1746319 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

みんなのポケット6

PR

全42件 (42件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

昔の海外旅行

Jun 15, 2014
XML
カテゴリ:昔の海外旅行
初めて行った外国がギリシャでした。
33年前です。
ギリシャからイタリア、フランス、スペイン
モロッコへ一日だけ渡って
フランス、東西ベルリン
と1か月をヨーロッパ
その帰りにパキスタンで降りて
インドへ。
3週間滞在して都合2か月の旅行でした。

アテネ空港からリムジンで
シンダグマ広場へ。
そこから、その年、発行2年目だったと思うんですが
「地球の歩き方」(別名地球の迷い方だった^^)を見て
安宿を確保。
4日ほどアテネに滞在して
次はオリンピアへ行こうと駅へ向かったが
駅員にオリンピアが通じない!??
ギリシャ語オンリーの駅員と
ジャパニーズオンリーの私がどうたら、こうたら~~~
まったく通じず
ようやく、駅員が駅名を並べたてはじめ
その中で唯一、私が行くつもりだったパトラーってのが
聞き取れ、そこへのチケットを手に入れた。
(パトラーはフェリーでイタリアへ渡る港町)

まだギリシャに居るつもりだったが
まあ、もともと予定も何もない。
あるのは、パリからカラチ(パキスタン)への
飛行機が1か月後ってことだけなので、
まあ、良いか(しゃ~ないか)と乗り込んだ列車は!

超満員列車!
日本のラッシュアワーである。
ビックリしました。
パトラーまで5時間の長距離列車で
この混みよう。。。
う~む、ギリシャ、恐るべしと思ったが

これは特別だった。
2月で冬で雪が降った。
アテネのパルテノン神殿も雪の中でした。
10年ぶりの大寒波が来ており
雪で道路が閉鎖され、列車に乗客が押し寄せたらしい。

ラッシュアワーの中へバックパッカーが
でっかいリュックを背負って入っていった。
日本ならそれだけでイヤ~な顔をされそうな場面だったが
ギリシャ人は陽気だった。

大柄のひげ面の兄ちゃんが
こっちへ来いと招き寄せてくれ
重いリュックも網棚へあげてくれた。

そこから、兄ちゃん=なんとかアントネロって名前だった。
すでにアントネロしか覚えていない。
アントネロはギリシャ語オンリーで
私もほぼジャパニーズオンリー
他に2人の共通点は声が大きかった。
それに、ギリシャ人と大阪人も似ているような気がした。
すっかり打ち解けて
大声でしゃべり、笑った。

満員電車の中で大騒ぎ??
これまた日本なら、つまはじきであろう。
ところが、そこはギリシャだった。
周りの人がどんどん会話に入ってくる。
老若男女は関係なかった。
しまいには、その車両の少なくても3分の1は
皆でしゃべり、笑ってた!
近くでだれかが何かを食べると
必ず??おすそ分けが回ってきた。
オレンジやクッキーなどを頂いたことを覚えている。

カルチャーショックだったが
感動した。
知らない者同士が、こんなに楽しく過ごしている!
素晴らしい!!
今でも思います。
バカンスやアフター5など
ヨーロッピアンは生き方が上手だと。

この旅行の後、
私は原付で北海道へ行った。
旭岳の羽衣の滝を見に行ったとき。
あまりの美しさに感動した!
(今の=もう20年近く前の羽衣の滝は
 道や展望台が整備され、今一であるが。。。)
滝の美しさに感動した私は
たまたま居合わせたおじさんに「きれいですねえ!」(だったか?)
と声をかけたら、返事はなかった。。。^^
ギリシャならみんなでイエ~イ!とか言って
ハイタッチして大喜びするだろう(???)

満員列車で5時間立ちっぱなし
ギューギューで普通なら、しんどくてたまらん筈が
楽しくて、楽しくて
あっという間の5時間だった。
実際、パトラーに着いたときも
もう着いたん!??って感じ。
周りの人が、「おい、お前、ここで降りるんちゃうんか」と
言ってくれなかったら、100%乗り越してました。
私が、「えっ!ここパトラー!??」
皆が「そうや」
「ええ~~!間に合わへんやん!」と
慌てると、周りのみんなが
早く!早く!
荷物を取ろうとすると
窓から降ろしてやるから降りろと。
アントネロが窓から降ろしてくれた。

それまで味わったことがないような幸福感に
包まれていました。


で、コリントス運河ですが
満員列車の窓から、見えたんです。
見せるためだと思うんですが
列車もゆっくり運河の高い橋を進んでました。
その時は、何のことやら、わからなかったけど
ただ、えらく深い峡谷だと思いました。
「おお~!ものすごい深いね!」と
感心したように言ったものの
何のことかはわからなかった。

だいぶ後にテレビか何かでやってるのを見て
あれがコリントス運河やったんかと。
それがワールドカップで2戦目ギリシャ戦だからか
テレビでやってて
33年前のことを昨日のことのように思い出していました。
アントネロはどうしてるのかな??
日本戦を見て、私のことを思い出してくれるかな??^^






Last updated  Jun 15, 2014 11:34:08 PM
コメント(0) | コメントを書く


Oct 20, 2012
カテゴリ:昔の海外旅行
小笠原、大物が多いです。
サメでは、何と言ってもシロワニが有名だと。

初めて行って
父島南部のハートロック近くの
マルベリってポイントで出会えたのが
私のただ1回の出会いでしたが、
凄かったです~
ものすごい歯が並んだあの顔が
画面いっぱいになるくらいの
至近距離を
目の前2m??を悠々と
泳いでいったシーンが強烈です!
(残念ながら、バッテリー切れで写真ありません。。。)



ケータのサメです。
9b8
9b8 posted by (C)まー

そして一番印象に残っているのが
ケータの北の島サメ穴です。
入り口が2ヶ所?ある洞窟の中が
サメの休憩場所になっているようで、
ホワイトチップやシロワニなんかも居るようです。

私らが潜った時は
残念ながらシロワニは居ませんでしたが、
2ヶ所の入り口から
2チームに分かれて同時に入っていきました。
ホワイトチップが10尾以上砂地の上で休んでいたんですが
思わぬ侵入者(私ら)に驚いて
泳ぎ始め、
ダイバーの数の多さに驚いたんでしょう。
逃げていこうとするんですが、
両方の入り口から侵入してきているので、
退き口がない。
慌てたサメが目の前で
グルグル回って大騒ぎになってました。

そのうち、隙間を見つけたサメたちは外海へ
脱出していきました。
サメが居なくなって、穴から出てくると
今度は2頭のカメが出迎えてくれ
なかなかすごいダイビングになりました。



南島のサメ池のサメです。
9b1
9b1 posted by (C)まー

さらに小笠原では、シュノーケルでもサメに会えました。
一度目はサメ池で。
その時は、濁ってて透明度が1mほどしか無かったです。
シュノーケルで潜っていくと
目の前に、サメの顔が現れて
自分で探しに行ってたんですが、
一瞬、ビクッとなりました。。。

2度目は前浜(だったっけ?目の前の海岸)で。
シュノーケルしてて
そろそろ上がろうと帰ってきて
水深5,60cmと1mもないくらいの浅瀬で
浜近くに寝てまして。
こちらは、あちらさんが驚かれて
ビシュンッと逃げていきました。
ダッシュの勢いにこちらも驚きました~


3度目ははずしたんですが、
境浦だったか。
沈潜にシロワニが居ることが多いと聞いて
シュノーケルで探しに行きましたが
残念ながら、お留守で会えませんでした。



来夏、モルジブクルーズを最有力候補と思ってきましたが
ゴルフのやり過ぎか、意外とお金がなくなってるのと
風呂の給湯器に乾燥機
さらに食洗機と次々と故障で、
はやくも暗雲が立ちこめてきたような。。。
おまけに、車検の時期もやって来て。

小笠原を第2候補としようかな。。。
ナッカー、いかが?? 苦笑






Last updated  Oct 20, 2012 05:35:08 AM
コメント(0) | コメントを書く
Oct 7, 2012
テーマ:旅の写真(2864)
カテゴリ:昔の海外旅行
ケータ(聟島列島)です。

9c1
9c1 posted by (C)まー

イソマグロの群れがグルグル輪をかいて泳いでました。
遠くの方から寄っていきました。
すごく近づけて
目の前まで回ってきました~

9c2
9c2 posted by (C)まー

9b9
9b9 posted by (C)まー






Last updated  Oct 8, 2012 04:48:16 AM
コメント(4) | コメントを書く
Oct 6, 2012
テーマ:旅の写真(2864)
カテゴリ:昔の海外旅行
小笠原、カツオドリがたくさん居ます。

7
posted by (C)まー


9e8
9e8 posted by (C)まー

ダイビングの合間の水面休息の時に
私がリクエストしたんだったか?
どなたかがリクエストしたんだったか??
近くに船を着けて頂きました~

8
posted by (C)まー



9
posted by (C)まー


こちらは雛です。
南島の尾根です。
10
10 posted by (C)まー






Last updated  Oct 6, 2012 06:48:04 AM
コメント(2) | コメントを書く
Sep 22, 2012
テーマ:旅の写真(2864)
カテゴリ:昔の海外旅行
数年前の小笠原です。。。

5
posted by (C)まー

市街地から徒歩20分??ほどだったと???
展望台があり、
夕日の頃には、かなりの人が集まってきます~

冬には、クジラを探して
ウオッチング船に伝えるそうです。

4
posted by (C)まー
多分。。。
リュウゼツランだと???


9d8
9d8 posted by (C)まー
夏は台風が来なければ
小笠原高気圧に覆われ
風の発生中心地となり無風で
太平洋の真ん中で
こんな鏡の海が現れます~

9e2
9e2 posted by (C)まー
はるか向こうに見えるのが
母島だと???
たしか父島から40kmくらい南にあったと。


9e3
9e3 posted by (C)まー

きれいな夕日です。
今日の夕日は滋賀カントリーで
見ることになりそうですが、
どんなかな?






Last updated  Sep 22, 2012 05:37:26 AM
コメント(6) | コメントを書く
Sep 15, 2012
テーマ:旅の写真(2864)
カテゴリ:昔の海外旅行
クワッチのを見てて
懐かしく思い出しました。
4度目の小笠原です。
いつだったっけ???

1
posted by (C)まー
東京竹芝桟橋から25時間かかって
父島到着です~

25時間と言うと
長い~~~~遠い。。。。と言われることが多いですが
すぐですよ。
寝て、起きたら着いてます!??


2
posted by (C)まー
左側の砂浜が
父島のメインの前浜ビーチです。
お盆の祭りではここで花火が見られます。
もちろん、踊ることもできます~。

カメが産卵にやってきます。
シュノーケルでネムリブカに会えました~
っていきなりの出会いで
あちらさんが驚いて
ビシュン!っと一瞬で消え去りました。。。


遠浅でシュノーケルにはあまり向かんけど、
水遊びには良いかも。
シュノーケルなら前浜の裏??
兄島が見える釣浜とかの方が良いです。

沈船があってシロワニに会えるかもしれない
境浦(だったか?)もありますが、
潜りの練習には良いかも???って感じかな。


3
posted by (C)まー
父島滞在中に、小笠原丸がやってきました~
島中総出でお迎え、お見送りって感じです。
船でしか行けない小笠原の醍醐味になっているような。
いやあ、船旅は良いですわ~。

小さいボートはダイビング船やイルカウオッチング船など
出迎えです。
見送りもたくさんで着いてきて
飛び込みなどを披露してくれます~
私も、一度は飛び込む方に加わりたいなどと
思っていましたが。。。
グズグズするうちに果たせず
年を食うてしまいました。。。(?笑)


9b2
9b2 posted by (C)まー
小笠原の海は青い!
父島南西の方です。
ジミービーチだったか
ジョンビーチだったか。

陸路歩いていくことや
海路カヤックで行くことができます。
これも果たせぬまま、もはやトライする元気(気力?)は
ないなあ。。。苦笑


9b5
9b5 posted by (C)まー
南島からの父島です。
南島へは3度行かせてもらいったと思うんですが
上まで登ったのは、この時の1回だけです。
いろいろ規制があるので
行けるかわかりませんが、可能なら
行かせて貰えると、眼下にきれいな海が広がっています~







Last updated  Sep 15, 2012 05:40:03 AM
コメント(3) | コメントを書く
Aug 27, 2012
テーマ:旅の写真(2864)
カテゴリ:昔の海外旅行
近年、ずっと大変なことになっているようです。
信じられない思いです。
25年前の1988年に初めて行きました。
独り貧乏旅でした。
2度目は1991年ツアーでした。
3度目は1993年ツアーで相方と行きました。
シルクロードが大好きな私に反して
相方は大嫌いで、そのせいではないですが、
以来、遠ざかっています。。。

アイス屋
アイス屋 posted by (C)まー

靴
posted by (C)まー

あびちゃんの友人(中国漢民族)が
ウイグル族にあまり良い感じを持っていないッてのを聞いて
私が、わかっていない!と反論したのを
伝えたらしい。
彼女は偉い!
ならば、自分で確認しに行く!という。
良い出会いがあることを祈りますが、
古い写真を見てもらうだけでも
いかに素朴で優しく穏やかで
満ち足りているかがわかるのでは???

靴
posted by (C)まー


ハミウリ屋
ハミウリ屋 posted by (C)まー


ぎょうざ屋
ぎょうざ屋 posted by (C)まー



トルファンバザール
トルファンバザール posted by (C)まー






Last updated  Aug 28, 2012 04:48:57 AM
コメント(12) | コメントを書く
Jan 15, 2011
カテゴリ:昔の海外旅行
社会人になってから初めての海外旅行でした。
2年目の年末年始だったと思います。
1週間くらいで
上海、南京、蘇州、杭州を回りました。
長江をさかのぼる夜行船?で南京へ行きたかったんですが、
半日上海市内をかけずり回らされた挙げ句、チケット売り場わからず。。。
あそこへ行け、どこそこへ行けとたらい回しにされた挙げ句。。。苦笑

あきらめて、夜行の2等列車で行きました。
でも、庶民の中での旅となり面白かったです~。

蘇州から杭州へは大運河の夜行船?で行きました。
狭い2段ベッドを記憶しています。

蘇州では除夜の鐘を聞きに
寒山寺へ行ったら、入れず
多くの中国の人が門前に集まる中、
寸前に到着した日本人ツアー客が続々と入っていき、
これは、、、反感を買わないか?と心配しましたわ。。。

同じようなことは、上海雑伎団でもありました。
ドームの雑伎場で生演奏で見られるサーカスは
すごかったです。面白かったんですが、
最前列の席は直前まで空席で
開演間際になって、またまた続々と日本人ツアー客が
押し寄せ、個人旅行しか経験していなかった私は
なんか、イヤ~な感じだったのと、
なんか中国の人に申し訳ないような気になったことを
覚えてますわ。

ともあれ、これがきかけとなり
この後、10数年(20年超えてるかな?)
連続で年末年始は旅行ってのが定着していきました~。


P1010001
P1010001 posted by (C)まー

25年も前に買ったものです。

P1010002
P1010002 posted by (C)まー

何を考えて、買ったかは不明です。。。笑
とは言うものの今も私の部屋に貼ってあります~ 笑






Last updated  Jan 15, 2011 09:20:52 AM
コメント(2) | コメントを書く
Jan 14, 2011
カテゴリ:昔の海外旅行
昨年の年末(年始だったか?)は沖縄へ行きました。
名護市のパイナップルランド(だったか?)へ行ったら、
お土産にミニパイナップルを頂きました。
今でも、元気に生きてます~。

P1010799
P1010799 posted by (C)まー

残念ながら、パイナップルは実らないそうですが。。。
左のは途中で死んでしまいました。。。
あんなに小さかったのが、ここまで大きくなってます~。

P1010798
P1010798 posted by (C)まー






Last updated  Jan 14, 2011 07:00:51 PM
コメント(2) | コメントを書く
Jan 8, 2011
カテゴリ:昔の海外旅行
こないだのガルーダの置物は
13年前、初海外ダイブでバリへ行ったときの土産です。
そして、今日のは、2年前の3度目のバリの時です。

帰国したら、淀川堤防で揚げようと
糸まで買ってきたのに、冬の寒さと
ほんまにこんなの揚がるんか?ってことに怖じ気づいて
揚げぬまま埃をかぶってます。。。

P1010805
P1010805 posted by (C)まー






Last updated  Jan 8, 2011 10:47:34 PM
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全42件 (42件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.