006244 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

写真家jin-andoの徒然日記

2021/07/30
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

 二番目の訪問は、原尻の滝です。


【原尻の滝】

 大分県豊後大野市にある「原尻の滝」は大分県百景のひとつにあげられている名瀑です。 幅120メートル、高さ20メートルを誇り、9万年前に起きた阿蘇山の大噴火の大火砕流によってもたらされたこの滝は、のどかな田園地帯に突如滝が出現するというその珍しい環境も見どころです。

  


ISO100、f/8、1/250、46mm


 

 上の写真は、流れを止める撮影です。


 下の写真は、シャッタースピードを1/4まで落としたものです。



ISO64、f/14、1/4、28mm


    滝はAso-4溶結凝灰岩が崩落してできたもので、崖面には柱状節理を見ることができます。阿蘇山が約9万年前に噴火した際に谷を埋めた火砕流が冷え固まった後に再び水が流れ始め、浸食で形成されました。近くにある「沈堕の滝」も同じ形成過程です。


 滝の下流には木造の吊橋「滝見橋」が、また、すぐ上流には沈下橋がそれぞれ架けられており、これらの橋を通って滝の周りを一周する遊歩道が整備されています。

(現在は、一部通行できません)



ISO64、f/13、1/3、38mm


 







Last updated  2021/07/30 03:13:22 PM
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.