000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

魚の絵しか描けません。魚の絵手紙で、今も人生後半戦も楽しく過ごす。

人生後半戦に備える3日間のプログラム

『人生後半戦に備える3日間のプログラム』
の内容をほんの一部をご紹介致しますと・・・・・

◎ 一日目 ◎
商談に入る前の段階として、
「お互いに尊敬・信頼に値する関係を築けるか」
ということを中心に、認定生命保険士として長谷川がどんな人間か?
をあなた様の目で、確認して頂きます。

あなた様と本当の意味で、『WIN-WIN』の関係を築ける確認が
できないうちに、『人生後半戦に備える研究会』の提案は
一切致しませんので、ご安心下さい。

「長谷川に、任せたい」
「長谷川も一生涯お任せ頂きたい」
というお互いに信頼・尊敬の関係が築かれないうちは、
加入の義務もご負担も一切ございませんので、
ご安心して、情報収集に努めて下さい。


一日目の内容は、
以下の3つです。



1)必要最低保障額の算出方法

一家の大黒柱に、万が一のことが起こったら、
いったい最低限、いくら必要なのか?!
月単位まで、おとして過不足なく算出していきます。

アバウトに5000万円とか、社長だから一億だとか
してしまいますと、老後が破綻してしまいますので、
ご自身の人生観、価値観、考え方を伺いながら、
きめ細かく丁寧に、共に作っていく作業です。



2)豊かな老後の生活資金 獲得方法

定年60歳から、年金支給65歳の空白の5年間を
含め、ご自身がいったい月いくらの生活を望まれるか?!
経済的にも、精神的にも、
人生のゴール、目的を持って考えていきましょう。



3)保険の基礎知識 入門保険にはまだ入るな編

加入する保険種類によって、目的が全く異なりますので、
それぞれのメリット・デメリットをここでは、学んで頂きます。

1)万が一のリスク 2)長生きのリスクを考えた後、
どうご自身の人生観に当てはめたらよいのか、
営業マンに勧められるがままに入るのはやめましょう。
ご自身の目で、知識武装して頂き、
あなた様の方から、
「うちの家計は、この種類が一番あっているんじゃないかな」
とチョイスして頂くことが、認定生命保険士として、やりがいでもあります。




私、『人生後半戦に備える研究会』事務局長の長谷川は、
たとえ、目先の利益が出たとしても、現在、将来にわたって、
お客様のライフプランを脅かす危険性のある保険商品を
販売することも、提案することも断固拒否しております。

生活者の視点で、本当に納得されるものだけを提供し、
お預かりしている保障と資産形成を心を込めて数十年お守り
することが、長谷川のやりがいでもあり、生きがいでもあります。



ご結婚されていらっしゃる方は、
お互いに守ることに真剣で、真実と革新を求める方のみ、
2日目の面談のお約束を取らさせて頂いております。

*ほとんどのご夫婦の方は、
それぞれ「俺は、こうしてあげたい」「私は、こうして欲しい」
というご意見がくい違う点がいくつかございますので、
ご夫婦どちらか一方だけの面談は、完璧なプランの作成に支障が
でますので、お断りをさせて頂いております。
予め、ご了承及びご容赦下さいませ。




Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.