2022年05月21日

片平信明とオランダ締切大堤防レリーフ「将来を立てないと民族はなくなる」

カテゴリ:遠州の報徳運動
片平信明略伝
 片平信明は幼時嶺一郎と称する。代々駿河国庵原郡庵原村杉山に住し、名主役であった。農家でかたわら商業を営んだが、富裕ではなかった。信明は二十四歳で家を継いで、奮闘修養一日も空しくしなかった。ここにおいて家政はようやく豊かになることができた。信明は名主として善く村政を整理した。杉山は山間の一部落で、古来桐水油の材料の毒荏樹(どくえ)を栽 … [続きを読む >>]




TWITTER

最終更新日  2022年05月21日 19時21分25秒
[遠州の報徳運動] カテゴリの最新記事