10890990 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

GAIA

全98件 (98件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 10 >

結跏趺坐

2022年05月20日
XML
カテゴリ:結跏趺坐
2022年5月20日

報徳記を読む 現代語訳 第二集 報徳記巻の2

先生横田村里正円蔵を教諭す その6


円蔵(ゑんざう)大(おほ)いに感激(かんげき)し速(すみやか)に家作(かさく)を止(や)め、先生(せんせい)の教(おしへ)に随(したが)ひ借(か)らずして毎年(まいねん)返金(へんきん)を納(をさ)め、猶(なほ)業(げふ)を勤(つと)めて利足(りそく)をも納(をさ)め、加之 … [続きを読む >>]





最終更新日  2022年05月20日 06時00分15秒


2022年05月19日
カテゴリ:結跏趺坐
2022年5月19日

報徳記を読む 現代語訳 第二集 報徳記巻の2

先生横田村里正円蔵を教諭す その5


細民(さいみん)の家(いへ)を見(み)よ、一日(にち)も風雨(ふうう)を支(さゝ)ふることあたはざるものあり。豈(あに)汝(なんぢ)の家(いへ)の類(たぐ)ひならんや。然(しか)れども我(われ)に不足(ふそく)の金(かね)を借(か)らんと求(もと)めざれば、我(われ)其( … [続きを読む >>]





最終更新日  2022年05月19日 06時00分15秒
2022年05月18日
カテゴリ:結跏趺坐
2022年5月18日

報徳記を読む 現代語訳 第二集 報徳記巻の2

先生横田村里正円蔵を教諭す その4


いやしくも汝(なんぢ)誠(まこと)の心(こゝろ)あらば上(かみ)君(きみ)の仁沢(じんたく)を弁(わきま)へ、旧来(きうらい)里正(しやうや)として民(たみ)を憐(あはれ)み撫育(ぶいく)するの行(おこな)ひなく、亡村(ぼうそん)にも等(ひと)しき衰廃(すゐはい)にも陥 … [続きを読む >>]





最終更新日  2022年05月18日 06時00分09秒
2022年05月17日
カテゴリ:結跏趺坐
2022年5月17日

報徳記を読む 現代語訳 第二集 報徳記巻の2

先生横田村里正円蔵を教諭す その3

一邑(むら)能(よ)く治(をさま)り、土地(とち)開(ひら)け、細民(さいみん)優(ゆた)かならば、其(そ)の功(こう)里正(しやうや)に帰(き)す。土地(とち)荒蕪(くわうぶ)し、細民(さいみん)潰(つぶ)れ、貧困(ひんこん)迫(せま)り、人気(にんき)乱(みだ)るゝ時(とき) … [続きを読む >>]





最終更新日  2022年05月17日 06時00分09秒
2022年05月15日
カテゴリ:結跏趺坐
2022年5月14日

報徳記を読む 現代語訳 第二集 報徳記巻の2

【一】先生墾田役夫を賞す その4

せんせい曰いはく、汝なんぢ辞じすることなかれ。我われ此この地ちを再復さいふくせんが為ために多おほくの役夫えきふを用もちう。豈あに其その人々ひとびとの事実じじつを察さつせずして猥みだりに事ことを行おこなはんや。汝なんぢ数月すうげつの働はたらきを … [続きを読む >>]





最終更新日  2022年05月15日 06時00分09秒
カテゴリ:結跏趺坐
2022年5月15日

報徳記を読む 現代語訳 第二集 報徳記巻の2

先生横田村里正円蔵を教諭す その1

 【二】先生横田村里正円蔵を教諭す 横田村(よこたむら)衰貧(すゐひん)尤(もつと)も甚(はなはだ)しく民戸(みんこ)中古(ちゆうこ)の半(なかば)を存(そん)す。古田(こでん)荒蕪(くわうぶ)して原野(げんや)の如(ごと)し。貧民(ひんみん)今日(こんにち)の活計(く … [続きを読む >>]





最終更新日  2022年05月15日 06時00分08秒
2022年05月11日
カテゴリ:結跏趺坐
2022年5月11日

報徳記を読む 現代語訳 第二集 報徳記巻の2

【一】先生墾田役夫を賞す その1

報徳記 巻之二【一】先生墾田役夫を賞す 或時(あるとき)物井邑(ものゐむら)の荒蕪(くわうぶ)を開(ひら)くこと数(すう)十町歩(ちやうぶ)、此(こ)の地(ち)の荒野(くわうや)に帰(き)すること七八十年(ねん)、大木(たいぼく)繁茂(はんも)し、恰(あたか)も山林(さ … [続きを読む >>]





最終更新日  2022年05月11日 06時00分09秒
2022年05月10日
カテゴリ:結跏趺坐
2022年5月10日

報徳記を読む 現代語訳 第二集 報徳記巻の2

プロローグ 「報徳記」巻の二について『報徳記』巻の二構成は次のとおりである。
1 先生墾田役夫を賞す 
2 先生横田村里正円蔵を教諭す 
3 物井村岸右衛門を導き善に帰せしむ 
4 凶年に当り先生厚く救荒の道を行ふ   
5 三邑十有余年にして全く興復す 
6 物井村無頼 … [続きを読む >>]





最終更新日  2022年05月10日 06時00分08秒
2022年05月09日
カテゴリ:結跏趺坐
2022年5月9日

報徳記を読む 現代語訳 第二集 報徳記巻の2


序  文
Gさんとの出会いは六年前、二宮尊徳関係史蹟見学のため、「青木堰」を案内したのが始めでした。当時、Gさんは〇〇職員、同行の方々も現職。皆、二宮尊徳研究者で関心も高く、案内をしていても同学の士、遠方より来たるの感を強くしたことを覚えています。以来、砂糖王「鈴木藤三郎伝」など … [続きを読む >>]





最終更新日  2022年05月09日 06時00分08秒
2022年05月07日
カテゴリ:結跏趺坐
2022年5月7日

報徳記を読む 現代語訳 第一集 報徳記巻の1


二〇一四年二月八日 
北海道から来たTが輪読に参加した。
当日は未明から雪となり、当初午後四時半からの予定を午後一時からに繰り上げ『報徳記を読む』を輪読する。雪の中の読書会という記憶に残るものになった。

「不思議に思うのは、なぜ二宮尊徳といった人間類型が日本の江戸末期の小田原 … [続きを読む >>]





最終更新日  2022年05月07日 06時00分09秒

全98件 (98件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 10 >


© Rakuten Group, Inc.