589621 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

塾の先生が作った本当に欲しいプリント

PR

サイド自由欄

キーワードサーチ

▼キーワード検索

日記/記事の投稿

2019年07月21日
XML
カテゴリ:プリント教材
​​夏休みは普段できないことに挑戦する絶好のチャンスです。
漢字の苦手意識を一気に改善する漢字マラソンに挑戦しませんか!

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ 

1日に十回書いても、その後何もしなければ、直ぐに忘れてしまうものです。
また、同じ漢字を十回も書くのは苦痛なものです。

これに対し、7日間、同じ漢字を毎日1回だけ書き続けるとします。
これだと、間違いなく漢字が定着していくと思いませんか!

定期的な復習が、短期記憶を長期記憶に変えるからなのです。

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ 

漢字マラソンでは、3回反復ドリルと4回反復ドリルをご用意しております。
下例のように、5問ずつずれていくドリルになっています。

どのドリルも、5問だけ新しい問題が登場しますが、残りは復習(反復)です。
繰り返しが入る分、進むのは遅くなりますが、確実に漢字が定着していきます。

繰り返しの復習が多い分、漢字が苦手でもそれ程苦痛にはならないと思います。

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇  

通常は3回反復か4回反復で構いませんが、少し漢字が苦手な場合は、3回反復と4回反復を合わせた7回反復に挑戦してみて下さい。

3回反復のNo.4のときに、4回反復のNo.1を開始します。
つまり、途中から2枚学習にするわけです。
7回復習することになるので、効果抜群です!

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ 

時空サイトの漢字マラソンは、すべて教科書に対応しています。
パソコンから印刷すれば、いつでもスタートできます。

どの学年漢字でも復習できます。
二学期以降の先取り学習もできます。

夏休みは、漢字の苦手意識を一気に改善するチャンスです。
是非、お試しください。

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ 

時空先生のドリルプリント​​
ドリルを1枚ずつ進めるだけで、定着に必要な反復学習ができます!
​是非、夏休みの家庭学習に追加して下さい!

ご協力をお願いします!
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

3回反復ドリルの例(反復の仕組み)



​4回反復ドリルの例(反復の仕組み)​










最終更新日  2019年07月21日 10時45分12秒
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.