8128667 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

GAIA

2020年03月27日
XML
カテゴリ:ネイチャー
新型コロナが欧米社会を破壊…「日本モデル」は成功するのか
3/26(木)

3月19日『新型コロナウイルス感染症対策専門家会議・新型コロナウイルス感染症対策の状況分析・提言』は、「①換気の悪い密閉空間、②人が密集している、③近距離での会話や発声が行われる、という『3つの条件が同時に重なる場」を避けるための取組を、地域特性なども踏まえながら、これまで以上に、より国民の皆様に徹底していただくことにより、多くの犠牲の上に成り立つロックダウンのような事後的な劇薬ではない『日本型の感染症対策』を模索していく必要がある」(10頁)と述べた。

 ここで言われている「日本型の感染症対策」とは何なのか?

「密閉・密集・密接の回避」を中心にする戦略は、完全封じ込めでなくても、飛沫感染によるクラスター発生さえ防止すれば、医療崩壊を回避する範囲内で拡散を抑え込める、という考え方によるものだろう。

 「3条件が重なる場所を避ける」だけの対応なら、経済活動や交通機関その他の日常生活を全面的にストップさせなくていいところが重要だ。

 この「日本モデル」は、欧米諸国をはじめとする諸外国が導入している措置と比べたら、格段に穏健な措置である。そうだとすれば、今後、諸国が規制を段階的に緩和していく際に、「日本モデル」の試みは重要な参考事例になる。

日本の命運が、あるいは諸国の命運も、この戦略の成否にかかってきている。

☆日本モデルの「感染症対策」が世界諸国の命運を握る。日本が成功できなければ世界は破綻する、かも!?






最終更新日  2020年03月27日 03時53分32秒



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.