1161081 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

福岡・博多 人力車出張サービスで思い出イベント       あなたの夢を運びます!博多人力屋

プロローグ5



【家捜しと旅】
時はすでに2月。私の退職タイムリミットの月だ。
2月9日~12日、連休と振替休日を利用し退職後の住まいを確保するべく福岡へ帰省する。過去お世話になったことのある大井不動産に連絡をとりこれまた過去住んだことのある大橋(福岡市南区)周辺で物件を捜して欲しい旨、手配済みである。担当者の飯干さんと博多駅近くで待ち合わせ、事務所へ。いくつかある物件の候補先の中に、私が以前住んだことのあるマンションの隣の物件があった。駅からも徒歩5分圏内と交通至便で、何といっても福岡を離れて10年近くなる自分にとって、土地勘のある場所という点が気に入って現物を見たうえ即決定。ただ、不動産会社へは会社の転勤で、と虚偽の理由を説明した。(申し訳ございません。もう、時効ですよね。)

この後、松本へ戻るまでの間、家族や友人知人を訪ねて小倉、下関、広島、京都と毎晩違う宿泊先で旧交をあたためた。特に京都では再度嵐山を訪れ、実際に人力車に乗せてもらった。車夫は星野さんという青年でえびす屋(人力車の会社の屋号)の中でも稼ぎ頭だという。アルバイトではあるが、彼は月に30~40万円稼ぎ出しているという。途中で運転を代わってもらって自分も俥を曳かせてもらったりした。初めての体験だけにドキドキするし、思っていたより難しく感じた。10分程回って料金は二人で3000円也。これは儲かるはずだ!この時は深く考えもせず、そう思った。そして星野さんからもらったパンフレットとアンケートハガキ付領収証を大事にしまい、今回の旅の最後の土地・京都を後にした。
to be continued・・・




Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.