10186677 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

GAIA

全て | 報徳記&二宮翁夜話 | 二宮尊徳先生故地&観音巡礼 | イマジン | ネイチャー | マザー・テレサとマハトマ・ガンジーの世界 | 宮澤賢治の世界 | 五日市剛・今野華都子さんの世界 | 和歌・俳句&道歌選 | パワーか、フォースか | 木谷ポルソッタ倶楽部ほか | 尊徳先生の世界 | 鈴木藤三郎 | 井口丑二 | クロムウェル カーライル著&天路歴程 | 広井勇&八田與一 | イギリス史、ニューイングランド史 | 遠州の報徳運動 | 日本社会の病巣 | 世界人類に真正の文明の実現せんことを | 三國隆志先生の世界 | 満州棄民・シベリア抑留 | 技師鳥居信平著述集 | 資料で読む 技師鳥居信平著述集  | 徳島県技師鳥居信平 | ドラッカー | 結跏趺坐
2021年12月05日
XML
カテゴリ:ネイチャー
倉持仁院長、群馬の工場で42人クラスターに「ワクチン効果で次の波は大規模な感染が増える」と警鐘を鳴らす
12/5(日)

 新型コロナ患者の診療を続けながら、テレビなどで医療現場の声を発信する宇都宮市インターパーク倉持呼吸器内科の倉持仁院長が5日、ツイッターを更新。群馬県太田市の工場で2日から4日までの間に従業員42人のクラスターが発生したとの報道を受け「ワクチン効果で次の波はこのように大規模な感染が増えてしまうと思います」などと警鐘を鳴らした。

 今回のクラスターで感染が判明した10代から50代の男女42人はいずれも軽症または無症状で、このうち29人がワクチンを2回接種しているという。倉持院長は「従来通りでなく、保健所の監督下においても速やかに医療が受けられる体制の構築が急務です。2波と3波が混ざったような状況が予想されるため、特に高齢者、と子供への細やかな医療供給体制構築が急務」と持論を展開した。

3回目ワクチンで「抑制効果」千葉大病院長
12/1(水)
新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」への不安の中、千葉県内でも1日、医療従事者を対象とした新型コロナウイルスワクチンの3回目接種が始まった。千葉市中央区の千葉大病院では横手幸太郎病院長をはじめ、医師や看護師ら12人が接種を受けた。

仕事の合間に院内の接種会場を訪れた横手病院長らは、医師の問診を受けた上でファイザー製のワクチンを接種した。

記者団の取材に応じた横手病院長は、オミクロン株について「まだ分からないことが多々あるが、ワクチンを打つこととマスクをはじめとした感染予防策で一定の抑制効果がある」と指摘。その上で「(2回のワクチン接種で得られた抗体の量は)半年たつと落ちてくる。3回目のワクチンを打つことは極めて重要だ」と、第6波が懸念される中での追加接種の有益性を強調した。同病院では来年2月までに関係者約4500人が接種を受ける見通し。

県によると、県内で3回目のワクチン接種の対象となるのは約480万人。2回目の接種から8カ月以上が経過している必要がある。高齢者らは来年1月から、企業などの職域接種は同3月から接種が始まる見通し。対象者には地元市町村から順次、接種券が届けられる。






最終更新日  2021年12月05日 19時55分28秒



© Rakuten Group, Inc.