000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Camera di Allora.

PR

全13件 (13件中 1-10件目)

1 2 >

ファッション

2018年09月19日
XML
カテゴリ:ファッション
久しぶりにアロハを買いまして、この前は2月に買っているので、今年2着目。

冬から春にかけての長袖のアロハはあり、春の終わりから初夏の和柄アロハもあり、7・8月の真夏のアロハはしっかりあるし、この9月・10月の分がチト足りないと思っていて・・・

いつも行く店に秋物アロハが入ったようなので顔を出して、となると買ってしまいますね。



青っぽく見えますが緑色です。真夏に着るブランドJAMSはレーヨン100でさらっとした感じが心地よいですが
これはレインスプーナー、ここは綿ポリ生地が主体でプルオーバーが多く、着脱の楽さを考えUSサイズのLです。
この2月に買ったのものもスプーナーですが、両方ともユースドで片手で買えました。この店はもう10年は通っている店でここのならユースドでも安心して買えます。ここでは60年代・70年代のビンテージと言っていい物も買ってます。
これでまたしばらくアロハは買いませんが、欲しい茶碗があって・・・






最終更新日  2018年09月19日 20時54分59秒
コメント(0) | コメントを書く


2018年02月25日
カテゴリ:ファッション
いつもアロハシャツも含めてハワイアングッズを買っているお店、チョコチョコとのぞいては新着の商品などををチェックしてます。
昨日久しぶりに行って、この真冬ではありますがレアアイテムと言ってよいアロハがあり、つい買ってしまいました。




アロハシャツの代表的ブランドの「レインスプーナー」、このレインだけで1ダースほど持ってますが。これはレインらしからぬアロハで、まずボタンダウンではない、織柄のような椰子の木柄は入ってますが遠目には無地。そしてハワイで開催されるゴルフの「Sony Open」に関係して作られたもので、胸ポケットの上にSony Openの刺繍、生地も綿・ポリの多いレインにしては特殊加工のポリ100%で日本のしじら織に似た風合い。
コレクターズアイテムとしても良し、これは買うしかないでしょう。
中古のアロハですから値段もここのところはまっている、抹茶茶碗とそう変わらず。
趣味の文具・茶碗と並んでのアロハ、まぁ許容範囲で分不相応にならないようにしてるつもりです。






最終更新日  2018年02月25日 17時42分35秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年12月10日
カテゴリ:ファッション
今日は冬物のパンツ(ズボンの方ね)を買いにいってきて、まぁ1本買ってきましたが、その時の店員さんとのやいとり。

買ったパンツは山行きやハイキング用の物で、僕が山に行くわけもなくタウンユース用に買ったので
「これならジャケスラのパンツとしてもいけますね」と言ったら、店員の若い女子ジャケスラの意味が分からない。
スーツを着るほどではないけど、TPOを考えてジャケットとスラックスで出かけた方がいいよねって時に、そのような服装で出かけるけど、それを略して「ジャケスラ」って言うと教えてあげた。

最近の若い人はこんな言葉使わなくなってるのかな。でも衣類を扱ってる店の店員さんが知らないのは、どうよとつい思ってしまった次第。

ジャケスラってもう死語?






最終更新日  2016年12月10日 21時08分10秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年07月18日
カテゴリ:ファッション
梅雨はあけたようですが、いきなりのこの猛暑。
用事のない限り、なるべく家に閉じこもっていようと思っています。

今日はボランティアの会議があったので、チョコットだけ出かけました。その帰りにいつも行くハワイアングッズの店へ寄って・・・
  • 画像 003.jpg

出かけたついでに行かないとなかなか行けないし、でもって、見た・さわった・買ったになってしまって。きれいなブルーだったので思わず手が出たんですね。70年代後半の物で単なる中古かヴィンテージと言ってもよいかなと微妙な時期の物ですが、安かったので買えました。

後ろの濃いめのブルーは前回買った分。ブルー系は余り持ってなかったので、もう1枚ライトブルーにしてみました。
アロハシャツも15枚ぐらいになりましたかね。どうも一度はまるとついつい増えてしまいます。






最終更新日  2012年07月18日 20時51分11秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年09月10日
カテゴリ:ファッション
9月10日にしては、ここしばらくで一番暑い日のように感じます。
だからという訳ではないですが、またアロハシャツを買いまして、今回は久しぶりに赤系を。

Aloha 045.jpg Aloha 046.jpg
レインスプーナーの例の裏地使いなので、ケバケバしい感じはなく、程よいかすれ具合の赤地に白のプルメリア。やっぱり花柄はいいですね、着ていて何となくですが優しい気分になれます。

無駄遣いはしないようにしてるのですが、どうも好みの物はシャツにせよ文具にせよついつい買ってしまいます。
流石にウクレレは8本あるので、今年はもう買わずにおこうと思っています。アロハにしても20枚ほどあるから、これももういらないんですけでね・・・・・






最終更新日  2011年09月10日 16時22分57秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年07月06日
カテゴリ:ファッション
久しぶりに(でもないか)アロハシャツを買いました。

だいぶ前から楽天でチェックしていた、私好みの黄色いアロハ。そこそこのお値段だったので、やめとこと思っていたのですが、セールで半額になっていたので、これは買いだと即発注!

Aloha 043.jpg
レーヨン100%で、生地としては綿ポリ混が洗濯が楽で乾きやすいので好きですが、発色がきれいでレーヨン100%の所以かもしれません。画像は少し緑っぽくなってますが、実際はソリッド・イエローと言ってよい程の鮮やかな黄色です。

カリユシやレイン・スプーナのアロハは、裏地使いが多くそれはそれなりに良いのですが、コントラストのはっきりした、このようなタイプも良いものです。買得の商品でした^^)






最終更新日  2011年07月06日 20時31分54秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年05月31日
カテゴリ:ファッション
ここ数年は基本アロハシャツしか買っていませんが、久しぶりにまぁその親戚みたいなカリユシを買いました。

Aloha041.jpg Aloha042.jpg
好みの黄色(綿100)です。

アロハシャツ系はけっこうな数になりましたが、それでも半袖のはこれを入れて17着で、そんなに着ないのも2・3着あるから、どうでしょう、黄色系・赤系ともう2着ぐらいあってもいいかなと思っているんですが、8月までに月1枚ぐらいで多分買うかなぁ。

まぁそんな事で日本の消費が冷え込まないよう、せっせと買い物しましょう^^)






最終更新日  2011年05月31日 17時37分27秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年03月30日
カテゴリ:ファッション
このような時節柄、アクセサリーの購入はチョイ気がひけるのですが、3月初めに毎度おおきにのハワイアンショップGravaさんに頼んでおいた、ハワイのホエールボーンのペンダントトップ・ネックレスが入荷したので、引き取りに行ってきました。

画像 008.jpg
ホエールボーンはこれで二つ目、前に買ったのは釣り針をイメージしたものでしたが、今回のは銛の形をデフォルメしたものらしいです。でも、DNAの螺旋状模型のような無限を表しているような、そんな風に感じているのですが・・・
いずれにせよ、途中で継ぐことなく塊から掘り出したもので、買い付けに行った店主が「実際の作業を見たけど、そりゃぁ高度な技術」だと言ってました。

前にも書いたかもしれませんが、いただいた鯨の命ですから、その全てを無駄にすることなく使わせていただくのが、礼儀だと考えています。

それにしても、ひとつ凝りだすと色々と欲しがる方で、どうもこの性格は治りそうにありません。






最終更新日  2011年03月30日 23時51分16秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年11月19日
カテゴリ:ファッション
昨日のホエール・ボーンのフィッシュ・フックの話の続き。

作者はハワイ在住のSami Fevaleaki(サミ・フェバレアキ)という人で、やはりその世界では有名なようです。
色々、チェックしてみましたが本人のホーム・ページは分りませんでした。でも彼の作品や簡単なプロフィールを載せたショップのサイトは有るので、そのサイトのURL載せようかと思いましたが、やたら長くなるので興味のある人は、検索エンジンで sami fevaleaki でチエックしてみてください。

はなはだ簡単ですが今日はこれだけ^^






最終更新日  2010年11月19日 11時55分54秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年11月18日
カテゴリ:ファッション
何となく更新せずにいましたが、気がつけば10日以上も。
それはさておいて、今日は久しぶりに自分の楽しみの為の買い物(久しぶりでもないか)を。

いつもアロハシャツやハワイアン・グッズを買っているGravaさんで、ホエール・ボーンのフィッシュ・フックのペンダント・トップを購入。
コア材のホヌやウクレレのは持っていますが、フィッシュ・フックのはなくて、持ってもいいかな位に思っていた程度でしたが、ホエール・ボーンで作られているとなると、俄然欲望が刺激されまして。
コア材では勿論あるし、カウ・ボーンの物もよくありますが、鯨の骨となるとぐっとレア・アイテムになりますからねぇ。
hawaii 007.jpg
ハワイではちょっとは有名なカービングする人が彫ったという、線刻(多分波のイメージ)がしてあって、先端は鯨の尾ビレを思わせる形になってます。
鯨骨というと、グリーン・ピースあたりが目を剥くかもしれませんが、人間の為にいただいた命ですから、骨に至るまで使わせていただかないとと思っているのですが・・・

ハワイの人、ハワイに限らずポリネシア、ミクロネシア、メラネシアの人々にとってホヌ(海亀)は、海の彼方から幸せを運んでくる存在とされていますし、フィッシュ・フックは大漁を願って身に付けているそうで、両方ともお守りみたいなものですね。
まぁ僕の場合、釣りもしませんがラッキーアイテムということで身に付けていようと思ってます。







最終更新日  2010年11月18日 21時11分28秒
コメント(0) | コメントを書く

全13件 (13件中 1-10件目)

1 2 >


© Rakuten Group, Inc.