016272 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

塵芥千述 - jin kai sen jutsu -

PR

プロフィール


じんたろう。

サイド自由欄

TAG indexサイキック無職ジンタロー
去年描いた漫画をネットに公開しました。

Twitter
鬱々と毒にまみれていますので閲覧注意です。

pixiv
描いた漫画やイラストを載せてます。

Instagram
始めてみましたがあまり更新していません。

日記/記事の投稿

バックナンバー

カテゴリ

フリーページ

コメント新着

じんたろう。@ Re[1]:簡易側溝を作りました(08/28) 50 50さんへ リンク切れてましたか!ご指…
50 50@ Re:簡易側溝を作りました(08/28) じんたろさん、おはようございます^^ …
じんたろう。@ Re:増築部分への行き来のために(08/19) こんにちはm(..)m はい、家賃はそれくらい…
50 50@ Re:増築部分への行き来のために(08/19) じんたろさん、こんにちは^^ 家賃は2万…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2020.03.19
XML
カテゴリ:旅(国内)
仕事を辞めて旅に出ました。旅の目的は、漫画の背景素材を撮るためです。熱海や伊豆半島あたりをぶらぶらしてきました。今抱えてるネームは3本ありますが、これのどれかを仕上げて雑誌の新人賞に応募したいと思っています。(この時点ではまだどの作品を仕上げるか決めかねているという状況ですが)

20代前半の頃、友人と当時写真や映像作品に出演してもらってた女性と3人で熱海あたりを旅をしたことがあり、そのときのことをベースにネームの1本を描いています。旅といっても夜に出発して車の中で寝て、ぶらぶらして帰ったくらいのことなのですが、何かずっと残り続けている記憶です。

別にこれといったドラマがあったわけでもなく、ただぶらぶらと、廃墟なんかを見たり、熱海の射的場行ったりとか、そんな感じの。ジム・ジャームッシュのストレンジャー・ザン・パラダイス的だなとなんとなく思いましたね。かの作品以上になんのドラマもない旅だったのですが。

なんでしょう、当時の自分はある種無軌道ではありましたが行動力だけはあった気がします。見たい風景があれば何処へでも見に行けるような。でもなんとなく漠然とした不安は付きまとってたりして。今は漫画という表現手法で自分の中の物語を表現できるようになったのであれですが、当時は、アウトプットの仕方や着地点がうまく定まっていなかったように思います。理想だけが高く経験や努力が乏しかったので、自分が表現したいことの出力へのクオリティに満足ができず、あるいは不恰好な完成系が見えてしまった段階で意欲や熱意が失われてしまう、そんな感じだったのかもしれません。





それはそれとして、旅で巡った場所の紹介もしようと思います。湯河原のパッキーボウル。レトロです。本当は熱海のスターレーンへ行きたかったのですが、何年か前に閉館してしまったようで、残念です。パッキーボウルはこじんまりとしてて、レーン数は8だったかな。9番から16番までのナンバリングを見るに、最初は16レーンあったのでしょうか。このご時世ということもあってか、貸切状態でした。







最終更新日  2020.04.02 21:11:33
コメント(0) | コメントを書く
[旅(国内)] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.