2584332 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

みんなのポケット6

PR

Profile


まー(シモパ)

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

Rakuten Card

Category

Nov 28, 2021
XML
超久し振りに行ってきました~
30年振りくらいかと^^
四十八滝というのは、たくさんって意味で
48もあるわけではないようです^^




シーズンは少し遅いか^^
かと言って、寒くもなく快適に歩けました~
コロナのせいか、観光客?ハイカー??は
けっこう少な目だったと❣❣
それでも、細い道では、行き違いを待つ列が出来たところもありました。
朝9時過ぎには着いたので、行きは空いてました~^^




布曳滝の上です。




火山が作った地形です。
柱状節理も見られます。




雛壇滝(ひなだん)




夫婦滝(めおと)




琴滝




岩窟滝(がんくつ)




岩窟滝だ終点??です。
30年前は、終点を突き抜けて歩くと、
バス停があり、バスで戻れたのですが
今は、廃線となり、往復歩かないとダメなようです。
入り口の日本サンショウウオセンターから3290メートル(徒歩90分)




さて、今回もナッカーにお出まし願いたいんですが^^



この滝、かなり激しい流れですが。。。
底に落ち葉が❣❣??




この流れの底の落ち葉は
なぜ??流れずにへばりついているのでしょうか???






Last updated  Nov 28, 2021 08:40:40 PM
コメント(2) | コメントを書く
[日本国内(関西以外)] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:赤目四十八滝(11/28)   nakka さん
赤目は夏がいいですねえ。大学生のころ、バイトで小学生を連れて行き、みんなで滑り台のように滝を滑った記憶があります。

川底にへばりつく、枯れ葉は珍しくはないでしょう。風呂掃除でも髪の毛がシャワーで流してもなかなか流れなかったりする。

理由をあえて考えるなら、水平でなく下流へ流れているので川底へ押しつけられる力も発生しそうだし、川底は平らでなく摩擦係数も大きくなる。
机の上で下敷きを斜めから押しても動きにくいのと同じ。

ちなみに枯葉でなく、小さな石ころの方が厚みがあるので下流へ向かう方向の力を受けるでしょう。枯葉は薄くて受けにくい。

一定の面を通過する流体の運動エネルギーは速さの3乗に比例する。
大雨で川の速さが10倍になると、運べる石ころは1000倍になる。(石ころが大きくなると受ける面積も大きくなるので、実際は1万倍とかの巨岩が運ばれるわけです。)

ダイビングで泳ぐ速度が2倍になれば水の抵抗は8倍です。3倍だと27倍・・・オリンピック選手ってすごいね。

枯葉は流体が通過する進行方向の面積が小さいので、受ける運動エネルギーも小さい。

大昔に (Nov 28, 2021 11:01:23 PM)

Re[1]:赤目四十八滝(11/28)   まー(シモパ) さん
nakkaさんへ

はあ~~
なるほど!
巨岩が運ばれるわけもわかりましたわ^^
10倍の流量で千倍以上ですか!!
赤目も巨岩がゴロゴロしてましたわ^^
いつもありがとうございます~^^ (Nov 29, 2021 07:25:48 PM)

Calendar

Favorite Blog

スバビハニ北山店 New! さぁちゅん☆さん

カンディンスキー … New! ほしのきらり。さん

雪の中 メジロとみ… Hanadaiさん

5分だけの反抗期 abhiさん

鹿児島にツアーで行… カエルアンコウさん

Comments

まー(シモパ)@ Re:美濃吉 お節(12/31) まあ、高いので当然でしょうが 美味しかっ…

Headline News


© Rakuten Group, Inc.