001737 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

塵芥千述

PR

プロフィール


じんたろう。

サイド自由欄

Twitter
鬱々と毒にまみれていますので閲覧注意です。

pixiv
描いた漫画やイラストを載せてます。

Instagram
始めてみましたがあまり更新していません。

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

じんたろう。@ Re[1]:簡易側溝を作りました(08/28) 50 50さんへ リンク切れてましたか!ご指…
50 50@ Re:簡易側溝を作りました(08/28) じんたろさん、おはようございます^^ …
じんたろう。@ Re:増築部分への行き来のために(08/19) こんにちはm(..)m はい、家賃はそれくらい…
50 50@ Re:増築部分への行き来のために(08/19) じんたろさん、こんにちは^^ 家賃は2万…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2019.03.25
XML
カテゴリ:漫画レビュー


小説のコミカライズ版です。映画化もされていますね。山岳漫画は好きで、岳とか孤高の人とかも読みますが、この作品はちょっとサスペンスよりになってるところが面白いです。ある山岳カメラマンが、古いカメラを見つけるのですが、それがジョージ・マロリーという登山家のものでは、彼がエベレストに登頂したのか?という実際の登山界の謎を解き明かす鍵になっているんです。そのカメラを主人公が追っていくうちに、一度離れたはずの山とまた対峙していくというストーリーです。


『あしが動かなければ手であるけ。てがうごかなければゆびでゆけ。
ゆびがうごかなければ歯で雪をかみながらあるけ。
はもだめになったら、目であるけ。目でゆけ。
目でゆくんだ。めでもだめだったら(中略)
思え。ありったけのこころでおもえ。』



物語のラスト近くで発せられるこのセリフが好きです。なんとなく新井英樹のキーチvsのラストにも通じるところがありますね。この言葉のように何かの物事に対して命を投げ打ってでも向かっていけたらすごいことですし、生きてるって感じがするんだろうなと思うんですが全然体現できてる気はしないし、したこともないです今の所。いつか想える日が来るんでしょうか。



神々の山嶺(上中下巻) [愛蔵版] 全巻セット (1-3巻 全巻)/谷口 ジロー/集英社






最終更新日  2019.08.24 04:34:35
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.