000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Camera di Allora.

PR

全121件 (121件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 13 >

ボランティア

2020年10月09日
XML
カテゴリ:ボランティア
国連の食糧支援機関WFPが今年のノーベル平和賞に選ばれました。

unicef unhcr  国境なき医師団なども、世界で弱者のために活動をしていますが、日本ではWFPの認知度が他団体と比べ少し低いような気がします。

これを機会にWFPへの援助、具体的には寄付金を送る人が増えたらと思っています。
ちなみに私めは、unicef unhcr 医師団 WFP 4団体に些少ですが定期的に寄付をしています。

何せ障害者ですから、ヘルパーさんや訪看さんデイサービスの職員さんにいつも助けていただいて、生活しているので、そのお返しの意味もこめて、寄付を続けています。

WFPの職員の皆さんおめでとうございます❕






最終更新日  2020年10月09日 19時14分11秒
コメント(0) | コメントを書く


2020年09月25日
カテゴリ:ボランティア
一昨日23日に、近所の小学校の「福祉体験授業」の一環として、車いす体験授業へ柄でもないのですが講師役として行ってきました。

毎年あるのですが、今年はコロナがらみで普通の教科が進んでいないだろうし、夏休みも変則的だったし、まぁ今年は声は掛からないだろうなと思っていたら、社会祉協議会の担当者から連絡があり、「やる」という事で、社協の職員氏もないだろうと思っていたのが、小学校から連絡があり二人とも油断していたのですが、いやぁ小学校の熱意に脱帽。

11月も同じ学校で点訳の体験授業があり、点訳は私めの中心のボランティア活動でもありますし、それにも参加予定。12月は車いす生活者の話を聴く会に、それは中学校へ行く予定。
去年は延べ6か月入院していて、全くボランティア活動は出来なかったし、今年も体調がようやく戻りつつあり、せっかくかかった声なので出かける事にしています。

さて車いす体験。小6・28人に車いすでどんな暮らしをしているか、サラット話して早速体験。体育館内と校舎内の短い距離を、乗り手と介助役に別れ、途中で交代して一人一人に体験してもらう事ができました。まぁ子どもたちが車いす生活者になるより、介助をする機会の方があるだろうし、介助のしかた車いすの扱い方を中心に、学んでもらいました。

まぁたいしたことは出来ませんが、少しでも地域の役に立てればと思っています。






最終更新日  2020年09月25日 17時30分03秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年02月19日
カテゴリ:ボランティア
昨年12月から1か月に1度、ウクレレクラブと称して、社会福祉協議会でウクレレの教室を始めています。

中区内の小学校区のそれぞれに高齢者のサロンがありますが、その中の人達からウクレレをやってみたいという声が上がったそうで、それで講師として私めに声がかかって。
人様に教える程の腕でもないのですが、基礎の基礎と言える3コードぐらいは分かっているので、その程度だったらと引き受けました。

月1で12・1・2月と3回やりましたが、CとFとG7の三つのコードをまずは覚えてもらう。これが想像していたよりは、むずかしいようで右手のストロークはまず置いといて、Cコード左薬指で1か所押さえるだけを、指の置き方等々でちゃんと音が出るまでを練習してもらっています。
何でもないと思うような事でも初めてウクレレを弾く人には、大変なのかなと思っています。

今月はCを押さえるだけに集中し、♪チューリップ♪をCコードだけで強引に歌いきりました。ほんとはFとC7も使うんですけどね、まぁとにもかくにも目指せCコードといったところです。

月1なんで3月は20日の予定。家で練習してないだろうしな、また初めからかな。
でも社協のサロン担当の人も一緒にやってますが、彼女たちはけっこう頑張って3コードも覚えてやってくれています。

そんなことで久しぶりに私めも毎日ウクレレを弾くようになりました。






最終更新日  2019年02月19日 23時46分47秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年12月09日
カテゴリ:ボランティア
区社会福祉協議会で支援しているマンション町内会の餅つき大会が昨日あって、ボランティアで参加。
と言っても車いすで、机やいすを運んだりなんぞは勿論できず、遊軍ですな

10時開始ですが、お汁粉と豚汁も用意したので仕込みの人は前日から動いていて、当日も餅米を蒸したりの仕事もあるので8時半集合。
遊軍としては、開始の10時前に行けばいいかなと思ってましたが、全員8時半集合。
いつも起きる時間なんですがね、朝はズボンを履いたりに何かと時間がかかるので、余裕をもって久しぶりに6時半に起きて、車いすで15分ばかりの会場マンションへ8時半に到着。
すでにテント張り・長机・いす設置完了、臼も用意済。皆さんいったい何時から動いていたんでしょう。
会場はマンション前のスペースで歩道に面していて、私めは人が集まりだしたら列をつくってもらうよう声かけしたり、自転車が来たら気を付けて通って下さいとお願いする役割。

とりあえず、始まるまでは特段できることもないので、まぁ時間のたたない事。他の皆さんは準備に追われて忙しそうにしてるんですが・・・
いよいよ10時に始まり、近所の人も子供連れでやってきて餅つきも始まり一気ににぎやかになって、餅は無料、お汁粉・豚汁は100円也。餅のつきては誰かの伝手があったのでしょう、社会人アメリカンホットボール俱楽部の6人ばかり助っ人で来てくれて、おおいに頑張ってくれていました。

あとは、どこからか連絡がいっているのか、区選出の市会議員諸氏もきてましたね。
途中で我々ボランティアも、お汁粉などいただいたりと始まってしまえば、あっという間に時間がたち12時に無事終了しました。






最終更新日  2018年12月09日 17時21分27秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年07月18日
カテゴリ:ボランティア
きのう17日は自走で15分ほどのところにある、公園での夏祭りに16時に出かけて20時ごろまで、子ども向けの折り紙と、厚紙の団扇作りのボランティア。

まぁ夏祭りですから盆踊りがメインで、余り有名でない歌手の歌、名古屋吉本(名古屋にもあるんだ)の漫才が二組等々。一人暮らしで普段静かに暮らしているので、音量の大きさはかなりうるさく感じたけど、そこは祭りですから。
私めの中区社会福祉協議会のブースはテント一張りの場所で、前記の作業をセコセコと。子どもたちが大挙押し掛けることもなく、ゆっくり相手が出来て良かったですが、とりあえず暑かった7時過ぎの日没後も、まだまだ暑い。8時半ごろまた自走で家に帰りついたら今夏初の大発汗、下着もアロハも汗でグショグショ。

で、今日はというと市ボラ連(ボランティア連絡協議会)の2ケ月に一度の例会。一応中区ボラ連の代表なので行くべしの立場でありまして、1時半開始でそれに合わせて地下鉄で4つ目の駅まで、会場は東区社協で地下鉄のエレベーターを上がった所が東社協入り口の真横。ラッキー! そんな暑い思いもせずにすぐ建物内に。
何やかやで4時ごろまでかかって5時前に帰宅。今日は基本建物内だったので、そんなに汗をかく事もなく済みました。

明日はデイサービスへ行き、一服できる日。
明後日は今度は10時から12時まで中社協での福祉計画についての会議でして、時間通り12時にはいつも終わるので、帰りはコンビニに寄って予約した「うな重」を引き取って昼食にします。何年ぶりかな「うな重」なんて。いつもつつましく暮らしていますんでね^^)
ただ昼食を終えてもオシマイにはならず、また5時に社協へ。本来のボランティア活動の点訳の原稿が5時にならないと社協に来ないので、それを取りに行かなければなりません。 あーしんど!

ということで今週はボランティア強化週間です。でも豪雨被災地の事を思えば、普段通りの生活が出来て、水も出るし電気もきてるし、ありがたいことですね。






最終更新日  2018年07月18日 23時05分38秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年03月22日
カテゴリ:ボランティア
ボランティア活動の拠点となっている、名古屋市中区社会福祉協議会。
そのボランティア担当職員のNさんが、人事異動で4月1日から天白区社会福祉協議会へ転勤。

もうバリバリショック! 何かと気の付く人で我々のボランティア活動にはなくてはならぬ人材だったのですが・・・
僕がもう30歳若かったら、お付き合いをお願いしちゃうんだけどなぁっと、思うぐらいの人です。

あ~あ、しょうがないですね。
この3月で丸9年中社協に在籍で、去年ぐらいからもう転勤だよねと本人とも話していましたから。愛別離苦か。(あ、向こうは僕の事なんとも思ってないですよ)

うだうだ言ってないで、4月からの新たな担当者に期待して、ボランティア活動に励みましょう!!






最終更新日  2018年03月22日 19時29分56秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年02月16日
カテゴリ:ボランティア
今日は中区福祉教育連絡会の集まりがありました。
僕も福祉学習サポーターとして、年3回ほど小中学校へ出かけ、障害を持つ当事者として関わってるので参加してきました。

小中学校の先生も参加し、各学区ごとに分かれて、体験型多様性理解教育プログラム・仮想空間「トランス クエスト」という長ったらしい題の、ユニバーサルデザインを進めているNPO法人の方の講演を聴きグループワークをしました。
5人1グループで、視覚・聴覚・発語が出来ない・高齢者・身体と5種類の障害を、アイマスクを付けたり、耳栓を付けたりして、グループの5人がそれぞれ違う障害を持った状態にして、5人で協力し、ウオーリーを探せみたいな課題に取り組むといった内容。

障害者同士がいかに意思疎通を図るかの実践ですね。僕はそのまま身体の障害で車いす生活者ですが、このような実験では一番ハンディが少なかったです。他の先生たちはいきなり慣れない状況に、おかれてチト大変そうでした。

このNPOでは小中学校の生徒たちだけでなく、一般社会人にもこのような講演とグループワークを行っているそうで、有用な試みだと感じました。

ということで、明日はまた別の地域福祉についての座談会があります。
来週も月曜から土曜まで、身障者関連の会議や市社協・区社協の定例会等々、毎日予定有り、水曜は午前と午後と別の会議でダブルヘッダーに。
まぁ機嫌よう頑張りまぁす。






最終更新日  2018年02月16日 22時47分41秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年01月20日
カテゴリ:ボランティア
この週末、昨日は近所の小学校へ3・4時限目の点字・点訳の福祉体験授業へ行ってきました。
講師は全盲の方3人、我々点訳グループはその補佐役として、子供たちの作業の見守りをして時々助言する程度です。ここのところ何年か毎年同じ小学校の5年生を対象に行っています。
先生との打ち合わせもしてあり、事前学習として点字とは?といったことや、実際に点字器を使って打ち込みもしてあり、当日はスムーズに進める事が出来ました。

子供たちが使う学習用・携帯点字器
都心部のせいか1クラスだけで29人しか生徒がおらず、そのうち外国人やハーフの子供が6人程。去年は3人ぐらいだったと記憶してますが、今年は中東系の顔立ちをした子もいました。
○○小学校5年1組・名前と打ち込んでもらうのですが、外国人やハーフの子は名前が母国語の名づけがあり、講師の人は〇村〇子的な名前しか頭にないので、一瞬何?って感じになって、とまどう。そんな時は我々が講師に一声かけてあげる、そんな場面もありました。

そして今日午前は地域の集合住宅の座談会。中区社会福祉協議会の事業として集合住宅の町内会の活性化を図る目的で、夏祭り・餅つきなどのイベントへの協力、そして月1回の住民座談会を開いています。
高齢者の方が20人程度集まるだけですが、困りごとなど話し合い、どうしたらいいか意見を出しあう。
私めは社協の福祉計画推進委員でもあるので、出席したわけです。
300余世帯の住宅で10%にも満たない少数の参加者ですが、一昨年から前述の夏祭り・餅つきをやるようになって、やっとここまで来た。毎週金曜日には住宅の集会室を使ってのサロン活動も軌道に乗り、住民同士のつながりも少しづつですが、深まってきたのではと思っています。

ということで、この金曜・土曜はボランティア活動の週末と相成りました。
時々まじめなこともやっています^^)






最終更新日  2018年01月20日 15時03分03秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年12月18日
カテゴリ:ボランティア
10月に小学校で福祉体験ということで、児童たちに車いすに乗ってもらい車いすでの移動がどんなものかを実体験してもらいましたが、今日は中学校1年生・2クラス40人程相手に福祉講演会。

講演会と言っても大層なものでもないし、僕も講師なんて柄でもないんですがね、一応30分ばかり車いす生活者がどんな暮らしをしているかの話をして質問等にも答えてきました。
あらかじめ室内の様子を写真に撮ってプロジェクターで、みんなに見てもらいながら話を進め、車いす生活になった原因の病気「脊髄空洞症」の事や、立位がとれない・歩行不能、それは車いすを使っているから説明なしで分かりますがね。
あとはその他の症状として左半身の感覚・知覚の脱失、排泄障害の状態を話しました。排泄に関しては少し生々しいとは思いましたが、相手はもう中学生なので、自己導尿・自己摘便をしてる事も話しました。

包み隠さず僕の全てをさらけだした訳ではないですが、排泄の対応に関しては医療関係者以外の不特定多数に話したのは初めてです。
生徒の皆さんも真面目に聞いてくれて、まぁ「ご清聴感謝」ってところで無事終了。
明日は社協の理事会で13日から続いたボランティア強化週間終わり。
27日の点訳の校正作業が今年最後のボランティアになります。






最終更新日  2017年12月18日 19時57分50秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年12月14日
カテゴリ:ボランティア
ボランティア強化週間というのは、自分でそう言ってるだけですが、昨日13日(水)から19日(火)まで、予定が入っています。
ほとんどが会議。昨日は障害者自立支援協議会の部会、今日はその運営会議、明日はチト忙しく9時半に訪問看護師さんが来て、11時からは名大病院の脳神経外科で受診、1時半からボランティア連絡協議会の連絡会。翌日16日は障害者サロンのXmas会でウクレレ伴奏、日曜日をはさみ中1日で18日は中学校で車いす生活者の話をする会、19日は中区社会福祉協議会の理事会。時間は基本的に13時半から15時までと短いのですが、以上で強化週間一応終了。

それでも最初から取り組んでいる点訳ボランティア。毎月の名古屋市広報中区版を点訳してますが、その原稿を22日に受け取り家で点訳作業をして、27日にメンバーがそれぞれ点訳したのを社協に持ち寄っての校正。ですから27日がボランティアの仕事納めと言おうか今年の終了日になります。

年明けは早々に4日から校正した点訳の点字印刷からまた始まり、年度末の3月までの予定も既に入ってます。まぁやりがいのあることですから何もすることがないよりずっとましだと思っています。






最終更新日  2017年12月14日 17時26分10秒
コメント(0) | コメントを書く

全121件 (121件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 13 >


© Rakuten Group, Inc.