2006年05月08日

F4ヴァネス日本ソロコンサート決定/韓国KANGTAとデュオ結成

(11)
テーマ:韓国!(12619)
カテゴリ:華流最前線
メルマガ「流星花園で中国語」の最新号で取り上げた話題です。
F4ヴァネス・ウーの日本ソロコンサートが決定しました!

夏頃にF4全員での日本コンサートが実現するという噂がありましたが、最終的にはヴァネスのソロコンサート実施ということになったようです。

呉建豪/2006年カレンダー1 fabulous![ファビュラス]Vol.3 数量限定レア品!COOL☆F4のヴァネス ポスター!
ヴァネス・ウー


ヴァネスは早速コンサートのPRのために来日し、GW中の5月2日に都内で記者会見を行いました。その後ヴァネスはタイ・バンコクに飛び「MTVアジア・アワード」に出演したそうで、GW中も大忙しだったようです。

ヴァネスは最近韓国のKANGTAとデュオを結成しましたが、この「MTVアジア・アワード」で共演しています。KANGTAもヴァネスも素晴らしい肉体美を持っていますので、セクシー系としてもいけそうです。

 カンタ / 3集 - PERSONA カンタ The 1st Photo Book(Kangta's Sentimental Journey) カンタ/Persona(面具)台湾盤【お取り寄せ商品】
カンタ(KANGTA)


7月8日、9日に周傑倫(JAY)の時と同じく東京国際フォーラムで開催されます。3月に開催された香港コンサートでも、ヴァネスのソロパートはショーとしても素晴らしいものでしたので、きっと素晴らしいコンサートになると思います。


コンサートの詳細です↓
【2006 Van Ness Wu 1st Concert
「VANDALISM in TOKYO」】

会場:東京国際フォーラムA
7月8日(土)17:00開場/18:00開演
7月9日(日)12:00開場/13:00開演
全席指定 8,400円(税込)5歳以上チケット必要
チケット一般発売日:6月3日(土)
チケットぴあ ローソンチケット e+(イープラス)


5月2日に行われたヴァネス記者会見の模様は
インターネットラジオ「BBQR」で聴くことができます。
http://www.joqr.co.jp/bbqr/otona.html#asian

まず、「空港でたくさんのファンに迎えられて嬉しかったです。」と綺麗な日本語発音で挨拶。今回日本コンサートが実現したことについては、「Dream come true」と嬉しそうにコメントしていました。

今回のコンサートのテーマである「VANDALISM」については、「僕の名前のVaness Wuと似ているでしょう?」とコメント。自分自身を表現したい、と意気込みを語りました。

日本コンサートに向けて、さらに日本語の勉強を頑張っているそうです。


ABCであるヴァネス・ウー
数年前に日本では宇多田光のようなアメリカ生まれのアーティストが注目を集めましたが、現在中国においても「アメリカ生まれの中国人」が注目を集めています。これは芸能界に限らず、ビジネスでもそうです。「アメリカ生まれの中国人」のことを、「ABC: American Born Chinese」といいます。ヴァネス・ウーはまさにこの「ABC」です。

余談ですが、最近中国のテレビや雑誌でこのABCをよく見かけます。そして、たいてい結論というか結びはABCが「僕(私)はアメリカで育ったけど、中国への愛国心は忘れてないよ。」みたいなコメントをします。まあ優等生的なコメントなのでしょう。


国際派としてブレイクできるか
アメリカ文化をバックボーンにして、日中韓で活躍するまさに国際派タレントですね。私はヴァネス・ウーのファンで、人間としても尊敬していますが、その一番の理由は、彼が他国の文化を尊重し、敬意を表することができる人物だからです。日本や韓国における彼の発言を見るとそう思います。さりげなく紳士的に振舞えていて見習いたいなあと思います。

この要素は自国以外で活動するにあたって大事なことなので、それを体得しているのはアドバンテージになると思います。


KANGTAとのコラボ効果はいかに

kanvane
「KANGTA & VANESS」

さて、このヴァネスですが冒頭で紹介したように韓国のKANGTAとデュオを組み、韓国でも活動をしています。この動きはとてもおもしろいですね。うまくいけば日本を含むアジア全体でヒットできるかもしれません。

日本では確かに華流はじわじわと人気が出てきてはいますが、韓流人気に比べるとまだまだです。よく韓流の対抗として華流が語られることがありますが(「これからは華流!」とか)、私は対立させる必要はないと思います。日本ではまだまだ韓流人気なのならば、うまくそれを利用しない手はありません。

今回のデュオ、「KANGTA&VANESS」が韓国で人気が出た後に韓流として日本に入ってきてもいいと思います。その方が売りやすいでしょうし。ヴァネスが日本でさらに有名になるのならば、韓流、華流のどっちでもいいと思っています。

ヴァネス陣営の動きをみると、まず韓国で本格的に活動したあと、日本での活動に本腰を入れてくるのではないかなと思います。日本に参入するのならば、VANESSピンもしくは華流F4としてくるよりも韓国と組んで参入したほうが韓流ファンをも巻き込めるのでブームを起こし易いといえます。そこまで考えてKANGTAと組んだのかどうかはわかりませんが、KANGTAと組んだのはおもしろい動きだと思います。今後が楽しみです。


ヴァネスの日本語
記者会見のインターネットラジオを聴いていただければお分かりいただけると思いますが、ヴァネスの日本語の発音はかなりいいと思います。日本人がストレス無く聴くことができる発音です。ちゃんと勉強すればかなり上手くなるではないでしょうか。

日本で活動するのならばアジア系の場合やはり日本語ができることがキーポイントになってくるので是非頑張って欲しいですね。

こないだ帰国したときに「HEYHEYHEY」に出演している「K」という韓国タレントを観たのですが、日本語が上手でダウンタウンとも普通にトークできてておもしろかったです。日本語ができると親近感も高まるのでやっぱり重要だなと思いました。



「流星花園で中国語」
大人気ドラマで楽しく中国語が勉強できます。
最新号の74号では道明寺の偽いとこ役で藍正龍(ラン・ジェンロン)が登場します。
ランジェン・ロンの紹介や、出演作品も紹介しています。
ちなみに彼は大Sの元彼なのです。


『KANGTA&VANESS』の今後の活躍に期待です!人気ブログランキング





TWITTER

最終更新日  2006年05月08日 18時48分01秒
コメント(11) | コメントを書く