718649 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

塾の先生が作った本当に欲しいプリント

PR

サイド自由欄

キーワードサーチ

▼キーワード検索

日記/記事の投稿

2020年01月22日
XML
カテゴリ:プリント教材
​​​​​​衝撃的な事やワクワクするような事柄は、長期記憶(忘れにくい記憶)になりやすいと言えます。​しかし、試験のための暗記する事柄には、ワクワク要素が少ないですよね。​

​​​ワクワク要素の少ない事柄を、「忘れにくい長期記憶にする」にためは、どうしても復習の繰り返しが必要になるわけです。​​​

では、復習を繰り返す方法について考えると、

​①暗記学習→②暗記学習→③暗記学習→④暗記学習​

よりも

​①暗記学習→②テスト→③テスト→④テスト​

の方が、長期記憶の形成に効果があるそうです。

​テストの繰り返しによる
「記憶をたどる」→「記憶を整理する海馬にこれは重要だよと教える」
という脳内処理の繰り返しが、長期記憶の形成に効果的なのではないでしょうか。

さらに、忘却曲線からも言えることですが、短時間にテストを繰り返すのではなく、日をまたいで復習した方が効率的な復習になります。​


​早速、実行してみて下さい。

復習プリントの印刷サイト
時空先生のドリルプリント

ご協力をお願いします!
にほんブログ村 教育ブログ 中学校教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村







​最初に「暗記」し、その次に「テスト」を繰り返すことが大切です。​





​​​​






最終更新日  2020年01月22日 12時25分05秒
コメント(0) | コメントを書く
[プリント教材] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.