007301 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

塵芥千述 - jin kai sen jutsu -

PR

プロフィール


じんたろう。

日記/記事の投稿

サイド自由欄

Twitter
鬱々と毒にまみれていますので閲覧注意です。

pixiv
描いた漫画やイラストを載せてます。

Instagram
始めてみましたがあまり更新していません。

バックナンバー

カテゴリ

フリーページ

コメント新着

じんたろう。@ Re[1]:簡易側溝を作りました(08/28) 50 50さんへ リンク切れてましたか!ご指…
50 50@ Re:簡易側溝を作りました(08/28) じんたろさん、おはようございます^^ …
じんたろう。@ Re:増築部分への行き来のために(08/19) こんにちはm(..)m はい、家賃はそれくらい…
50 50@ Re:増築部分への行き来のために(08/19) じんたろさん、こんにちは^^ 家賃は2万…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2019.09.01
XML
テーマ:アニメ!!(3779)
カテゴリ:見たアニメ
無職になって20日が経過しました。最近は相変わらず完成に向けて漫画を描いてます。作業用で流していた「シュタインズゲート・ゼロ」について。最近はアニメレビューブログみたいになってますね。


シュタインズ・ゲート ゼロ Vol.1

前作の無印シュタインズゲートを見たのは10年近く前です。当時は面白いアニメだなと思って、ニキシー管(前作を見たことがある人ならわかると思いますが世界線変動率?を表す数字の羅列が表示される機械)を本気で買おうとしていたくらいです。当時とは、文字情報だけ過去に送るDメールなるSF設定など、なんとなくですが物理学や量子学の常識を壊さずに説明できそうなギリギリのところでSFをやっている気がして、それが面白いなと思っていたんです。


すごく簡単にどんな話か言うと、因果応報とでもいうか、ある行いの結果未来が変わっていくわけですが、主人公が変えたい現実があって、タイムリープやタイムマシンを駆使し過去に干渉して未来を変えようとする話ですね。世界線という、ここでこうしなかった未来、ここでこうしていた未来、などの複数の未来に続いていくストーリーラインがあって、それが絡み合って物語が進行するのでちょっと複雑です。


ところでシュタインズゲートゼロは、前作の無印とは関連性のない世界線の話で、全く別物なんだという誤った前知識があり、前作のファンとしては見るのをためらっていたところがありました。関係ないんだからいっか、みたいな感じで。ですが実際には違うことを知って、ゼロも見てみたいと思ったんですね。見てみると、関連性は大ありでしたね。むしろゼロがあって初めて、無印と合わせてシュタインズゲートシリーズが完結という印象です。難しかったり無理やりだったり、なんとなく後付けっぽい設定もあったんですが、気にしすぎてたら楽しめませんからね。それは置いておきます。


ただ10年前に前作シュタインズゲートを見た時ほどの面白さは感じませんでした。なぜでしょうね、登場人物が多くなってきて、全員何かしらの秘密を持ってたり、行動原理の主張がうるさく感じたり誰もがキーパーソン的に密接に関わってくる感じがダメだったのかもしれませんね。ただ、胸熱なシーンも多かったですね。主人公オカリンの親友でいつも温厚なダルが、我を見失っているオカリンにブチギレて感情を表すシーンや、なんとなく存在意義や行動原理が希薄なヒロイン崩れ?のまゆしぃが、自分の役目を見出すシーン、悲劇の連続で序盤から中盤までシリアスになってた主人公オカリンの厨二病人格「きょーま」が復活し活力が復活するシーンなど、熱いシーンでしたね。シュタゲのファンとしては楽しめるところは楽しめたと思います。






最終更新日  2019.09.02 19:14:21
コメント(0) | コメントを書く
[見たアニメ] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.