9311232 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

GAIA

全24884件 (24884件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2021年04月11日
XML
カテゴリ:ネイチャー
​迫力!鳴門の渦潮​ 大潮迎え見頃

 鳴門海峡で潮の流れの干満差が大きくなる大潮のシーズンを迎え、今が見頃の渦潮が観光客らの目を楽しませている。

 3月下旬~4月下旬頃が観潮に適しているとされ、渦潮の直径は最大で約20メートルとなる。

 好天に恵まれた10日、海峡を望む観光スポットには家族連れらの姿が見られた。

 海面から約45メートルの高さ … [続きを読む >>]





最終更新日  2021年04月11日 19時16分55秒


カテゴリ:ネイチャー
〇妙好人源左が 松田仁左衛門という同行と御本山(本願寺)に詣でたが、甚左衛門が大地にひれ伏して拝む姿を見て、源左、「親さんの膝元だけなあ、なにもそげに頭を下げんでもええだがのう」。
 源左は家の御内仏の前で、よく居眠りをしていた。行儀が悪いととがめる人があると、源左、「親さんの前だげな、なんともないだあ」。
 ある夜源左は、御文章(蓮如が浄土真宗の … [続きを読む >>]





最終更新日  2021年04月11日 19時15分37秒
カテゴリ:ネイチャー
斎藤佑樹が本音を告白「どれだけ叩かれても叩かれても…」
4/11(日)

「ネットニュースはもう何年も見てないですね。無視しているのではなく、そこにエネルギーを割く余裕がないんです。ケガを治し、コンディションを整えて、もう一度、一軍のマウンドに上がる。そこに自分の力を100%注いでいます」

「いつもならブルペンで30球も投げればヒジが温まるんですが、何球投 … [続きを読む >>]





最終更新日  2021年04月11日 18時03分36秒
カテゴリ:ネイチャー
ここ数日春霞で見えなかった富士山が見える。

波打ち際を歩く

打ち寄せては引いていく波の音に耳を澄ませ

富士山を目当てに歩を進める。

浜の千鳥もチョコチョコと愛らしい。

人の心は見る対象に同化される

「薔薇見れば薔薇のゑまひ
牡丹に逢はゞ牡丹の威
あやめの色のやさしきに優しく」

と岡本かの子は詠った。

富士山を見れば気高さに心気高く
… [続きを読む >>]





最終更新日  2021年04月11日 08時02分37秒
カテゴリ:ネイチャー
大谷翔平、3号ソロを見送った“貫録の2枚”に米熱視線「MLBで最もかっこいい選手」
4/10(土)


米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は9日(日本時間10日)、敵地のブルージェイズ戦に「2番・DH」で先発出場し、3号ソロを放った。MLB公式ツイッターは、本塁打を見送る瞬間を捉えた画像を公開。頬を膨らませた“貫録シーン”に対し、米ファンからは「MLBで最もかっこいい選手」 … [続きを読む >>]





最終更新日  2021年04月11日 03時30分41秒
2021年04月10日
カテゴリ:ネイチャー
4月9日
西浦博(にしうら・ひろし)京都大学大学院医学研究科教授


大阪では現時点で8割が英国株の感染者です。これまでに大阪では見たことのないスピードで感染者が増えています。

大阪ではICU(集中治療室)に入っているか、人工呼吸をつけている重症患者が増加しており、既に重症病床の9割を占めていて、このペースで患者が増えると間違いなく重症患者があふれます … [続きを読む >>]





最終更新日  2021年04月10日 20時24分42秒
カテゴリ:ネイチャー
「先生ありがとう」橋田寿賀子さん名誉市民に 静岡・熱海市
4/10(土)

4月4日、静岡県熱海市の自宅で亡くなった脚本家の橋田寿賀子さんに、市から名誉市民の称号が贈られました。

連続ドラマの脚本家として知られる橋田さんは、1974年から約半世紀、熱海市で執筆活動を続けてきました。

市政記念日に合わせて行われた10日の表彰式典には、代理人として長年、 … [続きを読む >>]





最終更新日  2021年04月10日 18時56分39秒
カテゴリ:ネイチャー
☆黒住宗忠自筆7か条(読みやすくするため一部改めた)
日々家内心得のこと
1 神国の人に生まれ常に信心なきこと
2 腹をたて 物を苦にすること
3 己が慢心にて人を見下すこと
4 無病の時家業怠りのこと
5 誠の道に入りながら心に誠なきこと
6 日々有り難きことを取り外すこと
右の条々常に忘るべからず
恐るべし恐るべし
 立向ふ人の心は鏡なり
 お … [続きを読む >>]





最終更新日  2021年04月10日 14時58分24秒
カテゴリ:尊徳先生の世界

尊徳先生と弁算和尚
二宮尊徳が幕臣となるについても弁算和尚が働きかけたのではないかと留岡幸助氏は推測している。
弁算和尚は尊徳先生の無二の友人で、真の理解者でもあったようである。
弁算は現在の小田原市中里で生まれた、つまり尊徳先生と同郷である。
ここに真言宗満福寺があり、そこに弁算の石碑があるという。
それによると
「弁算尊師は、字(あざな)は恵 … [続きを読む >>]





最終更新日  2021年04月10日 14時01分46秒
カテゴリ:ネイチャー
暁烏師の後妻 総子さんの決心 

暁烏師の後妻 総子さんの覚悟の話が「心ひたすらに」紀野一義著に載っていて面白かった。
よく偉大な人物には偉い母があるということをいうが、配偶者も往々にして生まれる前から盟約していたような、そういえるような場合があるのであろうかとも思われてならない。
暁烏師の最初の妻房子さんが死んで1年5ヵ月後に、九州戸畑の今川覚神 … [続きを読む >>]





最終更新日  2021年04月10日 13時57分36秒

全24884件 (24884件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


© Rakuten Group, Inc.