KEN ] KEN CHU 2008 Concert ~Getting Real~
公演日時:
2008年3月8日(土)17:00開場/18:00開演
2008年3月9日(日)13:00開場/14:00開演

会場:東京国際フォーラム ホールA
チケット料金:8400円
出演:朱孝天(ケン・チュウ)
ゲスト:楊丞琳(レイニー・ヤン)

チケットぴあ 購入サイト


ゲストはなんと楊丞琳(レイニー・ヤン)です。
ケン・チュウとレイニー・ヤンは「流星花園(西門役と優紀役)」や「天空の城」で共演しています。レイニーはケンを兄貴と慕っており、ケンもレイニーを「妹のようだ」としてかわいがっているので、きっと息のあった楽しいトークを披露してくれることでしょう。

 
流星花園~花より男子~ DVD-BOX 1 天空之城

レイニー・ヤンはここ数年で一気にブレイクしました。流星花園の時からかわいいし演技がうまいとは思っていましたが、こんなにブレイクするとは思いませんでした。まーさんがカラオケでよく歌う曲でレイニーがかつて所属していた4人組アイドルグループ「4 in Love」の「愛還在」という歌があります。このPVで昔のレイニーが登場するのですが、今となってはレアな映像だと思います。


■レイニー・ヤン■楊丞琳:任意門
レイニーの新アルバム「任意門」。任意門はどこでもドアの意味です。レイニーはかなりの日本好きで有名です。

私はレイニーファンなので、日本にいたら是非行ってみたいコンサートです。


トップの写真は05年のF4香港コンサート時のケンのソロパートの時の写真です。髪型がオールバックで衣装が白いジャケットというなかなかインパクトのあるファッションでした。他にも何枚か紹介しますね。

ken3
ドラムを叩くケン

kenfan2
その時出会ったタイのケンファンの女の子たちです。

kenfan
インドネシアのケンファンの皆さんです。

ken2
ファンと握手をするケン


香港コンサート全体のレポートはこちらでごらんいただけます。


1クリック頂けると嬉しいです!人気blogランキングへ



《送料無料》ケン・チュウ[朱孝天]/ON KEN’S TIME(初回生産限定盤/CD+DVD)(CD)
F4内でもケンの歌唱力はぴか一だと思います。



朱孝天 華流旋風
F4/ABCDEF4 VOL.3(廉価版)








最終更新日  2008年02月29日 18時41分58秒
コメント(3) | コメントを書く
2008年02月10日
カテゴリ:カテゴリ未分類
日本滞在中に出会った素敵な曲を紹介します。
といっても07年に日本で大ヒットした曲らしいので、海外在住で相当日本の音楽から遠ざかっている方向けということで。

青山テルマとSoulJaのデュエット曲です。
遠距離恋愛中の人、単身赴任中の人には特に響くのではないかと思います。

 
●青山テルマ“そばにいるね feat.SoulJa”CD(2008/1/23) (PV) (歌詞
●Soulja“ここにいるよ feat.青山テルマ”CD(2007/9/19) (PV)(歌詞


8日の夜に水野氏のトークショーに参加した後、大学時代からの好朋友である小林&吉田と飲んだのですが、そのとき小林がカラオケで歌った曲がこれでした。29歳男酔っ払いの歌声でもこれはいい曲だと分かり、早速次の日CDショップへ。

お店には「そばにいるね」と「ここにいるよ」の2つCDがあり、小林がどっちを歌っていたのか迷ったのですが、「そばにいるね」を購入。でも小林が歌っていたのは「ここにいるよ」の方でした。ネットで両方聞き比べてみたのですが、「そばにいるね」の方が女性側メインで、「ここにいるよ」のほうが男性がメインなんですね。

あと、青山テルマのほうが男性で、SoulJaが女性だと思っていたのですが、実際は逆でした。青山テルマはトリニダード・トバゴ系クォーターだそうです。この国名、ワールドカップ以来久々に聞きました。


人気blogランキングへ






最終更新日  2008年02月14日 18時29分13秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年02月08日
カテゴリ:カテゴリ未分類


8日、神保町の三省堂で開催された夢をかなえるゾウの著者水野敬也氏のトークショー&サイン会に行ってきました。中国からの参加者は私だけだったろうと思います。たまたま旧正月で一時帰国していたので参加できました。水野氏は3年ほど前に水野デニ蔵で衝撃を受けて以来注目している作家さんです。

私にはこの人の生き方おもしろそうだな、やっていることおもしろそうだな、自分もやってみたいなと思う人物が2人いて、そのうちの1人が水野氏です。ちなみにもう1人は東京プリンの伊藤洋介氏


ストリートファイター2 ガイル

トークショーは恋愛話あり、ゲーム話あり、パチンコ話ありでとてもおもしろかったです。20代30代男性がメインでしたが、若い女性も結構いました。参加者との質疑応答も盛況でした。ストIIのガイル話で水野氏が「溜めなしで立ちサマー」が出せることを知ってやはりこの人はすごいと思いました。あの技って人間でも出せるんですね。


夢をかなえるゾウ」は「成功法則書を読んでも人が成功しないのはなぜか?」という疑問から書かれた書籍です。カテゴリは自己啓発系、成功本になるのでしょうが、肩肘張らずに楽しく読める本でした。主人公のメンター役として登場するガネーシャがいい味出しているからだと思います。読み進めていくにつれてドラえもんのようなガネーシャへの愛着が沸いてきます。

書籍の中で29項目の成功の秘訣が紹介されています。トークショーで著者が最も強調されていたのが第28項目めの「応募する」。「自分の才能はなかなか見出されないかもしれないが、可能性を感じるところにどんどん応募すべき。そこでもし才能が認められたら人生なんてあっという間に変わる」ということ。

司馬遼太郎の小説の一節を思い出しました(確か花神)。「歴史上には軍事の天才が存在する。源義経、ナポレオン、諸葛亮、大村益次郎らには軍事の天才が宿っていた。こういった天賦というものは自分で気づくこともあれば、人から見出されることもある。誰に宿っているかはわからない。誰からも(自らも)気づかれずに市井の人のいい旦那として一生を終えることもありうる。」といった内容のものだったと思います。

「応募する」という行動で世の中に自分を問うてみるという行為は大事なことだろうと思います。「自分で可能性を探す努力をし、それを人から見出されるよう行動する」ということですね。


夢をかなえるゾウ」は45万部を突破し、ドラマ化も決定。「温厚な上司の怒らせ方」までは傑作だったけれどもマニア受け作品という印象だったのが、「夢をかなえるゾウ」で一般読者層にまで広まってブレイクしそうな勢いです。


全国書店行脚で登場した編集の畑氏をナマで見れたのも嬉しかったです。ムツゴロウ氏の甥御さんだとか。人気blogランキングへ






【DVD】スカイフィッシュの捕まえ方 ~板尾創路編~/板尾創路






最終更新日  2008年02月14日 12時34分41秒
コメント(2) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全78件 (78件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.