9879794 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

GAIA

全247件 (247件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 25 >

マザー・テレサとマハトマ・ガンジーの世界

2021年10月16日
XML
「挫折こそ最高の学び」 バド元日本代表・潮田さん、宇城市で講演会
2021/10/12

バドミントン元日本代表の潮田玲子さんの講演会が9日、ウイングまつばせ文化ホール(熊本県宇城市松橋町)であった。同市教育委員会主催。

 潮田さんは「オグシオ」の愛称で人気を集めた小椋久美子さんとの女子ダブルスで、2008年北京五輪で5位入賞。ロンドン五輪混合ダブルスにも … [続きを読む >>]





最終更新日  2021年10月16日 22時31分17秒


2021年07月26日
「マハトマ・ガンジー」ロマン・ロラン著宮本正晴訳

ガンジーの最高の努力は、排斥されている階級をヒンズー教徒の社会に入れることであった。

不可触賎民(パリア)の権利回復の熱烈な要求、この社会的不公平に対する彼の義憤と苦悩の叫びは、彼の名を不朽にするに足るであろう。

ガンジーが「ヒンズー教の最も恥ずべき穢れ」と呼んでいるものが、彼に与えた苦しみは … [続きを読む >>]





最終更新日  2021年07月26日 01時54分01秒
2021年07月22日
マザー・テレサ日々の言葉より

いつも
神の前を歩むよう
努めなさい
すべての人の中に神を見いだすために
朝の瞑想を
1日中
生きてゆかなければなりません
お互いにほほえみ合いましょう
いつでも簡単なわけではありません
時には
ほほえむことが
難しいこともあるでしょう
その時こそ
祈るのです





最終更新日  2021年07月22日 03時54分12秒
2021年07月17日
マハトマ・ガンジーは、ある時、少年であったお孫さんに、こんな寓話を語った。

 まだ夜が明けきらない海辺で、一人の男が、浜に打ち上げられたヒトデを拾っては、海に投げて帰していた。
太陽が昇れば、ヒトデは干上がって、死んでしまうからだ。
 そこに、若者が来て尋ねた。
 「何をしているんだい」
 「ヒトデを救おうとしているところさ」
 ヒトデは無数にあ … [続きを読む >>]





最終更新日  2021年07月17日 01時34分29秒
2021年07月15日
マザー・テレサ「ランプをともさないのですか。」
年配の男性「ああ、だれも来やしない。明かりをつける必要なんてもうないんだ。」
「もしシスターが来たら、毎晩それをつけてくれますか」
「もちろんだとも」
その日から、シスターたちは、毎晩彼のもとを訪れ、ランプを磨き、そして、毎晩それに火をともしたのです。
二年が過ぎました。
彼からこんなメッセージが届き … [続きを読む >>]





最終更新日  2021年07月15日 01時45分22秒
2021年07月02日
マザーの手の中でこのように死んでいく人々がほとんど例外なく最後の息をひきとる前に言うことばが『サンキュー』である、感謝して死ぬという事実がマザーの信念を支えている。・・・この話を終ってマザーは言うのであった。
 It is so beautiful.
「和子さん、あなたは自分のことばかり考えているみたい。少し、お母さんの身にもなってみたら」
今でもなぜか、はっきり覚 … [続きを読む >>]





最終更新日  2021年07月02日 00時07分11秒
2021年06月17日
ゴンジャはリジューの聖テレサにちなんでマリア・テレサという新しい名前を選びました。
マリア・テレサ自身は
「マザー・テレサという私の呼び名は、アビラの聖テレサに由来しているのか、ですって?
いいえ、とんでもない。
私は自分のことを、あの大テレサにちなんで名乗ったことはなりません。リジューの小テレサにちなんで、名乗っているだけなのです。」
リジューの … [続きを読む >>]





最終更新日  2021年06月17日 17時37分55秒
2021年06月16日
マザー・テレサと呼ばれるゴンジャ・アグネス・ボヤジウは1910年8月26日スコピエでボヤジウ一家の三人の子の末っ子として生まれました。
ゴンジャとは「バラの蕾」という意味です。
ゴンジャは生まれた翌日1910年8月27日にスコピエのカトリックの聖堂「イエスのみ心教会」で
洗礼を受けました。
彼女は幼年期と青春期を毎日この教会のミサに出席し、また教会のいろいろな活 … [続きを読む >>]





最終更新日  2021年06月16日 07時19分58秒
マザー・テレサ(アグネス・ゴンジャ・ボヤジウ)の家族ボヤジウー家は、スコピエの中心地にあるポプ・コチナ通り14番地に住んでいた。
マザー・テレサの父親ニコラ・ボヤジウ、尊敬された商人であり企業家でした。彼はスコピエの社会政治活動に積極的で、街の行政活動にも関わり、市民の大きな尊敬を集めていた。

彼の息子ラザールによれば、父親のニコラは厳しいけれど … [続きを読む >>]





最終更新日  2021年06月16日 07時27分13秒
2021年02月16日
香港、タイに学べ」ミャンマーのデモ隊、SNSで各国と共鳴
毎日新聞2021年2月16日

国軍によるクーデターに抗議するミャンマーのデモ隊が、香港やタイの民主化デモの手法を取り入れている。各地の若者らは国境を超えて、ソーシャルメディアを通じて緩やかに連携し、強権的な政府への抗議活動を支え合っている。

  「当局の弾圧から身を守るため、香港やタイのデモから学 … [続きを読む >>]





最終更新日  2021年02月16日 18時03分07秒

全247件 (247件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 25 >


© Rakuten Group, Inc.