2020年06月29日

取手記念GⅢ 決勝戦進出メンバー!

テーマ:競輪(11667)
カテゴリ:競輪
​​​本日(6/29)の武雄競輪場では、(昼)取手記念GⅢ 3日目と(夜)​佐世保FⅠナイター​ 2日目の両準決勝戦の日を場外発売での応援となりました。​​

ぺろり昼間の開催の取手記念GⅢでは厳しい準決勝戦を勝ち抜いた9名の決勝戦進出メンバーが出そろいました。

​準決勝10R​からは
郡司内藤萩原
⑧森田選手の先行を最終バックで捲り切った①郡司公営選手(神奈川)が11秒4でそのまま押し切り1着
2着はがっちりマークの⑨内藤秀久選手(神奈川)、3着もラインで⑤萩原孝之選手(静岡)となりました。
3連単 1,130円 2番人気


準決勝11R​からは
佐藤吉田小林
⑨新山選手がジャン前からのカマシ先行となり、最終4コーナー2番手から追い込んだ①佐藤慎太郎選手(福島)が1着。
2着は4番手から最後の直線を伸びた④吉田拓矢選手(茨城)、3着は捲り追込んできた113期⑥小林泰正選手(群馬)となりました。
3連単 10,130円 31番人気


準決勝12R​からは
山崎菅田平原
⑥坂井選手がジャンからの一気カマシでスピードが上がり隊列が崩れると
空いた車間をタイミングをとってツメて追い込む⑨菅田選手の後ろかから交わした④山崎芳仁選手(福島)が1着(11秒0)。
前を追いかけ空いた車間をツメる捲りを出した⑨菅田壱道選手が2着(11秒1)、
そして3着は最終3コーナー過ぎまで9番手となる絶体絶命の大ピンチの展開から内と中を10秒5の神スピードで伸びてきた①平原康多選手となりました。
3連単 8,340円 30番人気

ぺろり以上各準決勝戦を3着までに入った好調な選手たちが明日(6/30)の決勝戦進出を決めましたよ。

東日本戦なる取手記念GⅢも見逃せないメンバーたちのバトルとなります。

明日の取手記念GⅢ最終日の応援をよろしくお願いいたします。


東JIMA












TWITTER

最終更新日  2020年06月29日 18時26分24秒
コメント(0) | コメントを書く