233057 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

アフィリエイト時事ネタ斬り!

PR

Category

Rakuten Ranking

Favorite Blog

Comments

ひろりん19484656@ 楽天ブログに載せる方法 AdSenseのIDを取得したのですが、楽天ブロ…
斬り丸@ Re:■アフィリエイトノウハウの情報商材がついに発売!(02/28) 「スーパーアフィリエイターの超実践テク…
斬り丸@ Re:■アフィリエイトノウハウ<中級編>発売開始!(04/01) 「スーパーアフィリエイターの超実践テク…
斬り丸@ Re:■アフィリエイトノウハウ<上級編>発売開始!(04/30) 「スーパーアフィリエイターの超実践テク…
2006/07/15
XML
カテゴリ:SEO/SEM斬り!
二大検索エンジン、YSTとGoogle。
(YSTと言うのは、ヤフーの検索エンジンのことです)
ホームページにやって来る初めての訪問者の多くは、このYSTとGoogleから来ています。
でも、Googleは、ぐぐると言う言葉が生まれたほど、世界中で圧倒的な人気を誇る検索エンジンですが、日本では苦戦しているというのをよく聞きます。

では、一体どのくらい苦戦しているのでしょう?

少し前に行われた検索エンジンの展示会「サーチエンジンストラテジーズ」で、その情報が公開されていました。

2006年3月の視聴率では、
YST 64.5%
Google 34.7%
msn 16.0%
goo 5.5%
と、YSTはGoogleの約2倍も利用されています。

しかし、平均利用時間で見ると
Google 25sec
YST 16sec
msn 7sec
goo 6.5sec
と、GoogleはYSTの約2倍も利用時間が長いです。

これは、YSTでは検索結果の1~2ページ目までしか見ない。
Googleではもう少し先まで見る。また、言葉を変えて検索しなおす回数が多いと言えます。

つまり、YSTではSEO(上位表示)がより大切ってことですね。
GoogleでもSEOは大切ですが、YSTと比べて、多少下位に甘んじていても集客が見込めるでしょう。

でも、利用者数は圧倒的にYSTの方が多いので、YSTで検索結果の1~2ページ目に表示された方が、集客効果は絶大ですけどね(笑)

次に年代別、男女別の利用者数の割合を見てみます。
YSTは
男性 54.7%
女性 45.3%

Googleは
男性 63.1%
女性 37.0%
でした。
年代別の利用者割合では、YSTとGoogleに、差はほとんどありませんでした。

これを見ると、どちらも男性の利用者数が多いことが判りますが、これはネット人口そのものが男性の方が多いと言う事を指していて、注目すべきはその差です。
YSTでは男女差が10%以内に納まっていますが、Googleは利用者の2/3が男性になっています。

視聴率で、YSTはGoogleの約2倍。
実際の利用者数では、YSTが2600万人、Googleが1410万人です。
この内、女性の数は、YSTが約1200万人で、Googleは約500万人になります。
YSTとGoogleだけで視聴率はほぼ100%になるので、
なんと女性の約70%がYSTを利用しています。
(YSTとGoogleの重複利用は考慮していません)

男性の利用者数は、YSTが約1400万人で、Googleは約900万人ですから、男性と比べても、女性の方が比率的に大きく、あきらかに女性はYSTを使っているようです。

これを見て、ある日本の女性の特徴が浮かんできました。
それは・・・

「ブランド物に目がない」

女性の視点で見て、ブランド的に「ヤフー」の方が「Google」よりも上なのかな?(笑)
まあ、女性の方が初心者の方が多いので、単にGoogleを知らない方も多いのだろうと思いますが。

女性の集客を考えるなら、ヤフー対策が重要!!ってことですね♪


さて、ここまでのお話は、検索エンジン自体の利用率から推察できることですが、
今年の展示会では、もっと面白い、より具体的な数値が発表されていました。

それは、企業サイト、大手ECサイトの「リファラー」です。
(リファラーとは、訪問者がどのサイトから訪れたのかというものです)

企業サイトのリファラーは、
ヤフー 17.4~21.0%
Google 6.3~7.1%

ECサイトのリファラーは、
ヤフー 12.3~38.2%
Google 3.3~11.3%

と、その数値は3倍以上!!
前述の各検索エンジンの利用者数では、ヤフーとGoogleの差は約2倍でしたが、実際には、ヤフーの方が、3倍以上も上記サイトの集客に貢献しています。
女性に関しては、決定的にヤフーが有効と言えるでしょう。

ちなみに、具体的に1社上げてみますと、通販大手の千趣会ベルメゾンのリファラーは、
ヤフー 13.3%
Google 3.3%
と、ヤフーの方が約4倍も集客に寄与しています。

このことから、Googleでは、企業サイト、ECサイトへの訪問目的以外での利用割合が、ヤフーよりも高いということが言えます。
つまり、Googleの利用者は、情報を探しているんですね。

女性向けの物販アフィリエイトの方は、ヤフー重視!

情報サイトは、Google重視です!

各検索エンジンのSEO対策は異なります。
あなたのサイトに合った検索エンジンで最適化しましょう!!


結論!あきらかに女性はヤフーを使う・・・

>>必見のブログランキング♪






Last updated  2006/07/16 01:23:59 PM
[SEO/SEM斬り!] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.