2938650 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

じゃんす的北京好日子 東京編

PR

サイド自由欄

QLOOKアクセス解析

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


じゃんすー

カレンダー

カテゴリ

カテゴリ未分類

(78)

北京生活

(410)

北京のお店情報

(115)

北京でカンフー

(8)

華流最前線

(165)

北京で働く

(94)

北京でスノーボード

(8)

中国語学習

(40)

北京で驚いた体験

(60)

英語と中国語

(9)

北京観光

(12)

東京生活

(0)

逆カルチャーショック

(0)

海外出張中

(0)

最近読んだ本

(0)

先祖遡り

(0)

ランキング市場

バックナンバー

2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月

お気に入りブログ

せき止めの乱用、10… New! でんすけ@スマイルさん

東京タワー台湾祭 Vo… hasshi49さん

だーれんの中国帰国… だーれんさん
リーガオブログ 北京リーガオさん
北京ビジネス最前線… ぺきんのぐっちさん

コメント新着

http://buycialisky.com/@ Re:お気に入りリンク追加:「ZAKKA縁側通信」「北京なないろ幼稚園」(10/18) cialis soft professional formulationvia…
http://buycialisonla.com/@ Re:お気に入りリンク追加:「ZAKKA縁側通信」「北京なないろ幼稚園」(10/18) farmaci generici cialis viagracialis er…
ばたさん@ Re:再見! ご愛読有難うございました!(09/03) http://www.batasun.com/ 始めました
matt@ TBtJEVfrqHI j5pz74 http://www.FyLitCl7Pf7kjQdDUOLQO…
matt@ hiKEjPGIqFtzcCly YqnMSr http://www.FyLitCl7Pf7kjQdDUOLQO…

フリーページ

メルマガ ☆流星花園で中国語☆


F4関連DVD雑誌紹介


ご紹介頂きました!


読者の広場 その1


読者の広場 その2


読者の広場 その3


読者の広場 その4


読者の広場 その5


読者の広場 その6


読者の広場 その7


読者の広場 その8


読者の広場 その9


読者の広場 その10


読者の広場 その11


読者の広場 その12


読者の広場 その13


まぐまぐ大賞投票コメント


スノーボード in 北京


TOEIC中国語版


華流コラム


韓流の次は華流!? 


ジェリー来日予想


F4日本デビューか


台流?漢流?華流?


SMAP × F4


華流エンタメ・F4レビュー


F4 メンバー写真集


ジェリー・イェン出演作品


ヴィック・チョウ出演作品


ケン・チュウ出演作品


ヴァネス・ウー出演作品


レイニー・ヤン出演作品


現地発!華流コラム


日本人俳優@中国


中国の日本アニメ事情


中国コスプレ事情


チャン・ナラサイン会


「流星花園」のみどころ!


スポ根ドラマ「ピンポン」


「狂愛龍捲風」


「イルカ湾の恋人」


ロイ・チウの魅力!


『Silence~深情密碼~』


「Hi! 上班女郎」


F4ケン「おいしい関係」


「天空之城 City of Sky」


映画「男才女貌」


「満城尽帯黄金甲」


「紫日(前田知恵出演)」


流星花園公式ジュエリー


不能説的秘密 


カンフーダンク(大灌籃)


中国語学習のコツ/HSK


ネイティブから学ぶ使える中国語口語表現


HSK高等試験 受験偏


HSK高等試験 結果偏


HSK高等試験 特訓偏


中国語学習法披露します


HSK11級取得までの道


HSK11級取得までの道1


HSK11級取得の道2


HSK11級取得の道3


おすすめ中国語参考書


NHK中国語会話02年


NHK中国語会話03年


TLT中国語


中国語学習機「上海」


女は中国語で


中国語文法・完成


通訳翻訳に役立つ本


北京の街のルール


交通ルール偏


交通事故偏


自転車偏


タクシー偏


三輪車偏


ゴミ捨て偏


スーパー偏


北京グルメ情報まとめ


日中地震考


PR戦略@中国


第1回:広報担当者必読の中国広報事情


第2回:広報活動にともなうチャイナリスク


第3回:チャイナリスクの対応方法


第4回:社会貢献活動をPRすべし


第5回:欧米企業の社会貢献活動PRに学べ


第6回:中国でプレスリリースを発送する


第7回:中国メディア、記者対応の注意点は


第8回:大きい中国、市場はたくさん


第9回:中国でのPR戦略は多様化が必要


第10回:W杯報道に見る中国メディア事情


第11回:広告合戦勃発!外資vs中国


第12回:新聞雑誌、中国人はどこで買う?


第13回:中国のネット人口1億2300万人に


第14回:広報とホステスの深い関係


第15回:靖国参拝への中国メディアの反応


第16回 中国PR市場規模は2100億、日本の3倍


おすすめ中国関連書籍


中国行きのスロウ・ボート


氷点は読者とともに


北京コミュニティ


北京GREE会


北京観光


周口店北京原人遺跡(1)


周口店北京原人遺跡(2)


周口店北京原人遺跡(3)


雲居寺/石経山


雲居寺/石経山(2)


司馬台長城(1)


司馬台長城(2)


白龍潭


川底下村


過去のブログ


1999年10月~12月


2000年1月~3月


2000年4月~6月


過去のブログ2


原宿フィールドワーク


ファミリーヒストリー:先祖遡り


その1:除籍謄本で江戸時代の先祖を知る


通訳案内士最短合格を目指す勉強法(独学)


通訳案内士:英語試験独学合格のコツ


通訳案内士(中国語)受験記(平成30年度)


早稲田MBA受験記


早稲田MBAを選ぶべき10の理由


全8件 (8件中 1-8件目)

1

北京でスノーボード

2008年01月13日
XML
朝陽公園スキー場1

朝陽公園にあるスキー場「北京亜布洛尼滑雪場」に行ってきました。

すでに行ったことがある知人から「しょぼいよ」とは聞いていましたが、予想以上のしょぼさでした。。

小山が2つあるだけです。10秒で滑り終わってしまうでしょう。


正面から見たところ
正面から見たゲレンデ


UFOに乗って遊ぶ
横にはUFO(浮き輪のようなもの)に乗って滑って遊ぶスペースがあります。
子供だけでなく、大人も遊んでいました。


リフトはこんな感じ
リフトはこんな感じです。
ロープでのぼっていきます。
ご覧の通り、スキー客がほとんどでボードをしている人はいませんでした。


朝陽公園スキー場レンタル場所
レンタル場所です。
子供が馬の乗り物に乗って遊んでいます。


しょぼいとはいってもお値段は一般のスキー場並で、入場料が20元、1時間100元(ボードは150元)、1日券が360元(ボードは480元)します。詳しい料金表はこちらでご確認ください。

この値段なら南山スキー場など普通のスキー場に行った方がいいと思いますが、「長距離バスに乗るのが面倒くさい」、「郊外のスキー場はたどり着けるか不安」、「午後2時頃突然スキーをしたくなった」、という場合には、朝陽公園のスキー場は手軽に遊べてよいのではないかと思います。

お客さんはざっと見たところ50名くらいでした。
欧米人の家族連れ客が目立ちました。


朝陽公園はとても大きな公園なので、スキー場行きの無料送迎バスが各門から出ています。
ただし、バス利用の際はスキー場の入場料20元を支払う必要があります。


それにしても冬の朝陽公園は極寒でした。最高気温がマイナス3度。
こんな日は公園にも人がいません。朝陽公園はでっかい公園なのですが、昼間なのにもかかわらず人がほとんどいない光景はちょっと異様な感じでした。



北京亜布洛尼滑雪場
住所:朝陽公園内万人広場
電話:010-65076591 or 010-65383899
地図:http://www.yabuluoniski.com/jiaotong.htm
Web:http://www.yabuluoniski.com/


北京でスノーボード関連記事:
スノーボード関連記事一覧

誰も教えてくれなかった 中国・北京スノボ事情

スノーボード in 北京(蓮花山スキー場)

スノーボード in 北京(南山スキー場)




スノボーロデオ 実施1日





★NEWMODEL MAX40%OFF★07/08 BURTON スノーボード【無料プレチューンナップサービス】07/08 B...












最終更新日  2008年01月17日 17時28分48秒
コメント(5) | コメントを書く
2006年03月05日
snowboardbeijing

スノーボード総合情報サイトの「dmk GLOBAL - SNOWboarder's website」にて中国・北京のスノーボード事情のレポートさせていただきました。よかったら読んでみてくださいね!

「誰も教えてくれなかった 中国・北京スノボ事情(じゃんす)」http://www.dmksnowboard.com/
私の写真orレポートに対して管理人のフサキさんがコメントというか合いの手を入れる形で作成されています。

このサイトの管理人であり、会社代表のフサキさんはカナダのウィスラーに
いらっしゃる方です。以前カナダのバンフに山篭りした友人がいるのですが、その友人もこのサイトにはだいぶお世話になったと言っていました。
スノーボーダーにとって有益な情報がたくさんあるサイトです。






最終更新日  2006年03月05日 23時30分08秒
コメント(7) | コメントを書く
2006年01月21日
スキー・スノーボードは段々と人気レジャーになっています。
今年は広告も多くなり、去年よりもスキー人口が増えたようです。

nanshang
「南山スキー場の様子」

普通中国人は雪山に行ったらスキーを選択する人が多く、ボードはまだまだ少数人口といえます。会社の同僚の中にもボードをやる人もちらほらでてきましたがまだ2,3人です。

中国滑雪協会によると、現在中国のスノーボーダー人口は1万人だそうです。その中で、ハーフパイプをしているボーダー人口は100人程度。なのでスキー場にあるハーフパイプはいつもガラガラで並ぶ必要がありません。北京では南山スキー場にボーダー用の設備が整っています。

park
「南山スキー場のスノーボードパークの様子」

pype
「南山スキー場のハーフパイプの様子」

先日、中国のスノーボードチームがトリノ冬季五輪を目指すという興味深い記事を見つけましたので紹介します。DMK SNOWBOARDのサイトに掲載されています。

イタリア五輪を目指す!中国ナショナルチーム最新情報
DMK SNOWBOARDより

中国ナショナルチームの15人の選手のウィスラーでの合宿の様子を取材されています。彼らの短期間での驚くばかりの急激な上達ぶりがレポートされており、興味深いです。カナダのキャンプ・ディレクターのコメントで、今度の冬はまだ早いかもしれないが、バンクーバーのオリンピックでは中国選手に勝てる選手はいなくなるだろう、とそのポテンシャルを絶賛するコメントを載せています。

私は去年毎週のように北京でボードに行っていて、その様子をブログにも書いていたためか、「スノーボード」「北京」などで検索すると上位に来るようで、中国でボードをしようと思っている方からメールを頂くことが増えました。プロの方が多く、やはりプロの方というのは常にアンテナを張っていて新しい場所を見つけようとしてるのかなと思いました。


スノーボード in 北京 その1
スノーボード in 北京 その2(蓮花山スキー場偏)
スノーボード in 北京 その3(南山スキー場偏)
スノーボード in 北京
北京でおっぱいぽろり

course
「蓮花山スキー場のコース概要」

jump
「蓮花山スキー場のキッカー」


去年、黒龍江省のスノーボードチームにハーフパイプの指導を行っていたというプロの日本人ボーダーの方とお会いしたのですが、やはりその驚異的な成長には驚いたと仰っていました。国や省で、運動神経良さそうな子供を選別し、「君はスノーボードをやりなさい」といってチームに入ってくるそうです。みんな子供からせいぜい15歳くらいで、その前は体操やカンフーをやっていた子供で運動神経が抜群で覚えもすこぶる早いそうです。その方も将来が楽しみだと言っていました。


おまけ写真*
bashi
南山スキー場帰りのバス停にて。といってもバス停のしるしがないので、この辺を通るだろうと思われる場所で立っていて、バスが通ったら手を振って止ってもらい乗り込みます。何もないところなので、本当にバスが来るのか最初不安でした。

lift
バータイプのリフトはまだまだ主流です。

ware
レンタルウェアはまあまあのデザインでした。(蓮花山にて)

shifuku
私服で滑る人が多いです。ジーパンにダウンジャケットとか。まれにスーツで滑っているおっさんもいます。

crash
南山から帰る途中に事故に巻き込まれたときの様子。なんだかもう混沌としていました。

view
最後に綺麗な雪山の景色を。


まだまともに滑っている人が少ない北京のスキー場ですが、どんどんみんなうまくなるんでしょうね。人気ブログランキング









最終更新日  2006年01月21日 12時32分04秒
コメント(12) | コメントを書く
2005年03月06日
テーマ:中国&台湾(3137)
今日は今シーズン最後のボードに行ってきました。
今シーズンは結局5,6回行ったかな。

行ってみると、「仮装して滑る」というイベントをやってました。
基本的に水着などで滑るようです。
参加者は水着のほかに、パンツ一丁、下着姿、大事な部分に葉っぱ、などで滑っていて盛り上がっており、BTVの取材クルーも着ていました。
BTVの司会の人は朝のニュース番組に出ている人でした。

それで題名にある「おっぱいぽろり」ですが、
出場者の女性で、下着姿で出場した人がいました。
その人、下はTバックを通り越して、ヒモでした。
大事な部分には丸い玉のようなのをつけて隠してました。
この女性、表彰式の時ブラが落ちて乳首見えてましたよ。

HビデオはもちろんH本も売っちゃいけない国で
「おっぱいぽろり」はOKなのか!?
中国も変わりつつあるのかな。

まさにこのブログを書いてる今現在CCTV9(International)でこのイベント
が放映されてます。おっぱいぽろりの女性もインタビュー受けています。

カメラ持って行けばよかったと後悔しました。
子供が「まる金」の金太郎みたいな格好で出場したのはかわいかったです。


今日は最後だからということで、早めに行って一日中滑ってました。
「ミュートグラブ」が出きるようになりました!
ハーフパイプもちょっと形になってきたかも。

中国人ボーダーもだんだんお洒落になってきました。
以前に比べてレベルがだいぶ上がった気がします。
今日リフトで隣になった女の子は、今シーズンから始めて、今日が
10回目とのことでした。ボードも買ったそうです。
あと、たいして上手く無いのに、Tシャツなどで滑っている
中国人ボーダーも多く見かけました。寒いのに頑張るなと思いました。


今回の料金は170元でした。
毎回安くなります。バス停からスキー場に行くまでの白タクのおっさん
も顔見知りになりました。
本当の値段は360元なのですが、本当に中国という国は定価で
買い物すると馬鹿を見るなと改めて思います。
100元のIPカードだって25元で買えますしね。


もうひとつ「中国のいちゃいちゃカップル」について書かせてください。
行きのバスで、自分の前の席にカップルが座りました。
こいつらスキー場のバス停に着くまでの1時間半の間ずーっといちゃついて
るんです。半分くらいの時間キスしてました。
またむかつくことに、男のほうがキスした後に「どうだうらやましいだろ」
と言わんばかりに私の方をチラッと見るんですね。

中国ってところかまわずカップルはいちゃいちゃしてますよね。
中国人の友人いわく、高校まで男女交際は禁止されていて、
大人になって初めて恋人を作って、それで初めての恋愛なものだから
「もうこの人しかいない」と思ってしまうそうです。
そのまま結婚まで行くことも多いとか。


その後市内に戻って、北京GREEのなつきさんと合流して
千代香で日本料理を食べました。
飲み放題食べ放題で100元です。刺身と寿司とすき焼きを久々に食べました。

あー、体中が痛いー。

アジア各国のブロガーが集まるのはこちら 中国ブロガーが集まっているのはこちら








最終更新日  2005年03月07日 00時12分00秒
コメント(0) | コメントを書く
2005年01月22日






最終更新日  2005年01月23日 16時36分18秒
コメント(4) | コメントを書く
2005年01月09日
「南山滑雪場偏」北京のボーダーの皆さん、これから行こうとしてるみなさんおまたせしました。その3です。今日は南山に行ってきました。ここはその2で紹介した「蓮花山」よりも一回り大きいです。

nanshang

アクセスは東直門から1時間半と蓮花山より少し遠いですが、
バスが出ているので安く手軽に行けます。

ここのスキー場の印象は、結構日本と同じだなと思いました。チェアーリフトも2つあります。ボーダーも結構多いです。ただ今日はボードの大会があったのも影響してると思いますが。あと外国人が多いです。自分もここでは外人ですが、一目でわかる外国人ということで欧米系の人が多かったです。また私服の人がすごく少なかったです。蓮花と違ってここはみんなウェアを着ていました。

ハーフパイプや小さめのスノーボードパークもあります。
結構ボーダー向けにいろいろ整えてくれてます。

pype

先週初めてのボードでキッカーにつっこんでいった友人は
今日はハーフパイプに挑戦しました。

park
NOKIA主催のボード大会の様子

今日はNOKIA主催のボードの大会をしていました。
あんまりレベル高く無いです。結構こけたりしてました。
招待されてる外国人の選手もいて、彼らはすごかったです。
720などバンバン決めて、リフトの隣にいた中国人のおばさんは「アイヨヨヨヨヨー」と驚いてました。

私は今日は私服で滑りました。押金払うのも嫌だったし。
雪は降っていないし、それほど積もってもいないので私服でも特に問題なかったです。

アクセス、料金の情報について書きましょう。
アクセス:
「東直門長途巴士チャン」から「密雲」行きのバスに
乗り、1時間半。料金はエアコン付きのバスが10元、エアコン無しが8元。「密雲」から白タクに乗って約10分。料金は交渉ですがだいたい10元。密雲でバスを降りると、白タクのおっさんたちがたかってきます。適当なおっさんを選んで行きましょう。

スキー場料金(週末料金)
2時間:150元
3時間:180元
4時間:200元
終日:360元
この他に押金が200元。ウェアを借りるとレンタル料30元、押金200元。押金は後で戻ってきます。

帰り道:
やはり白タクでバス停まで行きます。出口を出ると白タクがたくさん待っています。東直門行きのバスに乗れるところまで行ってもらって15元。東直門行きは「970」と「980」の2種あるらしく通常は780で帰るようです。しかし帰路はスキー帰りの客が多く座れないので「790」でも帰れます。タクシーの運ちゃんが教えてくれました。


bashi
バス停の様子。(バス停無いけど)
でもこのようにバス停も何も無いところなので本当にバスが来るか不安でした。20分ほど待ってやっと来ました。

crash
するとまもなく事故に遭遇して大渋滞。来てまだ3ヶ月ですが事故は何度も見ているし、自分も1度事故にあってます。毎回思うのが、路肩によせればいいのに当事者同士は交差点のど真ん中で「あーでもないこーでもない」ってやってるし、野次馬は多いしでもう大渋滞で動きません。そんなわけで帰りは2時間以上かかりましたが爆睡していたのであっという間
でした。

南山気に入ったので通います。その4にご期待下さい。 人気ブログランキング






最終更新日  2005年01月10日 09時51分20秒
コメント(1) | コメントを書く
2005年01月02日
view
(蓮花山滑雪場)
今日、北京で初めてスノーボードに行ってきました。
その1で書きましたが、太っ腹の社長が金出してやるの一声で40人ほど集まり、会社の全体行事となってしまった社内イベントです。私はスノーボードが好きなので今日はちょっと長めに書きますね。


まず、日本との違いを書いて見ましょう。

1.ボーダーが極端に少ない(スキーと比べて 9:1くらい)
2.ほとんど初心者(スキーもボードも)
3.リフトが棒
4.私服ですべる人多数
5.リフトを観覧車代わりに使う
6.スノーモービルで記念写真を撮る

それぞれ説明していきます。

1.ボーダーが極端に少ない(スキーと比べて 9:1くらい)

ほとんどの人がスキーをします。ボードは本当に少ないです。うちの社員も40人中ボードは4人だけでした。何でボードをやらないかと聞いてみると、なんとなく難しそうだからといってました。コースは午前中はボード専用コースがひとつ
あって、そこはガラガラでした。午後からスキーも一緒になりましたが。


2.ほとんど初心者(スキーもボードも)

スキー場の人以外で上手な人はほとんどいません。なので上級者向けのコースはすいていてリフトも待ちません。その代わり初中級のリフトはものすごい混んでいます。しかし、初心者でも果敢にチャレンジする人も多いです。

jump
始めて1時間でジャンプ台に突っ込む我が同僚。
直滑降と止り方を教えただけです。みんなジャンプ台にはまって、何度もやってました。そうしたら自然に上手くなりました。下のほうで止り方とか教えてるよりもこのほうが上達早いですね。


3.リフトが棒

日本にもまだ山奥のスキー場は棒タイプのリフトがあると噂で聞いたことがありましたが初めてのりました。乗ったというか引きずられる感覚です。

lift
スキーの場合、写真のように股に挟むので多少楽ですが、ボードの場合腕に絡ませるため、腕の筋肉を使います。
試しに挟んでみましたが、前足が変な方向に曲がって痛かったです。でも捉まるよりは楽です。また、リフトはすこぶる遅いので、歩いて登ったほうが早かったりします。実際そうしている人も多数いました。


4.私服ですべる人多数

shifuku
写真のようにジーパン、ダウンジャケットが多かったです。
ジーパン等、普通の服装で滑ってる人多数でした。さすがにスーツはいませんでしたが。日本の場合目立とうとして、トレーナーや柔道着なんかで滑ってる人を見かけますが、中国の場合、単にウェアのレンタル料(30元)を浮かせているだけです。


5.リフトを観覧車代わりに使う

上級者用のリフトのみ、日本と同じタイプの座れるものでした。ここは山頂までいけます。リフトで上ってるときに、降りてくる人たちとすれ違います。家族連れやカップルなど、
眺めを楽しんでいるわけです。山頂のほうですれ違ったおじさんは電話で、友人に「俺今どこにいると思う?山頂にいるんだぜ!」と自慢してました。


6.スノーモービルで記念写真を撮る

スノーモービルは珍しいので、みんな順番待ちで写真を撮っていました。


ここからは実際に行こうと思っている方向けに
スキー場やレンタル料などについて情報を書いてみます。

スキー場:蓮花山滑雪場
course
北京市街から約1時間。最も近いスキー場のようです。オープンして1年の新しいスキー場です。広さは上級コース2つ、中級コース2つ、初級コース2つです。そこそこ大きいようですが、日本のスキー場に比べると小さいです。
ザウスをちょっと大きくしたような感じですね。
ナイターはありません。

料金
1日料金は300元程度です。物価を考えると相当高価な娯楽ですが、それでもかなりの人がいました。

ウェア、ボードのレンタル
ウェアは選べません。新しいスキー場ということもあり、そこまで変なデザインのものはありませんでしたが、こだわる方は自分で持って行きましょう。

ware
こんな感じです。まあまあですよね。

ボードも特に選べません。角度も自分で変えられません。角度を変えようと思った
らすでにネジの部分が錆付いていたのであきらめました。

雪質
良くありません。ほとんど人工雪なので。上の方はアイスバーンです。

食堂
30元でバイキング方式です。あまりおいしくありません。喫茶店はまあまあでした。すいてます。中国人はあまり休憩所を利用しないようです。


スノーボード市場



他のスキー場もレポートする予定です。その3をお楽しみに! 人気ブログランキング






最終更新日  2005年01月03日 01時25分43秒
コメント(4) | コメントを書く
2004年12月29日
中国でもスキー・スノーボードが流行り始めています。値段は一日300元(4000円くらい)とまだまだ庶民には高級なスポーツです。なのでスキー人口はまだ少数で、その中でも9割以上の人はスキーをやるようなのでスノーボード人口はさらに少なくなります。

今度、社のイベントでみんなでスキーに行こうということになりました。言いだしっぺは私の上司の女性(最近ものすごくスキーにはまっている)でしたが、最初は自腹ということもあり、人数は5,6人しか集まりませんでした。その後社長が「俺のポケットマネーから出してやる!」という太っ腹発言をし、一気に40数名の参加者に急増し、「大型バスをチャーターしてスキー」という社を上げてのイベントとなってしまいました。みんな現金ですねー。中国では優秀な社員の流出は企業幹部の1つの悩みなので、社長も気を使ってるんですね。

ほとんどの同僚はスキー初体験です。ボードよりもみんなスキーをやるようです。日本も最初はボード人口が少なかったですから、中国も若い人はだんだんボードをする流れになると思いますが。シンガポール、マレーシア、台湾系の社員の中には雪を見たこと無いという人もいます。

そういうわけで今週末中国でボード初体験です。この模様は「その2」お伝えします!


スノーボード市場



「スノーボード in 北京 その2」に乞うご期待!






最終更新日  2005年01月05日 12時08分22秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全8件 (8件中 1-8件目)

1


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.