1746306 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

みんなのポケット6

PR

全345件 (345件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 35 >

日本国内(関西以外)

Jan 27, 2020
XML
6時過ぎ、朝食の時間にはホテルへ戻りました。








巳八の朝食バイキング。
まあ良かったです^^




鶏飯があり、飛びつきました^^
お味は?まあ、どうってことないような??^^
鶏飯には思い出があります。
もう20年近く前です。奄美大島へ潜りに行って
リラックスダイビングサービスの前田さんに鶏飯の店へ
連れて行ってもらうことになっていた最終日。
飛行機の関係で潜れないので、川へカヌーへ。
お目当てのカワセミに至近距離でじっくり遭遇!
大興奮して、カヌーの店に、財布を忘れて、、、
鶏飯どころではありません。。。
てんやわんやのさんざんなランチになってしまいました^^





バイキングは種類もたくさんで
良かったです~



朝は気にせずパクパク食べられるので
良いですわ。夜だと、お腹にもたれて。。。^^






Last updated  Jan 27, 2020 08:20:05 PM
コメント(0) | コメントを書く


Jan 24, 2020
2日目未明の散歩です。



ホテルからわずか600m!
行くしかないですわね。



しかし、暗くて
写せません。。。







為政清明 利通の座右の銘だそうです。
為政者は清く明るくならなければならない。




鹿児島散歩、終了です。
利通像は川のほとりにあり
この川の向こうに西鹿児島駅があり
川の向こうにも史跡がたくさんあるようでした。
次があるとは思えませんが^^
次は、こっち方面を歩いてみたいと思います。








Last updated  Jan 24, 2020 06:20:05 AM
コメント(0) | コメントを書く
Jan 22, 2020
鹿児島もう少しありました^^
前に西郷隆盛像や島津斉彬像をアップしましたが
鹿児島の銅像は、ものすごく高いところに大きいのが
建てられている!
なんか、偉い人を奉る気風?があるのかな?
西郷も祭り上げられて??西南戦争に立ったそうですが
そういう気風があるのかな????

それとは逆に
町中に銅像??がけっこうあります。
それが日常生活の様子を像にしているのですが
これは、なんか良い感じがしました。
身近な感じで、日常のありふれた生活の中で
国のことや大きなことを考える子供たち?を育てていくような
感じがしました。




桜田門外の変について、話し合う???シーン。



伊地知?誰やねん?って感じでしょうが



説明では、幕末の薩摩藩軍師で戊辰戦争の作戦を立てたと
ありますが
はるか昔の大河ドラマ「花神」では、長州の大村益次郎に上野戦争などで
ぼろかすに言われていたような???
(まあ、原作者は司馬遼太郎ですが)




これも薩英戦争で、海へ見に行ったシーンの像。
何かを成し遂げたとか、じゃなくて
日常生活のワンシーンを切り取ってっていうのが、なんか良いと
思いました??^^











黒田清輝。
明治期の西洋画の大家ですね。








Last updated  Jan 22, 2020 10:15:46 PM
コメント(0) | コメントを書く
Jan 17, 2020
私は40年近く前、大学の卒業旅行で
鹿児島へ行ったことあります。
その時の印象は、何と言っても降灰でした。
すごかったです。道だろうが、車だろうが
灰が5センチは積もっていたと!。。。
そのころは、まだデジカメなど無くて
カメラのフィルムケースに火山灰をすくって土産に?
持って帰りましたが、とにかくこれは大変だ。
とてもこんなところにはよう住まんと思ったもんでした。
しかし、今回、2度目の訪問で降灰がどこにも見当たらないので、
びっくりしました。
ゴルフ場送迎の方に尋ねると、風向きによると。。。
しかし、40年前は火山活動が活発な時期で大変だったとも。



街を歩いていると
降灰置場がありました。



なるほど。ビニル袋に入れて出すのか。


歩いていて気付いたことに
タクシー!



この写真ではわかりにくいんですが
客待ちで停車中のタクシーは、
なんと!
いつでも客が乗り込めるように、ドアーを開けている!!!
この寒空に、暖気が逃げてもったいないと思うんですが???
いやあ、関西ではそんなタクシー無いですよね??
びっくりしました^^

そうこうするうち、5時を過ぎて
どれくらい経ったのか?
始発路面電車がやってきました~



なんと~!
京急の宣伝が^^
東京のお古を使っているのか!??
なんか、アジアの雰囲気が???
いやあ、素晴らしい!?^^
私はこういうの、好きですわ。






Last updated  Jan 17, 2020 09:33:19 PM
コメント(0) | コメントを書く
Jan 16, 2020
未明の散歩です。
前夜の散歩中、街で観光マップを手に入れたら
島津斉彬像とあったので、これは見に行きたいと思いました。
なんと。。。西郷像から2、300mほどのところでした。。。^^



明治になって、斉彬をまつった照国神社。
この松?は何なんでしょう??^^
しかし、どうも神社ってのは、胡散臭いというか
好きになれません。。。




ということで、
三公像だけを見て、退散しました。
三公とは、斉彬 久光 もう一人は??う~ん
覚えられない。説明にあるので、読んでみてください^^




島津久光像
真っ暗で写せません^^





こちら、斉彬像。








Last updated  Jan 16, 2020 06:20:05 AM
コメント(0) | コメントを書く
Jan 15, 2020
天街っていうのは、天文館のことだそうで
天文館っていうのは、鹿児島から帰って最初のころに
アップしましたが、島津重豪が作った天文研究所です。
今は、その周辺が繁華街になっていて、私が泊まったレム鹿児島も
天街にあります~

4時に目が覚めたので
一人散歩に出ました。
天文館跡の碑もあるんですが、どこかわからず^^
興味もなく^^
歩いていると
これまた、島津重豪が作った医学館跡の碑









そのあたりは大きな公園になっており
そばに、造士館跡もありました。




造士館は薩摩藩の有名な藩校です。
長州の明倫館や。。。
あら~~、各藩の藩校の名前、けっこう覚えていたはずなんですが
出てこない。。。^^








造士館には寮もあったんですね。
鹿児島中から集まってきたのか。




こちら演武館には、犬追物!
犬追物は鎌倉時代に始まった犬を追いかけて
矢で仕留める。残酷だというので、矢じりに布をまいて
殺さないようにしたそうですが。
そんなのが、江戸時代まで続いていたのは知りませんでした。。。^^
剣術では、薩摩は示現流ですね。
近藤勇ですら警戒したというくらいの実践的な剣術だったようです。
掛け声が響き渡っていたんでしょうね。

いやあ、平和な時代でのんびり生きられて良かったです^^






Last updated  Jan 15, 2020 04:30:05 AM
コメント(0) | コメントを書く
Jan 12, 2020
夜の散歩を終えて、ホテル近くに戻ってきました。
HさんとTさんは、なんと!ラーメンを食べると!
私は、夜には極力食べたくありません^^
で、先にホテルへ。
レム鹿児島
レム睡眠のレムのようで、じっくり寝られるそうな。
ゴルフと飛行機と夜の散歩なので
当然、熟睡ですわ^^




風呂に入ったら、部屋が丸見え!
なんじゃ?こりゃ??^^
どうすんねん?と思いながら
まあ、一人だしと気にせず入りましたが
当然ですが、ちゃんとブラインドカーテンがありました^^
Tさんたちは、ちゃんと使っておられました。
私はというと、私は風呂で歌うくせ??があり
この時も歌ってました^^
途中でおふたりが戻られた時も、聞こえてないのかな?
二人とも何も反応しなかったので^^
と気にせず歌っていましたが、聞こえていたかな???^^
騒がしいことで、すみません。





あっという間に熟睡。
4時には目が覚めました。
真っ暗ですが、せっかくなので未明の散歩に出かけました。

すると、当然店はシャッターを下ろしているんですが
そのシャッターに!









映画の名シーンが!
一番人気??はオードリーヘップバーンの「ローマの休日」でした。







いやあ、なかなか粋なような。
しかし、もしかして
大阪でもこんなのが流行っているのかな???^^






Last updated  Jan 12, 2020 06:10:06 AM
コメント(0) | コメントを書く
Jan 9, 2020
思わぬ2時間もの散歩になりました^^
おかげで、この日はほぼ3万歩でした。





あちこちに、こういう像がありました。
ウイリス!?
知りませんでした。。。^^





こういうのが、あちこちにあって
なかなか良いと思います。




鹿児島市役所だと思います。
その前の大通りはイルミネーションが。




鹿児島にも路面電車が走ってました。
高知と鹿児島、似ているような気がしました。








Last updated  Jan 9, 2020 09:58:40 PM
コメント(0) | コメントを書く
Jan 8, 2020
鶴丸城の後ろが城山です。
西南戦争に敗れた西郷たちが、最期の場所に選んだようです。














ここから300メートルほど、鹿児島中央線に沿って城山へ上がっていくと
隠れていた洞窟です。




















Last updated  Jan 8, 2020 06:30:07 AM
コメント(0) | コメントを書く
Jan 5, 2020
西郷像前の観光案内板に篤姫像とあったので
行ってみました。
鶴丸城にあるようです。道路からも見えている感じでしたが
なにしろ夜で。。。^^





改修工事中のようでした。





鶴丸城は天守閣を持ちません。
おそらく関ヶ原で敵対(と言っても戦場では兵を動かさず、最後に敵陣突破して
逃げただけじゃないか?と)したことで
遠慮があったんでしょう。
その代わり(でもないでしょうが^^)
薩摩藩に入るのはかなり厳しかったようで
幕府隠密ですら、苦労したとか???





石垣には、西南戦争の弾痕がけっこうたくさん
残っていました。





鹿児島の観光案内板、巧です^^
ザビエル像のところに、数百メートル(600だったか?)に西郷隆盛像
西郷像のところに、200メートル(なかったか??)に篤姫像
篤姫像のところに、50メートルに砲弾跡
砲弾跡に、何百メートルで西郷自刃跡のように
次々と記されてあり、それがまた近いので
それくらいなら行ってみようかと、行くうちに
どんどん歩けてしまう^^
おかげで夜の散歩は2時間に及びました~
というわけで、まだまだ続きますよ^^






Last updated  Jan 5, 2020 11:10:10 PM
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全345件 (345件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 35 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.